ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

東村山の酒蔵「豊島屋酒造」の銘柄紹介(^o^) 2016.3.28 

え~前回は3月6日(日)に、東村山唯一の酒蔵・・・
「豊島屋酒造」
に、私は生まれて初めて行きまして!ε = ((((o^ー^)o

その日特別に、酒蔵内で実施されていた・・・
「無料酒蔵見学ツアー」
に参加していたことを、記事にしましたが(^o^)

今回はその“続編”と致しまして(^^♪

「豊島屋酒造」が造っている、
「日本酒の銘柄」
につきまして・・・

皆様にお伝えしていきたいと思います!(`・ω・´)ゞ↓
1金婚銘柄0325
東村山市役所にある「豊島屋酒造」のショーケース

※私の日本酒の好みにつきまして、あらかじめ申し上げておきますと(^^ゞ
私は
「純米」「生」「無ろ過」「原酒」
にて造られた酒が、とくに好みでありまして(* ̄0 ̄*)ノ
その反面「醸造用アルコールが使用された酒(いわゆる普通酒)」は、正直あまり好きではありません。
また燗酒にして日本酒を呑むことは、ほとんど無く・・・
もっぱら「冷や」もしくは「常温」で呑むのが、断然好きなんですね(*^-^*)ゞ
その私の嗜好から、やむを得ず・・・
偏った紹介の仕方をしてしまうことも、多々あるかとは存じますが(´ω`*)
私は「日本酒評論家」では、もちろんありませんので・・・
何卒お許しいただければと思いますヽ(゚_゚;)ノ

まず「豊島屋」というのは、戦国時代末期の1596年に・・・
神田にて「居酒屋」として、創業されたんですね(@_@)

そのときから現在に至るまで・・・
なんと400年以上の歴史を誇る、老舗でありまして!(☆Д☆)キラリーン

おぉ徳川家康が関ヶ原で勝利を収めて政権を掌握し、「江戸幕府」を開く遥か前から・・・
江戸の地を選択して、そこで商売を始めたなんて!(@_@。

これは常人には、まったく真似が出来ないような∑(`∀゚´*)オォ!!!
「ものすごい天才的な先見の明」
と言えるのではないでしょうか!(* '∀'人) オォ

そして「豊島屋」は神田の地では、すぐさま商才を発揮して・・・
“居酒屋としては”大成功を収め、繁盛していたにもかかわらずΣ(゚ロ゚」)」オォ

その「成功体験」に、胡坐をかくことなく!(^_-)
時代が下ると・・・
自前でも酒を造ってゆく事業に、手を染めていったわけですねヽ(^ω^)ノ

それで「豊島屋」はもともと、明治時代には・・・
兵庫県灘にて、酒造りを行っていたようでして(*_*)

その後一時的に、府中にて酒蔵を持っていた時期もあったようですが・・・

最終的には昭和12年に、今操業している東村山の蔵に移転して・・・
今に至っているんですね!!!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ

それで「豊島屋酒造の代表的な銘柄」はと言えば・・・
まずはなんと言っても、
「金婚」
を、挙げなければならないでしょう!(^^)!↓
2金婚純米吟醸桜ラベル0326
金婚 桜ラベル 純米吟醸無ろ過 酒米:不明 720ml1,500円(税込)

3金婚山廃純米0326
金婚 山廃無ろ過生原酒 酒米:不明 720ml1,200円(税込)

「金婚(正しくは『金婚正宗』)」とは、なんと・・・
大正天皇ご成婚の折に、命名されたのだそうですが(@_@;)

これはなんとまぁ雅やかで('∀`)
素敵なネーミングでありましょうか!(*´∀`)b
――ただまぁ私に幸運が舞い込んだとして、今年結婚出来たとしても・・・
自分はこれから「金婚式」を迎えるまで、生き永らえることは到底不可能で(*´A`*)
それにつきましては、残念至極ではありますが('・_・`)――

そしてこの「金婚」は、なんと、
「明治神宮の正式なご神酒」
として採用され、奉納されているんですね!!!( ‘ jjj ’ )ジェジェジェ

おぉ「明治神宮」の如き、霊験あらたかで・・・
第一級の神社のご神酒となっているとは( ´∀`)

これはなんとまぁ、凄い事でありましょうか(*´∀`*)

「金婚」は実際、「廉価な普通酒」から・・・
「山田錦が使用された超高級酒」に至るまでw(゚0゚*)w オォー

幅広い種類の酒が醸造され、販売されているようですが( ´ー`)

私が何種類か、試してみましたところ・・・

「純米酒以上」であれば、十分上質で私好みの味でしてv(・∀・*)
「普段呑み続けてゆく酒」
としては何ら不満の無い、申し分のない酒でしたね!v(^∀^*)

その上先に紹介した2本↑につきましては、「純米」というだけでなく・・・
「生」「吟醸」「山廃」「無ろ過」「原酒」
など、付加価値がいろいろと備わっておりましたから( ゚∀゚)

私にとりましては、満足度は非常に高かったですね!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

さて「豊島屋酒造」では「金婚」以外にも、限定醸造として・・・
「地酒 東村山」
というのも、造っているんですね!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪↓
4地酒東村山純米吟醸0326
地酒 東村山 純米吟醸 酒米:雪の精(新潟県柏崎産) アルコール分15~16度 720ml1,600円(税抜)

この↑「地酒 東村山」は、「豊島屋酒造」と・・・
「東村山小売酒販組合」がタイアップしたことにより、生まれた酒でして\(◎o◎)/!

これは東村山市内でのみ、流通していて・・・
市外ではほとんど、購入不可能な銘柄となっているんですね!(+_+)

この「地酒 東村山」の大きな特色は・・・

東村山市の姉妹都市である(ノ゜ο゜)ノオォ
「新潟県柏崎市産」

「雪の精」
という酒米が、使用されていることでありまして(」゚ロ゚)」オォ

「金婚」と比較すると、「地酒 東村山」の味わいは・・・
「より古風」
「より男性的」
であると言えましょう(゚∇゚ ;)エッ!?

ちなみに「地酒 東村山」にも、
「生バージョン」
というものが、存在しまして( ̄ー ̄)ニヤリ↓
5地酒東村山純米生0326
地酒 東村山 純米 生 酒米:雪の精(新潟県柏崎産) アルコール分15~16度 720ml1,380円(税抜)

正直私は、この「地酒 東村山」という銘柄に関しましても・・・
「二度火入れして造った酒」
よりかは、
「生酒」
の方が、数倍好みでしたねぇ( ̄∇ ̄)ニヤッ

さて「豊島屋酒造」では、
「より高級な銘柄」
の日本酒も、手がけておりましてo(・∀・)o

その代表的なものとして、まずは・・・
「十右衛門」
を、ご紹介したいと思いますヾ(・∀・)ノ↓
6十右衛門2種0326
十右衛門 左:純米無ろ過原酒「おりがらみ」 酒米:八反錦 アルコール分17~18度 720ml1,600円(税込)
          右:純米無ろ過原酒 酒米:八反錦 アルコール分17~18度 720ml1,500円(税込)

「十右衛門」とは、「豊島屋」が創業されたときの・・・
創業者の名前(豊島屋十右衛門)を冠したものでありまして!(*◎v◎*)

この酒は、「八反錦」という高品質な酒米が使用されているのみならず(; ̄  ̄)ナヌッ?

全てが「純米無ろ過生原酒」でありまして(≧∇≦)キャー
アルコール度数の高い酒なんですね!∑o(*'o'*)o ウオオォォォォ!! ↓

いやぁ
「『純米無ろ過生原酒』がデフォルト」
の銘柄があること自体、凄い事だと思いますし( ̄  ̄;)!!

とくに「おりがらみ」は非常に上質で、旨かったですねヽ(^。^)ノ

この「十右衛門」も、充分高品質でハイグレードな酒だとは思うのですが・・・

「豊島屋酒造」ではこれ以上の「ラスボス的」な( ̄ロ ̄lll)エッ!!

「ハイエンドな高級酒」

というものも、秘かに醸造しておりまして( ̄∇+ ̄)vキラーン

その銘柄が、こちら・・・
「屋守(おくのかみ)」
というものであります!( ̄ー+ ̄)キラリ↓
7屋守純米吟醸0326
屋守(おくのかみ) 純米吟醸 無調整生 酒米:八反錦(広島産) アルコール分16度 1.8L3,100円(税抜)

8屋守荒責0326
屋守 純米 無調整生「荒責」 酒米:八反錦(広島産) アルコール分16度 1.8L2,620円(税抜)

9やもり0326
後ろのラベルには、シャレで?ヤモリが描かれている(^^ゞ

いやぁこの↑「屋守」ですが、初めて呑んだ際には・・・

あまりに薫り高く、甘く豊潤で(ノ)'∀`(ヾ) オォ
やんごとなき気品が備わっていてヽ(*´∀`*)ノ.+゚
その上妖艶さも、兼ね備えていてo(*'▽'*)/☆゚’

本当にあまりの美味しさに、ぶったまげてしまいましたよ!(人*´∀`)ウットリ

私はこの「屋守」につきましては、贔屓を一切抜きにして・・・
全国のどのようなハイエンドな銘柄
――例えば「田酒」「獺祭」「土佐鶴」「久保田万寿」など――
とも、真っ向から勝負できる実力があると、確信している次第であります!
.+:。 オオォヾ( ´∀` )ノォォッ 。:+.

ちなみに二本目の「荒責」というのは、
――決して「ドメスティックバイオレンス」とか、そういった意味では無くて(#゚Д゚)ヒィィ!――
お酒を搾る最初の過程で出るもの(荒ばしり)と・・・
一番最後の過程で出るもの(責め)の、両方のみで造った酒、という意味のようですね!
*゚+・。オォォ(o′ `o)ォォオ。+・゚*

この「屋守」は少量生産で、限定的にしか流通しておりませんし(゜o゜)
「豊島屋酒造」がとくに認めた「特約店」以外では・・・
一切取り扱われていないんですね( ̄ヘ ̄)ウーン

それで「屋守」が購入可能な、東村山市内の酒店は・・・
僅か一軒だけしか存在しないのですが(-ω-`*)

その「屋守特約店」の酒店(本●屋酒店)は、たまたま・・・
私の自宅至近の場所(徒歩5分ほど)にありまして(*^▽^*)
それは非常に、有難い限りでしたねぇヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2016/03/28 Mon. 23:12    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード