ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

花菖蒲を観賞しに水郷地方へ 前編(^.^) 2017.6.17 

え~今年も、「花菖蒲の季節」が・・・
ついにやってきましたね!o(・∀・)o

私自身にとりましては、全ての花のなかで、もっとも好きな花と言えば・・・
断然、
「花菖蒲」
でありまして!(^。^)

私は昨年の今頃の時期には、
「花菖蒲への深い愛着」
を、当ブログにて告白しつつ!v(・∀・*)

加えて“おらが街東村山”には、
「北山公園」
なる、“花菖蒲の名所”が存在しており!!(*・0・*)ワォ

昨年6月には、北山公園内で催されていた・・・
「東村山菖蒲まつり」
を見物しに行ったことを、記事にしておりましたが!!v(^∀^*)↓
http://tomoviolin.blog119.fc2.com/blog-entry-546.html(2016年6月22日付記事参照)

今年は私の地元東村山の「北山公園」にて、花菖蒲を鑑賞するだけでは・・・
飽き足らなくなってしまいまして!( ̄◇ ̄;)エッ

「この際折角だから、“花菖蒲の本場”とも呼べるであろう、『水郷地方(千葉県北東部&茨城県南東部の利根川下流地域)』まで行って、“本場の花菖蒲”を観賞してみることにするか」
ということを、思いついたんですね!!( ̄  ̄;)!!

それで先日6月14日(水)早朝、私は“おらが街東村山”を出立しまして!!(☆Д☆)キラリーン

電車に乗って約4時間ほどかけて、遠路はるばる・・・
関東地方の、東の果てのほうにある(@_@。
「水郷地方」
を、目指した次第でありました!!!ε = ((((o^ー^)o

まずこの日は、早朝5時半頃西武鉄道久米川駅にて、
「西武東京メトロパス」
を購入しましてから!(^^)v↓
1西武東京メトロパス0614
西武東京メトロパス
久米川駅から西武鉄道1往復+東京地下鉄一日乗り放題 
6月14日当日限り有効 980円

このきっぷ↑を、有効活用しつつ!(^_-)
西武新宿線&東京地下鉄東西線を乗り継いで・・・
千葉県船橋市にある、西船橋駅に向かったわけでしたが!!(*´∀`)b

いやぁ久米川→西船橋の普通片道運賃は・・・
西武鉄道運賃と東京地下鉄運賃を合計すると、580円かかってしまうのですが(@_@)

西武東京メトロパスを利用しますと(*・∧・*)?
片道わずか490円を払うだけで済む、という計算になりましたから!ヾ(・Д・´ )ノワオ!

このきっぷはたいそうお得な、価格設定と言えるのではないでしょうか!!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

それで西船橋からは・・・
「京成電鉄 京成西船駅」
まで、約5分ほどかけて歩いて向かいまして('∀`)↓
2京成西船駅0614
京成電鉄 京成西船駅

京成西船駅からは、京成電鉄の電車で・・・
京成成田駅まで乗り通しまして!( ´∀`)↓
3京成電車から0614
京成電車運転席から前方を見た景色 八千代台駅にて

その後京成成田駅からは・・・
「JR成田線 成田駅」
まで、再び約5分ほどかけて歩いて向かいまして(*^-^*)ゞ↓
4JR成田駅
JR成田駅

JR成田駅からは、JR成田線&鹿島線を乗り継いで・・・
茨城県潮来市にある、
「潮来(いたこ)駅」
を、目指した次第でありました!!(*´∀`*)↓
5成田線電車0614
私がこの日乗車した、成田線下り2433M(成田発8時41分)銚子行き
成田駅にて

さて私はこの日(6月14日水)、午前9時28分には・・・
無事にJR鹿島線潮来駅に、到着しまして!!ε= (*^o^*)ホッ

その潮来駅から、徒歩5分ほどかけて向かって行った先には・・・
「水郷潮来あやめ園」
なる公園がありまして(゜o゜)

その公園内では、
「水郷潮来あやめ祭り」
が開催中でして!w(゚0゚*)w オォー

あやめ園では、紫・白・黄と色とりどりの花が・・・
これでもかとばかりに、咲き競っていたんですね!!\(◎o◎)/!↓
6水郷潮来あやめ園0614
水郷潮来あやめ園 あやめ祭り開催中

ちなみに「あやめ」と「花菖蒲」は・・・
見た目は見分けがつかぬほど、類似しているものの(?_?)

本来学術的には、全く別の植物でありまして!!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー↓
7ショウブとあやめ0614
「水郷佐原あやめパーク」に掲げられていた説明書き
あやめは「アヤメ科」
花菖蒲は「サトイモ科」

こちらの公園↑で咲き誇っていたのは、実際はほとんど全て!(゚Ω゚;)ハッ!!
「アヤメ」
ではなくd(゚Д゚*)
「ハナショウブ」
のほうだったんですね!!!( ‘ jjj ’ )ジェジェジェ

ですが日本では、この地域のみならず全国的に!( ̄△ ̄;)エッ・・?
「アヤメ」と「ハナショウブ」を、一切区別すること無く!!ヽ(゚_゚;)ノ

ごちゃまぜに混同したまま・・・
両方の花を、「あやめ」と呼びたがる人が多いようでして!(; ̄д ̄)エェェー!?

ところでこちらの「あやめ園」の入園料は、なんと・・・
無料でありまして!!( ̄∇+ ̄)vキラーン

お金を一切かけること無く、「あやめ(花菖蒲)」を観賞出来たことにつきましては・・・
有難い限りでありましたが!!!( ̄ー+ ̄)キラリ

花菖蒲を近くから、接写してみたり(゜-゜)
橋の上のほうから、接写みましたところ(・。・;↓
8接写0614
横から接写

9上から0614
上から接写その①

10紫の菖蒲0614
上から接写その②

数多くの花が、もう既にしおれかけてしまっていたり《(;´Д`)》
多くの茎が、汚く変色してしまっていたのを・・・
目撃してしまったんですね!!(★・´Д`・)σソンナー

そもそもここの“あやめ園”では、それ程広いとも言えない敷地内に(・・?
あまりにも大量の花菖蒲が(#゚Д゚)
密集して植えられてしまっておりましたから!(≧∇≦)キャー

そのため栄養や水分が、全ての花菖蒲に十分行き渡っていないように・・・
私には感じ取れましたし!!(≧≦*)キャー

「この程度だったらわざわざここまで来ずとも、地元の『北山公園』に行けば充分だったのではないか」
とも正直思ってしまいましたねぇ!(;一_一)

それはさて置き、この日はここで「花菖蒲観賞」以外に・・・
もう一つ重大な“イベント”がありまして! !(; ̄  ̄)ナヌッ?

そのイベントとは、一体何かと申しますと(・。・)
「あやめ祭り(5月下旬~6月最終日曜日)」の・・・
水曜日、土曜日&日曜日のみに実施されている!(*_*)

「嫁入り舟航行」
なるものでありまして!(* '∀'人) オォ

おおおぉぉおおおこちら水郷地方では、未だに(#^.^#)
「この地方独自の伝統行事」
が守られているのは、素晴らしい事でありますし!!∑(`∀゚´*)オォ!!

加えていま現在行われている、全国の「嫁入りイベント」では!( ̄ロ ̄lll)エッ!!
――新潟県津川で毎年5月3日に行われている「狐の嫁入り」とか――
残念ながら本物の花嫁では無くて(@_@;)
アルバイトの女性を雇っているところが、ほとんどですが!!( ̄へ ̄|||)ウーム

ここ潮来の「嫁入り舟」に限っては!( ・∀・)ノ
本物の地元の新婚花嫁さんが登場して、舟に乗るわけでありますから!!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

そのようなリアリティーが、実体として伴っていること自体・・・
いたく素晴らしいではありませんか!!(*゚∀゚)=3ハァハァ

それで大の人間嫌いの私は、多くの人々でごったがえすことは確実であろう(+_+)
週末は避けることにして!Σ(゚д゚|||)

平日では唯一、嫁入り舟の航行が実施される・・・
水曜日を選択して、こちらに来ることに決めた次第でありましたが!! (`・ω・´)ゝ

嫁入り舟が航行される頃には、自分の予想を遥かに超える!(」゚ロ゚)」オォ
おびただしい数の見物人&野次馬&テレビカメラが・・・
現地に密集していたんですね!!(ノ`・Д・)ノ↓
11嫁入り舟0614
嫁入り舟 大勢の見物人&あやめ園をバックに

こちらの「嫁入り舟」は、午前11時10分過ぎくらいに航行を開始しまして( ´ー`)
徐々に私が立っていた橋の方に、近づいてきまして!ヽ(*´∀`)ノ オォ↓
12 だんだん近くに0614
徐々に接近

ついには私のすぐ下まで、接近しまして!!(ノ)'∀`(ヾ) オォ↓
13超接近0614
私のすぐ下まで接近

その後橋をくぐって、去って行きましたが(T_T)/~~~

おおおおぉぉぉおおお文金高島田に髪を結いあげて!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ
白無垢を身に纏った、日本古来の花嫁なるものは!!(* ̄。 ̄*)ウットリ

この世のものとは思えない、美しさでありましたし!!! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!
惚れ惚れしてしまうではありませんか~!!!! (* ̄ Д  ̄*)ポッ

残念ながら今現在の日本では!(゚∇゚ ;)エッ!?
結婚式では西洋風のウエディングドレスを着た方が、おしゃれでカワイイΣ(゚д゚ノ;)ノ
などといった、間違った考え方がまかり通っておりますが!!(;´Д`)=3 フゥ

私自身は、「神前式の結婚式」の方が・・・
「教会での挙式」よりもずっと好みでありますし!o(*'▽'*)/☆゚’

「日本の花嫁は、かくあるべき」
であるとは!!o(* ̄  ̄)ゝ

今回改めて、確認することが出来ましたねぇ!!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

・・・ただ残念ながら、今後私のもとに(-ω-`*)
かような素敵な花嫁が現れて、嫁いでくれる、といった可能性は!(*≧∪≦)
限り無くゼロに近い、と思われますが!(≧◇≦)エーーー!・・・

さて「嫁入り舟」を見学し終わった私は!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
「花より団子」
ということで!( ̄∇ ̄)ニヤッ

どこかで昼食を摂るべく、店を物色することにしたんですね!( ̄ー ̄)ニヤリッ

それで本来であれば、ここ水郷地方では・・・
地元の名物料理である、
「川魚料理(うなぎとか鯉とか)」
を食すべきだったでしょうが!!( ̄ー ̄*)ニヤリッ

ここ最近金欠に喘いでいる上に(;^ω^A
店を探す時間も、惜しかった私は(;´▽`)y-~~

手っ取り早く、潮来駅前にあった、
「とんかつ とん平」
なる店に、入ることにしまして!!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪↓
14とんかつとん平0614
とんかつ とん平


こちらの店↑にて、“健康そのもの”といった味わいの!(*^▽^*)
地元茨城産の、

「茨城ろーず豚」
のとんかつを、堪能した次第でありました!!!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ↓
15茨城ローズ豚0614
ロースカツ定食(茨城ローズ豚使用) 1,360円(税込)

・・・次回へと続く・・・

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2017/06/19 Mon. 02:44    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード