ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

4/28(金)日帰り温泉施設「テルミ小川」で湯治(^.^) 2017.4.30 

え~ここ最近・・・
寄る年波には勝てぬせいか!(;一_一)

はたまた職場において、新年度が始まってからというもの・・・
更なる過酷なストレスに、晒されているせいか!(*´д`*)ハァハァ

は、良く分かりかねますが!( ̄◇ ̄;)エッ

私はここのところ、慢性的な!《(;´Д`)》
疲労感&倦怠感に、苛まれておりまして!!ヽ(゚_゚;)ノ

極度なまでに、体調を崩してしまっていたんですね!(;≧Д≦)y─┛

そのような状況下において、突如!!(゚Ω゚;)ハッ!!

「そう言えば東村山市の南隣にある小平市には、『テルメ小川』なる日帰り温泉施設があったなぁ、健康回復を図るべく、“湯治を兼ねて”そこに出かけてみることにするか」

ということを、ハタと閃きまして!!(☆Д☆)キラリーン

それで一昨日(4月28日金)朝、自分が今居住している・・・
東村山を、出立しまして!!( ̄  ̄;)!!

徒歩45分ほどかけて、小平市西部にある・・・
「テルメ小川」
へと、生まれて初めて向かって行ってみた次第でありました!ε = ((((o^ー^)o

さて「テルメ小川」という温泉施設は、ちょうど・・・
「西武拝島線小川駅と東大和駅」
の中間あたりに、存在しているのですが(・。・;

私はこの日は、最短距離にて現地に到達するべく・・・
画策してみることにしまして!(^_-)

まずは自宅から、10分ほどかけて・・・
西武多摩湖線八坂駅まで、向かって行きまして!( ・∀・)ノ

それで、八坂駅からは・・・
「野火止用水」に沿って造られた、
「野火止通り」
を、20分ほど西南に向かって進んで行ったんですね!!ヾ(・Д・´ )ノワオ! ↓
1野火止用水0428
野火止用水 土橋から撮影

そしてこちら↑の「土橋」なる橋に、差し掛かったところで・・・
「十三小通り」
なる道がありましたので、その道を左折しまして!!(」゚ロ゚)」オォ

そのまま「十三小通り」を、10分ほど南下していきましたところ(・・?
「西武拝島線『小川第13踏切』」
なる踏切がありまして!(ノ゜ο゜)ノオォ↓
2小川第13踏切0428
西武拝島線「小川第13踏切」

3拝島線下り電車0428
「小川第13踏切」から撮影した、西武拝島線下り電車
こちら↑の場所からは、列車全景がスッキリ撮れましてv(・∀・*)
たいそう優良な撮影ポイントと思いましたね!ヽ(^o^)丿

その後ここ↑の踏切を越えて、2分ほど歩いていきましたところ(゜-゜)

ようやく
「テルメ小川」
に、無事辿り着くことが出来ました!ε= (*^o^*)ホッ↓
4テルメ小川入口
「テルメ小川」入口

5テルメ小川0428
「小平天然温泉 テルメ小川」全景

ちなみに「テルメ」といいますのは! !(; ̄  ̄)ナヌッ?
「古代ローマの公衆浴場」
を、意味しているのだそうですが!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー

おおおぉぉおおこちら↑の建物全体は、まさに!(@_@;)
「巨大な“古代ローマの遺跡”」
そのもののようではありませんか!!!( ‘ jjj ’ )ジェジェジェ

そしてこちらの施設の、入館料金につきましては・・・
以下のように、設定されておりましたが!(@_@)↓
6料金表0428
「テルメ小川」の料金表
平日大人:823円 土休日大人:1,026円(税込)

いやぁなにしろ
以前練馬区に住んでいた際(・。・)
自宅近くには、
「豊島園 庭の湯」
なる、日帰り温泉施設があったのですが!(*_*)

その施設などは、2,310円という!(≧◇≦)エーーー!
高額な入館料がかかりましたし!!!(★・´Д`・)σソンナー

より有名な温泉施設である、
「お台場 大江戸温泉物語」
なぞは(+_+)
「平日:2612円 土休日:2,828円」
という、超高額な入館料を取っているようですから!!( ̄へ ̄|||) ウーム

「テルメ小川」の入館料は、まさに!!(^^)!
――とくに平日につきましては――
いたく良心的な価格設定である・・・
ということは、断言出来るのではないでしょうか!!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

そして館内のもようは、以下の通りになっておりましたが!( ・∀・)ノ↓
7館内見取図0428
館内見取り図

じつはこちらの施設においては、この日は・・・
“女湯として使用されていた(*_*;
「洋風浴場」
のほうが!( ̄△ ̄;)エッ・・?

“男湯”として使用されていた・・・
「和風浴場」
よりもずっと!(*・∧・*)?

より「古代ローマの浴場」が、忠実に再現されておりまして!! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!
より一層ゴージャスな造りと、なっていたようなんですね!!! (* ̄ Д  ̄*) ポッ

そのため私は
「ゴージャスな『洋風風呂』は、この機会にぜひ覗いてみたいものだなぁ」
といった誘惑には、強く駆られてしまいましたし!( ̄ー+ ̄)キラリ

「洋風浴場のほうに入浴してみたい」
といった欲望にも、強く駆られてしまいましたが!!( ̄∇+ ̄)vキラーン

ただもし「女湯」のほうに、うっかり入ってしまいますと!!(*≧∪≦)

女性のお客さんたちからは、
「痴漢行為をした」
などとイチャモンをつけられてしまい!Σ(゚Д゚)
挙句の果てに、警察に通報されかねませんでしたし!!(≧∇≦)キャー

それに伴って・・・
私の教え子の、女子高生たちからも!(゚∇゚ ;)エッ!?
自分は、
「変態教師」
として忌み嫌われてしまう!Σ(゚д゚|||)

といった事態にも、なりかねませんでしたので!!(≧≦*)キャー

今回は止むなく、「洋風浴場入浴」は諦めることにして('・_・`)

「“男湯”として使用されている『和風浴場』」
に、向かうよりありませんでしたが!(; ̄д ̄)エェェー!?↓
8男湯入口0428
“男湯”入口

そして脱衣所から垣間見えた・・・
「男湯の浴室」
なるものは!(ノ`・Д・)ノ

「和風」
というよりかは(-∀-)

むしろ
「何の変哲もない、無機質なもの」
といったようにしか、私には思えませんでしたが(-ω-`*)↓
9男湯浴室0428
男湯 浴室

とはいうものの、地下1600メートルから汲み上げられた!( ̄ロ ̄lll)エッ!!
琥珀色の天然温泉は!( ´ー`)

筆舌に尽くしがたいほど・・・
すこぶる気持ち良いものでしたし!!∑(`∀゚´*)オォ!!

殊に「源泉かけ流しの露天風呂」につきましては!( ´∀`)
湯船も広々としていましたし!!(*^。^*)

「人工的な要素が全く無く、自然そのまま」
といった趣きで!(*´∀`)b
もう最高でしたね!!!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ

さて私は「テルメ小川」の天然温泉を・・・
心ゆくまで満喫しましてから!!(*゚∀゚)=3ハァハァ

ロビーに戻ってみましたところ!ヽ(*´∀`)ノ オォ

なんとここの施設には・・・
「飲食スペース」
なるものが、備わっておりまして\(◎o◎)/!↓
10飲食スペース0428
「テルメ小川」の飲食スペース

なお且つロビーの中央には・・・
「サントリープレモル≪香るエール≫」
の巨大な樽が、デンと鎮座していたんですね!(ノ`・Д・)ノ↓
11プレモル樽0428
サントリープレミアムモルツ≪香るエール≫の樽

これ↑を見た私は、
「飲酒への欲望」
が、抑え切れなくなってしまいまして!w(゚0゚*)w オォー

そこでこちらでは、早速、
「ビール大ジョッキ」
を、オーダーしてしまいまして!!!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪

昼からグビグビと・・・
大量の生ビールを、呑んでしまった次第でありました!(* ̄0 ̄*)ノ↓
12大ジョッキ0428
生ビール 大ジョッキ(香るエール) 669円(税込)

いやぁ「サントリー≪香るエール≫」は、今月に入ってから・・・
「味変」
されたばかりのようでありましたが!!(*・0・*)ワォ

今回いただいたビールは・・・
以前よりもすっきりしていて、なお且つ気品も備わっていて!(* '∀'人) オォ

非常に美味しかったですねぇ!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

またこちらの飲食スペースでは、ビールと合わせて・・・
以下の3品も、合わせて注文して、食してみました! (`・ω・´)ゝ↓
13ポテトサラダ0428
ポテトサラダ 324円(税込)

14オニオンリング0428
オニオンリング 324円(税込)

15カレーチャーハン0428
カレーチャーハン 562円(税込)

いやぁこちらの飲食スペースの売り場は、簡素なつくりであったため(;´▽`)y-~~
その売り場を見た私は
「どうせここでは『電子レンジでチンした』だけの、簡単なレトルト食品しか出てこないだろう」
と高をくくっておりましたが(;^ω^A

案に相違して、こちらでは(*´~`*)
どの料理をとってみても、
「その場で調理された、出来たて」
のものが提供されたのは、嬉しかったですね!(ノ)'∀`(ヾ) オォ

そしてなんと言っても「オニオンリング」につきましては!o(* ̄  ̄)ゝ↓

巨大な皿に盛られて、これでもかとばかりに・・・
大量に出て来ましたので!o(*'▽'*)/☆゚’
「この分量で僅か324円というのは、超お得だなぁ」
とは、心底思いましたよ!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

それから「カレーチャーハン」につきましては・・・
こちらは自分好みの、ホット&スパイシーな味つけがされておりまして!((^∀^*))
得も言われぬ味わいがしましたねぇ!!(* ̄。 ̄*)ウットリ

さて「テルメ小川」の温泉&料理を、心行くまで満喫した私はヽ(*´∀`*)ノ.+゚
こちらを後にしますと(*´∀`*)

この温泉施設の、すぐ傍の・・・
青梅街道沿いに、存在する!!(*^-^*)ゞ
「小川寺(しょうせんじ)」
「小平神明宮(こだいらしんめいぐう)」

に初めて赴いて・・・
参拝をした次第でありました!( ̄∇ ̄)ニヤッ↓
16小川寺山門0428
小川寺 山門

17小川寺梵鐘0428
貞享3年(1686年)に鋳造された小川寺の梵鐘

18小平神明宮社殿0428
小平神明宮 社殿

ちなみにこちら↑の二つの寺社は、双方ともに・・・
「江戸時代初期(1600年代)」
に建立されたものでありますが!( ̄ー ̄)ニヤリッ

そもそも「小川」という場所は、江戸時代には(・_・)
「青梅街道の小川宿」
として、たいそう栄えた宿場町でありましたから!!( ̄ー ̄*)ニヤリッ↓
19青梅街道0428
現在の青梅街道

そのような歴史的事実を踏まえて、考察してみますと!(*^▽^*)

このような大規模な寺社が、江戸時代に建立出来たということも・・・
さもありなんと、納得出来ますよねえ!!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2017/04/30 Sun. 16:36    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード