ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

2/26(金)釧路駅舎横の定食屋にて絶品カキフライ満喫(^o^) 2016.3.15 

え~今回もまたまた、先月2月24日~28日の5日間における・・・
私の釧路滞在中の、
「食」
につきまして、続報を書かせていただければと思います!o(・∀・)o

さて先月の北海道旅行におきましては、貧乏人たる私にとっては(^_^;)
「東京⇔釧路間を航空機に乗って往復する」
などといった・・・

“大それた贅沢三昧の大名旅行”
を、敢行してしまったわけですし( ̄ロ ̄lll)エッ!!

それに加えてSL撮影をするためには、4日間ものあいだずっと・・・
JR釧網本線を利用しつつ、撮影地まで往復せねばならず( ̄  ̄;)!!

そのためJRの高額な運賃を・・・
毎日湯水のごとく、支払い続けねばならなかったわけですからΣ(゚ロ゚」)」オォ
――皆様もご存じかも知れませんが、JR北海道の運賃はJR東日本の運賃と比較すると・・・
もともと大分高額に設定されております(ノ゜ο゜)ノオォ――

貧乏人の私にとりましては、今回の旅行においては、トータルで・・・
「とてつもない莫大な出費」
を強いられてしまったわけですね(ノД`)

そのような悲しい事情もありまして(〃´o`)=3 フゥ

撮影2日目の2月26日(金)の夕食につきましては、
「もう手元の『軍資金』も尽きてしまったことだし、今夜の夕飯は手近な場所で、簡単に済ませてしまおうか」
と思い立ちまして・・・

釧路駅舎のちょうど真横に立地している、
「きた乃家」
という定食屋に、入店した次第ですε = ((((o^ー^)o↓
1きた乃家0226
きた乃家

この「きた乃家」↑という店は、一見したところ・・・
何の変哲もない「定食屋」に見えましたし(゜o゜)

「取りあえずここではラーメンでも食べて、さっさとホテルに帰って休もうか」
などと思案しておりましたが( ̄ヘ ̄)ウーン

ここでメニューを良くチェックしてみましたところ・・・
なんと、私の大好物の「カキフライ」がありまして(; ̄  ̄)ナヌッ?

なんとそのカキは、地元産、
「釧路町仙鳳跡産」
のものが、ここでは提供されているというではありませんか!!!( ‘ jjj ’ )ジェジェジェ↓
2メニュー0226

――ちなみに知らない方のために解説しますと(^^ゞ
「釧路町」というのは、「釧路市」の東隣にありまして・・・
カキで有名な「厚岸町」からみると、釧路町は西隣に位置しているんですね――

いやぁ「厚岸産の牡蠣」につきましては、全国的にもそのブランド名は轟いていますし・・・
当然私も知っていたわけですが(*^-^*)ゞ

私は「釧路町昆布森」にて、牡蠣が獲れるということは・・・
これまで全く知りませんでしたし(゚∇゚ ;)エッ!?

ましてや「センポウシ」なる地名も・・・
今回初めて知った次第でしたが!(ノ`・Д・)ノ

「かくなる上はこのまたとない機会に、是非とも『センポウシ産カキフライ』を味わわねば!」
と私は一大決心をしまして!(* '∀'人) オォ

早速そのカキフライを、注文することにしたわけです !(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪

それで「カキフライ」が完成するまでには、大分時間がかかりそうだったため・・・

私はカキフライが出来あがるまでの間の、“つなぎ”として(^_-)

「福司 生酒」
「アイナメの刺身」

も、合わせて発注することにしましたv(・∀・*)↓
3福司生0226
福司 本醸造生酒 300ml 740円(税込)

4活〆アイナメ刺身0226
活〆アイナメの刺身 釧路町昆布森産 550円(税込)

いやぁ見て下さい↑、この「アイナメの刺身」ですが(*_*)

白金や麻布の料亭で出て来そうな、上品な盛りつけとは・・・
全く異なったスタイルで(;´∀`)σ

「ドーン!!」
と豪快な盛りで出て来ましたねぇヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

ちなみに釧路の人達は、通常はアイナメのことを、
「油子」
と呼ぶようですが(@_@。↓
5油子0226

今回のアイナメは、まさにアブラがのっていて('∀`)
新鮮でたいそう美味でしたねぇ(*´∀`)b

しかもお値段は、とんでもなく安い!( ´∀`)

――ただ正直私は、「アイナメ刺身」を全て平らげた時点で・・・
それだけで大分お腹一杯になってしまいましたが(*´3`)-――

さてそうこうしているうちに・・・
いよいよお待ちかねの、「カキフライ」がやって来ましたヽ( ´∀` )ノ ↓
6仙鳳跡産かきフライ0226
かきフライ 釧路町仙鳳跡産 単品価格1,100円 定食価格1,200円(税込)

私は生まれてはじめて、センポウシ産カキフライを・・・
恐る恐る口に運んでみましたが(*´~`*)

いやぁこれはもう、まさに私がいまだかつて・・・
一度も体験したことが無かったほどのw(゚0゚*)w オォー

上質且つ肉厚で、ジューシーな牡蠣でして! ∑(`∀゚´*)オォ!!!

しかも驚くほどやんごとなき、高貴な味わいがして・・・
感動するほど、めっちゃ旨かったんですよ!!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ

この牡蠣を、ヴァイオリンに置き換えてみますと・・・

「時価十数億円する、最高クラスのグァルネリ・デル・ジェス」

と言うほかありませんし!\(◎o◎)/!

まさにこれは、
「キング・オブ・オイスター」
の称号を与えるに相応しい(ノ)'∀`(ヾ) オォ

少なくとも自分の人生においては・・・
これまで味わってきたなかではダントツの、素晴らしいカキフライでしたね!!(*´∀`*)

いやぁ私は正直、このような何の変哲も無い定食屋で(;ω;*)ゴメンネゴメンネ

これほどまでに「最高クラスの」カキフライが食べられるとは・・・
全く想像だにしておりませんでしたし!∑o(*'o'*)o ウオオォォォォ!!

私はこのカキフライを食べ進めていた間中・・・
しばし時が経つのを忘れ(*´∀`*)ウットリ

恍惚の境地に、浸ってしまいました!(* ̄。 ̄*)

ついでながら当初私は、カキフライを注文する際、
「今回は日本酒も呑むことだし、『単品で』注文することにしようか」
とも考えましたが(^^ゞ

「単品(1,100円)」
「定食(1,200円)」

と価格差が、たった100円ということであれば・・・
「定食で」注文した方が、お得だろうと判断しまして( ̄ー ̄)ニヤリ

今回はカキフライと合わせて・・・
定食の「ごはん」&「みそ汁」も、摂取した次第でしたが!( ̄∇+ ̄)vキラーン

ともあれ今回は思いがけずも、地元釧路町産の・・・
「自分の人生においての最高のカキフライ」
にありつけて、たいそう満足出来ましたし!(*^▽^*)

「センポウシ」
なる地名も、今回私の頭のなかに、深くインプットされましてヽ(´▽`)ノ
もう一生忘れることは、無いでしょうねぇ!( ̄ー+ ̄)キラリ

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2016/03/15 Tue. 23:07    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード