ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

7/29(木)「天然温泉久松湯」→「ラーメン二郎」@桜台 2015.8.2 

え~当ブログを長年熱心に、ご愛読して下さっておられる皆様には・・・
既に良くご理解いただいている、とは思いますが(^^ゞ

じつは私は筋金入りの、“温泉フリーク”なんですね!ヽ(^o^)丿

実際私は、
――時間とお金の余裕さえあれば、という前提ですが(^_^;)――
「全国各地にある上質な“源泉かけ流し”温泉の数々を、いつか巡り歩いてみたい!」
とは、常日頃から思っております(^o^)

そのような温泉好きの私にとりまして、驚くべき朗報がもたらされまして(@_@;)

なんと昨年5月、練馬区の西武池袋線桜台駅北口から徒歩約5分ほどの場所に・・・
天然温泉が新しく誕生していたことを、最近私は把握したんですね!\(◎o◎)/!

練馬区桜台というところは、私が今住んでいる自宅からは・・・
わずか徒歩15分ほどで辿り着ける、近場ですから ゚+。*(*´∀`*)*。+゚

「おぉこれは何としても、その新しくオープンした『天然温泉』には、一度は浸かりにゆかなければ」
と私は思い立ちまして・・・

先週木曜日(7月29日)に初めて、その桜台駅北口徒歩5分の場所に存在する・・・
「天然温泉 久松湯」
まで、入浴しに行って来ました!ε=ε=(۶⊙∀⊙)۶ ↓
1天然温泉久松湯0730_edited
天然温泉 久松湯

ここ↑はもともとは、「久松湯(ひさまつゆ)」として昭和31年に創業された・・・
老舗の銭湯だったのだそうです。

それが昨年5月に“リニューアルオープン”がされた際、なんと・・・
地下1500mもの深度まで、温泉掘削を行って(@_@)

それによって「天然温泉 久松湯」として・・・
新たに生まれ変わったようなんですね(@_@。

そして今回実際に、「天然温泉 久松湯」の建物内に、初めて入ってみましたところ・・・

エントランスも通常の銭湯とは、全く正反対といえるような(*_*)
高級感溢れる、ゴージャスなつくりとなっておりまして(@_@;)↓
2エントランス0730
天然温泉 久松湯 エントランス

それに加えて「サウナ」や「リラクゼーションサロン」といった・・・
「スーパー銭湯」なみの設備まで、ここには併設されていたんですね!(」゚ロ゚)」オォ

それにもかかわらず、なんとここでは、“都内一律の公衆浴場料金(460円)”という・・・
ごくごくリーズナブルな、普通の銭湯価格で、入浴出来たわけですから( ´∀`)

まさしくここは、「パラダイス」と呼べるような・・・
巣晴らしい場所だったんですよねぇ(*´∀`*)

そしてこちらが浴室ですが(*^_^*)↓
3浴室0730
浴室(ここは当然男湯です。女湯を盗撮したわけでは決してありません(^^ゞ)

この浴室↑の湯につきましては、天然温泉では無かったものの(^^ゞ
浴室奥にある、露天風呂のほうに・・・
「ナトリウム一塩化物強塩」の天然温泉が、引かれていたんですね (-♨-")

そして私がちょうど、その露天風呂に入浴した時間帯には・・・
運良く太陽は、雲に隠れて(゚∀゚)
私の肌が黒焦げになる恐れが全く無かったのも、幸いでしたし ε= (*^o^*)ホッ

温泉を堪能した後には・・・
大分健康&若さを、取り戻せたようにも感じました! (A;´ 3`)

私は今回久々に天然温泉に浸かることが出来て、心の底から満足しましたし('∀`)
「あぁ自宅からウォーキングディスタンスの場所に温泉が出来るとは、なんと素晴らしい事であろうか」
とも、改めて思いましたね!(*´∀`)b

ただし私が「練馬区民」でいられるのも、もうあと僅かの間でして(^^ゞ
もうすぐ私は、「東村山市民権」を得て、引っ越しをするわけですから(^_^;)

私はここの温泉からは・・・
遠く離れてしまうことになるわけですが(>_<)

さて温泉を存分に満喫した私は、その後・・・
「今せっかく桜台まで来ているのだから、この際ついでに『ラーメン二郎桜台店』に寄っていくことにするか」
ということを、思いつきまして( ̄∇ ̄+) キラーン

「ラーメン二郎 桜台店」の開店時間17時30分と同時に(私は行列の一番前から2人目でしたが(^^ゞ)・・・
この店に入店した次第ですヽ(^。^)ノ↓
4ラーメン二郎0730
ラーメン二郎 桜台店

当ブログでは、以前一度だけ・・・
「ラーメン二郎」について、話題にしたことがありましたが↓
http://tomoviolin.blog119.fc2.com/blog-entry-436.html(2015年3月3日付記事)

じつは私は「ラーメン二郎」は、西武池袋線沿線にある・・・
「ひばりヶ丘店」や「桜台店」には、それなりに頻繁に通っておりまして(^.^)

いわゆる「ジロリアン」と言っても、差し支えないほどなんですね(^^)v

この日ここで食したのは、「ラーメン二郎」ではもっとも普遍的な・・・
「小ラーメン」でしたが(^^ゞ↓
5小ラーメン0730
小ラーメン トッピングニンニクマシマシ&アブラ&カラメ 700円(税込)

いやぁ私は自分が30代だった頃は、「ラーメン二郎」で食す際には・・・
「野菜増し」
のコールにつきましては、必ず毎回欠かさずしていたんですねv(^∀^*)

しかしながら最近の私は、齢も取って胃が縮小してしまった上に・・・
更に猛烈な酷暑によって、夏バテ気味ですから《(;´Д`)》

この日も
「ここで『野菜増しコール』を敢行してしまうと、全部食べ切れないのではないか」
との恐れを、抱いてしまいまして(゚ロ゚ノ)ノヒィィ!

それで今回はやむを得ず・・・
「野菜増し」コールは、自重することにした次第です(-_-;)

それにしても「ラーメン二郎」は、「二郎初心者」の一般人にとっては・・・

●店の前には、常に大人数の行列(大半は男)
●ここのラーメンのボリュームは、とてつもなくもの凄い(普通の店のラーメンの2倍以上)
●「ニンニク入れますか?」の後のトッピングコールのタイミングや言い方が、難しい上緊張もする
●ロットを乱さぬよう周りの皆と食べるペースを合わせつつ、15分ほどで完食しなければならない
●基本的には、店内では私語厳禁
●ラーメンを食べ切れずに残してしまうと、店の人&周りの客から白い目で見られるし、敗北感に襲われる

など、厳しい掟が沢山ありまして( ゚д゚)
非常に敷居が高いラーメン店なんですね!( ‘ jjj ’ )ジェジェジェ

ですので今回も、私の前にラーメンが着丼すると・・・
「ここで失敗すると、2ちゃんなどでどのような罵詈雑言が自分に飛んでくるか、分かったものではない」
などとプレッシャーに襲われつつもΣ(゚д゚|||)

瞬時に自分の丼を、必死に急いで食べ進めて o(*´~`*)o モグモグ
最後の方では満腹で苦しくなりながらも、自分との戦いに何とか打ち克ち( ̄- ̄)> エッヘン

自分のロットの5人中、4番目で何とか完食を遂げて(^。^;) ホッ
無事に店から生還することが出来ました!v(・∀・*)

それにしてもこの日の私の・・・
桜台でのアクティビティーを、よくよく振り返ってみますと(^^ゞ

折角温泉に入浴して、健康面ではプラスになっていたにもかかわらずヾ(・∀・)ノ
その後「ラーメン二郎」にて、もの凄い分量のラーメンを掻き込んでしまったわけですからd(゚Д゚*)

結局「プラマイゼロ」になってしまいましたねぇΣ(=∇=ノノ

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2015/08/02 Sun. 23:23    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード