ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

6/23(火)武蔵国の大手ビール工場見学ツアーハシゴ旅+南武線快速初体験 2015.6.26 

前回私は先週6月18日(木)に、茨城県内の2つの大手ビール工場を・・・
同日に両方見学したことを、記事にしました(^^)↓
http://tomoviolin.blog119.fc2.com/blog-entry-466.html(6月21日付記事)

その際2番目に行った「キリンビール取手工場」にて、期間限定&地域限定醸造の・・・
「一番搾り 取手づくり」
というビールを、初めて試飲したのですが(* ̄0 ̄*)ノ

その「取手づくり」は、私が予想していたよりもはるかに、ハイレベル且つ個性的なビールで・・・
非常に美味しかったんですね!(^o^)

それで「キリンビール取手工場」の試飲ルームにおいての、「取手づくり」の提供は・・・
今月末で終了してしまうようだったのですが(・・;)

「もし今の時期に『キリンビール横浜工場』に行ったら、恐らく横浜工場限定の『横浜づくり』を試飲させてもらえるのではないか」
という期待を、私は抱きまして( ̄ー ̄)ニヤリッ

今週火曜日(6月23日)朝の「キリンビール横浜工場」見学ツアーに・・・
参加をすることを、決めてしまったんですね!(#^.^#)

それと同時に、
「『キリンビール横浜工場』一箇所見学するだけでは物足りないので、もうひとつ別のビール工場も廻ることにしようか」
ということも、私は思いつきまして ( ̄∇+ ̄)vキラーン

私は「キリンビール横浜工場」と同じく、“武蔵国”の領内に存在する、もうひとつのビール工場・・・
「サントリー武蔵野ビール工場」
の同日午後の見学も、事前にネットで申し込みをしましてヾ(・∀・)ノ

それで私は今週火曜日に、題して・・・
「武蔵国大手ビール工場見学ツアーハシゴ旅」
を、決行した次第です!v(・∀・*)

さて私は6月23日(火)は、朝8時前に自宅を出発しまして・・・
「都営大江戸線」&「都営浅草線」&「京浜急行電鉄本線」
を経由して(^.^)

まずは横浜市生麦にある・・・
「キリンビール横浜工場」=「ダブルヘッダー第一試合会場」
へと向かいました(^.^)↓
1キリンビール横浜工場0623
キリンビール横浜工場にて

そしてこちら↑のビール工場にて(^^ゞ
10時開始(朝一番)のブルワリーツアーに、参加したわけですね(^o^)↓
2Sさん0623
今回のブルワリーツアーガイドSさん

私は過去に何度となく「キリンビール横浜工場ブルワリーツアー」の詳細を、記述しましたので・・・
今回は詳細は省きたいと思いますが(^_^;)

今回は「横浜工場」のなかでは至る所で、この工場で造られた限定ビール・・・
「一番搾り 横浜づくり」
の宣伝がされていたのには、驚きましたね(@_@。↓
3限定醸造0623
そして試飲ルームでは、試飲一杯目としてまず真っ先に・・・
「横浜づくり」が、手渡されまして('∀`)↓
4横浜づくり0623
試飲一杯目 一番搾り 横浜づくり アルコール度数6%

私は念願叶って、ついに・・・
「横浜づくり」を、初めて味わうことが出来ました!(*´∀`)b

さて「横浜づくり」は、「取手づくり」と同じく通常の「一番搾り」とは・・・

酵母の種類
レシピ
アルコール度数

の全てにおいて、異なっていたんですね\(◎o◎)/!

それでこのビールは、
「横浜=中華街」
というイメージが、世の中に浸透していることも踏まえて(@_@;)

「横浜づくり=中華料理に合うビール」
というコンセプトのもと、造られたもようでした(@_@)

いやぁ私はこのビールに対しては、良い意味で・・・
「中華料理の良さを引き立たせるべく、控えめな、良妻賢母的なビール」
「あまり積極的な自己主張に走らず、堅実的な、どんな料理にも合わせられるビール」
という印象を持ちましたし( ´∀`)

これは十分ハイレベル且つ・・・
ユニークで美味しいビールと思いましたね!(*^-^*)ゞ

ただ単体で呑むことを前提として、比較すると(^^ゞ
私は正直「横浜づくり」よりも・・・
より個性的な「取手づくり」の方に軍配を上げたいとは、正直思いましたが(^_^;)

その後試飲二杯目は、定番の・・・
「一番搾り」が、提供されましたが↓
5一番搾り0623
試飲二杯目 一番搾り アルコール度数5%

私は試飲三杯目には、再び「横浜づくり」を選択して(^^)v
この“限定醸造ビール”を、存分に味わった次第です(* ̄0 ̄*)ノ

さて「キリンビール横浜工場」のブルワリーツアーの所要時間は、70分だったのですが・・・

それで11時10分に見学&試飲を全て終了した私は・・・
次の場所へと、即座に移動することにしました。

それで
「サントリー武蔵野ビール工場」=「ダブルヘッダー第二試合会場」
が存在する!(^^)!

かつて「武蔵国の国府」が置かれていた(*_*)
府中市へと、向かった次第です(*^。^*)

まず私は「横浜工場」を出発すると、いつものように(^^ゞ
JR鶴見線の国道駅まで、歩いて向かいました( ゚∀゚)↓
6国道駅改札0623
“大日本帝国時代の遺跡”とも言える、JR鶴見線国道駅構内

7国道駅ホーム0623
国道駅ホーム 高架下を「国道1号線」が縦断している

この駅↑からまずは、JR鶴見線&JR京浜東北線の電車に乗車して・・・
川崎駅を目指したんですね。

そしてJR川崎駅から、私は生まれて初めて・・・
「JR南武線快速電車」
に、分倍河原駅まで乗車しましたo(・∀・)o↓
8南武線快速0623
12時25分川崎駅発南武線快速 1247F 川崎駅にて

南武線では、2011年から川崎⇔登戸間で、
――2014年からは、川崎⇔稲城長沼間に延伸されましたが(^^ゞ――
「快速運転」が、開始されたばかりでしたが・・・

1929年に南武線全線が開業して以来・・・
全線で快速運転が実施されたことは、未だかつて一度も無かったんですね(@_@。

それが今年3月14日からは、なんと突然(*_*)
川崎⇔立川間(南武線全線)で・・・
「快速運転」が実施されることになったんですねヽ(^o^)丿↓
9車内行先表示板0623

10停車駅案内0623

私は南武線の快速に乗車すること自体、今回が初めてでしたから( ゚∀゚)
当然今回は、運転席すぐ後ろの、「かぶりつき」のポジションに陣取って・・・
前面に広がる車窓を、満喫したわけです!ヽ(´▽`)ノ↓
11尻手駅通過0623
始発駅川崎から一駅目、尻手駅通過

12多摩川渡河0623
南多摩ー府中本町 多摩川渡河

その後私は分倍河原駅から、いつものように「無料シャトルバス」に乗車して・・・
「サントリー武蔵野ビール工場」へと、向かいました(^^♪

さて「サントリー武蔵野ビール工場」の見学ツアーですが・・・
私は15時からのツアーに、参加しました(^o^)↓
13サントリー武蔵野ビール工場0623
サントリー武蔵野ビール工場にて

14Oさん0623
今回のガイドOさん

私は過去に何度となく「サントリー武蔵野ビール工場見学ツアー」の詳細を、記述しましたので・・・
今回は詳細は省きたいと思いますが(^_^;)

この日もここでの工場生産ラインは、まさに“元気いっぱい”で(*^_^*)
缶詰のレーンがフル稼働していたのは、壮観でしたね!(#^.^#)↓
15フル稼働0623

そして「試飲ルーム」では、以前とは異なり(・。・;
一杯目から三杯目までの順番が、事前に決められてしまっておりました('・_・`)↓
16試飲商品0623

それで試飲一杯目は、例によって(^^ゞ
「プレモル」が、ワイングラスで手渡されましたが↓
17一杯目0623
一杯目 ザ・プレミアム・モルツ ワイングラスで提供

いやもう「ワイングラスで出された時の、ビールの量の少なさ」につきましては・・・
今更何も言いませんが(-_-;)

試飲二杯目の「マスターズドリーム」は、コクがありつつまろやかで('∀`)
複雑玄妙な味わいが醸し出されていて(*´∀`)b
格別に旨かったですねぇ(* ̄0 ̄*)ノ↓
18二杯目0623
二杯目 ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム 特製グラスで提供

試飲三杯目の「プレモル(タンブラーで提供)」も、十分美味しかったとは言え(^^ゞ↓
19三杯目0623
三杯目 ザ・プレミアム・モルツ タンブラーで提供

「マスターズドリーム」と比較すると、正直「プレモル」はキレはあるものの・・・
単調で、奥行きに欠けているように、感じてしまいましたねぇ(^_^;)

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2015/06/26 Fri. 23:12    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード