ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

7/30(金)島根県益田の回転寿司「すし蔵」で“日本海の幸”満喫(^o^) 2016.8.9 

え~今回も、前回に引き続き(^^ゞ

7月28日(木)~8月2日(火)の、
「山口方面旅行中」
のΣ(゚ロ゚」)」オォ

「グルメレポート」
につきまして、記事にしてみたいと思います!(*^-^*)ゞ

まず7月30日(土)午後私は、島根県津和野にほど近い・・・
「白井集落」
にて、

“復路SL”

を撮影していたんですね!(^_-)

そしてその「SL撮影」を終えた後・・・
私はJR山口線津和野駅から、
「2549D益田行き下り普通ディーゼルカー」
に乗車しまして!(^^)!

北東の方角へと、30キロほど向かって行きました!ε = ((((o^ー^)o

そして私は、その「2549D」に・・・
JR山口線終点の、益田駅まで乗車し続けまして( ´ー`)

定刻午後5時40分に、無事到着したんですね!ε= (*^o^*)ホッ↓
1益田駅0731
JR山口線終点で、JR山陰本線接続駅でもある益田駅 全景

そして私はこの日(7月30日)は、ここ益田駅近くのホテルに投宿して・・・
一夜を過ごしていたわけです!(* '∀'人) オォ↓
2日本海0731
この日私が宿泊していた、益田のホテルから望んだ日本海

ちなみに何故この日は、「SLやまぐち号」の運行区間(新山口⇔津和野間)
――新山口駅とか、湯田温泉とか、津和野あたり――
の沿線にて、宿泊せずに(*・∧・*)?

津和野から更に遠く、30キロほども先まで向かって・・・
益田のホテルに宿泊していたか、と申しますと(゚∇゚ ;)エッ!?

事前に「楽天トラベル」にて、ホテルを物色してみましたところ (・_・= ・_・)o

この日に限っては、ちょうど・・・
夏休み行楽シーズン真っ最中の、週末だったせいか(・。・)

はたまた山口県内で、何か「国体」の如き・・・
大規模なイベントが、催されていたせいかは、良く分かりませんが(・・?

山口市もしくは、島根県津和野町の宿泊施設は( ̄△ ̄;)エッ・・?
軒並み一杯で、どこも空いておらずΣ(*゚◇゚*)ウッソー

近場で宿泊したくても、それが叶わなかったヽ(゚_゚;)ノ
という理由に他なりませんでしたが!(★・´Д`・)σソンナー

それで私は今回、仕方なくΣ(゚□゚ノ)ノエー!
島根県益田のホテルに、宿泊せざるを得なくなったわけですね!( ̄ヘ ̄;)ウーン

ともあれ益田に到着した私は、
「かくなる上は昨日は“瀬戸内海の幸”を堪能したわけだから、今日は”日本海の幸”でも食べていくことにするか」
ということを、思いつきまして!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ

美味しいものを求めて・・・
益田駅から北に向かって、歩いて行ったんですね('∀`)

すると駅から徒歩15分くらいの場所に、私が大好きなショッピングモール・・・
「イオンショッピングモール」
があったのですが!w(゚0゚*)w オォー

その「イオンモール」のすぐ裏手に・・・
「すし蔵」
なる“回転寿司店”が、営業していたではありませんか!!!( ‘ jjj ’ )ジェジェジェ↓
3すし蔵益田店0730
回転寿司 すし蔵 益田店

調べてみますと、「すし蔵」とは・・・
島根県浜田市に本店がある、人気回転寿司店のようでして!(ノ゜ο゜)ノオォ

おお浜田駅といえば長らく、私の子供時代の、“国鉄時代”には・・・
東京駅発ブルートレイン(゚Ω゚;)ハッ!!

「寝台特急出雲1号」

の、終着駅でもありましたし!ヾ(・Д・´ )ノワオ!

今でも浜田市は、島根県のなかでは・・・
松江市(県庁所在地)、出雲市に次いで( ̄  ̄;)!!
“大都会”でありますから!( ̄◇ ̄;)エッ

「すし蔵」
の実力につきましては・・・

大いに期待しても、良かろうと・・・
私は判断したわけですよ!ヽ(´∀`)ノ

というわけで、私は早速・・・
「すし蔵」に入店することにした次第でしたが!ヽ(*´∀`)ノ オォ↓
4本日のいちおし0730
「すし蔵」店頭に置かれていた、ホワイトボード「本日のいちおし」

ここでは、前日の防府の海では、全く泳いでいなさそうな(^.^)
「日本海のお魚」
が( ´∀`)

「おすすめ鮮魚」
なるラインナップに、たくさん掲載されていて!(*´∀`)b

店から強く、推されていたわけですよ!ヾ( ´∀` )ノォォッ↓
5おすすめ鮮魚0730
「おすすめ鮮魚」の数々

おぉ真夏の酷暑の時期に旅行をするのは、すこぶる大変とは言え!(゚○゚)!
その酷暑の時期であったとしても・・・

「旬のおいしい地魚」
に、旅先にて思いがけず出会えるのは!(*´∀`*)

たいそう嬉しいことですしo(・∀・)o
本当に素晴らしいことですよねぇ!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

さてここ「すし蔵」に入店した私は・・・

まずは、
「本日のSL重連撮影成功」
を祝しまして!((^∀^*))

地元益田の地酒・・・
「扶桑鶴」
を所望して( ・∀・)ノ

呑んでみることにしましたが!(* ̄0 ̄*)ノ↓
6扶桑鶴0730
扶桑鶴 180ml 450円(税抜)

いやぁこの「扶桑鶴」という酒は、私は今回初めて呑みましたが(@_@。
これは前日に呑んだ、「山頭火」の如き・・・
圧倒的なクオリティには、及ばなかったものの(ノ)'∀`(ヾ) オォ

素朴で、味わい深くて(≧ ≦*)キャー
めっちゃ旨かったですよ!!(≧∇≦*)

それでお寿司の方は、と言いますと・・・

「店側からプッシュされいていた、『推しメン』のお魚たち」
も、気にはなりましたが( ̄ー ̄)ニヤリッ
――ちなみに“推しメン”とは、「AKB48風」な呼び方でありますが(^_-)――

まずは私の大好物である、
「青魚」
から、食してみることにしたんですね!( ̄∇ ̄)ニヤッ↓
7生さば0730
生さば 200円(税抜)

8地あじ0730
地あじ 200円(税抜)

いやぁ「生さば」も「地あじ」も、鮮度抜群で(*_*)
――何しろ回転寿司店で「鯖」を“生で”出すこと自体・・・
なかなか出来ることではないと、思うのですが\(◎o◎)/!――

両方とも、めっちゃ美味しかったですね!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

加えて「二貫=216円(税込)」というのも・・・
すこぶるリーズナブル且つ、良心的なお値段と思いましたよ!o(*'▽'*)/☆゚’

続いて私は、店から強く推されていた・・・
「萩産・ひらまさ」
「益田産・いさき」
を、所望しました!( ̄∇+ ̄)vキラーン↓
9ひらまさ0730
萩産・ひらまさ 250円(税抜)

10いさき0730
益田産・いさき 250円(税抜)

ちなみに「萩」というのは、幕末の歴史に詳しい方には(・。・;
改めて申し上げるまでもありませんが!(; ̄  ̄)ナヌッ?

萩は益田からは、50キロほど西に行った先にある・・・
山口県内の、静かな港町なんですね!( ̄ー+ ̄)キラリ

今回食した、「ひらまさ」「いさき」双方ともに・・・
非常に上品且つやんごとなき味がして(*´~`*)

まるで“高級魚”と見紛うほど・・・
たいそう旨かったです!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪

ですがそれ以上に美味しかったのが( ̄ロ ̄lll)エッ!!

そのすぐ後に発注した、まさに・・・
「真打ち」
ともいえる(#^.^#)

「益田産・皮はぎ」
でありまして!∑(`∀゚´*)オォ!!!↓
11皮はぎ0730
益田産・皮はぎ 300円(税抜)

この「カワハギ」↑を、店からのお勧めの食べ方に従って・・・
「カワハギの肝」を、醤油とマゼマゼして(^^♪

その「肝醤油」につけつつ、食してみましたところ o(*´~`*)o モグモグ

おぉぉぉぉおおこれは!!まさに!!!(☆Д☆)キラリーン

まるで
「コンチェルト一曲オケ伴で弾くだけで、ウン百万円を稼げるほどの、『世界最高の』ソリスト」
による、見事なヴァイオリン演奏の如く!(≧◇≦)エーーー!

典雅であり、優美でありヽ(´▽`)ノ
王者の如き風格さえ、漂わせていて!!(*・0・*)ワォ!

もう筆舌に尽くしがたいほどヽ(´∀`)ノ
素晴らしく美味でしたねぇ!!!(* ̄。 ̄*)ウットリ

最後に私は、

“鮮度の良さ(活〆はまち)”
“値段の安さ(鮮魚の軍艦)”
“珍しさ(はまち巻)”

に惹かれつつ(*^-^*)ゞ

以下の3品を食しましてv(・∀・*)↓
12活〆はまち0730
活〆はまち 250円(税抜)

13鮮魚の軍艦0730
鮮魚の軍艦 125円(税抜)

14はまち巻0730
はまち巻 250円(税抜)

以上をもちまして、〆としました!(*^▽^*)

ともあれ今回の旅では、防府にて・・・
「瀬戸内海の幸」
を、堪能出来たのみならず!v(^∀^*)

それに加えて益田では、
「日本海の幸」
のほうも充分満喫出来たので、非常に満足しました!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2016/08/09 Tue. 23:38    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード