FC2ブログ

ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
 

9/30(月)消費税増税前日に「ディスクユニオン吉祥寺店」へ(^▽^)/ 2019.10.16 

え~前々回&前回は、先月末9月28日(土)に!(・。・)
千代田区御茶ノ水にある!(*・∧・*)?

ディスクユニオン お茶の水クラシック館!!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪

にて、消費税8%のうちに購入していた!(*^-^*)ゞ

9枚もの中古ヴァイオリンLPレコード!(ノ`・Д・)ノ

につきまして、記事を書いたばかり、であります!!(*゚∀゚)=3ハァハァ

それで9月28日(土)夕方から、30日(月)午前中までの間は! (o゚-゚o)ン?
私は四六時中、朝から晩まで自宅に閉じこもって!(゜-゜)

まるで“夢遊病者”の如く!ヽ(≧▽≦)ノ"

狂ったように、買ったばかりのヴァイオリンLPレコードを!w(゚0゚*)w オォー
次から次へと、聴きまくりまして!(。・о・。)ワオ!

それで私はすっかり! (`・ω・´)ゝ

LPレコードの魅力!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

に、憑りつかれてしまったわけですね!ヾ(*´∀`*)ノキャ---

そもそもLPレコードは、CDと比較しますと!(っ*´∀`*)っ
ずっと音質が優れていて、ダイナミックレンジも幅広く再現出来ますし!ヽ(*´∀`)ノ オォ
ずっと自然且つ濃密で、リアリティをもって聴こえますから!!(*^∀゚)ъ

音楽もスーッと、自然に体に入り込んできますし!!(∩´∀`)∩

曲の内容や、演奏者の意図&解釈なども!(^_-)
明快に感じ取れるわけでして!(^_-)-☆

それで私はすっかり・・・

LPレコードの虜\(^o^)/

になってしまいましたし!!ヽ(^◇^*)/ ワーイ

自分はLPレコードを聴いていた子供時代は・・・
ヴァイオリンがこんなにも好きだったんだ!!(ノ ̄□ ̄)ノオオオ


ということも、すっかり思い出すことが出来たんですね!!ヽ(*´∀`)ノ オォ

――とまぁ自分は、このように書いていますが!( ̄◇ ̄;)エッ
いまの鈍感な耳しか持っていない、大半の現代人は!(・∇・)ン?
LPレコードの音質の素晴らしさには、全く気付くことなく!(;・∀・)
それどころか!d(゚Д゚*)

LPはブツブツとした雑音がたくさんして嫌だ!!(; ̄д ̄)エェェー!?

とかΣ( ̄□ ̄|||)

CDのほうがよりエッジが利いていて、未来志向の音がして心地よい!!(≧◇≦)エーーー!

などといった!!Σ(゚д゚ノ;)ノ
(自分にはまったくもって理解不能な)
アホな見解を、平然と示すのでしょうが!!(★・´Д`・)σソンナー――

それが高じて、9月30日(月)お昼ぐらいには(・・?

かくなる上は“消費税8%”のうちに・・・
出来るだけ数多くのLPレコードを、買い揃えねばいけないな!Σ(・ω・ノ)ノ!

と思い立ちまして!(・。・;
その日のうちに、自転車で(*_*;

ディスクユニオン 吉祥寺クラシック館(@ ̄□ ̄@;)!!

に向かうことに決めた次第、でありました!Σ(゚Д゚)

ちなみに自宅がある東村山から、武蔵野市吉祥寺まではΣ(´∀`;)

約12キロの距離

でありまして('◇')ゞ

多摩湖自転車道&井の頭通り

を真っ直ぐ・・・

東南東に

進んでいけば、至極簡単に到着出来るのですね!!(*´∀`*)

それで行きは割と楽々、約1時間ちょっとで(^_^)v
店まで辿り着けたのですが!!(*^^)v↓
1多摩湖自転車道0930
多摩湖自転車道

2ヒガンバナ0930
多摩湖自転車道の道端で咲いていたヒガンバナ
※黄泉の国を連想させられる、美しい花↑ですよねぇ!!(ノ´∀`)ノ♪

3井の頭通り0930
井の頭通り

4ディスクユニオン吉祥寺店0930
ディスクユニオン 吉祥寺クラシック館(3F)入口
※ここ吉祥寺店は、正直お茶の水店と比較すると、はるかに小規模で(^^ゞ
LPレコードの品ぞろえも、それほどではありませんでしたが(^^;)

ただこの店↑から自宅までの、復路につきましては!( ̄ロ ̄lll)エッ!!
かなり重たいLPレコードを4枚も、大切に手で持ちつつ!( ̄へ ̄|||) ウーム
上り坂を自転車で慎重に漕いで、帰らねばなりませんでしたから!(≧▽≦)
――もし万が一転倒したりして!Σ( ̄ロ ̄lll)ガビーン
LPレコードを粉々にしてしまったら!∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!
それはもうあまりにも、悲惨すぎますから!!Σ(T▽T;) グワワァァーン―ー

なかなか難儀な作業、ではありましたねぇ!=( ̄□ ̄;)⇒

それでこの日に吉祥寺で購入した、中古LPレコードは!ヾ(・∀・)ノ
以下の4点、でありましたが!!ヾ(⌒▽⌒)ゞ

5ハイフェッツメンチャイ0930
ハイフェッツ メンコン&チャイコンカップリング 税込882円で購入
A面 メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調 ミュンシュ指揮 ボストン交響楽団
B面 チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 ライナー指揮 シカゴ交響楽団
録音:米RCA 1959年(A面)&1957年(B面)


6ハイフェッツベトコン0930
ハイフェッツ ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 税込546円で購入
シャルル・ミュンシュ指揮 ボストン交響楽団
録音:米RCA 1955年

7アマデウスブラ1ブラ20930
アマデウス弦楽四重奏団 ブラームス:弦楽四重奏曲第1番&第2番
ドイツ盤 税込560円で購入
録音:ドイツグラモフォン 1960年


8アマデウスブラ30930
アマデウス弦楽四重奏団 ブラームス:弦楽四重奏曲第3番&ドボルジャーク:アメリカ
ドイツ盤 税込704円で購入
録音:ドイツグラモフォン 1960年


いやぁ今回購入したレコードは、奇しくも!(」゚ロ゚)」オォ

先月京都の名曲喫茶で聴いた録音が、2種も含まれていた!!!( ‘ jjj’ )ジェジェジェ

わけでありましたが!Σ(*゚◇゚*)ウッソー

ちなみにヴァイオリニスト、ヤッシャ・ハイフェッツ(1901~1987)につきましては(@_@)
前回も書きました通り(@_@。

超絶技巧をいとも簡単に操る、不世出の大ヴァイオリニスト\(◎o◎)/!

でありまして!Σ(・ω・ノ)ノ!

メンコン/チャイコンの演奏につきましては(^^♪
それはもう、言葉にならないほど見事、ではありましたが!(*´▽`*)

ただ今回の1983年に再発売された、LPレコードは(?_?)

デジタル・リマスタリングΣ( ̄□ ̄|||)

がなされたもの、でして!(*・0・*)ワォ
オリジナルのLPレコードには無かった・・・

強力なノイズリダクション(+_+)

が施されていたんですね!(◎_◎;)

その「ノイズリダクション」のお陰で、もともとのLPレコードよりかは・・・
ノイズが減って、若干聴きやすくなっていたのは、めでたい半面Σ(´∀`;)

ハイフェッツ本来の大理石のような美音が、かなり損なわれてしまっていた!(;゚Д゚)

のは、大変残念でありました!(´・ω・`)ショボン

加えてハイフェッツの、「ベートーヴェン:Vn協奏曲」につきましては(;・∀・)
彼のような偉大な巨匠に対して、私の如き三流のヴァイオリニストが意見をするのは・・・
たいへんやりずらい、のですが!( ̄△ ̄;)エッ・・?

もともとハイフェッツは個性が強すぎて、ベートーヴェンのような古典派の作品は全く合わない(;^_^A

のは明白でありまして!!(;^ω^)

もしベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲の録音を、聴くのであれば!(^^)!

ナタン・ミルシテイン
レオニード・コーガン
アルトゥール・グリュミオー


の如き、別の巨匠ヴァイオリニストのほうが、ずっと良い演奏をしていたように思いますし!( ´ー`)
殊に私自身の好みを、ここで告白しますと!( ̄∇ ̄)ニヤッ

ヨーゼフ・シゲティのフィリップスレーベルの録音
(アンタル・ドラティ指揮 ロンドン交響楽団 1961年)


が断然好き、ですね!( ̄ー ̄*)ニヤリッ

それからアマデウス弦楽四重奏団の、2枚のLPレコードにつきましては!!(ノ´∀`)ノ♪

ブラームスの弦楽四重奏曲を、3曲コンプリート出来た!!(っ*´∀`*)っ

のは、たいそう嬉しかったですし!!(*^。^*)

殊に彼らの、「第一番ハ短調(作品51第1番)」の演奏につきましては!(☆Д☆)キラリーン

内面的且つ力強く、陰影が伴っていて!( ̄∇+ ̄)vキラーン

たいへん素晴らしかった、と思いましたが!( ̄ー+ ̄)キラリ

ただ今回購入したドイツ盤は、期待したほど(・・?
音質がそれ程良くはなかったのは、残念でしたねぇ!(-∀-)
――まぁもともと私は、ドイツグラモフォンの音質は! !(; ̄  ̄)ナヌッ?

押しつけがましく、威圧的で!!( ̄  ̄;)!!

全然好きではないのですが!!!(| | |ノ`□´)ノオオオォォォー!!――

それで私は、9月30日をもって(゚∇゚ ;)エッ!?
――翌日からは消費税が2%も上がってしまう、という事情もありましたから!(゚Ω゚;)ハッ!!――

LPレコード購入からは、キッパリと足を洗おう!(;´▽`)y-~~

と決意していたのですが!(・_・;)

ところが10月に入って、2週間ほど経ちますと!(-ω-`*)
徐々に“禁断症状”が出てしまい!d(゚Д゚*)

違うLPレコードを聴きたい!!キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

といった欲求に、抗えなくなってしまい!!!ヽ(゚_゚;)ノ

その結果、10月13日(日)に、再び自転車で・・・
「ディスクユニオン 吉祥寺クラシック館」
に出かけて!(≧≦*)キャー
そこで新たに・・・

2枚のLPレコード(*_*)

を、購入してしまった次第でありました!!(≧∇≦)キャー↓
9ミルシテインブラコン1013
ミルシテイン ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 税込799円で購入
オイゲン・ヨッフム指揮 ウィーンフィルハーモニー管弦楽団
録音:ドイツグラモフォン 1974年

10イムジチクリスマス1013
イ・ムジチ クリスマス協奏曲集 税込310円で購入
収録曲:(A面)コレッリ「合奏協奏曲ト短調作品6-8」 マンフレディーニ「協奏曲ハ長調作品3-12」
    (B面)トレッリ「協奏曲ト短調作品8-6」 ロカテルリ「協奏曲ヘ短調作品1-8」
※コンサートマスターは、アーヨ2曲(コレッリ&ロカテルリ)&ミケルッチ2曲(マンフレディーニ&トレッり)
録音:フランスフィリップス 1962年

今回購入したうち、ブラームスの方は・・・
ナタン・ミルシテインの独奏自体は、大変素晴らしかったものの!!(*≧∪≦)

反面オーケストラの方の・・・

ドイツグラモフォン特有な!(-ω-`*)
押しつけがましく、しつこい感じの音作り!!(;≧Д≦)y─┛

がすこぶる鼻につきまして!!(;一_一)
正直自分は・・・
それほど好きにはなれませんでしたが!!(ーдー;)

もう一方の、イ・ムジチのレコードは!! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!

独奏、アンサンブル、録音、選曲すべて!ヾ( ゚∀゚)ノ゙オォ

が秀逸で素晴らしかったため!! (* ̄ Д  ̄*)ポッ

私は即座に、このレコードに惚れ込んでしまいましたし!!(* ̄。 ̄*)ウットリ
このレコードをかけている間は、あたかも!o(* ̄  ̄)ゝ

聖母マリアとか天使とかが、聖夜に自分の部屋に舞い降りてきたかの如く!!ο(*´˘`*)ο

特別な幸せな瞬間に、感じられましたねぇ!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*


奥村智洋
スポンサーサイト



カテゴリ: 音楽のこと

[edit]

Posted on 2019/10/16 Wed. 05:21    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード