ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

8/27(土)西武鉄道「52席の至福ディナーコース」乗車レポート 前編(^o^) 2016.8.30 

え~私は先週末8月27日(土)に・・・
とある目的がありまして(*^-^*)ゞ

埼玉県秩父まで、出かけていたんですね!ε = ((((o^ー^)o

それでちょうどこの日は、大雨が降りしきっていたにもかかわらず('・_・`)

普段は秩父鉄道(熊谷⇔三峰口間)にて運行されている・・・
SL列車、
「パレオエクスプレス」
による(゜o゜)

「西武秩父駅を出発点として、その後秩父鉄道に乗り入れ三峰口へと向かう」
という、特別な催しが行われておりまして(゚Ω゚;)ハッ!!

その「SL特別列車」を見物せんとする、大勢の人々が押し寄せてw(゚0゚*)w オォー
西武秩父駅ホームは、たいそう賑わっておりましたが(ノ゜ο゜)ノオォ↓
1西武秩父パレオ発車0827
西武秩父駅2番線ホームに特別に入線していた、「パレオエクスプレス」

じつのところ私は、この日に限っては・・・
“SL撮り鉄目的”
で秩父に向かったわけでは、全くありませんでしたし!(゚○゚)!

それどころかこの日に限っては、私は・・・
「秩父鉄道SL」
については、どうでも良かったというのが、正直なところでした!( ̄△ ̄;)エッ・・?

じつは私は事前に・・・
8月27日運行分の、“走る一流レストラン”( ̄  ̄;)!!

「西武鉄道旅するレストラン 『52席の至福』」
の、
「ディナーコース(西武秩父発17時42分→西武新宿着20時04分) 一人15,000円(税込)」
のほうを、申し込んでおりまして!(☆Д☆)キラリーン↓
2パンフレット0827
西武旅するレストラン 「52席の至福」パンフレット

3行程表その他0827
西武鉄道から送付されてきた、8月27日分の行程表、一日乗車券、秩父観光パンフレット、旅行条件書、その他

4一日乗車券0827
「52席の至福」利用者全員がもらえる、「西武鉄道1日フリーきっぷ」
この乗車券↑で「多摩川線(武蔵境⇔是政間)」以外の西武鉄道全線に・・・
一日中乗ることが出来ます\(^o^)/

それで私はこの日は、今年4月から運行を始めたばかりの、西武鉄道が誇る、
「レストラン列車」
を、初体験するべくv(・∀・*)

遠路はるばる、秩父まで向かって行ったわけですね!v(^∀^*)

ちなみに「西武旅するレストラン 52席の至福」につきましては・・・
先月記事を書いておりますので(^^)v
詳しくはそちらのほうも、ご参照いただければと思いますが(*^^)v↓
http://tomoviolin.blog119.fc2.com/blog-entry-552.html(7月19日付記事)

この「52席の至福」は、2名~4名にて申し込まねばならず(; ̄  ̄)ナヌッ?
“おひとり様での”参加申し込みは、一切認められていないのが(~o~)

妻も友達もいない、天涯孤独な自分にとりましてはΣ(゚д゚ノ;)ノ
非常に残念なところでしたし(~_~)
難しいところでもありましたが( ̄ヘ ̄;)ウーン

そこで私は、一計を案じまして(^_-)
自分の職場の同僚・・・
ピアノの某先生(男性&独身)に、無理やり頼み込みまして!( ゚∀゚)

彼には私と一緒に、秩父までご同行いただき・・・
「52席の至福」に、同乗していただくことになったんですね!ヾ(・Д・´ )ノワオ!

いやぁ私にとりましては、「列車の食堂車」を利用した経験自体・・・
2006年6月18日(日)に、今は亡き!(・。・)

「寝台特急『北斗星』(札幌→上野)」

に乗車して以来、10年間一切ありませんでしたし!(^^)!

そもそも「北斗星」&「トワイライトエクスプレス」が・・・
昨年廃止されてしまった時点で(>_<)

日本の鉄道シーンから、「食堂車」なるものは・・・
完全に絶滅してしまったわけですから(ノД`)

自分は日本国内の鉄道で、
「『食堂車』に再び乗れる日が訪れる」
などとも、全く考えておりませんでしたし!ヽ(^o^)丿

それで今回、夢のような!( ´∀`)↓
「西武鉄道レストラン列車」
に乗車することが叶った際には(ノ)'∀`(ヾ) オォ

私はあたかも、
「天然黒髪大和撫子の美女と『婚約』する夢が叶った」
かの如く、有頂天となり!(* '∀'人) オォ

あまりに興奮し過ぎて、訳が分からなくなり(*゚∀゚)=3ハァハァ

今月中旬頃からは、何事にも手が付かずに・・・
呆けて過ごしていた次第でした!(*´д`*)ハァハァ

――ただ私は貧困生活を送っている、という事情もありますから(゚∇゚ ;)エッ!?
「52席の至福」乗車につきましても、
「1万5千円もするディナーコース」
ではなくて(・・?
より格安な、
「1万円ポッキリのブランチコース」
のほうの予約を取りたいと、切に熱望していたわけですね。
そのため私は“7~9月乗車分の”予約開始日前後には、頑張って(`・ω・ )ゝ
ネットに長時間、かじり付いて・・・
「西武52席の至福」サイトを、度々チェックしていたのですがΣ(*゚◇゚*)ウッソー
それにもかかわらず、私が一瞬油断してしまった隙に!Σ(゚ロ゚」)」オォ
「ブランチコース」の予約は、あっという間に!( ̄ロ ̄lll)エッ!!
3ヶ月間分全て、完全に埋まってしまい(#゚Д゚)
今回「ブランチコース」乗車は・・・
諦めざるを得なくなってしまったわけですね(≧◇≦)エーーー!
それにつきましては、すこぶるガッカリしてしまいましたがヽ(゚_゚;)ノ――

さて職場ピアノの某先生と私は、17時を過ぎた頃から・・・
西武秩父駅ホームにて、待機しておりましたところ!( ̄◇ ̄;)エッ

17時5分過ぎ頃には、もう既に・・・
「『52席の至福』の女性クルー達」
が全員ホームに、集結していたんですね!( ・∀・)ノ↓
5女性クルー達0827
「52席の至福」の女性クルー達

この“女性クルー達”は、私が事前に想像していたよりも・・・
遥かに年齢層が若くて('∀`)

皆二十代の、うら若き乙女たちばかりでして!!!( ‘ jjj ’ )ジェジェジェ

そのうえ彼女たちのほとんどが、“黒髪”でして! (* ̄ Д  ̄*) ポッ
“茶髪”はほんの僅かしかいなかったのには、驚きましたね!(*・0・*)ワォ!

それを見た私は、
「なんだか日本の人々がまだ“まとも”だった、昭和時代に戻ったようだなぁ」
と、すこぶる嬉しくなってしまいました!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

そして17時22分頃、ついに我らがこれから乗車する・・・
「52席の至福」
電車が、西武秩父駅3番線ホームに入線してきました!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー↓
6電車入線0827
西武秩父駅3番線ホームに入線中の、「52席の至福」車両

7クルーお出迎え
ホームに入線する「52席の至福」車両を“お出迎え”する、女性クルー達

それで私たちは早速、4両編成の、
「『52席の至福』全身」
を、見て廻りましたが( ´∀`)↓
8先頭一号車0827
先頭一号車 多目的車両 “春”モチーフ

9二号車0827
私たちが乗車予定の二号車 客室車両 “夏”モチーフ

10三号車0827
三号車 キッチン車両 “秋”モチーフ

おお近くで見てみましても・・・
この「52席の至福」の、車両デザインは!!∑(`∀゚´*)オォ!!

あたかも“織姫”の如く・・・
清楚且つ可憐で、美しさをともなっていて! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!

たいそう魅力的ではありませんか!!(* ̄。 ̄*)ウットリ

ただし車両が入線してから、10分以上の間・・・
「テーブルセット」
「キッチンの準備」
「出発準備」
などで、なかなか車内に入ることは許されずΣ(゚□゚ノ)ノエー!

かなり長い間、ホームで待たされてしまったんですね(★・´Д`・)σソンナー↓
11出発準備その一0827
出発準備その壱

12出発準備その二0827
出発準備その弐

13出発準備その三0827
出発準備その参

私は職場チェロの先生(男性&既婚者)の如き・・・
「M(マゾヒスト)」
ではありませんからΣ(゚Д゚)

「長時間焦らされる」
というのは、なかなかツライものがありましたが~(;´Д`)=3 フゥ
14ワゴン0827
お酒&グラスを積んだ、ワゴン車

これ↑はこれから車内で提供される、
「お酒の数々」
ですね!( ̄ー ̄)ニヤリッ

どのお酒を見ても、とても美味しそうですし!!( ̄∇ ̄)ニヤッ
これから何を注文することにしようかなぁ~!(* ̄0 ̄*)ノ

そしてついに、17時35分頃!(*´∀`)b
車内への「搭乗手続き」が、始まりまして!ε= (*^o^*)ホッ↓
15乗車受付0827
乗車受付

私たちは車内に入ることが、出来たんですね!
キターーー(・∀・)ーーー!!

それで私たちは早速、自分たちの予約席・・・
「二号車5番テーブル」
へと向かいましたが!!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ↓
16二号車5番テーブル0827
自分たちの予約席 二号車5番テーブル

おぉこれ↑は、なんとも美しくて・・・
完璧な、テーブルセッティングではありませんか!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

私がこれまで体験してきた、
「列車食堂車」
のテーブルとは、比較しようが無い程の差がありましたし\(◎o◎)/!

本当に文句のひとつも出ない位・・・
ハイレベルなテーブルセッティングでしたね!o(*'▽'*)/☆゚’

それから客室全体も、ゴージャスであるだけでなく・・・
落ち着いた雰囲気も、備わっていて(*´∀`*)

まさしく「ミシュラン三つ星レストラン」を彷彿させるような、インテリアで・・・
非常に素晴らしかったですよ!((^∀^*))↓
17二号車車内0827
二号車 車内全景

ちなみにこの列車の乗客は、
「裕福そうなお年を召された、上品な夫婦」
がほとんど、といった感じでしてヾ( ´∀` )ノォォッ

私たちのような、
“変人中年男二人組”
というのは、他に一組も見当たりませんでしたねぇ!( ̄∇+ ̄)vキラーン

もっとも四号車のほうには、
「高級カメラを首からぶら下げた、見るからに“鉄ヲタ”」
の如き乗客が、数名いたようですが!( ̄ー+ ̄)キラリ

そしてついに、この列車の出発時刻・・・
「17時42分」
となりましてヾ( ´∀` )ノォォッ

列車はおごそかに、西武秩父駅を出発し・・・
西武新宿駅まで2時間22分の旅が、スタートしたわけですね!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪↓
18秩父の街並み0827
車窓から望んだ、秩父の街並み

おぉ優美な食堂車から、ゆったりと・・・
暮れなずんでゆく、美しい田舎の街並みを望むというのは!ヽ(*´∀`)ノ オォ

いまの世知辛く、生きにくい世の中にありましては・・・
なんとまぁ、贅沢な時間の使い方でありましょうか!(*´∀`)b

私はこの列車に乗っていた瞬間・・・
「1990年に自分が『ソリストとして』カーネギー大ホールの舞台に立てたとき」
と同じくらい、自分の人生の頂点に置かれていることを!(ノ`・Д・)ノ

確かに実体として、全身で感じ取っていましたし!(*^▽^*)

私はこの時、あまりにも感動し過ぎて(*´A`*)
エクスタシーの絶頂まで、導かれてしまったため!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

思わず失神しそうにもなりましたし!(≧∇≦*)
“失禁”しそうにもなりましたねぇ!(≧ ≦*)キャー

~8/27(土)西武鉄道「52席の至福ディナーコース」乗車レポート 後編(^o^)
へと続く~

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: 鉄道

[edit]

Posted on 2016/08/30 Tue. 23:55    TB: --    CM: 2

この記事に対するコメント

奥村先生、元生徒さんの、Rさんの日本音楽コンクールでの2次予選進出
おめでとうございます。

僕はバイオリンとコンクールが好きなので3次予選をでしたが、最近知ったばかりの奥村さんの生徒さんが2次予選に残っていたようでびっくりです。

最近奥村さんのことを知った立場でちょっと場違いかもしれないですが、このブログも続けていって欲しいと僕は思っています。、
コメント書けないようにしても、月1回の更新でも喜んでくれる人は
最低一人はいますので。

なんかストーカーみたいですみません。

では

URL | momo56 #Pz777wp2

2016/08/31 22:59 * 編集 *

momo56様

いつも当ブログをご覧いただき、有難うございます。
ブログ終了の件ですが、管理人をご好意で引き継いで下さる方が見つかりましたので・・・
あと4年間だけ延期する方向で、検討している最中です。
まぁ私も齢をとりましたし、10年間もブログを続けられたら、充分頑張ったと言えましょうから・・・
2020年末には、ブログはきっぱり止めようとは思っておりますが。
――この時期には私もそろそろ、
「終活」(と出来ればついでに「婚活」も(^^ゞ)
に真剣に取り組まねばなりませんから――
それでは今後とも、ご期待下さい。

奥村

URL | Tomohiro OKUMURA #-

2016/09/01 21:09 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード