ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

空堀川散策ヽ(´▽`)ノ 2015.10.22 

え~私の東村山の新住居のすぐ傍に・・・
東村山市内では、最大級の河川であり(@_@)
東村山市内を南北に縦貫している、
「空堀川(からぼりがわ)」
が、流れているんですね!w(('Д'))wワァオ!!↓
1上流1020x
空堀川 私の住居の最寄りの河原から撮影

空堀川の源流は、ここ↑から西に15キロほど行った武蔵村山市内でして・・・
この川は最終的には、荒川と合流するんですね(@_@。

昭和30年代あたりまでは、この空堀川は大雨の際には・・・
しばしば氾濫し洪水を起こしてΣ(゚д゚|||)
東村山市内を、そこらじゅう水浸しにしていたようですがd(゚Д゚*)

私の自宅近所の河原に降りて見てみますと↑、
――ここでは練馬区内の川と違って、河原まで降りることが出来て、「川遊び」が出来るという事実にも、驚いてしまいますが――
今日では水があまりにも減ってしまって(+_+)

「川」
というよりかは、むしろ・・・
「水たまり」
と呼ぶに相応しい有り様だったのは、残念ではありました(*_*)

ただし私の自宅近辺では、「水たまり」に過ぎないこの空堀川ですが、下流に向かって少し進んで行きますと・・・
不思議なことに、川の水量が徐々に増えて行きまして(・_・;)↓
2中流1020x

久米川の街はずれ辺りまで行きますと、遂には・・・
「通常の川」
と同じ程度には、満々と水を湛えて(・・;)

下流に向かって、水が流れ始めていたのには・・・
本当にまぁビックリしましたし(*_*)

「なぜこれほど短い区間の間に水が増えて、川らしくなったんだろう??」
とこれは私にとっては全く訳が分からない、不思議な事象でしたねぇ(・。・;↓
3下流1020x
空堀川 久米川の街はずれあたり 満々と水を湛えて下流に流れ出している

さて空堀川の両端は、「遊歩道」が整備されておりまして(^o^)

私にとりましては、車の往来を全く気にする心配なく・・・
「排気ガス」に汚染されていない新鮮な空気を、存分吸い込みつつ(^.^)
心置きなく散歩を楽しめるのは、快感そのものですから(^^♪

一昨日(10/20火)私は自宅を出発して・・・
空堀川の遊歩道を、北へ向かって(秋津方面に向かって)!(^^)!
しばらく散歩をしてみることにしたんですね(^^)v

まず西武新宿線の線路をくぐったあたりで、とある中華料理店が一軒営業しているのを発見したのですが↓
4昭和軒1020x
中華料理 昭和軒

この店↑のメニューをふと見てみますと・・・
あまりの安さに、仰天してしまったんですね!\(◎o◎)/!↓
5御献立1020x
昭和軒 御献立

なんと、
ラーメン 400円
タンメン 450円
みそラーメン 450円




おぉこれは平成の今の世の中では、絶対あり得ないような激安価格ですよ!(@_@;)

まさにこれは値上げするのが面倒だったため、
「昭和30年代の蒸気機関車全盛時代」
の価格のまま、今に至ってしまった(*´∀`)b

そのような感じなのではないでしょうか!( ´∀`)

そして川沿いを、もうしばらく進んで行きますと・・・
なんと「丸型郵便ポスト」に、出くわしたんですね!!(*◎v◎*)↓
6丸型郵便ポスト1020x
丸型郵便ポスト

おぉ「昭和の遺跡」とも言えるような「丸型ポスト」なんぞ・・・

私が以前暮らしていた練馬区内では・・・
ひとつたりとも見かけたことは無かったですし!(+o+)

「『丸型ポスト』などは今日ではよほど田舎に行かない限り、出会うことは出来ないだろう」
と私は勝手に思いこんでいたんですね。

それが私の新住居から、僅か徒歩15分足らずの場所に・・・
「丸型ポスト」が、未だに生き残っていたなんて!!( ´ー`)

私は練馬と東村山との、あまりの環境の違いに・・・
思わず感極まってしまいました!(*´∀`*)

ところでその「丸型郵便ポスト」の奥の方を、良く見てみますと・・・
「うどんののぼり」
が掲げられていましてヾ(・∀・)ノ↓
7うどんののぼり1020x

これ↑につられて、道を左に曲がって、少し入ってみますと・・・
「はなみずき」
という、うどん屋があったんですねo(・∀・)o↓
8はなみずき1020x
はなみずき

おぉここの“場末感”は、それはもうハンパ無かったですねぇ(;^ω^A

まさに「昭和20年代の飲み屋街」が・・・
そのまま生き残ってしまったようで!(゜o゜)

ここの店構えを見たとき、私は思わず、
「まさに『東京の地の果て』まで来てしまったみたいだ」
と感じ入ってしまいましたが(;´▽`)y-~~

――一応お断りしておきますと、私は良い意味で「場末」という言葉を使っています。
決してこの地域を、バカにしているわけではありません。
ですので地元の方々がもし、この記事をご覧になられても、怒らないで下さいね<(_ _)>

ちなみに一昨日私はここ「はなみずき」にて、昼食を摂ってみましたが↓
9肉汁うどん&天ぷら1020x
肉汁うどん(530円税込)+天ぷら盛りあわせ(300円税込)

ここのうどんは、店構えからは全く想像がつかないほど(^^ゞ
洗練されていて、たいそう美味しかったですしヽ(*´∀`*)ノ.+゚

肉汁のつゆも天ぷらも、全て最高に旨かったですね!(*^-^*)ゞ

それに加えて値段のほうも、
「昭和時代からそのまま据え置かれているのではあるまいか??」
と思えるほど・・・
たいそうリーズナブルでしたねぇo(*'▽'*)/☆゚’

さて昼食を摂り終わった私は、更に空堀川沿いを、北へ進んで行きました。

すると久米川の街はずれに、「久米川湯」という銭湯がありましたが↓
10久米川湯1020x
久米川湯

じつは私は今の新住居に移り住んでから、一度だけ・・・
「久米川湯」まで、入浴しに行っていたんですね(^v^)

ここの銭湯は、地元の人々でたいそう賑わっていましたが・・・
一番感銘を受けたことは、ここは、
「ボディーソープ」
「シャンプー」
が完備されていて、自由に使えたことでした!('∀`)

「ボディーソープ&シャンプー」がデフォルトで備わっているというのは、すなわち・・・
手ぶらで銭湯に入れる、ということですし!(*^_^*)

これはたいへん有難いサービスではありませんか!(#^.^#)

そして「久米川湯」を過ぎて、久米川の街をはずれると・・・
空堀川の周りは、まさに、
「明るい農村」
といった按配になりまして(@_@)

果樹園や畑が、あたり一面広がるようになりまして(*'▽`人)゚.:。ワァォ↓
11果樹園1020x

それに伴って、
「野菜直売所」
も、至る所たくさん現れるようになりました♪ヽ(*´∀`)ノオォォォ↓
12野菜直売所11020x

13野菜直売所21020x

それから秋ももう大分深まって来ましたし・・・
既に「季節はずれ」に、なりつつあるとは思いますが(^^ゞ
コスモスも、未だ見事に咲き誇っていたんですねヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ↓
14コスモス1020x

いやぁそれにしても、これほどまでに、
「田舎」
と呼ぶに相応しい場所に、移り住むことになろうとは・・・
半年前までは、全く思いもしませんでしたねぇ(*´~`*)
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2015/10/22 Thu. 23:12    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード