ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

沼津魚がし鮨 西友楽市片浜店 2011.11.28 

昨日11月27日(日)も前日に引き続き、大井川鉄道にてSLを撮影しましたので、興味あればご覧ください↓

かわね路11号
かわね路11号 大井川第一橋梁

かわね路14号
かわね路14号 地名トンネル

かわね路2号
かわね路2号 地名駅進入

SL撮影後、在来線の鈍行電車で帰路につきましたが、途中で「せっかく静岡まで来たので、何か静岡らしいものを食べなければ」と、沼津駅ひとつ手前の片浜駅で途中下車をして、駅近くにある「沼津魚がし鮨 西友楽市片浜店」にて夕食を摂りました。
ここには前にも何度か来たことがあるのですが、地魚や地元の魚介類のメニューが豊富にそろっているお店です。
以前はこの店は回転寿司だったのですが、今は完全にリニューアルして、席についているタッチパネルから一つずつ商品を選び出して注文していくという、超近代的なスタイルに生まれ変わっていました。
タッチパネルをペンで突っつきながら、豊富なメニューのなかからお目当ての品を探して注文するのは、不慣れでひと苦労でした(^^ゞ

まず地酒の冷酒「三百屯」を頼んだ後、地魚の「地いさき2かん(180円)」を注文してみたところ、一貫でネタ切れということで、サービスにして貰えました。超ラッキー(^O^)↓
いさき(サービス)

次いで「駿河ぐんかん2カン(280円)」を注文しました。
これは駿河湾名産の生しらすと生桜えびが一貫ずつのセットという、駿河湾魚介類初心者の私にとってはたいへん嬉しいメニューでした↓
駿河ぐんかん

次にこれまた地魚の、「ゆめかさご2かん骨せんべい付(380円)」を注文しました。
これは私にとっては今回いちばんの収穫でした!
こんなに赤ちゃんみたいに小さなかさごは、これまで食べたことがなかったのですが、骨せんべいも含めてとってもおいしかったですね(^O^)↓
ゆめかさご

そして魚のほかに、野菜も摂取するべく、「本しめじの天ぷら(480円)」も頼みました↓
本しめじの天ぷら

最後に地魚とは違いますが、「さんま炙り2かん(200円)」を頼んで締めにしました↓
さんま炙り

電車乗継ぎの都合もあり、短い滞在時間でしたが、楽しいひとときを過ごしました(^O^)

奥村智洋


スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2011/11/30 Wed. 00:07    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード