ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

冬の味覚ベスト3 2011.11.23 

私は火曜日午後11時半開始の、TOKYO MXテレビ「バナナ炎」を毎週観ています。
これはバナナマンの二人が毎回違うお題に基づいて、ランキング(ベスト3)を作成していくという番組なのですが。
それを真似して、今回は「冬になったら食べたい味覚ベスト3」を、私の独断と偏見で発表させていただきます(^O^)

まぁ最近私の身のまわりでは、ブログに書くような面白い出来事がまったく無いという事情もありまして(-_-)

それから私は最近はずっとお金がなくて、貧乏生活をしております(^^ゞ
今では贅沢な食材を食べまくるなど、夢のまた夢です。
でも過去には仕事が沢山入ってきてリッチな生活をしていたバブルな時期もあり、その時には全国各地に出かけ、地元の美味しい名産品もいろいろ食してみました。
その時の経験をもとにしながら、今回のランキングを発表致します。

第一位 キンキの煮つけ

これは網走で一度食べたことがあるのですが、これはもうあまりの美味しさにショックを受けましたね。
それまで私は白身魚にあまり興味なかったのですが、キンキはもう本当に非の打ちどころがない、絶品の白身魚です。
甘くて上品で気品があり、これはもう白身魚界の「ストラド」と言って良いですね!
ノドグロもとても美味しい魚ですが、やはりキンキはそれより上を行っていると思います。
私は網走で食べたキンキが忘れられず、築地場内で再び食べてみましたが、それは特筆するほどの味ではありませんでした。
オホーツク海沿岸の、本場に出かけて食べてみないと、本当の実力は分かりませんね。
北海道の美味しい食材は何でも―じゃがいも、牛乳、ホッケetc―本場で食べると全然味が違います。

なお私がキンキの話をすると、「キンメ(キンメ鯛)」と混同する人が結構多いです。
キンメは関東・東海沿岸に生息する、キンキとはまったく異なる魚ですので、誤解なきようお願い致します。

第二位 アンコウ鍋&アン肝

アンコウ鍋は茨城・福島沿岸の名物料理です。
私は一度、小名浜までアンコウ鍋を食べに行ったことがあります。
「おひとり様」で割烹に入って鍋を注文するのは、少し恥ずかしかったのですが(^^ゞ
アンコウ鍋は、「海の男」漁師の料理でしょう。
キンキの上品さとは正反対で、「フィドル」と同じような土着の魅力があります。

アンキモは安い居酒屋とかだと、小さくてパサパサしたまずいのが出てくることが多いのですが、それなりの所で旬の時期に注文すると、大きくて濃厚で上品な味のアンキモが食べられます。
それはもう素晴らしいとしか言いようがないですね(#^.^#)

第三位 寒ブリ

冬の日本海沿岸は、旅行するにも魅力的なところですし、冬ならではの食材にも事欠きません。
カニが好きな人だったら、まず真っ先に「越前ガニ」や「松葉ガニ」を挙げるでしょう。
私は過去にアメリカで現地のカニにあたった、苦いトラウマがあるので、今回カニはランク外にさせていただきました(^^ゞ

私は寒ブリの本場、氷見にも一度行ったことがあります。
温かい海でのんびり育った、一般的な鰤は、油が多くてやや大味という印象ですが、冬の冷たい日本海という、厳しい環境で鍛えられた寒ブリは、まるで別の魚のように引き締まっていて美味しいですね(^O^)

奥村智洋

スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2011/11/23 Wed. 23:54    TB: --    CM: 1

この記事に対するコメント

お願いがあります!

突然のコメント、申し訳ありせん。
僕は美男ですねで美織ちゃんを知り、ファンになりました。高校3年の男子です。
美織ちゃんの過去に出演していた番組で奥村さんが前にブログに書いてらした「都バスで飛ばすぜぃ」をどうしてもみたいです。
そこで、誠に勝手なお願いなのですが、美織ちゃん出演の都バスの動画をYouTubeにアップしていただけませんか?

よろしくお願いします。

URL | BB #-

2011/11/26 00:23 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード