ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

「ビアベリー天満」で“箕面リアルエール”&「藤沢モキチ」で湘南ビール 2015.3.17 

前回記事の補足です(^.^)

私は先週3月9日(月)に、今年に入ってから2回目の・・・
「上洛」を果たしましたが\(^o^)/

その日は京都ではなく、大阪の旅館に宿泊したわけですね。
――京都よりも大阪の方が、安いホテル&旅館の物件を見つけやすかったというのが、主な理由ですが――

それで
「どうせ大阪まで足を延ばすのであれば、『箕面ビール』直営店の『ビアベリー』に行って、箕面ビールを呑むことにしようか」
と思いつきまして( ̄∇+ ̄)vキラーン

私は3月9日の午後6時頃、JR大阪環状線天満駅にほど近い・・・
「ビアベリー天満店」に、入店した次第です(^^♪↓
1ビアベリー天満0309
ビアベリー 天満店

いやぁ私はこれまでに、「定番箕面ビール」は一通り・・・
樽生で呑んだ経験が、あったわけですが(^o^)↓
http://tomoviolin.blog119.fc2.com/blog-entry-390.html(2014年9月10日付記事)

それ以上に先月たまたまいただいた、箕面の「インペリアルスタウト リアルエールバージョン」につきましては・・・
これはもう“空前絶後”と言いたくなるくらい('∀`)
感動的に美味しいビールだったんですね(*´∀`)b↓
http://tomoviolin.blog119.fc2.com/blog-entry-433.html(2015年2月20日付記事)

実際今回私が「ビアベリー」まで、わざわざ出向くことに至ったのは、
「あぁあのとき味わった素晴らしい箕面のリアルエールに、もう一度出会いたい」
というのが、主な動機だったわけです。

さてこの日の「ビアベリー天満」の「フード&ドリンクメニュー」は、以下の通りでしたが↓
2メニューボード0309_edited
3月9日の店内ボードメニュー

残念ながらこの日は、通常バージョンの「インペリアルスタウト(ビール)」はあったものの・・・
「インペリアルスタウト リアルエールバージョン」は、売り切れておりました('・_・`)ショボン

ですがこの店では、リアルエール用のハンドポンプが、なんと4本もありまして(@_@)↓
3ハンドポンプ4本0309
ビアベリー天満の店内に置かれた、リアルエール用ハンドポンプ

この日も4種類もの様々な・・・
「箕面リアルエール」が、ここで提供されていたんですね\(◎o◎)/!

少なくとも私は東京にて、「リアルエール用ハンドポンプ」がこれ程数多く備え付けられたビアバーには・・・
一度たりとも出くわしたことがありませんでしたから(・。・;

ここ大阪に
「リアルエール用ハンドポンプが4本も備え付けられた店が存在する」
ということだけでも、大変稀少と言えましょうしヾ(・∀・)ノ
これは大変素晴らしいとも、言えるのではないでしょうかヽ(´▽`)ノ

それで4本ものハンドポンプを目の当たりにした私は、目を輝かせつつ(☆。☆)
今回は様々な「箕面リアルエール」を、順番に味わってみることにしました(* ̄0 ̄*)ノ↓
4W-IPA0309.jpg
W-IPA リアルエールバージョン アルコール分9% 1パイント 930円(税込)

5山椒ペールエール0309
山椒ペールエール リアルエールバージョン アルコール分5.5%? 1パイント 880円(税込)

6コーヒースタウト0309
コーヒースタウト リアルエールバージョン アルコール分5%? 1パイント 880円(税込)

いやぁ今回呑んだ3種のリアルエールのなかでは、最初の・・・
「ダブルIPA」が、ダントツで美味しかったですねぇ(*^_^*)

まさしくこの「W-IPAリアルエール」は、「インペリアルスタウトリアルエール」に勝るとも劣らない・・・
素晴らしいリアルエールと思いましたしo(・∀・)o
本当にめっちゃ美味しかったですよ!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

私はこれまでに、通常バージョンの・・・
「W-IPAビール」のほうも呑んだ経験もあるわけです。

この「W-IPA」というのは、他のビールと比べて相当ホップの苦味が際立っておりますし・・・
男性的であり、攻撃的という印象さえあるわけですね。

ですがリアルエールバージョンの「W-IPA」のほうは、もっとオブラートに包みこまれていて・・・
女性的でまろやかさがあり、優しい感じがしましたし(*´∀`)b

まるで「如来菩薩像」の如き、深い慈愛に満ち溢れているかのような・・・
本当に素晴らしい味わいがしましたね!o(*'▽'*)/☆゚’

それから「山椒ペールエール」は、自然なペールエールのなかに・・・
山椒がピリリと効いていましたし(^.^)

「コーヒースタウト」は、ちょうど朝モーニングコーヒーを飲むかわりに・・・
このコーヒー味のリアルエールを呑んでみたいと、リアルに思いましたね!(^o^)

それから料理の方は、以下の3種をいただきましたが(*^_^*)↓
7自家製ピクルス0309
自家製ピクルス 400円(税込)

8フィッシュ&チップス0309
フィッシュ&チップス 650円(税込)

9ラムカツ0309
ラムカツ 600円(税込)

いやぁ今回食したものは、どれを取っても東京ではあり得ないほど・・・
リーズナブルな価格でしたし('∀`)

なお且つ非常に美味でしたね(*´∀`)b

――ちなみに今回私が呑んだビールは、若干高めの値段がついていましたが(^^ゞ
「通常ビール」であれば「1パイント=830円(税込)」で呑めますから(^.^)
ドリンクのほうも大変リーズナブルな価格設定と言えましょう――

それにこの店では全てが「税込価格」で表記されていて(^o^)
「席料チャージ」&「お通し代」も、一切ありませんでしたから(^v^)

「あぁこの店はなんて良心的な素敵な店であろうか」
と私は喜んでしまいましたね!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

さて前回の記事でも書きました通り、翌日(3/10)私はJR普通列車乗り放題の「青春18きっぷ」を使用しつつ・・・
京都駅13時発新快速電車近江塩津行きに乗車して、帰路に就いたわけですね。

ところが途中でひとつ、大きな事件が発生しまして( ゚д゚)

私が16時過ぎ頃、豊橋駅に到着したところ・・・
浜松方面への普通電車が、「強風のため」(#゚Д゚)
全面的に運行が、ストップしてしまっていたんですねΣ(゚Д゚)

――ちなみに在来線浜松方面の普通電車は、軒並みストップしていたとは言え・・・
貨物列車は徐行しながらも、動いていたのは確認しましたし(・.・;)
隣の新幹線の方では、東京方面に向かって、高速で・・・
ほぼ通常通りにバンバン走行しておりましたからΣ(゚д゚|||)
「これは貧乏人の我々に、無理やり新幹線の切符を購入させようという、JR東海の嫌がらせだな」
と私は即座に察知出来ましたがΣ(゚д゚ノ;)ノ――

それで私は万一、新幹線に乗って東京まで帰らなければならない「非常事態」を想定しつつ・・・
豊橋駅近くの銀行ATMで、預金から7千円ほど降ろさざるを得なかったわけです(ノД`)

ですが一時間ほど経った17時過ぎ頃から、風が弱まったのかどうかは分かりませんが(^^ゞ

浜松方面への普通電車の運行が再開されまして('∀`)
無事に「青春18きっぷ」の旅を続けることが出来た次第ですC=(^ ^ ; ホッ

それで私は、
「無事に今回の『青春18きっぷの旅』を終えられたこと、また新幹線に乗らずに済んだことを祝って、藤沢で途中下車をして『湘南ビール』を味わうことにするか」
ということを思いつきまして( ̄∇+ ̄)vキラーン

私は22時前頃、藤沢にある「湘南ビール」の直営店・・・
「モキチ クラフトビア」に、入店しました(^^)v↓
10モキチクラフトビア0310
モキチ クラフトビア

「湘南ビール」は国内有数のハイレベルなクラフトビールとして、高く評価されておりますし・・・
私はここで湘南ビールを呑めることは、とても楽しみにしておりました。

ですが私はこの店で、「リアルエール」を呑めることまでは・・・
全く想定しておりませんでしたが(^^ゞ

ですが、この店にも「リアルエール用ハンドポンプ」は・・・
一本だけですがありまして!\(◎o◎)/!↓
11ハンドポンプ一本0310
モキチ店内にあったリアルエール用ハンドポンプ

ここでも「リアルエール」を味わえることが、分かったんですね!v(^∀^*)

私は有頂天になって、喜び勇んで( ゚∀゚)
その「リアルエール」を注文することにしました(* ̄0 ̄*)ノ↓
12リアルエール0310
リアルエール(この日はチョコレートポーター) アルコール分6% ロング 1,010円(税込)

↑いやぁ今回初めて呑んだ、「湘南リアルエール」は、まさに・・・
「箕面インペリアルスタウト リアルエール」に勝るとも劣らない・・・
素晴らしいリアルエールと思いましたしo(・∀・)o
本当にめっちゃ美味しかったですよ!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

今回いただいた「チョコレートポーター」はまろやかで優しくて気品があって('∀`)
「貴婦人」と呼ぶのが相応しい、素晴らしい味わいでした!(*´∀`)b

続いて私は「IPAシトラ」も呑みましたが(* ̄0 ̄*)ノ↓
13IPAシトラ0310
IPAシトラ アルコール分6% ロング 825円(税込)

こちらのビール↑も上品で気品が備わっていて('∀`)
たいそう旨かったですね(*´∀`)b

ちなみにここの店の「ロング」というグラスは、「1パイント」ほどの分量は無く(^^ゞ

実質400cc弱ほど、といった感じでしたから(^_^;)

「ここのビールは他のビアバーと比べて、大分割高だなぁ」
という印象は、正直持ちましたねぇ(*´A`*)

ですがまぁ今回支払う羽目になりそうだった、豊橋→東京の高額な「新幹線代+乗車券代」と比較すれば・・・
大分安く済んだので、良しとしましょう!( ゚∀゚)

そしてこちらでは料理のほうは、以下の2品をいただきましたが↓
14オニオンフライ0310
オニオンフライ 680円(税込)

15手羽先のスパイシー唐揚げ0310
手羽先のスパイシー唐揚げ 2pc 400円(税込)

こちらの料理の味は、大変素晴らしかったとは言え(^^ゞ
「ここの料理は他のビアバーと比べて、大分割高だなぁ」
という印象も、正直持ちましたねぇ(*´A`*)

ですがまぁ今回支払う羽目になりそうだった、豊橋→東京の高額な「新幹線代+乗車券第」と比較すれば・・・
大分安く済んだので、良しとしましょう!( ゚∀゚)

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2015/03/17 Tue. 22:43    TB: --    CM: 1

この記事に対するコメント

箕面ビールのリアルエール、どれも美味しそうですね。
私も来月の初めの週末に京都と大阪に行くので、ぜひ「ビアベリー」に行ってみようと思います。
「くだもの系」や「チョコレート系」のビールは、どんな味かあまり想像できなくて、いつも手を出しかねてしまうのですが、「コーヒースタウト」は気になります。

湘南ビールも、以前に銀座一丁目のお店で飲んだのはどれもとても美味しかったので、「リアルエールバージョン」は機会があればぜひ飲んでみたいです。

最近、在来線も新幹線も強風で遅れたり止まったりすることが多い気がしますが、無事に帰って来られてよかったですね。

URL | パオロロッシ #-

2015/03/21 00:21 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード