ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

4/5(水)西荻窪「奇聞屋」でライブ(^.^) 2017.4.7 

え~当ブログでも先月に一度、触れたことがありましたが(^^ゞ↓
http://tomoviolin.blog119.fc2.com/blog-entry-595.html(2017年3月6日付記事参照)

一昨日(4月5日水)私は、杉並区西荻窪にて・・・
フルーティスト渡瀬英彦さんが、月一回のペースで主宰されておられる!ヾ(・∀・)ノ

「ライブ(コンサートでは無くて(^^)v)」
なるものに、出演させていただくことになりまして!(*^_^*)

それで私は一昨日の午後、ライブ会場に向かうべく(@_@)
自分が今居住している東村山から・・・
杉並区西荻方面へと、向かって行ったわけですね!!ε = ((((o^ー^)o

ただこの時点で、ひとつだけ“大問題”がありまして!( ̄◇ ̄;)エッ

その“問題”と言いますのは!(*・∧・*)?
もし普通に自宅近くの八坂駅から、国分寺駅を経由して・・・
「西武多摩湖線&JR中央線」
に乗って、西荻窪まで向かうとなりますと!(゜o゜)

「片道390円(IC運賃)」
もの、多額な交通費がかかってしまう!!(゚Ω゚;)ハッ!!

・・・ということでありまして!!Σ(゚д゚|||)

これは私のような貧乏人にとりましては、すこぶる・・・
痛い出費でありましたし!!(★・´Д`・)σソンナー

気軽にポンと、支払える額では無かったんですね!!(≧◇≦)エーーー!
――とくに今回のケースは・・・
「演奏に対して支払われるギャラ」
が、ほとんど出ない恐れがある!!ヽ(゚_゚;)ノ
ということを、前々から覚悟しておりましたから( ̄へ ̄|||) ウーム――

そこで私は、一計を案じることにしまして(*≧∪≦)

この日はまず自宅最寄りの、西武新宿線久米川駅から、上石神井駅までは・・・
片道206円(IC運賃)の西武鉄道運賃を支払って!(^^)!
「西武線急行電車」
に、乗車することにしまして!(*^-^*)ゞ↓
1上石神井駅0405
西武新宿線上石神井駅 上りホーム

その後上石神井駅から、西荻窪までは・・・
約50分ほどかけて、徒歩で向かうことにしたんですね!ヾ(・Д・´ )ノワオ!

その結果、今回私は・・・
「184円」
もの、多額の交通費を節約出来たのは、何よりでありました!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

そして今現在の東京は・・・
「桜開花シーズン真っ盛り」
でもありましたから!!(☆Д☆)キラリーン

「この際上石神井駅から南に1キロほどの場所にある『善福寺池』に立ち寄って、“花見”でもしていくか」
ということも、同時に思いつきまして!(*´∀`)b

上石神井駅からは、南に進路を取って・・・
「善福寺池」
を目指して、歩いて向かったんですね!(^-^)V↓
2善福寺池0405
善福寺池(善福寺公園)の概要

ちなみに私は、生まれてから高校を卒業するまでは・・・
「杉並区内を流れる『善福寺川沿い』の集合住宅」
で、生まれ育ったわけでありまして!( ´∀`)

そして「善福寺池」なるものは、その・・・
「善福寺川の源流を辿って行った先の水源」
に当たるわけでありますから!!(*´∀`*)

すなわちここは、自分にとりましては・・・
「聖なる池」
ということになりますし!! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!

「産土神」
の如き、大切な場所であるわけですね!! (* ̄ Д  ̄*) ポッ

さて私は、この日の午後3時頃、無事に・・・
「善福寺池 上の池」
に、辿り着くことが出来ましたが!ヽ(´▽`)ノ↓
3上の池0405
善福寺池の上流の方にある、「上の池」

案に相違して、こちらの桜はまだ・・・
「5分咲き」
といった塩梅でありまして!( ̄△ ̄;)エッ・・?

「満開」
というにはほど遠かったのが、若干残念ではありましたが!(; ̄д ̄)エェェー!?
――まぁそうは言いましても、“5分咲きの桜”なるものは、あたかも・・・
「純粋無垢な“小学生の”黒髪美少女」
の如き初々しさがあって!( ̄ー+ ̄)キラリ
十分魅力的ではありましたが!!( ̄∇+ ̄)vキラーン――

ただ下流の方に、向かってみますと・・・
だんだんと、
「日当たり良好」
となっていったせいかは、良く分かりませんが!((^∀^*))

そちらの方では、数多くの・・・
「満開の桜」
が、咲き誇っておりまして!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ↓
4あそび場0405
善福寺公園内の、「上の池」と「下の池」の中間にある“あそび場”

5下の池0405
善福寺池の下流の方にある「下の池」

おおおぉぉぉおお「桜の花」なるものは!( ・∀・)ノ
まさに、
「天然黒髪美少女」
と同じくらい!!(*゚∀゚)=3ハァハァ
日本人の魂が揺さぶられる、絶妙な美しさなるものが・・・
兼ね備わっておりますよねぇ!!!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪

とくに
「『下の池』にしだれかかった“ソメイヨシノ”」
につきましては!!(*・0・*)ワォ

あたかも
「十二単衣を身体に纏った平安美人」
を彷彿させるような・・・
雅やかさ&あでやかさがあって!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

それはそれは、見事でありました!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

さてその後私は、善福寺池から流れ出ていた・・・
「善福寺川」
に沿って!( ̄ロ ̄lll)エッ!!

更に1.5キロほど、下流に向かって歩いて行ったのですが!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー↓
6善福寺川0405
善福寺川 美濃山橋から撮影

いやぁ私はもともと、
「杉並区育ち」
ということで!( ̄∇ ̄)ニヤッ

この辺りには、“土地勘”がありますから!!( ̄ー ̄*)ニヤリッ

まるで「我が家の庭」のような気楽な気分で!(^_-)
この場所を、散歩出来た次第でありまして!v(・∀・*)
そして善福寺川の川辺には、なんと・・・
「鴨」
が生息していまして!( ̄ー ̄)ニヤリッ↓
7川べりの鴨0405
川端にいた美味しそうな鴨

“鴨”が大好物である私は( ´ー`)
これ↑を見て、大いに食欲をそそられてしまいましたね!!∑(`∀゚´*)オォ!!

そして「関根橋」なる橋に、差し掛かったところで!(ノ`・Д・)ノ↓
8関根橋0405
関根橋

私はここ↑で、右に曲がって行きまして!! (`・ω・´)ゝ
その後10分ほど歩いてゆくと・・・
無事に西荻窪まで、辿り着けました!(* '∀'人) オォ

さて今回の“ライブ”は、西荻窪駅南口にある・・・
こちら↓のライブ会場にて、開催されたのですが!ヽ(*´∀`)ノ オォ↓
9ライブスペース奇聞屋
ライブスペース 奇聞屋

いやぁ今回は「収入0」になることを恐れて《(;´Д`)》

この日のライブのことを、当ブログでも・・・
大々的に告知したり!(ノ)'∀`(ヾ) オォ
チラシを方々に、送ったりしておりまして!オオォヾ( ´∀` )ノォォッ

そのせいかは分かりませんが、結果的には・・・
大勢のお客さんに、来場していただけたんですね!!ヾ(@^ ^@)ノワーイ

そして大勢の客を目の当たりにした私は、
「良かったぁ、これで『今回無収入』という危険性は、なんとか回避出来たぞ!」
と胸をなでおろした次第でありましたが!ε= (*^o^*)ホッ

ただその一方、ここの会場は・・・
自分が事前に予想していたよりかは、遥かに狭くて!!(」゚ロ゚)」オォ

なんと言っても・・・
ここの舞台は、3人同時に立てないほど!(ノ゜ο゜)ノオォ
面積がすこぶる小さかったため!!!( ‘ jjj ’ )ジェジェジェ
「本当にここで、最後まで無事弾き切ることが出来るのだろうか?!」
とは、大いに懸念を抱いてしまいました!(-ω-`*)

果たして演奏が始まってみますと(゜-゜)
“ライトの発熱による暑さ”

“過剰な人の多さによる酸素不足”
に、大いに悩まされてしまいまして!(゚∇゚ ;)エッ!?

そのため、いつもの「演奏の疲労」に加えて(+_+)
「呼吸困難」とも、同時に戦わねばならず!!(≧∇≦)キャー

演奏会の最後の方では・・・
熱にうなされ、もはや息絶え絶えとなってしまいましたが!!(≧≦*)キャー

青息吐息のなか(ーдー;)
なんとか最後の曲まで、演奏し終えることが出来ました!!w(゚0゚*)w オォー
――ただ「神の如き名演奏」が出来たかどうかにつきましては! !(; ̄  ̄)ナヌッ?
正直微妙でありますがo(* ̄  ̄)ゝ――

それで終演後には、今回の出演者4人で・・・
「記念写真」
も撮りましたが(^^♪↓
10終演後10405
左から:宮澤 等、私、渡瀬 英彦、池田 さく子(敬称略)

ちなみにフルーティスト渡瀬さんとは、
「はじひろし:フルート、ヴァイオリン、チェロのための三重奏曲 第一番」
なる作品を、今回共演させていただいたのですがヽ(^o^)丿

本番での渡瀬さんの演奏は・・・
テキトーなリハでの演奏とは、まるで別人のように鬼気迫る名演で!( ゚д゚)
本当に素晴らしかったですねぇ!(* ̄。 ̄*)ウットリ

またチェリストの宮澤先生(通称M先生)のほうは・・・
と言いますと(*^。^*)

今回は、彼の意中の女性を・・・
わざわざ会場まで、連れてこられていたご様子で!(゜-゜)

そのせいかどうかは、良く分かりかねますが(?_?)

今回の彼の本番は、あたかも、
「世界の中心で愛を叫ぶ」
かの如しでして!(*^▽^*)

いつにも増して、大いに・・・
熱演をされておられましたねぇ!!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: 演奏会のこと

[edit]

Posted on 2017/04/07 Fri. 22:27    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード