ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

2/4(土)釧路で作曲家石丸さんと再会&おまけ撮り鉄(^.^) 2017.2.10 

え~先週2月2日(木)午後、私は羽田空港から釧路に直行する・・・
「エアドゥ73便」
に搭乗しまして!!(*゚∀゚)=3ハァハァ↓
1エアドゥ73便0202
私が搭乗した「エアドゥ73便」羽田から釧路行き
ボーイング737-800

こちらの航空機↑にて・・・
遠路はるばる、釧路まで向かって行ったわけですね!ε = ((((o^ー^)o

ちなみに私が釧路に到着した、先週の気候ですが・・・
現地では猛烈な寒波が、上空に達しておりまして!!!( ‘ jjj ’ )ジェジェジェ

そのため私は、「ユニクロヒートテック」を、上下2枚ずつ重ね着をして・・・
全身をくまなく武装していたにもかかわらず(^_^;)

釧路空港に、到着した途端・・・
そのような“小細工”は、木端微塵に吹き飛ばしてしまうほどの(#゚Д゚)
猛烈な寒さが、私に襲いかかってきまして(((p´д`q)))ガクガクブルブル

私は大いに、戦慄を覚えてしまった次第でありましたが!(((((´゚ω゚`寒)))))カタカタカタカタ

じつは今回私が、はるばる道東まで出かけた、主な目的といいますのは!( ̄◇ ̄;)エッ

それは現在釧路市に在住しておられ、故伊福部 昭先生の門弟でおられるo(・∀・)o
作曲家・石丸基司さんに、お目にかかることでありまして!ヾ(・∀・)ノ

それで私は、釧路到着後の二日後・・・
先週土曜日(2月4日)の午後7時に、念願であった!(; ̄  ̄)ナヌッ?

「石丸さんとの久々の再会」
を、ついに果たすことが叶ったんですね!!(☆Д☆)キラリーン↓
2石丸さんと0204
作曲家・石丸さんと再会

そして再会を果たした私たちは、早速・・・
「田村水産」なる(@_@)
“オイスターバー”
に、入店しまして!!( ・∀・)ノ↓
3田村水産0204
田村水産

こちらの店内↑にて、北海道の様々な地酒を、酌み交わしつつ!(* ̄0 ̄*)ノ↓
4福司0204
福司(釧路) 300ml 800円

5国稀0204
国稀(増毛町) 300ml 900円

6北の勝0204
北の勝(根室) 搾りたて生 650円

私たちは、

「日本音楽界の未来」
や、
「日本作曲界の将来」

などの議題につきまして、貴重な“意見交換”を致しましたが!( ̄∇+ ̄)vキラーン

今回は、それにとどまることなく!( ̄ロ ̄lll)エッ!!

「来年冬における、釧路での私のコンサート実現」

の可能性につきましても!!( ̄  ̄;)!!
時間をかけて、話し合いを行った次第でありました!!( ̄ー+ ̄)キラリ

そして料理のほうですが・・・

こちらの店では、まずは・・・
「厚岸産&釧路町昆布森産(かきえもん)」
の生ガキのメニューが(@_@。

黒板にデカデカと書かれていたのが、目に留まりましたが\(◎o◎)/!↓
7生牡蠣メニュー0204
黒板に書かれていた、「生がきメニュー」

当然の如く、私たちはより高額な・・・
「昆布森産(センポウシ産)『かきえもん』」
のほうの生ガキを注文して!!( ̄ー ̄*)ニヤリッ

食してみることにしたんですね!!( ̄∇ ̄)ニヤッ↓
8かきえもん5個0204
かきえもん5個 1,650円

おぉぉぉぉこの生牡蠣↑の味わいは、まさに!!(*≧∪≦)

新鮮で瑞々しくて、同時に濃密で!! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!
「王者の風格」
としか、表現しようがないほどでして! (* ̄ Д  ̄*) ポッ

私はいたく、感動を覚えてしまいましたね!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

続いて私たちは、
「かきアレンジ焼き」
と書かれたボードを見まして!!( ̄ー ̄)ニヤリッ↓
9かきアレンジ焼き0204
「かきアレンジ焼き」の詳細が書かれたボード

そちらの「焼き牡蠣」のほうも・・・
合わせてオーダーしてみることにしました!ヽ(*´∀`)ノ オォ↓
10トマトバジルガーリック0204
かきアレンジ焼き 3個 1,000円
左から:トマト、バジル、ガーリック

おぉぉぉぉおおこちら↑の焼き牡蠣3個の外観は、まさに!!!(*・∧・*)?

「イタリア国旗」

を連想させるようではありませんか!!!(≧∇≦)キャー

“焼き牡蠣”の味わいは、“生牡蠣”よりも更に鮮烈さが増していて!!!(≧ ≦*)キャー
より濃厚になったように、私には感じられたんですね!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

さらに私たちは、牡蠣のみならず・・・
「昆布森産の『ムール貝』」
も注文して、食しました!v(・∀・*)↓
11ムール貝白ワイン蒸し0204
ムール貝の白ワイン蒸し

こちら↑のムール貝も、たいそう美味しかったのですがヽ(*´∀`*)ノ.+゚
それ以上に貝から出たスープは、すこぶる美味でしたね!o(*'▽'*)/☆゚’

ところで話は全然変わりますが( ̄△ ̄;)エッ・・?
JR北海道では、数年前までは・・・

一年を通して、道内至るところで、
「SL運行」
を行っていたわけですね!!!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪

ところがJR北海道の財政状況は、悪化の一途を辿っている・・・
という事情のため!(★・´Д`・)σソンナー

道内のSL運行は、ほとんどが・・・
2年前に、既に廃止されてしまいまして!( ̄へ ̄|||) ウーム

今では北海道内では、JR釧網本線(釧路⇔標茶間)において・・・
一月末から二月末にかけて(@_@;)

合計20日間ほど・・・
細々と運行されているに過ぎない、といった寂しい状況なんですね(´ω`*)

それどころか、JR北海道から、昨年発表された情報によりますと!(゚∇゚ ;)エッ!?

釧網本線という“路線”そのものすら、存続が困難となっていて!(゚Ω゚;)ハッ!!
今となっては、何時廃止されても、おかしくない!(; ̄д ̄)エェェー!?

といった、悲惨な有様でありまして!!(≧◇≦)エーーー!

その細々とSL運行がなされている、釧網本線でありますが(・・?
先週2月2日(木)から、今週末12日(日)までに限っては(゜o゜)

何故か“11日間連続”で!!(」゚ロ゚)」オォ
SLが毎日運行される・・・
という、不思議な設定になっていたんですよ!ヾ(・Д・´ )ノワオ!↓
12SLポスター0203
今年(2017年)の「釧網本線『SL冬の湿原号』ポスター」

それで私は一応、音楽家(ヴァイオリニスト)であるとともに(*_*)
「大の撮り鉄&SL好き」
でもありますから!!(*・0・*)ワォ

今回釧路まで行った“ついで”として!!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー

私が釧路に到着した、翌日(2月3日金)から!(^_-)

JR釧網本線にて・・・
「SL冬の湿原号」
を、撮影していた次第でありました!!!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ

さてSL撮影初日の、2月3日(金)は、まずは・・・

長年の憧れであった、“某有名展望台”に行ってみることに決めまして!(ノ`・Д・)ノ
細岡駅から、一時間以上かけて・・・
歩いてその地に、向かった次第でありましたが! <o( ̄^ ̄)o>エッヘン!!

その地に行く道のりは、想像を絶する過酷さでありまして!!ヽ(゚_゚;)ノ
その上昨年冬以上の猛烈な寒波が、容赦なく・・・
自分の身体に、襲いかかって来ましたから!Σ(゚Д゚)ヒィィ!

そのため私はもう、ヘトヘトに疲れ果て (*´д`*)ハァハァ
息絶え絶えとなってしまいましたし(;´ρ`) グッタリ

「もう自分はここで遭難して、絶命してしまうのではないか」
と覚悟を決めたほどだったのですが()´д`()ゲッソリ

最近私は、自転車に頻繁に乗っていて・・・
「足腰を鍛えていた」
成果が出たせいかは分かりませんがv(^∀^*)

なんとか無事に、撮影ポイントに辿り着けまして!ε= (*^o^*)ホッ
そのポイントにて、「SL撮影」を行うことが出来ました!!!∑(`∀゚´*)オォ!!↓
139380レ0203
2月3日 9380レ 細岡-塘路

いやぁこちら↑の、釧路川に沿いつつ!!(ノ)'∀`(ヾ) オォ
釧路湿原のなかを悠々と走行する、SLの雄姿なるものは!!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

まさしく筆舌に尽くし難い・・・
素晴らしい絶景ではありませんか!!!(* ̄。 ̄*)ウットリ

この奇跡のような光景↑を、目の当たりにした私は、
「これこそまさに、『カムイ(アイヌの神)』に出会えたかのようだなぁ」
と!(*^▽^*)

“目頭が熱くなる”思いが致しましたねぇ!!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

奥村智洋

追伸
「SL冬の湿原号」ですが、なんと今ネットでチェックしてみましたところ(・。・;
牽引する蒸気機関車の車輪に、基準値以上の傷が見つかったという理由で(+_+)
本日2月10日は、運休となってしまいまして(>_<)
また明日2月11日以降(残り10日間)の、全ての「冬の湿原号」は、故障した蒸気機関車の代わりに・・・
ディーゼル機関車が牽引することになってしまったそうですねΣ(゚д゚ノ;)ノ
いやぁ今年は早めに、釧路に行くことにして、本当に良かったです(;´▽`)y-~~
スポンサーサイト

カテゴリ: 鉄道

[edit]

Posted on 2017/02/11 Sat. 06:33    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード