ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

1/31(土)チェンバーアンサンブル“ミュー”リサイタルin藤沢 2015.2.2 

ここのところ当ブログでも、数回にわたって触れていたことでしたが(^^ゞ

私は一昨日(1月31日土)に、「藤沢市民会館小ホール」にて開催された・・・
「チェンバーアンサンブル“ミュー”リサイタル」
という室内楽のコンサートに、出演しておりました!(*^_^*)↓
0ミューリサイタルプログラム0131
1月31日 チェンバーアンサンブル“ミュー”リサイタルin藤沢 プログラム

1藤沢市民会館小ホール0131
藤沢市民会館 小ホール

いやぁこのコンサートは、上の↑プログラムに記載されている通り・・・
午後3時が開演時間だったんですね。

ですがコンサート直前に、「ゲネプロ(直前リハーサル)」が・・・
当日午前11時半から午後2時頃までと、相当長時間に渡って組まれていたため(ーдー;)

私はコンサートが始まる前に、もうすでに疲労が溜まってしまっていました(^_^;)

それでコンサート本番が始まり、一曲目クロンマーが終了した時点で・・・
私はもうヘトヘトに疲れ果ててしまいましたし (*´д`*)ハァハァ

コンサート二曲目グラズノフが終了した時点で・・・
私はもう息絶え絶えとなってしまいましたし(;´ρ`) グッタリ

コンサート三曲目モーツァルト&アンコールを演奏し終わり、コンサートが全て終了した時点では・・・
私はまるで、1万個の卵を海岸で産み終わったばかりの、“ウミガメ”の如く@(##)-

もう立ちあがることも出来ないほど”_| ̄|○”
グロッキーな状態に、陥ってしまいました()´д`()ゲッソリ

それでコンサートから二日経った現在でも、私は全く疲れが取れないまま・・・
まるで「寝たきり老人」の如く《(;´Д`)》
横たわったままの生活を、送らざるを得ない状況であります(-_-;)

それにしても今回の演奏会で共演した方々は、皆・・・
私よりかは10歳~20歳ほど年上の方ばかりでしたが(^^ゞ

共演者の皆さんは本当に、年齢を全く感じさせないほど・・・
非常にお元気な方々ばかりでして(@_@)

今回の2時間を優に超える、長くてタフなコンサートが終了した時点でも・・・
私とは全然違って、他の方々は疲れは全く感じさせず(@_@;)
ピンピンとされていたんですね\(◎o◎)/!

私は今回共演者の方々が、常に良いコンディションで演奏出来るよう、日頃から・・・

「健康管理」に取り組まれておられることには、非常に感心させられましたし(^o^)

TBS「サンデーモーニング」の「スポーツコーナー」に習って(^^ゞ
私は共演者の皆さんに、「アッパレ」を10個くらい差し上げたいと思いましたね!
(*ノ´∀`)ノ

それから今回のコンサートにおいて、私がもっとも嬉しかったのは・・・

ロシアの作曲家アレクサンドル・グラズノフによる、
「弦楽五重奏曲イ長調 作品39」
を、初めて演奏出来たことでしたヾ(・∀・)ノ
2グラズノフ0131
グラズノフ作曲 弦楽五重奏曲イ長調作品39 スコア冒頭

これまで私は、グラズノフの弦楽五重奏曲という作品は・・・
一度も聴いたこともありませんでしたし(+_+)
今回の機会に、初めて勉強することになったわけですね(*_*)

それでこの作品は日本はもとより、欧米でもほとんど演奏されていないにもかかわらず(^_^;)
全曲を通して、私はこの曲には深く共感しましたしヽ(*´∀`*)ノ.+゚

本当にこの曲は非常に情緒的で、幸福感にも満ち溢れていてo(*'▽'*)/☆゚’
感動的で素晴らしい作品だったんですね!

そもそも私は、――別にここで自慢をしたいわけではありませんが(^^ゞ――

自分が20代の頃“ソリスト”であった時代には、グラズノフのヴァイオリン協奏曲作品82は・・・
20回近くオケ伴で演奏した経験もありますし(^^)v

私はスロヴァキアにも行って・・・
この作品のレコーディングまで、していたわけですv(・∀・*)

ついでに言えば私は、「グラズノフ:瞑想曲作品32」という・・・
小品の録音も、行っていたわけですがv(^∀^*)

私は今回グラズノフの「弦楽五重奏曲」という作品に巡り合えて、非常に幸運に感じましたが・・・
同時に“縁”というものも、強く感じたんですね!o(・∀・)o

「もしかしたら自分にはグラズノフが『守護霊』として憑いていて、今回の作品を自分が演奏するように導いてくれたのではあるまいか?!」
と私は僭越ながら、自惚れてしまった次第ですヽ(´▽`)ノ

ところで今回の藤沢への往復ですが、往路は新宿駅から・・・
「小田急電鉄特急ロマンスカー『えのしま61号』」に乗車しました(^.^)↓
3えのしま61号0131
小田急特急 えのしま61号 藤沢駅にて

4小田急特急券0131
小田急電鉄 特急券 新宿→藤沢 620円

5土休回数券0131
小田急電鉄土休券 新宿⇔藤沢 一枚500円で購入

ちなみに新宿→藤沢の小田急電鉄の普通運賃は、590円に設定されていますが・・・
今回は事前に新宿東口の某金券ショップにて、「土休券」を500円で購入しておりましたため(^o^)

格安で藤沢まで行くことが出来たのは、嬉しかったですね!\(^o^)/

そして帰りは、小田急電鉄線ではなく、JRに乗ることにしまして(^^ゞ
藤沢駅発21時25分のJR湘南新宿ライン「2830E」に、池袋駅まで乗車しましたが・・・

藤沢から恵比寿までは、グリーン車に乗車したんですねヾ(・∀・)ノ↓
6JRグリーン券0131
藤沢→恵比寿 ホリデー普通列車グリーン券 570円

「どうせ池袋まで乗るのであれば、『藤沢→池袋』でグリーン券を買えば良かったではないか」
とおっしゃる方も、多いとは思いますが(^^ゞ

もし藤沢から池袋までグリーン車に乗ると・・・
グリーン料金は780円かかってしまうところだったんですね(^_^;)

じつは東京近郊区間の土休日の普通列車グリーン券は、
50キロまで570円
51キロ以上780円
と設定されておりまして(^.^)

それで藤沢から恵比寿までの営業キロは、49.9キロでして(@_@)
ちょうど50キロ手前、まるで「ニアピン」とでも言えるような・・・
絶妙な距離だったわけですヽ(^。^)ノ

それで私は藤沢から恵比寿までは、グリーン席で快適に過ごしましてヽ(^o^)丿

「2830E」電車が、恵比寿駅に到着するや否や・・・
私はグリーン車の隣の普通車へと、移動をして(^o^)
池袋駅まで乗り通した次第です!(*^_^*)

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: 演奏会のこと

[edit]

Posted on 2015/02/02 Mon. 23:03    TB: --    CM: 2

この記事に対するコメント

とても楽しく聴かせていただきました。ありがとうございました!
グラズノフの弦楽五重奏曲、初めて聴きましたが良い曲ですね。前回のオペラシティでの演奏会の時にも感じましたが、良い曲を選んでいらっしゃるなあと思いました。

しかし、最終のリハーサルが本番の直前にあると、一日に2回の演奏会があったのと同じで大変ですね。本当にお疲れ様でした。
今は元気回復しておられるといいのですが。

そう言えば、18切符でグリーン券を追加で買えばグリーン車に乗れるのかしら?と思って調べてみたら乗れるんですね。一度やってみようと思います。

URL | パオロロッシ #-

2015/02/05 01:43 * 編集 *

パオロロッシ様

この度は藤沢のコンサートにご来聴いただき、誠に有難うございました<(_ _)>
今回のコンサートは、GPリハーサルも含めて非常にタフだったため( ゜д゜)
今日に至るまで、全く疲れが取り切れておりませんが(>_<)
グラズノフの弦楽五重奏曲という、レアで・・・
且つ素晴らしい作品を演奏出来たことは、とても嬉しく思っています!

それから「青春18きっぷ」&「グリーン車」の件ですが・・・
1980年頃「青春18きっぷ」が発売された当初から長らく、このきっぷでグリーン車に乗るのは、ずっと不可能だったわけですね。
ですが数年前に何故かルール変更がありまして(^.^)
「普通列車グリーン車自由席」であれば、「青春18」でも乗ることが可能になりました!
シーズンになりましたら、是非一度お試しください(^o^)

URL | Tomohiro OKUMURA #-

2015/02/06 00:01 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード