ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

東村山市野口町のうどん店「野口製麺所」ヽ(^o^)丿 2016.12.1 

え~前回の記事においては、“おらが街東村山”の・・・
住宅街の片隅にある(^^ゞ

「究極&至高の武蔵野うどん店」

といたしまして(*^-^*)ゞ

「こせがわ」
なる店を、皆様にご紹介致しましたが!(ノ`・Д・)ノ

じつは東村山には、「こせがわ」以上に!( ̄◇ ̄;)エッ
ものすごい僻地にある、“うどん店”は!(゜o゜)

いくつか実在しているわけですね!ヾ(・Д・´ )ノワオ!

そのひとつが、野口町4丁目にある・・・
「野口製麺所」
なる店でありまして!( ̄  ̄;)!!

この店の立地は、なんともはや・・・
“住宅街の片隅”
どころではないほど、鄙びていて( ̄△ ̄;)エッ・・?
とてつもなく、辺境な場所にありまして\(◎o◎)/!

この店は、
“住宅街の範疇”
には、もはや含まれないような (; ̄д ̄)エェェー!?

「畑のど真ん中」
に!(゚Ω゚;)ハッ!!

ポツンと一軒だけ・・・
ひっそりと、存在しているわけであります!!!( ‘ jjj ’ )ジェジェジェ

ちなみに「野口製麺所」の主人は、以前香川県にて・・・
“うどんの修行”
をなさっておられたようで!(; ̄  ̄)ナヌッ?

この店のうどんは、“讃岐うどん”のテイストが、かなり強く出ており!(ノ゜ο゜)ノオォ

そのためここは、必ずしも・・・
「武蔵野うどん」
の括りには、入らないわけでありますが!(*・∧・*)?

ともあれ私は一昨日(11月29日火)に、初めて・・・
「野口製麺所」
まで出かけまして!ε = ((((o^ー^)o

こちらででうどんを、賞味してきましたので!v(・∀・*)

今回はそのレポートを書いて・・・
記事にしてみたいと思います!( ・∀・)ノ

さて私はこの日(11/29)、自宅から約40分ほど・・・
北北西に向かって、歩いて行きまして(;´Д`)=3 フゥ

ようやく「野口製麺所」に辿り着きましたが(*´д`*)ハァハァ↓
1野口製麺所1129
手打ちうどん こせがわ

この店は、「北山公園」の・・・
ちょうど裏手あたりにありまして!( ̄ー ̄)ニヤリッ↓
2北山公園1129
北山公園 私が行った一昨日は、ちょうど紅葉が見頃でした(^^)v

同時に「八国山緑地」も、すぐ近くに・・・
くっきりと、良く見える場所にあるんですね!!( ̄∇ ̄)ニヤッ↓
3八国山緑地1129
八国山緑地 黄色い電車は、「西武西武園線」ですね!(*^^)v

そして店の目の前には、辺り一面!( ̄ー ̄*)ニヤリッ
「畑&畑アンド畑」
が、広がっておりまして!!(*・0・*)ワォ!↓
4店前の畑1129
「野口製麺所」のまわりに広がっている畑

いやぁ畑のど真ん中にあるうどん店、というのは!!!∑(`∀゚´*)オォ!!

――少なくとも、東京都内においては(^^♪――
探してもなかなか、見つからないのではないでしょうか!!(*゚∀゚)=3ハァハァ

もっとも「うどん県」などと称している、香川県内においては( ̄ロ ̄lll)エッ!!
「畑のど真ん中にあるうどん店」
は、ごく普通にゴマンとあって!!ヽ(゚_゚;)ノ

話題になぞは、全くならないのかも知れませんが!(★・´Д`・)σソンナー

さて私はこの店に、午前11時半頃入店しまして!ε= (*^o^*)ホッ
早速メニューを、物色してみましたところ o((・_・彡 ・_・))o キョロキョロッ

ここは「普通の武蔵野うどん店」では、絶対出さないような(」゚ロ゚)」オォ

「ぶっかけうどん」
「釜玉うどん」
といった、“讃岐うどん系列”ものが(@_@。
メニューにはたくさん、並んでおりましたが ( ̄へ ̄|||) ウーム

ですが私はここでは、店側から一番強く推されていた!(☆Д☆)キラリーン
「東村山地粉肉汁うどん」
なるうどんを、注文してみることにしたんですね!(^_-)

さらにここでは、「天ぷら」「卵」といった・・・
“小物トッピング”
につきましては(・。・)

なんとセルフサービスで!(゜o゜)
会計時に自分が食べた個数を、店側に申告する・・・
というシステムになっておりましたため!Σ(*゚◇゚*)ウッソー

私は厨房の前まで行って・・・
自分で「かき揚げ」を一個捕獲しまして!!Σ(゚□゚ノ)ノエー!↓
5かき揚げ1129
かき揚げ(セルフサービス) 120円(税込)

これ↑を自分の席のカウンター前に置きつつ・・・
うどんが茹で上がるのを、しばし待つことにした次第です!w(゚0゚*)w オォー

その後15分ほど経った頃・・・
ようやくうどんが、運ばれてきました!!!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪↓
6東村山地粉肉汁うどん1129
東村山地粉うどん 大(450g) 900円(税込)

そしてこちらのうどん↑を、食してみましたところ(*´~`*)モグモグ

おぉぉぉめっちゃ美味しい~!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ

まずは“うどん”のほうでありますが!(* '∀'人) オォ

このうどんは、ご近所の農家で契約栽培された・・・
「東村山産小麦」
のみで、打たれておりまして!(*´∀`*)

非常に爽やか且つ洗練されていて!(≧ ≦*)キャー
高級感のある味わいがしましたねぇ!(≧∇≦)キャー

次いで“肉汁”のほうは!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

――「武蔵野うどんの『肉汁』」においては、お肉以外の具は・・・
全く入っていないのが、通常でありますが(・・?――

こちらは「武蔵野うどんの流儀」とは全く異なっていて!(゜-゜)

地元東村山で採れた!! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!

「にんじん」
「ごぼう」
「大根」
といった、新鮮な根菜類が!!! (* ̄ Д  ̄*) ポッ

たっぷり入っていたんですねヽ(*´∀`)ノ オォ

加えてお肉も、相当多くの分量が入っていまして(゚∇゚ ;)エッ!?
その肉の旨みが、存分に出ていまして!(ノ)'∀`(ヾ) オォ

それによって、スープもまるで・・・
「韓国の『コムタンスープ』」
の如き濃厚なコクが、醸し出されておりましたし!!(* ̄。 ̄*)ウットリ

非常にゴージャスな味わいがしましたね!o(*'▽'*)/☆゚’

これはまさに、「武蔵野うどん」とはまったく別物でありまして・・・
「東村山うどん」
とでも名付けるべきでありましょう!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

その後“デザート”として・・・
「たまごたっぷりプリン」
なるものも、こちらでいただきました('∀`)↓
7たまごたっぷりプリン1129
たまごたっぷりプリン 200円(税込)

こちらのプリン↑は、卵、砂糖、牛乳のみで作られていて(*´∀`)b
健やかで、優しい味わいがしましたし!( ´∀`)

値段がリーズナブルなところも、素晴らしいですねぇ!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

それから「卵」に関連していることでありますが・・・

こちらの店では
「産みたてたまご」
なるものも、販売されておりまして!( ̄∇+ ̄)vキラーン↓
8看板1129
店頭の看板

私は生卵を6個、購入してみることにしたんですね!!( ̄ー+ ̄)キラリ↓
9産みたて卵1129
産みたてたまご 6個 250円(税込)

いやぁこの卵↑を、試しに食してみましたところ( ´ー`)
すこぶる濃厚で、卵の甘みが口に溢れ出てきまして!(*^▽^*)

この卵は、普通にスーパーで市販されている卵とは・・・
雲泥の格の違いが、ありましたねぇ!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ↓
10中身1129
「産みたてたまご」の中身

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2016/12/01 Thu. 23:53    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード