ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

「久米川駅北口地下駐輪場」にてレンタサイクル 2015.11.24 

え~私の自宅最寄り駅の、西武新宿線久米川駅には、東村山市が設営した・・・
「地下駐輪場」
が、北口&南口にそれぞれ存在しているのですが(^.^)

その内北口のほうにある「久米川駅北口地下駐輪場」では、8台限定ではありますが(^^ゞ
「レンタル・サイクルサービス」
を実施していたことが、最近になって分かったんですね!(^o^)

そしてここは、公営の施設ということも手伝って・・・
“レンタサイクル料金”も、普通あり得ないほど(+_+)
すこぶる安く設定されておりまして('∀`)

なんとここでは、
「一日200円(午前4時半~翌午前2時まで)」
で自転車が借りられることが、分かりまして!!!( ‘ jjj ’ )ジェジェジェ

おぉたった200円ぽっきりで・・・
「21時間半ぶっ通しで」
自転車を借りることが、出来るなんて!\(◎o◎)/!

21時間もあれば、東村山から川越あたりまででしたら・・・
もう余裕で、往復することは可能でしょうから!(*◎v◎*)

これは今の世知辛い世の中では、あり得ないほどの・・・
素晴らしいサービスと言えるのではないでしょうか!(*´∀`)b

そこで私は
「まずは手始めに、ここで“レンタサイクル”をして、近場を巡ってみることにしようか」
ということを、思いつきまして( ゚∀゚)

一昨日22日(日)お昼頃、「久米川駅北口地下駐輪場」に行き、はじめて・・・
“レンタサイクルサービス”を申し込んで(^^♪
近場をサイクリングしてみた次第です!(#^.^#)↓
1レンタサイクル1122
私の愛車(一昨日限定)

さて久米川駅北口で自転車を借りた私が、まず向かった先は・・・
東村山駅から北に一キロほど行った場所にある、「久米川辻」でして(^o^)

――ちなみに「西武新宿線久米川駅」と「久米川辻」とは、全く異なる・・・
遠く離れた場所に存在するんですね。
これは例えてみますと・・・
「練馬区江古田(えこだ)」と「中野区江古田(えごた)」
の違いのようなものですが(^^ゞ――

私はその「久米川辻」にある「ますや」という・・・
「武蔵野うどん」の店に入って、「肉汁うどん」を食してみることにしました(*^^)v↓
2武蔵野うどんますや1122
武蔵野うどん ますや

3肉汁うどん1122
肉汁うどん 700円(税込)

ご存じの方も多いかも知れませんが・・・

東村山地域は昔から、小麦の生産が盛んに行われていて・・・
そのためここは関東地方では珍しく、「そば圏」ではなく(@_@)
「うどん圏」に属していたんですね(@_@。

それで東村山地域では、「武蔵野うどん(肉汁うどん)」が、
「郷土料理として」
長年育まれてきていたわけです。

そして今日でも東村山は、「武蔵野うどんの中心地」として!(^^)!
昔ながらの鄙びてはいるが、味がある(*^-^*)ゞ
「武蔵野うどん専門店」
が、何軒も存在しているんですね!ヾ(・∀・)ノ

今回食した「ますや」の「肉汁うどん」も、もう見ての通り↑・・・
「素朴な田舎のたたずまい」
そのものといった塩梅でしたが(^v^)

ここのうどんはコシがあって、たいそう旨かったですし(*´∀`*)
つけ合わせの天麩羅も、素朴ながらも非常に美味でしたね!ヽ(^。^)ノ

「このレベルの『肉汁うどん』をたった700円で食べられるのは、たいへん“お値打ち”と言えるのではないか」
と私は深く感じ入ってしまった次第です!(*´~`*)

さて私が次に向かったのは、東村山駅西口にある、
「餅萬」
という和菓子店でして↓
4餅萬西口本店1122
餅萬 西口本店

私は今回ここ↑の店にて・・・
東村山名物の和菓子を、2点購入致しました(^^)v↓
5だいじょぶだァ饅頭1122
だいじょぶだァー饅頭 5個入り 650円(税込)
6だっふんだァどら焼1122
だっふんだァーどら焼き 155円(税込)

「だいじょぶだァー」と「だっふんだァー」が、一体何を意味しているのかは・・・
賢明な読者の皆さまは、良くお分かりかと思いますので(^^)

それについて私がコメントするのは・・・
差し控えたいと思いますが(^^ゞ

さて「餅萬」を訪問した後、私は「鷹の道」を、西南に下って行きまして・・・
そこから「多摩湖自転車道」に入ることにしたんですねo(・∀・)o↓
7多摩湖自転車道1122
多摩湖自転車道

「多摩湖自転車道」は、小平駅から西武多摩湖線武蔵大和駅あたりまでは・・・
ご覧の通り↑、ほぼ一直線に伸びているのですが(・・;)、

「良くこれほどまでに真っすぐな道が造れたものだなぁ」
と、思わず感心してしまうほど、真っすぐな道だったんですね(・。・;

ですが「多摩湖自転車道」を、そのまま西へと突き進んでゆくと・・・

武蔵大和駅を過ぎたあたりから、くねくねと曲がりくねった(・。・)
上り勾配に差し掛かりまして・・・
そのまま「狭山丘陵」へと、突入していったんですね(*_*;

そして暫く「多摩湖自転車道」の上を、そのまま進んでゆくと・・・
「多摩湖」
へと、到着した次第ですヽ(´▽`)ノ↓
8多摩湖1122
多摩湖(村山貯水池)

いやぁご存じの通り、「多摩湖」は昭和初期に、
「東京都民の水がめ」
という目的で、人工的に造られた湖ではありますが(^^ゞ

ここは「人造湖」とはとても思えないほどの・・・
「静寂さ」「自然の美しさ」
が、感じられましたね!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

その後「多摩湖自転車道」を更に西へと突き進んでゆくと・・・
東大和市営の「狭山緑地」へと差し掛かりましたが↓
9狭山緑地1122
左手が狭山緑地 右手が多摩湖に隣接する自然保護区

いやぁ一昨日の時点では、ここはちょうど、
「紅葉真っ盛り」
だったわけですが((^∀^*))

武蔵野の雑木林の紅葉は、想像していた以上に・・・
もうこの上なく美しく、見事でしたねぇ!!o(*'▽'*)/☆゚’

私は「資本主義」の名の下、今現在も全国各地で粛々と行われ続けているd(゚Д゚*)
「自然破壊」
という暴力行為が、一刻も早く取り止められて・・・

「美しい武蔵野の自然」
が、未来永劫のこされてゆくことを、切に願った次第でした( ´ー`)

その後私は狭山丘陵から下山をして(^^ゞ

「多摩地区最大級のショッピングモール」
である、
「イオンモールむさし村山」
に行ってみましたヽ(^o^)丿↓
10イオンモールむさし村山1122
イオンモールむさし村山

「イオンモールむさし村山」につきましては、以前一度記事を書いたことがありますので・・・
詳しくはこちらをご覧いただければと思いますが↓
http://tomoviolin.blog119.fc2.com/blog-entry-282.html(2013年8月13日付記事)

今回私は、イオンの「リカー売り場」にて・・・
以下の商品が販売されていたのを、目ざとく発見して( ‘ jjj ’ )ジェジェジェ

思わず「衝動買い」してしまいました!!!(^_^;)↓
11白州12年1122
サントリー 白州12年 アルコール分43% 700ml 9,180円(税込)

12山崎12年1122
サントリー 山崎12年 アルコール分43% 700ml 9,050円(税込)

いやぁ昨今空前の、
「ウイスキーブーム」
が来ているせいか分かりませんが(^^ゞ

「白州12年」&「山崎12年」のような“プレミアムウイスキー”は、最近量販店では・・・
まずほとんどお目にかかれないんですよね(-_-;)

これらの「プレミアムウイスキー」が、「イオンモールむさし村山」でストックされていたこと自体・・・
私は「さすがだなぁ」と感心してしまいましたし(*бωб*)

それで私は今後も貧乏生活を、当分継続して行かなければならないにもかかわらず(>_<)
思わず手が出てしまった次第でした!

・・・ただしここの店においても、さすがに、
「白州18年」「山崎18年」
は、ストックされていませんでしたし(・_・;)
もしあったとしても、それはさすがに・・・
私は手を出せなかったでしょうが《(;´Д`)》・・・

さて「イオンモール」にて高級ウイスキーを“衝動買い”してしまった私は(^^ゞ

その後「新青梅街道」を真っ直ぐ、東に向けて進路をとり・・・
無事に東村山へと、帰還することが出来ました!\(^o^)/

ただし久し振りに自転車を漕いだ後・・・

私の太ももは、パンパンに膨れてΣ(゚Д゚)
「筋肉痛」に陥ってしまいましたし(~o~)

左腕までも「鞭打ち症」のようになってΣ(゚д゚|||)
ヴァイオリンを構える際にも、左腕に・・・
痛みが走るようになってしまったんですね(~_~)

「こりゃ自転車で『川越遠征』に出かけるのは、絶対に止めた方が良いな」
と、私は考えを改めざるを得ませんでしたね(;≧Д≦)y─┛

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2015/11/24 Tue. 23:57    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード