ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

3/21(火)「JR三江線(江津→三次)」全線乗車(`・ω・´)ゝ 2017.3.27 

え~前回私は、「ムーンライトながら」+「青春18きっぷ」を利用しつつ・・・
西国へ向かって行きまして(゜-゜)

山口県内を、観光しつつ・・・
3月19日(日)&20日(月祝)には、
「SLやまぐち号」
を撮影した、という話を記事にしましたが(・。・;

じつは今回、遠路はるばる西国まで向かったのには・・・
「SL撮影」
以外に、もう一つ大きな目的があったんですね!(*_*)

その“大きな目的”というのは、一体何だったのか・・・
と申しますと!(*・∧・*)?

それは、
「JR三江線(江津⇔三次)」
なるローカル線に乗車する・・・
ということだったんですね!!!( ‘ jjj ’ )ジェジェジェ↓
1三江線のぼり0321
JR三次(みよし)駅ロータリーに掲げられていたのぼり

ちなみに「JR三江線(さんこうせん)」と言いますのは(・・?
これは島根県&広島県内を走行する・・・
JR西日本管轄の、ローカル線でして!!(」゚ロ゚)」オォ

島根県江津(ごうつ)駅

広島県三次(みよし)駅

を結んでいる、全長108.1キロのローカル線でありますが!!(ノ゜ο゜)ノオォ

なんとこの路線は、乗客減少が続いていて・・・
赤字累積の歯止めがかからない、といった理由で!(; ̄  ̄)ナヌッ?

それで今から一年後の、来年春(2018年4月1日)をもちまして!(゚Ω゚;)ハッ!!

この路線は、全線が廃止されてしまう!(≧◇≦)エーーー!
ということが、既に昨年のうちに、決定してしまったわけですよ!!!
ガ━━(゚д゚;)━━ン!!

いやぁ私などは、正直以前には(゜o゜)
「『三江線』は一応曲がりなりにも、伯備線や山口線、美祢線などとともに『陰陽連絡』の一翼を担っている重要な路線なので、まさか廃止されるなんてことはあり得ないだろう」
と、楽観的に考えていた次第でしたが(;´▽`)y-~~

実際に今回は、100キロを優に超える長大な路線の廃止が!(#゚Д゚)
――これ程大規模な路線の廃止は、国鉄→JR化以降では・・・
本州においては、これまで一度も無かったことでありましたが――
このたび正式に、決定されてしまったわけでありますから!( ̄へ ̄|||) ウーム

鉄道をこよなく愛する、私にとりましては・・・
この路線の廃止決定はΣ(゚д゚ノ;)ノ
非常にショッキング且つ、悲しい出来事でありましたし!!(★・´Д`・)σソンナー

「これは近い将来『日本国の鉄道網崩壊』へと向かってゆく、“序章”なのではないか」
と、大いに戦慄を覚えてしまった次第でありました!Σ(゚д゚|||)

それで私自身は、この路線には・・・
以前一度だけ、乗車したことがありましたが(@_@)

「名残を惜しむ意味で、もう一度現地に赴いて、この路線に乗車しておかねばいけないな」
と一大決心をしまして!! (`・ω・´)ゝ

この度私は、
「にわか“葬式鉄”の一員」
となりまして!( ̄◇ ̄;)エッ
――ちなみに「葬式鉄」といいますのは(@_@。
廃線となる鉄道の路線を専門に乗ったり・・・
その路線の写真を撮ったりする、人種のことですが!ヾ(・Д・´ )ノワオ!――

3月21日(火)の早朝5時50分に、JR三江線の起点・・・
江津駅に赴きまして!!(☆Д☆)キラリーン

「5時53分江津駅発三次行き始発列車423D」
に、乗車した次第でありました!(ノ`・Д・)ノ↓
2下り一番列車0321
私が今回乗車した、三江線始発列車 423D

ちなみに私は今回、
「どうせ路線廃止までにはまだ一年以上あるわけだし、この日は平日だから乗客はそれ程多くないに違いない」
と、高をくくっておりましたが(*≧∪≦)

ですが予想に反して、まだ早朝にもかかわらず(+_+)
江津駅で乗り込んだ時点で、なんと乗客は・・・
全部で20人以上いたことにも、たいそう驚きましたし(@_@;)
――その全員が「青春18きっぷ」を所持した、“鉄ちゃん”と思われましたが(^_^;)――

ここの路線で、普段行われている、
「ディーゼルカー一両によるワンマン運行」
とは違って( ̄ロ ̄lll)エッ!!

この日は車掌乗務による、二両編成での運行だったことにつきましても・・・
私は大いに、驚いてしまいましたね!\(◎o◎)/!

さて私がこの列車に乗車したのは、午前6時前でありましたから・・・
あたりはまだ、真っ暗だったのですが('・_・`)

江津駅を出てから3駅目の、川平(かわひら)駅あたりで・・・
ようやく外が、明るくなってきたんですね!(・。・)↓
3川平駅0321
川平駅にて 午前6時09分頃

それで江津駅から、途中の浜原(はまはら)駅までの、50.1キロの区間は・・・
以前は「三江北線」と呼ばれていた区間でして!!( ̄  ̄;)!!

ここまでの区間は、昭和12年までには・・・
既に開業しておりましたから! w(゚0゚*)w オォー

そのためこの区間には、魅力ある昔ながらの駅舎が・・・
数多く点在していたんですね!! Σ(´∀`;)↓
4川戸駅0321
川戸(かわど)駅 午前6時23分

5乙原駅0321
乙原(おんばら)駅 午前7時19分

6石見簗瀬駅
石見簗瀬(いわみやなぜ)駅 午前7時26分

またこの路線は、全線が・・・
中国地方最大の、大河である!!( ̄  ̄;)!!

「江の川」
に沿って、敷設されておりまして!!(*・0・*)ワォ
――ちなみに三江線で運行されている、車両の水色の帯につきましては・・・
これは「江の川」を、表しているのだそうですが!(ノ)'∀`(ヾ) オォ――

列車の車窓から、刻一刻と変わる・・・
「雄大な江の川の流れ」
を眺め続けているだけでも、まったく飽きることはありませんでした!(*´∀`)b↓
7石見川本木路原0321
江の川の流れ その壱 石見川元-木路原間

8石見簗瀬明塚0321
江の川の流れ その弐 石見簗瀬-明塚間

9明塚粕淵0321
江の川の流れ その参 明塚-粕淵間

そして明塚-粕淵間において、列車は初めて江の川を渡河するのですが( ´ー`)↓
10第一江川橋梁0321
第一江川橋梁 明塚-粕淵間

三江線においては、これからあと6回(合計7回)・・・
江の川を、橋で渡ってゆくことになるんですね!(*´~`*)

さて私が乗っていた列車423Dは、7時42分に・・・
「浜原(はまはら)駅」
に到着しまして('∀`)

この駅で、上り列車との交換が、行われましたが!( ´∀`)↓
11浜原駅0321
浜原駅にて 上り422Dとの交換

ここ浜原駅↑から、口羽(くちば)駅までの29.6キロにつきましては(・_・)
一日わずか4往復しか、列車が運行されない(~o~)
“超過疎区間”
でありまして!(~_~)

その一方で、ここはもっとも最近・・・
1975年(昭和50年)に開業した、“新線区間”でありまして!!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー

そしてこの区間は、私よりも後に生まれたことになりますし!( ̄△ ̄;)エッ・・?
そのため近代的な、
「新幹線並みの高規格」
で敷設されたわけでありますから!(*´∀`*)

「ほぼ直線&コンクリート枕木」
による、立派な線路が敷かれておりますし(#^.^#)↓
12沢谷駅
沢谷(さわたに)駅にて 午前7時48分

高架橋や長大なトンネルなども・・・
数多く出現するんですね!!(*_*;

そして最高時速も、ここの区間に限っては・・・
「65キロ/h」
から、
「85キロ/h」
まで、急激に上昇して!! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!

列車はビュンビュンと、猛スピードで走行していきました!! (* ̄ Д  ̄*) ポッ

いやぁしかし、これ程までに高規格の・・・
素晴らしい線路を敷設するためには!(゚∇゚ ;)エッ!?
相当な巨費が、投入されたことは、まず間違いありませんから!!ヽ(゚_゚;)ノ

そのような路線が、廃線になってしまうというのは(;一_一)
なんとも勿体無い話ではありますよねぇ!(; ̄д ̄)エェェー!?

そして列車は、8時14分には・・・
「宇都井(うづい)駅」
に、到着しましたが(*^_^*)↓
13宇都井駅0321
宇都井駅

なんとこの宇都井駅のホームは、高架橋上20メートルの高さにある!( ̄∇+ ̄)vキラーン
「地上からは日本一高い『天空の駅』」
なんですね!!!( ̄ー+ ̄)キラリ

そして車窓から下に、目を向けてみますと・・・
宇都井の集落も、見ることが出来ましたが!!(≧∇≦)キャー

それはもう、見事な眺めでしたね!!(≧≦*)キャー↓
14二十メートル上から0321
20メートル上から見た、宇都井の集落

さてその後8時22分には、口羽駅に到着しましたが( ・∀・)ノ↓
15口羽駅0321
口羽駅

ここ口羽駅↑から終点三次駅までの、28.4キロにつきましては(・_・)
以前は「三江南線」と呼ばれていた区間でして!(^_^)

私が生まれるより前の・・・
昭和30年代に開業した、“旧線区間”でありますから!!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー

線路や景観も、もとの・・・
「ローカル線らしい風情」
に戻りましたし!o(・∀・)o↓
16口羽江平0321
口羽-江平(ごうびら)間

最高時速もまた、65キロ/hに戻って・・・
再び列車はのんびりと、走行するようになりました!ヾ(・∀・)ノ

そして9時06分には、列車は・・・
「長谷(ながたに)駅」
に、停車しましたが(?_?)↓
17長谷駅0321
長谷駅

この駅は、一日下り2本&上り3本の列車しか停車せず Σ(゚Å゚)
他の列車は、すべて通過してしまう、という・・・
「沿線屈指の秘境駅」
なんですね!!Σ(゚Д゚)

さてその後尾関山(おぜきやま)駅の手前で、ついに・・・
三次市の市街地が、見えてきましてヽ(*´∀`*)ノ.+゚↓
18三次市街0321
三次の市街地 栗谷-尾関山

そして列車は定刻9時21分に、無事・・・
終点三次駅に到着しました!o(*'▽'*)/☆゚’↓
19終点三次駅0321
終点三次駅にて

いやぁ今回私は、
「三江線が廃線となってしまう前に、再びこの路線に乗車出来た」
ということにつきましては!(*^▽^*)

心より満足出来ましたが!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

同時に
「日本国の鉄道の未来」
に、思いをめぐらしてみますと(-∀-)

暗澹たる気持ちにならざるを得なかった!《(;´Д`)》
というのも、また事実でありましたねぇ!(ーдー;)

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: 鉄道

[edit]

Posted on 2017/03/27 Mon. 17:42    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード