ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

6/5(日)西武・電車フェスタ in 武蔵丘車両検修場(^o^) 2016.6.6 

え~昨日6月5日(日)、西武鉄道では・・・

「西武・電車フェスタ2016 in 武蔵丘車両検修場」

なる年一度の「鉄道イベント」が、催されていたんですね!ヽ(^o^)丿↓
1電車フェスタ武蔵丘0605
西武・電車フェスタ2016 in 武蔵丘車両検修場 告知チラシ

ちなみに私は十数年前に一度だけ、この・・・
「武蔵丘車両検修場」
にて開催された“鉄道イベント”には、行ったことがあったのですが!(^_-)

「武蔵丘車両検修場」が存在する、埼玉県日高市・飯能市なる場所は・・・
秩父の山々に囲まれた(+_+)
すこぶる田舎でありまして(^_^;)

都心からはかなり遠く離れた・・・
時間もお金もかかる、行きにくい場所であるわけですねw(゚0゚*)w オォー

しかしながら今私が住んでいる、東村山からですと・・・
昨年まで居住していた練馬と比べると、ここは大分至近距離となりまして(^^♪

自宅から会場まで、時間もお金もそれほどかからず、手軽に辿り着けるようになった・・・
という事情も、手伝いまして(*^-^*)ゞ

私は今年、久し振りに・・・
このイベントに出かけてみようかと、思い立ったんですね!∑(`∀゚´*)オォ!!!↓

それで昨日は、朝9時過ぎ頃、自宅を出発することにして!(^^)!
西武線電車に乗って、「武蔵丘車両検修場」を目指した次第です!ε = ((((o^ー^)o

さて私は昨日、所沢駅にて・・・
西武新宿線電車から、西武池袋線電車に乗換えをしてヾ(・∀・)ノ
「9時37分所沢発飯能行き『快速急行Fライナー』1801レ」
に、終点飯能駅まで乗車したわけですがo(・∀・)o↓
2臨時電車0605
終点飯能駅に9時59分に到着した、「快速急行1801レ」

この列車↑は、この日の「電車まつり」に参加することを目的にした(@_@)
親子連れの乗客たちで溢れ返り、超満員だったんですね!Σ(*゚◇゚*)ウッソー

何故この電車↑が、それ程までに混雑していたのかと言いますと・・・

じつはこの列車が、この日は特別に(@_@。

飯能駅からは、そのまま・・・
「飯能発10時3分→武蔵丘車両検修場着10時17分」
という、“臨時列車”として(ノ゜ο゜)ノオォ

この日の“イベント会場”まで、直通運転されたわけでして!!!( ‘ jjj ’ )ジェジェジェ

そして私ももちろん、この電車に引き続き乗車をしまして!(* '∀'人) オォ
目的地である、「武蔵丘車両検修場」まで乗り通した次第でした!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪↓
3検修場到着0605
武蔵丘車両検修場に到着した、臨時電車

いやぁこの電車は、東飯能駅を過ぎたあたりで・・・

本線(西武秩父線)からは離れてΣ(゚ロ゚」)」オォ
構内の引込み線を、徐行・停車を繰り返しつつ・・・
ゆっくりと検修場まで、走行したのですが( ̄  ̄;)!!

今回普段は一般の乗客は、一切乗車することを許可されていない(゚∇゚ ;)エッ!?
「検修場構内」の線路上を、特別に乗車出来たわけですからヾ( ゚∀゚)ノ゙オォ

「鉄ヲタ」の自分としましては・・・
これはすこぶる、嬉しい事でしたね!ヾ( ´∀` )ノォォッ

さて「武蔵丘車両検修場電車フェスタ会場」に、到着した私は↓
4武蔵丘車両検修場0605
西武・電車フェスタ2016会場 武蔵丘車両検修場

まずは早速・・・
「実演・体験コーナー」
を、観て廻りましたが(@_@;)↓
5保線用車両0605
保線機械の展示

6方向幕切替体験0605
表示幕操作体験

7運転席乗車体験0605
乗務員室見学(特急車両)の行列

82000系車両0605
塗装が剥がれた状態の2000系車両

いやぁ前回十数年前に、私が行った際と比較しても(゜o゜)

今年のイベントは、私の事前の想像を遥かに超えて(*_*)

どこを見渡してみても」( ̄ロ ̄lll)エッ!!

「黒山の人だかり」
で、ごった返しておりまして!Σ(゚Д゚)ヒィィ!

“人間嫌い”な私は、正直この光景↑を目の当たりにしてΣ(゚д゚ノ;)ノ
ゾッとしてしまったわけですよ!ヽ(゚_゚;)ノ

それでここでは、ほぼ全ての「体験コーナー」は、子供たちで溢れ返り( ゚д゚)
「60分~90分待ち」
といった ( ̄◇ ̄;)エッ

まるで“東京ディズニーランド並みの”混雑ぶりでしたし!!!\(◎o◎)/!

私はあまりの人の多さ&酸素不足&二酸化炭素の多さにΣ(゚д゚|||)
悶絶しそうにもなりましたし (;´ρ`) グッタリ

窒息しそうにもなってしまったんですね (*´д`*)ハァハァ

そのような事情のため、私は今回のイベントでは・・・
「体験コーナー」に参加するのは、全て諦めて(-∀-)

「物販コーナー」にて、簡単に買い物を済ませてから(-ω-`*)

予定より大分早めに・・・
会場から退散することにしたわけです(;´Д`)=3 フゥ

さてそのようなわけで、私はそそくさと・・・
イベント会場内の、「物販コーナー」に移動した次第でしたが(・。・;

するとそのなかの、「横浜シーサイドライン」のブースにて(゚Ω゚;)ハッ!!
なんと、なんと・・・
「黒髪の女神」
を、見つけてしまったわけですよ!!(☆Д☆)キラリーン↓
9プロモーションガール0605
横浜シーサイドライン(横浜新都市交通)プロモーションガール 安部なみさん

いやぁ彼女↑があまりに、清楚且つ超可愛かったため!( ̄∇+ ̄)vキラーン

私は自宅に戻ると、早速ネットでチェックをしまして(^^ゞ
彼女↑の名前まで、突き止めてしまった次第でした!( ̄ー+ ̄)キラリ

彼女は昨年起用された、5人の、
「シーサイドライン 初代キャンペーンガール」
のうちの、一人のようでしたが!ヾ(・Д・´ )ノワオ!

「清楚な黒髪美少女」
が、
「鉄道制服」
を身に纏った姿を、今回間近で見れたということ自体(*´∀`)b

私の如き「鉄ヲタ」の一員にとりましては( ´∀`)
これはまさに、“至福のひととき”でしたね!!!!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ

ただし私自身は、非常に引っ込み思案且つ(・_・;)
シャイな人間でありますから('・_・`)

今回私は、彼女に話しかけたりとか( ̄ο ̄)
“求愛行動”なぞは、一切出来ないまま(;*~∇~)ノ

その場を立ち去るよりなかったわけでしたが(≧◇≦)エーーー!

さて私は「物販コーナー」では、まずは・・・
「西武鉄道ブース」に行き(゚○゚)!

先行発売されていた、「電車型ホッチキス」を購入しました(*◎v◎*)↓
10西武電車型ホッチキス0605
西武鉄道 新2000系 電車型ホッチキス(新発売) 900円(税込)

続いて「赤い電車ブース」に行き・・・
「西武鉄道駅名板キーホルダー」を、2種購入しました(*´∀`*)↓
11西武駅名板キーホルダー0605
西武鉄道駅名板キーホルダー 久米川駅&八坂駅 一個500円(税込)×2

ちなみに「久米川駅」は、今現在・・・
私の自宅からの、最寄駅でありまして( ̄ー ̄)ニヤリッ

「八坂駅」のほうは、「久米川駅」に次いで・・・
私の自宅からは、二番目に近い駅であります!( ̄∇ ̄)ニヤッ↓

続いて「東急電鉄ブース」に行き・・・
「パスケース」を購入しました((^∀^*))↓
12東急光るパスケース0605
東急電鉄 オリジナル光る!パスケース 2,000円(税込)

この↑「光る!パスケース」というのは、巷で人気の品のようでして('∀`)
今現在、相当な品薄なのだそうですが(;´▽`)y-~~

このパスケース↑の中にICカードを入れておくと・・・
改札機&自販機に、これをかざす度にヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

パスケースの5色のLEDが、キラキラ光るようなんですね!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

それから「東武鉄道ブース」に行き・・・
“昭和のノスタルジー”に浸るべくo(*'▽'*)/☆゚’
「ヘッドマークシール」
を購入しまして(*^▽^*)↓
13東武ヘッドマークシール0605
東武鉄道 ヘッドマークシール 300円(税込)

最後に「西武バスブース」に行き・・・
自分の枕カバーにするべく(; ̄  ̄)ナヌッ?
「方向幕タオル」
を購入して、〆としました!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ↓
14西武バス方向幕タオル0605
今治産 方向幕タオル 1,000円(税込)

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: 鉄道

[edit]

Posted on 2016/06/06 Mon. 22:53    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード