ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

4/21(金)“御神水”を戴きに「瀧の入不動尊」へ(^.^) 2017.4.22 

え~私は普段から常に、“貧乏生活”を送り続けている!( ̄◇ ̄;)エッ
「大貧民」
でありますが!(;一_一)

とくに今月に入ってからというものは・・・
仕事が全く、入ってこなくなってしまったため!《(;´Д`)》

極度なまでに・・・
深刻な金欠に、陥ってしまっておりまして!(;≧Д≦)y─┛

――それというのも私の数少ない弟子である、板橋区のTさんが!(゜o゜)
最近はヴァイオリンを、ほったらかしにしてしまって!!(゚Ω゚;)ハッ!!
フィリピンのリゾート地なんぞに、遊びに出かけてしまい!Σ(゚д゚|||)
そちらのほうで連日、ダイビングにいそしんでおられまして!!ヽ(゚_゚;)ノ
そのため今月に入ってからは、まだ一度も彼のレッスンをしていなかった!(#゚Д゚)
というのが、主な要因でありましたが!!(★・´Д`・)σソンナー――

その結果として・・・
ついには、「節約の一環」として(-_-;)

「ミネラルウォーターを店で購入するのは、当分の間控えるようにしよう」

と決断をするより無かったわけですね!!(*≧∪≦)

ただそこで発生した問題が、ひとつありまして(・。・;

私自身は、中途半端に育ちが良くて!!( ̄  ̄;)!!
味覚にも優れておりまして!( ̄△ ̄;)エッ・・?
「まずい水道水を、我慢して飲み続ける」
なぞということは・・・
とても耐えられそうもありませんでしたから!!(≧◇≦)エーーー!

そのため
「何とか自宅から自転車で到達可能な範囲内に、タダで『美味しい湧水』を採取出来る場所は無いだろうか!?」
ということを・・・
ネットを駆使して、必死で検索してみましたところ!(*・∧・*)?

なんと私の自宅から、西へ10キロほど向かって行った先に(@_@)
「飲用可能な湧水を汲める」
場所があるのを、発見いたしまして!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー

その場所といいますのは、一体どこなのかと申しますと(?_?)

私が今現在居住している、東村山市の・・・
西隣にある「東大和市」を、更に西へ向かって行った先の!(^^)!

「武蔵村山市」
にある、
「瀧の入不動尊」
なる、お寺でありまして!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

それで私は早速・・・
昨日(4月21日金)朝、東村山を出立することにしまして!( ・∀・)ノ

「瀧の入不動尊」
の“ご神水”をいただくべく!(^_-)

自転車に乗って・・・
武蔵村山へと、向かって行った次第でした!ε = ((((o^ー^)o

さて私の自宅から、武蔵村山市方面に向かうには・・・
「新青梅街道沿いを真っ直ぐ西に行く」
というのが、いちばん手っ取り早い方法でありましたが(・・?

私自身は、
「大量の自動車が傍若無人に撒き散らす排気ガス」
とか!!(; ̄  ̄)ナヌッ?

「大量の自動車がひしめくことによって発生する交通渋滞」
が、大の苦手でありますから!(; ̄д ̄)エェェー!?

私は昨日は、新青梅街道なる大通りを行く代わりに(゜-゜)
「空堀川沿いの遊歩道」
に沿って、西へ向かうことにしたんですね!(*´∀`)b↓
1空堀川0421
空堀川 
西武多摩湖線電車が通過する瞬間に、シャッターを切ってみました↑(^^)v

そして私が昨日、空堀川を通ってみましたところ(*´∀`)b

なんと川際では・・・
菜の花が咲き誇っておりましたし!! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!↓
2菜の花0421
菜の花

また川沿いでは・・・
ヒラドツツジが咲き誇っておりまして!! (* ̄ Д  ̄*) ポッ↓
3ヒラドツツジ0421
ヒラドツツジ

川沿いの様々な場所にて・・・
“春の訪れ”
なるものを実感できたのは、とても嬉しかったですね!!!ヽ(´▽`)ノ
――ただ残念ながら私自身には、仕事の面でも婚活の面でも(-∀-)
「春」は一向に、やってくる気配はありませんが(-ω-`*)――

また空堀川には、鴨が何羽も飛来してきておりまして(@_@。↓
4カモ0421
川面を泳いでいる美味しそうな鴨

“鴨”が大好物である私は( ´ー`)
これ↑を見て、大いに食欲をそそられてしまいましたね!!∑(`∀゚´*)オォ!!

それから武蔵村山市内に入りますと、なんと・・・
「茶畑」
が広がっている光景にも、出会えまして\(◎o◎)/!↓
5茶畑0421
狭山茶の茶畑

おぉぉぉおおこれ↑は、なんとまぁ('∀`)
「昭和30年代の古き良き日本の原風景」
を彷彿させるような!( ´∀`)
素晴らしい光景ではありませんか!!(*^。^*)

ただ東村山から武蔵村山に向かう行程、というものは(@_@;)
たとえどの道を通っていった、としても・・・
断続的に上り勾配が、続いているわけでありまして!(#゚Д゚)ヒィィィ!

既に年老いて、ヨボヨボになってしまった自分にとりましては(*´д`*)ハァハァ
長時間自転車を漕ぎ続けて( ゚д゚)
勾配を上ってゆく、というのは( ̄へ ̄|||) ウーム

たいそう困難な作業でありましたねぇ!(;´ρ`) グッタリ

さて私は東村山から、一時間半ほど自転車を漕ぎ続けた後()´д`()ゲッソリ

ようやく武蔵村山市内の・・・
目的地周辺に、辿り着きましたが!”_| ̄|○”

長時間運動をし続けて!(ノ`・Д・)ノ
お腹がペコペコになってしまった私は! !(*´A`*)

「お水をいただく前に、まずはこの近場でランチを食べることにするか」
ということを、思いつきまして!!(☆Д☆)キラリーン

そこで青梅街道から、少しだけ外れた場所にある・・・
「満月うどん」
なる、“武蔵野うどん店”に入ることにしたんですね!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ↓
6満月うどん0421
満月うどん

じつは“武蔵村山市”というのは・・・
私が居住している東村山市や、埼玉県所沢市と並んで!(゚∇゚ ;)エッ!?

「武蔵野うどんの本拠地」
として、大いに栄えている場所でありまして!!ヾ(・Д・´ )ノワオ!

市内には“武蔵野うどんの店”なるものは・・・
何軒も存在しているようなんですね!!(」゚ロ゚)」オォ

そのなかでも「満月うどん」という店は!(ノ゜ο゜)ノオォ
「『武蔵村山市内にある武蔵野うどん店(村山うどん)』の中でもリーダー的な店」
として、この地に君臨しているようでありまして!!w(゚0゚*)w オォー

そのためこの店は、全ての鉄道駅からは、遥か遠く離れていて(ーдー;)
辺鄙な場所にあるにもかかわらず!!(≧∇≦)キャー

――というよりそもそも武蔵村山市内には、未だに(+_+)
「鉄道路線」なるものは、一本たりとも通っていないわけですが!!(≧≦*)キャー――

店は非常に繁盛しておりまして!( ̄ー+ ̄)キラリ
私が店に滞在していた間にも・・・
客はひっきりなしに、訪れていたんですね!!( ̄∇+ ̄)vキラーン

そしてこの店の“糧うどんメニュー”というのは・・・
たいそう豊富でありまして! !(; ̄  ̄)ナヌッ?↓
7お品書き0421
糧うどんのお品がき

「数量限定季節の『カレーうどん』」
なるものにも、私は大いにそそられてしまいましたが!( ̄ロ ̄lll)エッ!!

「自分にとってはこの店は初めて」
ということで・・・
まずは“正攻法”で、攻めてみることを決断しまして!!(*゚∀゚)=3ハァハァ

今回は、
「肉汁うどん」
を“大盛りで”注文し、食してみることにしたんですね!!!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪

そして出てきたうどんが、こちらでありますが!(* '∀'人) オォ↓
8肉汁うどん大盛り0421
肉汁うどん730円+大盛り100円+かき揚げ100円(税込)

いやぁ私は今回、
「麺極太&硬め」
でオーダーしてみたのですが!!(*・0・*)ワォ

今回いただいた麺は、まさに・・・
「今時滅多に見ることが出来ないほどの極太&硬い麺」
でありまして! (`・ω・´)ゝ

「古き良き武蔵野うどんを彷彿させる素朴な味わい」
で、たいそう旨かったですし!(* '∀'人) オォ

また肉汁のほうは、と言いますと・・・
添えられていた柑橘系の薬味を、肉汁に投入してみましたところ!ヽ(*´∀`)ノ オォ

いたく清涼感溢れる味わいに、変貌しまして!(ノ)'∀`(ヾ) オォ
他の武蔵野うどん店とは、一味違う・・・
素晴らしい美味しさとなりましたねぇ!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

さてその後うどんを食し終わった私は・・・
青梅街道から北に向かって、急坂を上って行きましてv(・∀・*)

ようやく「瀧の入不動尊」に・・・
辿り着くことが出来ましたが!ε= (*^o^*)ホッ↓
9看板0421
瀧の入不動尊入口の看板

こちら↑「瀧の入不動尊」の境内には、無数の(*_*)
小さなお地蔵さまが、安置されておりまして!!!( ‘ jjj ’ )ジェジェジェ↓
10瀧の入不動尊0421
瀧の入不動尊の境内

そしてここ↑からさらに右奥に、向かって行った先には・・・
「白糸の滝」
と呼ばれている場所がありましてo(* ̄  ̄)ゝ↓
11白糸の滝全景0421
白糸の滝

こちら↑の右上辺りの場所で、
「ご神水」
をいただくことが、出来たわけですね!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚↓
12ご神水0421
“ご神水”が出てくる「龍の口」

それでこちら↑のご神水を、試飲してみましたところ(*´~`*)

おおぉぉぉおおこのお水は、まさに!o(*'▽'*)/☆゚’
そんじょそこらで売られている、ミネラルウォーターとは、比較にならないほど・・・
めっちゃ味わい深くて、美味しかったですし!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

同時にこのお水からは・・・
身体の芯から、健康を取り戻させてくれる、といった!((^∀^*))
“神通力”の如き不思議な力も、感じましたねぇ!!(* ̄。 ̄*)ウットリ

そして私は早速、こちら「白糸の滝」にて・・・
“ご神水”を有難く、いただくことにしまして!( ̄∇ ̄)ニヤッ

こちらの龍の蛇口↑から、無我夢中で・・・
ペットボトルに、お水を入れていきまして!( ̄∇ ̄)ニヤッ

その結果、合計5.5リットルものお水を・・・
自宅に持ち帰るのに、成功した次第でありました!!( ̄ー ̄*)ニヤリッ↓
13ペットボトル4本0421
今回瀧の入不動尊「白糸の滝」でいただいたお水

いやぁ今回はこちら↑の、
「有難きご神水」
をいただくことが出来まして!!(*^-^*)ゞ

そのお陰で、あと一週間ほどは確実に!(*^▽^*)

「サバイバルに成功して」
生き延びられる見通しとなりまして(^-^)V

とりあえずホッとしています!!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

奥村智洋

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2017/04/23 Sun. 03:32    TB: --    CM: 0

4/15(土)「横浜高速鉄道こどもの国線(こどもの国→長津田)」初乗車(^.^) 2017.4.17 

え~昨年暮れ頃の話になりますが(^^ゞ

私は当時小学4年生(今月からは小学5年生になりましたが^^;)の女の子に・・・
ヴァイオリンを新たに、教えていくことと相成りまして!(*^-^*)ゞ

それ以来大体、毎月一回のペースで、その女の子の生徒
――その子は、Sちゃんというのですが――
の家まで・・・
「出張レッスン」
をしに、出かけることになったんですね!ヾ(・∀・)ノ

ちなみに私は、
「小学生くらいの年齢の子供からは、大いに好かれる」
体質のようでありまして!!(^-^)V
――その反面結婚適齢期の妙齢の女性からは、一切モテることはありませんが('・_・`)――

それと共にSちゃんは、いたって・・・
無邪気且つ、天真爛漫な女の子でありますから!(*^_^*)

いまのところSちゃんは、私にも良くなついてくれておりますし!! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!
私はSちゃんからは、大いに慕われているようなんですね!!! (* ̄ Д  ̄*) ポッ

それで私も、彼女のことは!(^^)!
「もう一生守ってあげたくなるほど」
愛おしく感じられるんですよねぇ!!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

――ただし彼女もあと数年経って、中学生&高校生になった途端!(゜o゜)
残念ながら「世の女子中高生ども」と同じような感じで!( ̄◇ ̄;)エッ
私のことを、“冴えない不潔なオジサン”として、毛嫌いし始めて!!(゚Ω゚;)ハッ!!
そのうえ“ジャ●ーズ”や“韓●スター”の如きΣ(゚д゚|||)
ヘンテコなものに、夢中になったりして!!ヽ(゚_゚;)ノ
全体的におかしな方向に行ってしまうのではないか(#゚Д゚)
と、いまから危惧しておりますが!!(★・´Д`・)σソンナー――

それでSちゃん宅というのは・・・
「横浜市青葉区」
なる場所にあるのですが(?_?)

なんと彼女のマンションの、ベランダからは(@_@)
「鉄道ファンであれば誰しも、深い感動を覚えずにはいられない」
ほどの!!(*≧∪≦)

あたかも
「『Nゲージの達人』が、ウン百万円注ぎ込んで数年かけてようやく完成したジオラマ」
とでも表現する他ないような!(≧ ≦*)キャー

ものすごい絶景が!(≧∇≦)キャー
辺り一面、広がっていたんですよ!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ↓
1横浜線0415
十日市場駅を発車したJR横浜線下り電車 写真右上端は「横浜みなとみらい」のビル群

2東急田園都市線0415
田奈駅へ向かう東急田園都市線上り電車

3東武の電車0415
東急田園都市線に乗り入れている「東武鉄道の電車」o(・∀・)o

ところで話は、全く変わりますが(^_^;)

「JR横浜線」と「東急田園都市線」という2つの鉄道路線は・・・
「長津田駅」
にて、接続しているわけでありまして!!( ・∀・)ノ

それ故長津田駅は・・・
「鉄道の要衝」
と呼んで、差し支えない場所であるわけですが!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ

じつは
「長津田駅に乗り入れている鉄道路線」
なるものは(・。・;

JR横浜線&東急田園都市線以外にも・・・
もう一路線存在しまして!( ̄△ ̄;)エッ・・?

そのもう一路線というのは、一体何かと申しますと!(*・∧・*)?

それは長津田駅と、そこから3.4キロ離れた・・・
「こどもの国駅」
とを結んでいる(@_@。

「こどもの国線」
なるものでありましてヾ(・Д・´ )ノワオ!

その「こどもの国線」というのは、戦前はもともと(゜-゜)
「長津田と田奈弾薬庫を結ぶ『軍用路線』」
だったのだそうですが!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー

「田奈弾薬庫跡地」が、「こどもの国」なる名称の!(ノ`・Д・)ノ
メルヘンチックな遊園地へと、変貌したのをきっかけとして!! (`・ω・´)ゝ

遊園地に向かう客を、輸送するべく・・・
線路が改良された後( ´∀`)
昭和42年に開業した路線のようなんですね!!!( ‘ jjj ’ )ジェジェジェ

ともあれ私自身は、これまで自分の人生では一度たりとも!(; ̄д ̄)エェェー!?
「こどもの国線」
には、乗車したことがありませんでしたから!!(≧◇≦)エーーー!

「この際Sちゃん宅にレッスンをしに出かける際、『こどもの国線』に初乗車してみることにするか」
ということを、思い立ちまして!!(☆Д☆)キラリーン

それで一昨日4月15日(土)の午前11時半頃、小田急電鉄の・・・
玉川学園前駅に、降り立ちまして!(゚∇゚ ;)エッ!?


そこから歩いて、一時間弱ほどかけて・・・
「横浜高速鉄道・こどもの国駅」
へと、向かって行くことにしたんですね!!ε = ((((o^ー^)o↓
4玉川学園前駅そば0415
小田急玉川学園前駅そばの道路標識
ここ↑を標識通りに右に曲がって、「こどもの国」を目指したわけですね!v(・∀・*)

さて東京都町田市玉川学園前から・・・
神奈川県横浜市青葉区こどもの国へと向かう道、というのは!( ̄ロ ̄lll)エッ!!


坂道のアップ&ダウンが、非常にきつくて!(; ̄  ̄)ナヌッ?
長時間歩いてゆくのは、たいそう難儀ではありましたが《(;´Д`)》

ただ道中には、「奈良町さくら公園」なる公園がありまして!(ノ)'∀`(ヾ) オォ
そこの散りゆく桜は、すこぶる綺麗でしたねぇ!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*↓
5奈良町さくら公園0415
奈良町さくら公園のソメイヨシノ

いやぁ「満開の桜」は、もちろん見事なものでありますが!((^∀^*))

“散り際の桜”なるものも・・・
「諸行無常」
を実感させられて!( ̄ー+ ̄)キラリ
いたく風流ではありませんか!!( ̄∇+ ̄)vキラーン

その後「こどもの国駅」の近辺に、到着しますと!!(*゚∀゚)=3ハァハァ

まずは電車に乗車する前に・・・
駅近くの「奈良山公園」なる場所に、行ってみまして!!(*^。^*)

そちらで先に、
「『こどもの国線電車』初撮り鉄」
を済ませましてから!(^_-) ↓
6奈良山公園0415
奈良山公園近くを通過する、こどもの国線電車
こどもの国駅発12時57分 181126レ 長津田行き

その後こどもの国駅に、向かって行ったんですね!!!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪↓
7こどもの国駅0415
こどもの国線 こどもの国駅

ちなみに時刻表を見てみますと、この路線は、
「東急電鉄 こどもの国線」
として表記されているのですが!!(」゚ロ゚)」オォ


正しくは、現在この路線を所有しているのは(・・?
「横浜高速鉄道」
でありまして!!(*・0・*)ワォ

東急電鉄は、委託で・・・
この路線の電車を、運行しているに過ぎないんですね!(ノ゜ο゜)ノオォ


それで駅入口の駅名表示↑を、見てみますと(@_@;)
そこには、
「東急&横浜高速鉄道双方のロゴ」
が、しっかりと表記されていたのですが!!w(゚0゚*)w オォー


反面こどもの国駅の、駅構内に設置されていた駅名板を、見てみますと(*_*)
それには、
「横浜高速鉄道のロゴ」
しか表記されていなかったのは、不思議でしたねぇ( ̄へ ̄|||) ウーム↓
8駅名板0415
こどもの国駅構内に設置されていた駅名板

さて13時14分になりますと・・・
私が乗車する予定であった、
「13時17分こどもの国駅発長津田行き 181132レ」
となる電車が、こどもの国駅へとやってきました!!(*^。^*)↓
9電車到着0415
長津田駅発13時07分こどもの国行き 181131レ

そして当然私は、この電車↑に乗り込むと同時に(^^)v
運転室ま後ろの・・・
「かぶりつきの場所」
を確保して、そこに陣取りましたが!!∑(`∀゚´*)オォ!!

電車が定刻13時17分に、こどもの国駅を出発しますと・・・
早速自分が先程、写真を撮っていた場所である、
「奈良山公園脇」
を、通過したんですね!(* '∀'人) オォ↓
10奈良山公園横通過0415
奈良山公園脇通過

ちなみにこの路線は、全線単線ですが(・。・)
もと軍用路線だったせいか(・_・)
全線に渡って、カーブがやたら多かったんですね!!( ̄∇ ̄)ニヤッ↓
11単線カーブ0415
単線カーブ

そして13時20分には、こどもの国線では唯一の途中駅である・・・
「恩田駅」
に到着しましたヽ(*´∀`)ノ オォ↓
12恩田駅進入0415
恩田駅進入

この↑恩田駅は、2000年に新設された駅でありますがo(* ̄  ̄)ゝ
なんとこの駅では、行き違いの下り&上り電車を交換させられる・・・
立派な設備が、あるわけでして!!( ̄ー ̄*)ニヤリッ

さらに恩田駅を発車しますと、駅のすぐ左には、なんと・・・
「東急長津田車両工場」
なる、大規模な鉄道車両工場がありまして!( ̄ー ̄)ニヤリッ↓
13東急工場横0415
東急長津田車両工場

いやぁこちらの工場↑は、いつか機会があれば・・・
ぜひ見学させてもらいたいですねぇ!!(* ̄。 ̄*)ウットリ

その後「長津田第一踏切」を、通過しました頃ヽ(*´∀`*)ノ.+゚↓
14長津田第一踏切0415
長津田第一踏切 

電車はものすごい急カーブに、差し掛かりましたが( ゚д゚)

ほどなくして電車は定刻13時24分に・・・
無事終点長津田駅に、到着したんですね!ε= (*^o^*)ホッ↓
15長津田駅到着0415
終点長津田駅 隣のホームは東急田園都市線

いやぁ今回自分が「こどもの国線」に乗車していたのは・・・
僅か7分ほどと、短い時間ではありましたが!(*^▽^*)

自分が初めて乗る鉄道路線に出逢う際には、常に感じられる!o(*'▽'*)/☆゚’
「ワクワク&ドキドキ感」
を、存分に堪能出来ましたねぇ!!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

奥村智洋

カテゴリ: 鉄道

[edit]

Posted on 2017/04/18 Tue. 03:27    TB: --    CM: 0

4/8(土)&4/9(日)「青春18きっぷ消化」で会津へ+おまけ撮り鉄(^.^) 2017.4.13 

え~今春の、JR格安乗車券・・・
「春の青春18きっぷ(3/1~4/10のうち5日間有効)」
の話でありますが(^^ゞ

当ブログでも、既に記述しておりました通り(*^-^*)ゞ
私は先月18日(土)~23日(水)に、
「山口・島根旅行」
を、敢行致しました際!ヾ(・∀・)ノ

このきっぷを、有効活用しておりまして!!(^-^)V

全5回分(5日分)のうち・・・
3回分(3日分)の消化は、その際に済ませていたんですね!(*^_^*)

しかしながら残り2回分(2日分)につきましては(@_@)
「きっぷの有効期限[4月10日(月)]」
が、目前まで差し迫っていたにもかかわらず!( ̄◇ ̄;)エッ

何らアクションを起こすこと無く、そのまま放置してしまっていた!(゜o゜)
・・・ということに、先週私はハタと気付いてしまいまして!!(゚Ω゚;)ハッ!!

無論このきっぷは、未使用のまま有効期限が過ぎてしまいますと!!Σ(゚д゚|||)
「JRの鈍行列車は一日中乗り放題」
といった絶大な効力は、完全に消失してしまい!!ヽ(゚_゚;)ノ

きっぷはただの“紙屑”と、化してしまいますから!!(★・´Д`・)σソンナー

そのような背景を踏まえて、
「まずいっ、このきっぷの使用期限(4月10日)が過ぎてしまう前に、是が非でもきっぷを使用しつつ2日間旅行に出かけなければ」
と私は、大いにアセりつつ《(;´Д`)》

どこに出かけることにするかを、暫く思案してみましたが・・・(*≧∪≦)

結局今回は、自分が大好きな場所である!(^^)!
「福島県会津地方」
に向かうことにしまして!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

先週末4月8日(土)の、午前2時過ぎに自宅を出発して!ヾ(・Д・´ )ノワオ!
自宅から8キロほど離れた・・・
「JR武蔵野線東所沢駅」
へと、向かって行った次第でした!ε = ((((o^ー^)o

ちなみにこの日は何故、自宅最寄りの、
「JR武蔵野線新小平駅」
から電車に乗らずに!( ̄△ ̄;)エッ・・?

真夜中の丑三つ時に自宅を出発して、遠路はるばる越境をしつつ・・・
埼玉県の東所沢駅まで歩いて行ったのか、と申しますと!(*・∧・*)?

もし新小平駅始発(5時09分)の武蔵野線下り電車で出発して、鈍行電車を乗り継いでゆくと・・・
会津到着は、お昼頃になってしまうのに対して!!(≧◇≦)エーーー!

東所沢駅始発(4時44分)の武蔵野線下り電車で出発すれば、その後鈍行電車を乗り継いでいっても・・・
午前中には会津に到着出来る、というのが主な理由でしたが!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー

真夜中に自宅から2時間弱も、ひたすら歩き続けて!(; ̄д ̄)エェェー!?
東所沢駅まで向かって行く!ε=ε=ε=(ノTдT)ノ
というのは(;≧Д≦)y─┛

既に年老いて、ヨボヨボになってしまった自分にとりましては(*´д`*)ハァハァ
たいそう困難な作業でありましたし!(;´ρ`) グッタリ

その結果私の足裏には、無数のマメが出来てしまいましたが!(#゚Д゚)ヒィィィ!

ただ東村山市内の、空堀川沿いにて植樹されていた!(*´∀`)b
「美しい満開の夜桜」
を、観賞出来たことにつきましては!! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!

この満開の夜桜は、荘厳且つ神々しさがあって!ヽ(´▽`)ノ
それはそれは、見事でしたねぇ!! (* ̄ Д  ̄*) ポッ↓
1空堀川夜桜0408
空堀川沿いの満開の夜桜

さてこの日の早朝私は、頑張って歩いた甲斐がありまして!( ・∀・)ノ
午前4時半には、無事にJR東所沢駅に到着出来ましたが!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ

しかしながらここでひとつ、問題が発生しまして(゜-゜)

その問題とは、一体何だったのか・・・
と申しますと(・・?

この早朝の東所沢駅というのは、駅員が一人もいない!(゚∇゚ ;)エッ!?
「無人駅状態」
でありまして!(+_+)

そのような不測の事態に、遭遇した私は!!(≧∇≦)キャー
「まずいっもしこのまま『青春18きっぷ』に日付印を押してもらわないまま改札内に入場してしまうと、“無賃乗車”となってしまい、挙句自分は警察に突き出されてしまうのではないか」
などと、大いにアセってしまいましたが!!(≧≦*)キャー

ただ幸い私は、この駅の改札前に(@_@。
「乗車駅証明書発行機」
が設置されているのを、目ざとく発見しまして!!(☆Д☆)キラリーン↓
2証明書発行機0408
JR東所沢駅改札前に置かれていた、「乗車駅証明書発行機」

私はこの機械↑のボタンを、ポチッと押して!( ̄ー+ ̄)キラリ
「乗車駅証明書」
なるものを、発券しましてから!!( ̄∇+ ̄)vキラーン↓
3乗車駅証明書0408
乗車駅証明書 東所沢駅発行

東所沢駅の無人改札を、通りまして!!(*゚∀゚)=3ハァハァ
「東所沢駅始発の、『武蔵野線下り始発電車(4時44分発)449E」
に、乗り込んだんですね!!!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪↓
4武蔵野線始発電車0408
東所沢駅ホームに停車中の、「武蔵野線下り始発電車449E」

そしてこの電車↑を、5時01分に下車した南浦和駅にて・・・
改札にいた駅員さんに、“乗車駅証明書(東所沢駅発行)”を差し出しつつ!(^_-)

「4回目の青春18きっぷ入鋏」
をしてもらうことによりまして!!(*・0・*)ワォ

無事こと無きを得たのは、何よりでありました!!(*^。^*)

その後この日は、会津若松駅の・・・
駅前にあるホテルに、宿泊しまして!!∑(`∀゚´*)オォ!!

翌日は会津若松駅改札にて、
「5回目の青春18きっぷ入鋏」
をしてもらい!(* '∀'人) オォ

その日の深夜に、新小平駅まで戻ってきた次第でありました!ヽ(*´∀`)ノ オォ

それにより、「春の青春18きっぷ」は、有効期限内に・・・
5日分(5回分)を無事使い終わることが出来ましてv(・∀・*)

きっぷを無事に、成仏させることが出来たのは・・・
何よりでありました!ε= (*^o^*)ホッ↓
5五日間使用完了0409
5日間使用を完了した後の、「青春18きっぷ」

さてこれで私は、当初の、
「『青春18きっぷ』を有効期間内に5日分使用して、元を取る」
という目的は、充分達成出来たわけでありましたがv(^∀^*)

――当ブログを愛読していただいている方々には・・・
改めて言うまでもありませんが(^_^;)――
JR磐越西線(新潟⇔会津若松間)においては、4月頃~11月末頃の土日祝日を中心に、

「SLばんえつ物語」
なる観光列車が、運行されておりまして!( ̄∇ ̄)ニヤッ

この列車の今季の運行は、4月1日(土)から既に・・・
開始されておりましたから!!( ̄ー ̄*)ニヤリッ

私も今回は、会津まで行った“ついで”として!( ̄ー ̄)ニヤリッ

4月8日(土)&翌日9日(日)には・・・
JR磐越西線沿線に出向いて!(ノ`・Д・)ノ

「SLばんえつ物語」
を、頑張って撮影していたわけですね!! (`・ω・´)ゝ

それではそちらの成果のほうも、ぜひご覧ください!(ノ)'∀`(ヾ) オォ↓
68226レ一ノ戸川橋梁0408
4月8日 上り8226レ 山都-喜多方 一ノ戸川橋梁

78233レ松野踏切0408
4月8日 下り8233レ 山都-喜多方 松野踏切

88226レ阿賀野川深戸橋梁
4月9日 上り8226レ 鹿瀬-日出谷 阿賀野川深戸橋梁正面

98233レ第一舞台田踏切0409
4月9日 下り8233レ 山都-喜多方 第一舞台田踏切

いやぁ一番上の、「一ノ戸川橋梁」の写真ですが↑!(゜-゜)

ここのポイントは、
「山都駅発車直後&上り坂」
ということでありますから!(ノ`・Д・)ノ

普段蒸気機関車からは、もっと・・・
盛大な煙が出て然るべきなのですが!! (`・ω・´)ゝ

ところがこの日(4月8日土)は気温が高かったせいか! !(; ̄  ̄)ナヌッ?
はたまた機関士が不慣れだっだせいかは(?_?)
定かではありませんが!( ̄ロ ̄lll)エッ!!

この日はビックリしてしまうくらい!!!( ‘ jjj ’ )ジェジェジェ
SLからはショボくて残念な煙しか、上がらなかったわけでして( ̄へ ̄|||) ウーム

これを見た私は、
「あ~ぁ自分はついに『音楽の女神』に引き続いて、『撮り鉄の神』からも嫌われてしまったに違いない!」
と、思わず天を仰いでしまいましたねぇ!!w(゚0゚*)w オォー

しかしながら翌日(4月9日日)は、前日とは打って変わって!!(」゚ロ゚)」オォ
寒さで震えてしまうほどの、悪天候だったせいかは分かりませんが!(ノ゜ο゜)ノオォ

SLからは、上り&下りとも・・・
盛大な煙が、立ち昇りましたし!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

とくに上りの、「深戸橋梁」のポイントにおきましてはo(* ̄  ̄)ゝ
「ここはよもや『山口線』ではあるまいか!?」
と勘違いしてしまうほどの!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

荘厳且つ神々しいまでの・・・
見事な「爆煙」が、拝めましたから!(* ̄。 ̄*)ウットリ

その見事な煙を、目の当たりにした私は・・・
幸福感&恍惚感に浸って、ウットリとしてしまいましたし!(*^▽^*)

同時に、
「おおおぉぉおお自分はまだ『撮り鉄の神様』からは、見放されてしまったわけでは無かったんだ、良かったなぁ」
と、胸を撫で下ろした次第でありました!!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

奥村智洋

カテゴリ: 鉄道

[edit]

Posted on 2017/04/14 Fri. 04:36    TB: --    CM: 0

4/5(水)西荻窪「奇聞屋」でライブ(^.^) 2017.4.7 

え~当ブログでも先月に一度、触れたことがありましたが(^^ゞ↓
http://tomoviolin.blog119.fc2.com/blog-entry-595.html(2017年3月6日付記事参照)

一昨日(4月5日水)私は、杉並区西荻窪にて・・・
フルーティスト渡瀬英彦さんが、月一回のペースで主宰されておられる!ヾ(・∀・)ノ

「ライブ(コンサートでは無くて(^^)v)」
なるものに、出演させていただくことになりまして!(*^_^*)

それで私は一昨日の午後、ライブ会場に向かうべく(@_@)
自分が今居住している東村山から・・・
杉並区西荻方面へと、向かって行ったわけですね!!ε = ((((o^ー^)o

ただこの時点で、ひとつだけ“大問題”がありまして!( ̄◇ ̄;)エッ

その“問題”と言いますのは!(*・∧・*)?
もし普通に自宅近くの八坂駅から、国分寺駅を経由して・・・
「西武多摩湖線&JR中央線」
に乗って、西荻窪まで向かうとなりますと!(゜o゜)

「片道390円(IC運賃)」
もの、多額な交通費がかかってしまう!!(゚Ω゚;)ハッ!!

・・・ということでありまして!!Σ(゚д゚|||)

これは私のような貧乏人にとりましては、すこぶる・・・
痛い出費でありましたし!!(★・´Д`・)σソンナー

気軽にポンと、支払える額では無かったんですね!!(≧◇≦)エーーー!
――とくに今回のケースは・・・
「演奏に対して支払われるギャラ」
が、ほとんど出ない恐れがある!!ヽ(゚_゚;)ノ
ということを、前々から覚悟しておりましたから( ̄へ ̄|||) ウーム――

そこで私は、一計を案じることにしまして(*≧∪≦)

この日はまず自宅最寄りの、西武新宿線久米川駅から、上石神井駅までは・・・
片道206円(IC運賃)の西武鉄道運賃を支払って!(^^)!
「西武線急行電車」
に、乗車することにしまして!(*^-^*)ゞ↓
1上石神井駅0405
西武新宿線上石神井駅 上りホーム

その後上石神井駅から、西荻窪までは・・・
約50分ほどかけて、徒歩で向かうことにしたんですね!ヾ(・Д・´ )ノワオ!

その結果、今回私は・・・
「184円」
もの、多額の交通費を節約出来たのは、何よりでありました!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

そして今現在の東京は・・・
「桜開花シーズン真っ盛り」
でもありましたから!!(☆Д☆)キラリーン

「この際上石神井駅から南に1キロほどの場所にある『善福寺池』に立ち寄って、“花見”でもしていくか」
ということも、同時に思いつきまして!(*´∀`)b

上石神井駅からは、南に進路を取って・・・
「善福寺池」
を目指して、歩いて向かったんですね!(^-^)V↓
2善福寺池0405
善福寺池(善福寺公園)の概要

ちなみに私は、生まれてから高校を卒業するまでは・・・
「杉並区内を流れる『善福寺川沿い』の集合住宅」
で、生まれ育ったわけでありまして!( ´∀`)

そして「善福寺池」なるものは、その・・・
「善福寺川の源流を辿って行った先の水源」
に当たるわけでありますから!!(*´∀`*)

すなわちここは、自分にとりましては・・・
「聖なる池」
ということになりますし!! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!

「産土神」
の如き、大切な場所であるわけですね!! (* ̄ Д  ̄*) ポッ

さて私は、この日の午後3時頃、無事に・・・
「善福寺池 上の池」
に、辿り着くことが出来ましたが!ヽ(´▽`)ノ↓
3上の池0405
善福寺池の上流の方にある、「上の池」

案に相違して、こちらの桜はまだ・・・
「5分咲き」
といった塩梅でありまして!( ̄△ ̄;)エッ・・?

「満開」
というにはほど遠かったのが、若干残念ではありましたが!(; ̄д ̄)エェェー!?
――まぁそうは言いましても、“5分咲きの桜”なるものは、あたかも・・・
「純粋無垢な“小学生の”黒髪美少女」
の如き初々しさがあって!( ̄ー+ ̄)キラリ
十分魅力的ではありましたが!!( ̄∇+ ̄)vキラーン――

ただ下流の方に、向かってみますと・・・
だんだんと、
「日当たり良好」
となっていったせいかは、良く分かりませんが!((^∀^*))

そちらの方では、数多くの・・・
「満開の桜」
が、咲き誇っておりまして!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ↓
4あそび場0405
善福寺公園内の、「上の池」と「下の池」の中間にある“あそび場”

5下の池0405
善福寺池の下流の方にある「下の池」

おおおぉぉぉおお「桜の花」なるものは!( ・∀・)ノ
まさに、
「天然黒髪美少女」
と同じくらい!!(*゚∀゚)=3ハァハァ
日本人の魂が揺さぶられる、絶妙な美しさなるものが・・・
兼ね備わっておりますよねぇ!!!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪

とくに
「『下の池』にしだれかかった“ソメイヨシノ”」
につきましては!!(*・0・*)ワォ

あたかも
「十二単衣を身体に纏った平安美人」
を彷彿させるような・・・
雅やかさ&あでやかさがあって!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

それはそれは、見事でありました!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

さてその後私は、善福寺池から流れ出ていた・・・
「善福寺川」
に沿って!( ̄ロ ̄lll)エッ!!

更に1.5キロほど、下流に向かって歩いて行ったのですが!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー↓
6善福寺川0405
善福寺川 美濃山橋から撮影

いやぁ私はもともと、
「杉並区育ち」
ということで!( ̄∇ ̄)ニヤッ

この辺りには、“土地勘”がありますから!!( ̄ー ̄*)ニヤリッ

まるで「我が家の庭」のような気楽な気分で!(^_-)
この場所を、散歩出来た次第でありまして!v(・∀・*)
そして善福寺川の川辺には、なんと・・・
「鴨」
が生息していまして!( ̄ー ̄)ニヤリッ↓
7川べりの鴨0405
川端にいた美味しそうな鴨

“鴨”が大好物である私は( ´ー`)
これ↑を見て、大いに食欲をそそられてしまいましたね!!∑(`∀゚´*)オォ!!

そして「関根橋」なる橋に、差し掛かったところで!(ノ`・Д・)ノ↓
8関根橋0405
関根橋

私はここ↑で、右に曲がって行きまして!! (`・ω・´)ゝ
その後10分ほど歩いてゆくと・・・
無事に西荻窪まで、辿り着けました!(* '∀'人) オォ

さて今回の“ライブ”は、西荻窪駅南口にある・・・
こちら↓のライブ会場にて、開催されたのですが!ヽ(*´∀`)ノ オォ↓
9ライブスペース奇聞屋
ライブスペース 奇聞屋

いやぁ今回は「収入0」になることを恐れて《(;´Д`)》

この日のライブのことを、当ブログでも・・・
大々的に告知したり!(ノ)'∀`(ヾ) オォ
チラシを方々に、送ったりしておりまして!オオォヾ( ´∀` )ノォォッ

そのせいかは分かりませんが、結果的には・・・
大勢のお客さんに、来場していただけたんですね!!ヾ(@^ ^@)ノワーイ

そして大勢の客を目の当たりにした私は、
「良かったぁ、これで『今回無収入』という危険性は、なんとか回避出来たぞ!」
と胸をなでおろした次第でありましたが!ε= (*^o^*)ホッ

ただその一方、ここの会場は・・・
自分が事前に予想していたよりかは、遥かに狭くて!!(」゚ロ゚)」オォ

なんと言っても・・・
ここの舞台は、3人同時に立てないほど!(ノ゜ο゜)ノオォ
面積がすこぶる小さかったため!!!( ‘ jjj ’ )ジェジェジェ
「本当にここで、最後まで無事弾き切ることが出来るのだろうか?!」
とは、大いに懸念を抱いてしまいました!(-ω-`*)

果たして演奏が始まってみますと(゜-゜)
“ライトの発熱による暑さ”

“過剰な人の多さによる酸素不足”
に、大いに悩まされてしまいまして!(゚∇゚ ;)エッ!?

そのため、いつもの「演奏の疲労」に加えて(+_+)
「呼吸困難」とも、同時に戦わねばならず!!(≧∇≦)キャー

演奏会の最後の方では・・・
熱にうなされ、もはや息絶え絶えとなってしまいましたが!!(≧≦*)キャー

青息吐息のなか(ーдー;)
なんとか最後の曲まで、演奏し終えることが出来ました!!w(゚0゚*)w オォー
――ただ「神の如き名演奏」が出来たかどうかにつきましては! !(; ̄  ̄)ナヌッ?
正直微妙でありますがo(* ̄  ̄)ゝ――

それで終演後には、今回の出演者4人で・・・
「記念写真」
も撮りましたが(^^♪↓
10終演後10405
左から:宮澤 等、私、渡瀬 英彦、池田 さく子(敬称略)

ちなみにフルーティスト渡瀬さんとは、
「はじひろし:フルート、ヴァイオリン、チェロのための三重奏曲 第一番」
なる作品を、今回共演させていただいたのですがヽ(^o^)丿

本番での渡瀬さんの演奏は・・・
テキトーなリハでの演奏とは、まるで別人のように鬼気迫る名演で!( ゚д゚)
本当に素晴らしかったですねぇ!(* ̄。 ̄*)ウットリ

またチェリストの宮澤先生(通称M先生)のほうは・・・
と言いますと(*^。^*)

今回は、彼の意中の女性を・・・
わざわざ会場まで、連れてこられていたご様子で!(゜-゜)

そのせいかどうかは、良く分かりかねますが(?_?)

今回の彼の本番は、あたかも、
「世界の中心で愛を叫ぶ」
かの如しでして!(*^▽^*)

いつにも増して、大いに・・・
熱演をされておられましたねぇ!!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

奥村智洋

カテゴリ: 演奏会のこと

[edit]

Posted on 2017/04/07 Fri. 22:27    TB: --    CM: 0

3/21(火)京都で途中下車&夕食(^.^) 2017.4.1 

え~前回からの、話の続きでありますが(^^ゞ

先月(3月)21日(火)朝、約10年振りに・・・
2度目の
「JR三江線(江津→三次)全線完乗」
を果たした私は!ヾ(・∀・)ノ

三次駅からは・・・
芸備線10時30分発下り「みよしライナー(5835D)」に乗車して(^^)v
一路広島駅を目指しまして!(*^_^*)

その後は観光などは、一切すること無く(@_@)
山陽本線・東海道本線を経由して・・・
東京方面へと、戻ることにしたんですね!('∀`)

――もちろんこの日は、早朝5時20分に・・・
山陰本線の、島根県浜田駅を出発した時点から(@_@。
JR鈍行列車乗り放題の「青春18きっぷ」を使用し続けておりましたから!( ̄◇ ̄;)エッ
この日は一切、新幹線や特急列車には、乗るわけにはいかず('・_・`)
普通電車を乗り継いでゆくより、仕方が無かったわけでしたが!(ノД`)――

そこで私は、広島駅構内の立ち食いそば店にて・・・
大急ぎで昼食を摂った後!(゚Ω゚;)ハッ!!

午後12時20分に、広島駅を出立致しまして(*≧∪≦)

山陽本線糸崎駅&相生駅にて、鈍行電車を乗り継ぎまして・・・
一目散に、東へと向かって行ったわけですね!(;≧Д≦)y─┛

いやぁこれこそまさに、現代版の・・・
「中国大返し」
と呼ぶことが、出来るのではないでしょうか!ヾ(・Д・´ )ノワオ!

そして私は、
「『山崎の合戦』が行われた“大阪の地”」
さえも、そのまま通り越してしまいまして!(*^-^*)ゞ

午後6時14分には、ついに・・・
京都駅に到達することが出来たんですね!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

ちなみにこの日私は、この後岐阜県大垣駅から・・・
「臨時快速上り『ムーンライトながら(22時49分大垣発)』」
なる夜行鈍行に乗って、東京へと戻る予定でありまして!!(☆Д☆)キラリーン

この列車に乗るためには、京都駅を・・・
「21時01分発米原行き新快速電車」
に乗車すれば、十分間に合う、という算段でしたので!(*´∀`)b

この時点では、約2時間45分ほどの・・・
時間的余裕が、生じていたんですね!(^-^)V

そのため
「この際京都駅で途中下車して、この地で夕食を摂っていくことにしようか」
ということを、突如思いつきまして!(*´∀`*)

私はこの駅にて、途中下車をすることにしまして!( ̄ー+ ̄)キラリ
それと合わせて・・・
ここ京都の地で、ご飯を食べて行くことにした次第でありました!!( ̄∇+ ̄)vキラーン

ちなみに以前にも書いた事がありましたが!(*・∧・*)?

私は正直、“茶髪”や“横文字”や“アメリカ文化”については!( ̄△ ̄;)エッ・・?
これっぽっちも、興味が持てない半面( ̄へ ̄|||) ウーム

「いにしえの日本の古都」
につきましては・・・
幼い頃から強い憧れを、抱き続けておりますし!ヽ(´▽`)ノ

同時に
「京の食文化」
に対しましても!! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!

自分はずっと・・・
恋心を、抱き続けている次第でありますから!!! (* ̄ Д  ̄*) ポッ

今回はおよそ1年半ぶりに、京都に立ち寄って・・・
久々に“上洛”を、果たすことが叶って!v(^∀^*)

大いに興奮を覚えてしまいましたね!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ

ただ残念ながら私は、
「自腹で『高級懐石料理』を食せる」
といったような財力は、全く持ち合わせておりませんし!!(★・´Д`・)σソンナー

ましてや
「祇園に行って『舞妓遊び』をする」
などといった!!!(*・0・*)ワォ

つてや甲斐性などとも、自分は全く無縁でありましたから!!(≧◇≦)エーーー!

「時間もあまりない中、ここ京都で何を食すことにしようか!?」
と、私はしばし思い悩んでしまいましたが!!ヽ(゚_゚;)ノ

取りあえず今回は、
「PORTA(ポルタ)」
なる名称がついているヽ(^。^)ノ

“京都駅地下の飲食店街”
に、向かうことにしまして!!ε = ((((o^ー^)o↓
1ポルタ入口0321
京都駅前にある「PORTA(ポルタ)」入口

それでここ↑「ポルタ」に、テナントとして入っている店のなかから・・・
今回入店する店を、物色してみることにしたんですね!v(^∀^*)

それで私が「ポルタ」に行ったのは、ちょうど・・・
「夕食の時間帯」だったせいか!( ̄ロ ̄lll)エッ!!

ここ一帯は、非常に混み合っておりまして!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー

そのうえ行列が形成されていた飲食店も、多々ありまして!Σ(゚д゚|||)
人間嫌いの私は、大いに辟易してしまいましたが!!(#゚Д゚)

そのようななか、何故か(・・?
それ程混んでおらず、気軽に入店出来そうな店が・・・
一軒だけありましたので!( ̄∇ ̄)ニヤッ

私は迷わず、その店に入ることに決めた次第でありました!!( ̄ー ̄*)ニヤリッ

そしてその店は、一体どこだったのかと申しますと(?_?)
それは、
「串かふぇ 凡凡屋(ぼんぼんや)」
なる・・・
“串揚げ”
の店でありまして!( ̄ー ̄)ニヤリッ↓
2串かふぇ凡凡屋0321
ポルタ内にテナントとして入っていた、「串かふぇ 凡凡屋」

いやぁ賢明な読者の皆さまからは!!(;´▽`)y-~~
「『串揚げ』を食すのであれば、京都で下車する代わりに大阪で下車した方が、本場の味を堪能出来てベターだったのではないか」
といったような“鋭い突っ込み”も、飛んで来そうでありますが(;^ω^A

まぁそうは言いましても( ´ー`)
「日本の古都『京都の地』にて“はんなりと”串揚げを食す」
というのも!!∑(`∀゚´*)オォ!!

いたく洒落ているではありませんか!ε= (*^o^*)

さてこのたび「串かふぇ 凡凡屋」に入店した私は!(* '∀'人) オォ
まずは・・・

「生ビール+串揚げ三種+枝豆+あて三種」
が盛り込まれていて\(◎o◎)/!

そのうえお値段は、税込わずか980円という!(ノ`・Д・)ノ

「ほろ酔いセット」
なる、超お得なメニューがあるのを、発見しまして!! (`・ω・´)ゝ↓
3ほろ酔いセット0321
「ほろ酔いセット」ビール+串揚げ3本+枝豆+あて三種 税込980円

さっそくこちら↑を、オーダーしてみることにしたんですね!( ・∀・)ノ

それで早速ビール&枝豆&あて三種が、運ばれてきましたが!!(*゚∀゚)=3ハァハァ↓
4ビール&枝豆0321
ビール&枝豆(ほろ酔いセット)

5あて3種0321
あて三種 左から:キムチ 豆腐 きんぴら

こちら↑のうち、「枝豆」につきましては・・・
おそらくは冷凍物で!!(」゚ロ゚)」オォ

それ程大した味ではありませんでしたが!(-ω-`*)

「あて3種」につきましては、3つとも・・・
どれを取っても、たいへん美味でしたね!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

とくに「豆腐」は、非常にまろやか且つ・・・
濃厚な味わいがしまして(#^.^#)

「流石京都で出てくる豆腐は、東京とは全然違うなぁ」
などと、大いに感心してしまいました!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

そしてほどなくして、
「串揚げ三種」
も運ばれてきましたが!!!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪↓
6串揚げ3種0321
串揚げ三種 左から:豚、えび、なす

こちら↑の串揚げは、良質な油でカラッと揚がっていてヽ(*´∀`*)ノ.+゚
どれを取っても、すこぶる美味でしたね!o(*'▽'*)/☆゚’

それでこちらの串揚げ↑に、強い感銘を受けた私は((^∀^*))
違う種類の串揚げも、追加で・・・
三種類も発注してしまいました!!(*^^)v↓
7追加注文0321
串揚げ追加発注 左から:ミンチカツ200円 新玉ねぎ100円 牛肉巻きコロッケ200円(いずれも税込)

そしてビールを呑み終わった私は!(^_-)
追加で日本酒を所望して、喉を潤すことにしたのですが!(* ̄0 ̄*)ノ

私が注文したのは、なんと京都で醸造された・・・
「美しい鴨川」
なるものでありまして!!!( ‘ jjj ’ )ジェジェジェ↓
8美しい鴨川0321
佐々木酒造「美しい鴨川」の説明

なお且つこのお酒は、あたかも・・・
魯山人が手掛けたかのような!!(≧∇≦)キャー

格調高い、美しい酒器で提供されたんですね!!(≧≦*)キャー↓
9片口&ぐい呑み0321
「美しい鴨川」が入った片口&ぐい飲み 580円(税込)

こちら↑の美しい酒器で供された、「美しい鴨川」は(^^♪
あたかも平安時代の、清らかな鴨川を彷彿させるようで!(゚∇゚ ;)エッ!?

雅やか且つ、やんごとなき味がしましたね!!(* ̄。 ̄*)ウットリ

さらにこの店では、「牛すじ煮込み」も注文して食べましたが!(ノ゜ο゜)ノオォ↓
10牛スジ煮込み0321
牛すじ煮込み 480円(税込)

こちら↑の牛肉は、おそらくは安物の輸入肉と思われましたし(・。・)
それ程高級感のある味わいではありませんでしたが(・。・;

自然且つ上品な味付けで、なお且つ分量も申し分なくて(^o^)
「さすが京都で出される煮込みは違うなぁ」
と、またもや感心してしまいましたね!ヽ(*´∀`)ノ オォ

さてその後店を後にした私は・・・
一時間ばかり、夜の京の街を徘徊して、過ごしまして!(; ̄д ̄)エェェー!?

「腹ごなし&消化」
に、頑張って努めましたが(*´3`)-з

午後8時を過ぎた頃・・・
「締め」と致しまして!(゜o゜)

「新福菜館本店」
なる、“京都ラーメン”の老舗に入店して・・・
ラーメンを食すことにしたんですね!!w(゚0゚*)w オォー↓
11新福菜館本店0321
新福菜館本店

この店↑は、ラーメン通の間では超有名店のようでして(*_*)
私が行った時間帯でも、非常に繁盛しておりまして・・・
行列も、四六時中絶えることがありませんでしたが(@_@;)

この店は基本的に、
「しょうゆラーメン」

「やきめし」
の、二本のみで勝負しているようでして! !(; ̄  ̄)ナヌッ?↓
12メニュー一覧0321
新福菜館本店の全メニュー

ここの店には、
「ギョーザ」や「みそラーメン」や「タンメン」や「豚骨ラーメン」
などといったメニューは・・・
全く無かったんですね!(*_*;

そして私はここでは、シンプルな・・・
「ラーメン並(700円税込)」
を、食してみることにしましたが(*´~`*)モグモグ↓
13中華そば並0321
ラーメン並

いやぁ見て下さい↑、スープが丼のいちばん上のほうまで・・・
なみなみと注がれていて、こぼれんばかりでしたし!(^^)!

それに加えて、「京都名産九条ネギ」が、山盛りで出て来たのも・・・
たいそう嬉しかったですね(*^。^*)

おまけに今回は・・・
「肉増し」でオーダーしたわけでは無かったにもかかわらず( ゚д゚)

「チャーシューメン」と呼んでも良さそうなほど・・・
お肉がふんだんに搭載されていたのも、素晴らしかったですね!(ノ)'∀`(ヾ) オォ

そしてお味のほうは・・・
と申しますとヽ(^o^)丿

黒っぽいスープの見た目とは裏腹に(゜-゜)
スープは全くくどくなく、あくまで上品な味わいがしまして!オオォヾ( ´∀` )ノォォッ

また麺のほうも硬さ&太さのバランスが、絶妙に取れておりましてo(* ̄  ̄)ゝ

全てをひっくるめて・・・
素晴らしいとしか、言いようがありませんでしたね!ヾ(@^ ^@)ノワーイ

いやぁ今回は、日本の古都・京都における、
「おもてなし」
を、久々に体感することが出来まして!(*^▽^*)

心から満足出来ましたねぇ!!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

奥村智洋

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2017/04/01 Sat. 16:30    TB: --    CM: 0

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード