ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

あぁ只見線橋梁流失・・・ 2011.8.3 

私がSL撮り鉄をする上で、最高に心ときめく路線は、JR只見線ということは、以前にも書いたことがあります。
私は春・秋のSL運行に合わせて、これまでに計5回只見線に出向いて撮影を行ないましたが、その都度素晴らしい景色を目の当たりにし、そこで撮影が出来る幸福を毎回かみしめておりました。

ところが今回の新潟・福島集中豪雨によって、その只見線は想像出来ないほど甚大な被害を被ったようです。
とくに被害が酷かったのが、奥地の会津川口~只見間で、只見川第7鉄橋が完全に流失、5橋と6橋も一部分流失した模様です。
これは、私にとってはたいへんなショックな出来事です。

このブログのトップの写真は、まさに今回流失した只見川第7鉄橋で、去年5月に私が撮影したものです。
この機会に皆様にその全容をお見せしたいと思います↓

20100520_convert.jpg
2010年5月20日

この同じ場所で、私は合計3回撮影を行ないました。
2008年秋にはじめてこの地で撮影したときの写真も、ついでながら掲載させていただきます↓

20081030_convert.jpg
2008年10月30日

同じ場所でも季節が違うと、印象はがらっと変わるものですね・・・

この橋梁が今までの姿に復元されることは、あり得ないでしょう。
もし復旧が決まれば、コンクリート橋に付替えられるでしょうし。
それどころか、只見線は本当に全線復旧されるのでしょうか???
会津川口~只見間は普段一日3往復の列車しか走らない、超過疎区間です。
この機会に廃線に踏み切るのではと、危惧を抱いております。

いまのところJR東日本が一発奮起して、只見線全線復旧に取りかかってくれることを、ただ祈るのみです。
そして只見線にSLの運行される日が再び来ることを、心より願いつつ・・・

奥村智洋


スポンサーサイト

カテゴリ: 鉄道

[edit]

Posted on 2011/08/03 Wed. 01:12    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード