ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

10/7(金)「小澤酒造見学」→御岳山へヽ(^o^)丿 2016.10.18 

え~もう随分と・・・
前の話になってしまいましたが(^^ゞ

10月上旬頃、西武多摩湖線各駅(国分寺・一橋学園・青梅街道・萩山・八坂・武蔵大和・西武遊園地駅)にて・・・
「西武鉄道多摩湖線管理所」
が主催する( ̄  ̄;)!!

「10月7日(金) 小澤酒造見学ツアー」
なるものの告知が、なされておりまして!(ノ)'∀`(ヾ) オォ

多摩湖線沿線住民の・・・
参加者(定員40名)が、募集されていたわけですよ!!!∑(`∀゚´*)オォ!!↓
1参加者募集チラシ1007
西武鉄道多摩湖線管理所主催の「小澤見学ツアー」募集チラシ

「小澤酒造」とは、「沢乃井」という銘柄で知られている・・・
青梅市西端にある、日本酒地酒メーカーでありまして!(゚Ω゚;)ハッ!!

東京都内でも、6つほどしかない・・・
造り酒蔵のひとつでして(*´∀`)b

そのなかでもここは、
「東京一有名な酒蔵」
と言っても・・・
差し支えないほど、良く知られているんですよね!(☆Д☆)キラリーン

それでこのチラシ↑を、私は偶然( ̄△ ̄;)エッ・・?
萩山駅にて、見かけたのですが!(*・∧・*)?

これを見た私は、興味津津になりましてo(・∀・)o

早速萩山駅の、“きっぷ売り場窓口”に行きまして・・・
この「無料見学ツアー」への参加を、申し込んでおりました!ヾ(・∀・)ノ

それで私は10月7日(金)朝、「西武多摩湖線」電車に、八坂駅から一駅区間だけ乗って・・・
萩山駅構内の集合場所まで向かった次第でした!ε = ((((o^ー^)o

じつは私は、
「多摩湖線管理所」
主催の・・・
“無料見学ツアー”
に参加をするのは( ̄◇ ̄;)エッ

「ロッテ狭山工場見学」
「小江戸川越 松本醤油見学」
に次いで、今回が3回目だったわけでして!(ノ゜ο゜)ノオォ

そのため私は、このツアーを担当されている・・・
西武鉄道の職員さんとは、既に顔見知りになっておりまして( ̄ー ̄)ニヤリッ

私が9時に、萩山駅にて「受付」を済ませようとしましたところ( ̄ー ̄*)ニヤリッ

「奥村さんですね、いつもご参加いただき有難うございます」
などと(・。・)

西武鉄道の職員さんからは、わざわざ・・・
お礼まで言ってもらえた次第でありました!( ̄∇ ̄)ニヤッ

さてこの日私たち見学者一行は、午前9時に・・・
萩山駅1,2番ホームにて、落ち合いまして( ´∀`)

西武拝島線&JR青梅線の電車を、乗り継ぎつつヽ(*´∀`)ノ オォ

約1時間半ほどかけて、青梅線沢井駅近くにある・・・
「小澤酒造」
に向かいました!((^∀^*))↓
2小澤酒造1007
小澤酒造

それで今回の「小澤酒造」での“見学会”は!(^^)!
午前10時30分頃から始まりまして('∀`)

それで私たち見学者一行は・・・

「江戸時代に建造された蔵」
「近代的な圧搾機」
「蔵の井戸」

を、順番に見学しましたが(*´∀`)b↓
3江戸時代の酒蔵1007
江戸時代に建てられた古い蔵

4近代的な圧搾機1007
近代的な圧搾機

5蔵の井戸1007
小澤酒造の2つの井戸のひとつ 「蔵の井戸」

以前“おらが街東村山”にある、
「豊島屋酒造」
を、見学させてもらえた際とは違って!(*・∧・*)?

「仕込みタンクの内部を、覗かせてもらえる」
とか、
「発酵中の日本酒の様子を見せてもらえる」

などといったことは・・・
今回の見学ツアーでは、一切ありませんでしたから! (; ̄д ̄)エェェー!?

その点が自分にとりましては、若干・・・
残念なところではありましたねぇ!(★・´Д`・)σソンナー

それから「小澤酒造」の敷地内にある・・・
「澤乃井庭園」
から眺めた、“御岳渓谷”は!!ヾ(・Д・´ )ノワオ!
――「紅葉シーズン」は、あと半月~一ヶ月ほど先ではあったとは言え(^^ゞ――

それはそれは見事でありました!!(* ̄。 ̄*)ウットリ↓
6澤乃井園から眺めた御岳渓谷1007
「澤乃井園」から見た御岳渓谷

さて「小澤酒造見学ツアー」は、午前11時頃に無事終了しまして・・・
その場で“現地解散”となりましたが!ε= (*^o^*)ホッ

「このまま真っすぐUターンして東村山に戻ってもつまらないので、この際『霊験あらたかなパワースポット』として知られている『御岳山』にも行ってみることにしようか」
ということを、思いつきまして(^_-)

小澤酒造から御岳山に登るケーブルカー(御岳登山鉄道)の、麓の駅・・・
「滝本駅」
まで、約1時間半ほどかけて、徒歩で向かったんですね!ε = ((((o^ー^)o↓
7御岳登山鉄道瀧本駅1007
御岳登山鉄道の麓の駅 滝本駅にて

それでここ↑滝本駅から、ケーブルカーに乗車して・・・
標高差400メートルを、一気に駆け上がりまして!(* '∀'人) オォ↓
8ケーブルカー中間地点1007
ケーブルカーの中間地点

標高881メートルの場所にある・・・
御岳山駅に辿り着きました!!!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪↓
9御岳山駅近くの展望台1007
ケーブルカー終点御岳山駅すぐ横の「大展望台」から見た景色

おぉぉぉぉこれ↑はまさに!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

「ここは東京都内」
とは、とても思えないほどの!! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!

雄大で、見事な絶景が!! (* ̄ Д  ̄*) ポッ
あたり一面、広がっていたではありませんか!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

この光景を目の当たりにしてみると・・・
元東京都知事M添大先生が、いつぞやおっしゃっておられた(゚∇゚ ;)エッ!?

「奥多摩は湯河原より遥かに遠い」
というお言葉が、まことに核心をついていて(」゚ロ゚)」オォ

説得力を持っていた、ということが・・・
良く理解出来るではありませんか!!!( ‘ jjj ’ )ジェジェジェ

それで私はここから・・・
「御岳神社にお参りしに行った」
のも、もちろんではありましたが( ・∀・)ノ

それとともに、“夫婦円満”や“良縁”や!ヽ(*´∀`)ノ オォ
“子授け”の御利益があると言われている!(*^▽^*)

「産安社(うぶやすしゃ)」
のほうにも、お参りしに行ったんですね!!!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ↓
10産安社1007
産安社

こちらの神社↑の前には、
「安産杉」
「夫婦杉」
「子授欅」
なる、3本のご神木があったのですが!Σ(*゚◇゚*)ウッソー↓
11安産杉1007
安産杉

12夫婦杉1007
夫婦杉 向かって左が男杉 右が女杉

13子授け欅1007
子授欅

いい歳をして、未だに・・・
「結婚」&「子授け」
を諦め切れていない私は!(; ̄  ̄)ナヌッ?

こちらの「女杉」を、スリスリしつつ(≧ ≦*)キャー
将来“良縁”に恵まれることを、真剣に祈りましたし!( ̄∇+ ̄)vキラーン

また「子授欅」の股間…(^_^;)
いや二又に分かれているところを、スリスリしつつ(≧∇≦)キャー
将来“子宝”に恵まれることも、祈願した次第であります!!( ̄ー+ ̄)キラリ

ところで「御岳登山鉄道」なるケーブルカーに、乗車する際には・・・
滝本駅→御岳山駅 片道=590円
滝本駅⇔御岳山駅 往復=1,120円
と、たいそう高額な運賃を支払わねばならなかったんですね( ̄ロ ̄lll)エッ!!

それで元東京都知事M添大先生並みに、お金にセコいうえ(^_^;)
普段から「節約」に命を懸けている、私は!(*・0・*)ワォ!

「この際復路はケーブルカーに乗る代わりに、歩いて麓まで下りることにしようではないか」
ということを、思いつきまして!w(゚0゚*)w オォー

クネクネと蛇のごとく蛇行しながら・・・
麓まで続いて行く参道を、歩くことに決めたわけですね!(ノ`・Д・)ノ

それによって私は、ケーブルカーの復路運賃を、なんと・・・
「530円も」
節約することに成功しまして!(*゚∀゚)=3ハァハァ

それにつきましては、私は大いに満足した次第でありました!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

ただケーブルカーに乗らず、1時間半近くも、高低差400メートルもある・・・
急な参道を、歩いて下り続けるというのは!Σ(゚□゚ノ)ノエー!

年老いて、体力が落ちてしまった私にとりましては(;´Д`)=3 フゥ
たいそう困難な作業ではありまして(*´д`*)ハァハァ

そのためようやく麓まで、辿り着いた際には・・・
足はガクガクと、震えが止まりませんでしたし ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

その後暫くの間は、心身ともに疲れ果てて・・・
グッタリしてしまいましたねぇ! (ヽ´ω`)グッタリ

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2016/10/18 Tue. 22:25    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード