ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

2/19(日)真岡鐡道SL重連撮影(^.^)2017.2.27 

え~もうすでに・・・
一週間以上前の出来事と、なってしまいましたが(;ω;*)ゴメンネゴメンネ

先日2月19日(日)は真岡鐡道(下館⇔茂木間)にて・・・
およそ2年ぶりとなる!(; ̄  ̄)ナヌッ?

蒸気機関車2両(C11+C12)による、
「SL重連列車」
が、運行されたんですね!!(*゚∀゚)=3ハァハァ
――ちなみに2年前の「真岡鉄道SL重連」の模様につきましては・・・
こちらの記事↓を、ご参照いただければと思いますがヾ(・∀・)ノ
http://tomoviolin.blog119.fc2.com/blog-entry-431.html (2015年2月12日付記事)――

それに伴いまして、私はその日は朝がんばって早起きをしまして(*^-^*)ゞ
「SL重連」を撮影するべく、真岡鐡道沿線まで出かけてきました!ε = ((((o^ー^)o

ちなみに私の自宅最寄り駅の、JR武蔵野線新小平駅から・・・
真岡鐡道起点駅となる、JR水戸線下館駅までにつきましては(・。・;

もし普通にきっぷを購入しますと( ̄ロ ̄lll)エッ!!

「片道1,660円(往復3,320円)」

といった、たいそう高額なJR運賃を、支払わねばならないのですがΣ(゚д゚|||)

幸い土休日につきましては・・・
フリーエリア内乗り放題の!!( ̄  ̄;)!!

「休日おでかけパス」

なる格安乗車券を、利用することが出来まして!!(☆Д☆)キラリーン

なお且つこのきっぷの発売額は、2,670円と・・・
相当割安な価格に、設定されておりまして(@_@)

そして新小平駅から下館駅までは、全て・・・
このきっぷの“フリーエリア”に、含まれておりますから!ヾ(・Д・´ )ノワオ!

このお得なきっぷを、購入することさえ出来れば('∀`)
なんとトータルで、650円も出費を節約出来たわけですよ!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

それで私は、この“トクトクきっぷ(死語)”を購入するべく!ヽ(*´∀`)ノ オォ
この日の朝5時過ぎに、張り切って!! (`・ω・´)ゝ
新小平駅に向かっていったのですが!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪

あいにくJR新小平駅は、始発~朝6時までは!(*・∧・*)?
駅員が一人もいない、“無人駅状態”でありまして(゜o゜)

そのうえこの時間帯には、この駅のきっぷ売り場は!(゚Ω゚;)ハッ!!
「100キロまでの近距離乗車券のみ購入出来る自動販売機」
が、一台稼働しているのみでして!!ヽ(゚_゚;)ノ

結局私はこの駅では・・・
「週末おでかけパス」
を、購入出来ず!(★・´Д`・)σソンナー

仕方なくここでは、下館までの普通乗車券を購入して・・・
自動改札を入場するより無かったんですね!!(≧◇≦)エーーー!

それで私は、
「参ったなぁ、このような最悪の事態になるくらいだったら、前日のうちに前もってこの『格安きっぷ』を購入しておけば良かったなぁ」
などと(ノД`)

後悔&絶望に、苛まれてしまいましたが(-ω-`*)

ただその後大宮駅にて、駅員さんに・・・
恐る恐る、事情を説明してみましたところ( ̄◇ ̄;)エッ

幸いこの駅にて・・・
「週末おでかけパス」を、買い直させてもらうことが出来まして!!(*・0・*)ワォ↓
1休日おでかけパス0219
2月19日に大宮駅にて購入した「週末おでかけパス」 2,670円

同時に新小平駅で購入していた普通乗車券を・・・
払い戻してもらうことも出来まして!v(・∀・*)

無事こと無きを得たのは、何よりでありました!(ノ)'∀`(ヾ) オォ

さて大分前置きが、長くなってしまいましたので(^^ゞ
「SL撮影」の話に、戻りたいと思いますが(^_^;)

この日はまずは、真岡駅手前のポイントにて!! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!

真岡駅を午前9時27分に出発して、下館駅へと向かう・・・

「送り込み回送列車」

から、撮影したんですね! (* ̄ Д  ̄*) ポッ↓
2送り込み回送0219
真岡駅9時27分発下館行「送り込み回送」 寺内-真岡

ちなみに真岡鐡道では、普段SLが一両で運転される際には(・・?
「送り込み回送列車」
の先頭には、ディーゼル機関車がつくことになっているのですが!(* '∀'人) オォ

「SL重連」で運行される際には、ご覧の通り↑特別に!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚
SL一両が(逆向きではありますが)先頭について・・・
列車を牽引するんですね!!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ

それで面倒くさがりの私は(-∀-)
普段真岡鐡道沿線にて、SL撮影をする際には!(」゚ロ゚)」オォ

「ディーゼル機関車牽引による送り込み回送」の撮影は・・・
省略してしまうのが、常でありましたが!(ノ゜ο゜)ノオォ

今回ばかりは、普段は滅多に見られない(@_@。
「SL牽引による送り込み回送」
ということでしたので!( ̄∇+ ̄)vキラーン

朝から張り切って、この列車を撮影した次第でありました!!( ̄ー+ ̄)キラリ

さてその後「往路SL(下館→茂木)」につきましては・・・
こちらのポイントから、徒歩10分ほどの(*´∀`)b
「八木岡」
というポイントにて、午前11時頃撮影しましたが!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*↓
36001レ0219
下り6001レ 寺内-真岡 八木岡

「返しの復路SL(茂木→下館)」につきましては・・・
「SL重連」で運行されるのは(?_?)

「茂木→真岡間」
のみでありまして!(ノ`・Д・)ノ

その後の真岡以南の運行は・・・
「SL単行」
になってしまう、という事情がありましたため!!!( ‘ jjj ’ )ジェジェジェ

そこで私は、真岡鐡道の普通列車を利用して!( ̄ー ̄*)ニヤリッ
真岡駅から益子駅まで、移動をしまして!( ̄∇ ̄)ニヤッ

そして益子駅からは、徒歩で20分ほどかけて(*´∀`)b
「小貝川橋梁」
のポイントに行きまして!( ̄ー ̄)ニヤリッ

そこのポイントにて・・・
「復路重連SL」
の撮影を、午後3時過ぎに行った次第です!!( ・∀・)ノ↓
46002レ0219
上り6002レ 北山-益子 小貝川橋梁

いやぁ“水鏡に映るSL重連”なるものは、いたく幻想的で!!!(* ̄。 ̄*)ウットリ
私も思わず、ウットリしてしまいましたが!!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

しかしながら同時に、
「SL重連を上手に撮る」
というのは!(゚∇゚ ;)エッ!?

たいそう難しい・・・
ということも、改めて思い知らされましたねぇ!!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー

まぁ私は、もともと、
「自分は写真を撮るのは下手くそ」
ということは、良く自覚しておりますし!(; ̄д ̄)エェェー!?

また滅多に運行される機会のない、
「SL重連」
を撮り慣れていない、というのも事実でありますから!(*´A`*)

なかなか「重連らしく」上手く撮れないのも・・・
致し方ないこと、とは思うのですが!( ̄へ ̄|||) ウーム

当ブログの読者の方に、私の写真を見ていただいた際(・・;)
以前と同じように、また・・・
「『重連』って何ですか?」
などと訊かれてしまったり!!(≧∇≦)キャー

「この写真のどこが『重連』なんですか?」
などと言われてしまったり、したならば!!!(≧≦*)キャー

私としましては、すこぶる・・・
悄然としてしまいますよねぇ!('・_・`)

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: 鉄道

[edit]

Posted on 2017/02/28 Tue. 06:36    TB: --    CM: 2

この記事に対するコメント

先生いつも美しい写真を見せていただきありがとうございます。

また、休日おでかけパスの情報もありがとうございます。西武沿線に住んでおりますと、ついついJRの情報は疎くなってしまいます。機会があれば、私も利用したいと存じます。
これからもよろしくお願いいたします。

追伸
私の友人が10年以上前に、文京楽器で購入してきてくれた先生が演奏なさっておられるグラズノフのコンチェルトのCD(先生のサイン入り)は、今でも私の愛聴盤です。

URL | 内田満隆 #-

2017/03/01 11:54 * 編集 *

内田満隆様

このたびはまたコメントをいただき、有難うございました。
私自身も西武沿線には、十年以上も住み続けておりますから・・・
そういった意味では、内田様とはお仲間でしたね!

それから私が録音したグラズノフのCDを、いまだにご愛聴いただいておりますことにも、深く感謝致しております。
もし機会がありましたら、現在唯一販売しております・・・
バッハ無伴奏CDのほうも、お聴きいただけますれば、とても嬉しく思います。

URL | Tomohiro OKUMURA #-

2017/03/03 07:16 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード