ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

8/28(金)「全国地ビールフェスティバルin一関」&フラダンス(^o^)2015.8.30 

え~8月28日(金)~30日(日)の3日間、岩手県一関市において・・・
「第18回全国地ビールフェスティバルin一関」
というイベントが、開催されておりました(^o^)↓
1一関地ビールフェスティバル0828

「全国地ビールフェスティバルin一関」
というのは、数ある全国の「クラフトビール祭り」の中でも、最大規模のイベントでして(^.^)
全国の数多くのクラフトビールメーカーが、このイベントに参加をして、自社のビールを提供しているんですね!
――とくに東北地方に存在するクラフトビール醸造所は、ほとんど全てがこのイベントに参加をしているようです――

「全国最大規模の“クラフトビール祭り”とは、一体どのようなものであろうか?」
と、好奇心旺盛な私は(*^_^*)

このビール祭りの初日(一昨日8月28日金)に、「青春18きっぷ」を活用して(^^)v
JR東北本線の鈍行列車を、何度も乗り継ぎしつつ・・・
このイベントに、初めて参加をしてきた次第です!ヽ(´▽`)ノ↓
2会場0828
第18回全国地ビールフェスティバルin一関の会場

私はこの日の朝、午前6時過ぎに自宅を出発して・・・
午後4時半頃、ここの一関の会場↑に辿り着いたわけですねv(・∀・*)

結論から申しますと、私がここ「一関地ビールフェスティバル」に行った際には・・・

――平日人々がまだ働いている時間帯だったからかも、知れませんが(^^ゞ――
人もそれ程多くはいませんでしたし('∀`)
大都会のイベントとはかけ離れた、素朴なアットホームな雰囲気だったんですね(*´∀`)b

横浜「大さん橋」
さいたま「けやきひろば」

といった、最近私が出向いたメジャーなビール祭りと比較しても・・・

一関のイベントの方が、私は遥かに好きでした!( ´∀`)

そもそも「クラフトビール」なぞという、アメリカ発信で今風の・・・
カッコよさげでオシャレな?呼び方が、定着しつつある今日(-_-;)

未だになお「地ビール」という、昔ながらで素朴な、“日本的な”呼び方を採用しつつ!(^^)!
全国最大規模のビールフェスティバルを開催していること自体・・・
私にとっては、たいそう好ましいことなんですよねぇ!(*^。^*)

そして私は、事前に池袋の「ビアダイニングバーVivo」にて・・・
この地ビールフェスティバルの「前売り券」、購入しておりました!v(^∀^*)↓
3前売り券0828
全国地ビールフェスティバルin一関 の前売り券 大(300cc相当)一杯500円×5=2,500円のところ・・・
2,000円(税込)で購入

もし会場で「当日券」を購入すると、大(300cc相当)一杯500円×5=2,500円 であったわけです。
にもかかわらずなんと前売り券は、それよりも・・・
当日券よりも500円も安い価格で(大一杯=400円)、販売されていたんですね( ゚∀゚)

これは「破格の大盤振る舞い」とも、言えるでしょう!((^∀^*))

さて私はこの日、ここの会場(一関文化センター前広場)に到着すると・・・
まずは「東北地方」に、敬意を表すべく(*^-^*)ゞ
以下の3種のビールを、呑んでみました(* ̄0 ̄*)ノ↓
4仙南女川ホップペール0828
仙南クラフトビール(宮城) 女川ホップペール アルコール度数5%

5いわて蔵パッションウィ―トエール0828
いわて蔵ビール(岩手) パッションウィ―トエール(季節限定) アルコール度数5%

6猪苗代ゴールデンエンジェル0828
猪苗代地ビール(福島) ゴールデンエンジェル アルコール度数5%

いやぁ「仙南クラフトビール」は、私は今回初めて呑んだのですが・・・
今回呑んだ「女川ホップペール」は、予想していたよりも遥かにハイレベルで(^^♪
美味しいビールでしたねぇ( ´∀`)

「女川漁港で水揚げされる海産物の数々」とも・・・
この「女川ホップペール」の相性は、バッチリではないかと、私は推察した次第です!(*´∀`*)

それから「いわて蔵ビール」の「パッションウィ―トエール」は、なんと・・・
パッションルーツの果汁が、加えられたビールなんですね(@_@)

「パッションフルーツ果汁入りのビール」
とは、たいそう珍しいのではないでしょうか!\(◎o◎)/!

これは猛暑の夏に呑むには、うってつけの・・・
爽快感あるビールと思いました(*^^)v
――ただしこの日はそれ程気温も高くなかったのは、残念でしたが(^_^;)――

それから「猪苗代地ビール」は、100パーセント・・・
ドイツスタイルのビールのみを醸造しているようです。

私が今回呑んだ「ゴールデンエンジェル」は、広く出回っている「ピルスナー麦芽」とともに・・・
珍しい「カラムンチ麦芽」がブレンドされているんですね!(@_@;)

これは素朴ながら、たいそう質が高く(^。^)
味わい深いビールと思いました!( ´ー`)

その後私は“東北地方”から離れて(^^ゞ
以下の2種類のビールを呑んでみました(* ̄0 ̄*)ノ↓
7城端かがやきウィ―トセブン0828
城端ビール(富山) かがやきウィ―トセブンIPA アルコール度数7%

8大沼スタウト0828
大沼ビール(北海道) スタウト(限定醸造) アルコール度数6.8%

「城端ビール」はハイグレードなビールを醸造しているメーカーとして・・・
ビール通の間では、評判が高いようですねヽ(^。^)ノ

「かがやきウィ―トセブンIPA」は、今年3月の北陸新幹線開業を機に・・・
レギュラービールに昇格されたようで(@_@。

それで「かがやき(北陸新幹線の列車の愛称)」というネーミングが・・・
採用されているようですね(^^)

このIPAの品質は、全く文句がつけられないほどの最高クラスのレベルでしたし(^o^)
たいそう美味しかったものの・・・

(写真を見ての通り)泡が多過ぎて(T_T)
ビールの量が少なかったのが、残念ではありました(>_<)

それから「大沼ビール」は、私は今回初めて呑みましたが・・・
今回呑んだ「スタウト」は、予想以上にハイレベルでしたし(^.^)

気品のある味わいで、美味しかったですね!(#^.^#)
――ただこれは「黒ビール」なので、提供する際の温度をもう少し高めにして欲しいとは、正直思いましたが――

さて料理の方ですが、今回は・・・
以下の「一関グルメ」を、心ゆくまで味わいましたo(*´~`*)o モグモグ
9我夜我家夏野菜ピザ0828
我夜我家 夏野菜ピザ 400円(税込)

10一関調理師会とり皮0828
一関調理師会 鳥かわ 300円(税込)

11コロ兵衛くんぎゅうぎゅうセット0828
コロ兵衛くん ぎゅう・ぎゅうセット(いわて南牛メンチ&いわて南牛コロッケのセット) 550円(税込)

12豚ハラミ焼0828
なじょったべ隊 いちのせきハラミ焼 300円(税込)

いやぁ今回私が食した料理は、どれをとっても・・・
値段もリーズナブルでしたし('∀`)
非常に美味でしたねぇ(*´∀`)b

私はこれまで、一関市でナスやピーマン、トマトといった・・・
「夏野菜」
が栽培されていたことは、全く知りませんでした(*_*)

今回食した野菜は、味わいも濃厚且つ栄養価も高そうで(・∀・)
東京の野菜とは比べ物にならない位、とても旨かったです(*´∀`*)

それから「いわて南牛」の、私は今回初めて食べましたがo(・∀・)o
こちらも非常に美味でしたねぇo(・∀・)o

ところで私はたまたまこの日は、「特設ステージ」前の席に、座っていたのですが↓
13特設ステージ0828
特設ステージ

この日はここのステージ上↑にて、午後6時過ぎから・・・
地元岩手のポリネシアンダンス教室、
「レイアロハ」
のパフォーマンスが、40分間ほど行われたんですねヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ↓
14レイアロハ10828

15レイアロハ20828

今回のステージでは、写真の一番前で踊っているお姉さんが、ダントツに踊りが上手かったですが・・・
――恐らく彼女は、ここのダンス教室の“先生”なのでしょうが――

それはさて置き・・・

ハワイでは気の毒なことに、19世紀末にアメリカから侵略を受けてΣ(゚д゚|||)
アメリカの植民地となってしまったためd(゚Д゚*)

昔繁栄していた「ハワイ王国」が消滅してしまってから、既に久しいわけです('・_・`)

それにも関らず、いまでもなお「ハワイ王国」の伝統芸能が、正しく継承されていて('∀`)

多くの人々に愛されているのは、素晴らしい事ですね!(*´∀`)b

今回私は「フラダンス」を、久々に観賞しましたが・・・

「フラダンス」には常に、「聖なるスピリット」というものが身近に感じられますしヽ(*´∀`*)ノ.+゚
幸せな気分に、浸ることが出来ますからo(*'▽'*)/☆゚’

私はウットリとしながら、フラダンスの踊りに・・・
40分間魅入ってしまいました!ヽ(^o^)丿

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2015/08/30 Sun. 23:42    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード