ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

1/3(土)職場ピアノの某先生と新宿にて「新年会」開催 2015.1.7 

前回投稿した記事とは、順番が前後してしまいましたが(^^ゞ

真岡鐡道までSLを撮影しに出かけた前日、1月3日(土)夕方に、私は・・・
職場ピアノの某先生と、新宿にて「新年会」を行っていたんですねヽ(^o^)丿

ちなみに職場ピアノの某先生は、当ブログには頻繁に登場しておりますが・・・

彼は全般的に、まるで「平安時代」の人間が、現代に蘇ったかのような・・・
非常に浮世離れした方でして( ゚∀゚)

彼は美食家であり、たいへんなワイン通であると同時に(@_@)

将棋に関しては、棋譜の読み方が全く分からないにもかかわらず(・・?
棋力は私よりも、かなり上を行っている、不思議な方なんですね\(◎o◎)/!

私たちは昨年の1月3日と、全く同じ様な流れで・・・
まずは午後6時半に、西新宿にある南インド料理の名店「コチンニヴァース」にて落ち合いました↓
1コチンニヴァース0103
コチンニヴァース

「コチンニヴァース」は、非常にオリジナリティが高く、美味しいインド料理を出す店でして(^.^)
この店は当ブログでは、頻繁に登場していた時期もありましたが(^_^;)・・・
――最近は私は仕事が激減して、お金が無いということもあって、あまり食べに行っておりませんが――

この店は今年も昨年同様・・・
1月3日が、営業開始日だったんですね!

私たちはここでは、今回全て・・・
「季節限定メニュー」から料理を選択して、注文することにしました(^o^)↓
2オニオンチーズパコラ0103_edited
オニオンチーズパコラ 700円

3マトンエッグフライ0103_edited
マトンエッグフライ 1,450円

4ニルギリチキン0103_edited
ニルギリチキン 1,200円

5ミントライス0103_edited
ミントライス 980円

いやぁ久し振りに食した「コチンニヴァース」のディナーは・・・
どの料理を取っても、めっちゃ美味しかったですねぇヽ(´▽`)ノ

とくに新鮮なスパイスが効いた、ドライカレー「マトンエッグフライ」は、絶品と思いましたし(^.^)
ミントの仄かな香りがした「ミントライス」も、あっさりしていてとても旨かったです!ヾ(・∀・)ノ

・・・ただこの店も大方のレストランと同様、昨年4月の消費税アップと共に、料理の値段が大分上がってしまったことだけが、残念でしたが・・・

とここまでの流れは、昨年の1月3日とほぼ同じだったのですが(^^ゞ↓
http://tomoviolin.blog119.fc2.com/blog-entry-320.html(2014年1月4日付記事)

何と今回私たちは、「金欠」ということもあって(^_^;)
「コチンニヴァース」ではワインを一切注文することはせずに・・・

代わりに「瓶ビール」を、1本だけ頼んで・・・
それを二人でシェアしたんですね!(@_@)↓
6サッポロラガー0103
サッポロラガー 中瓶(500ml) 580円

いやぁ昨年の今頃は、職場の某先生はビールなどは一滴も呑むような方では無く、すこぶる高級志向でして・・・
ドリンクと言えば「ワインオンリー」だったため(#゚Д゚)

昨年の新年会では、ここで3,200円も奮発して(>_<)
「スパークリングワイン」を呑まざるを得なかったわけですが(ノД`)

今では職場の某先生は、その頃とはまるで別人のように(*_*)
普段からワインではなく、ビールを主に嗜まれるように、変わられたんですね\(◎o◎)/!

そのため今年はドリンクの価格については、昨年と比較すると・・・
相当節約出来たことは、非常に嬉しかったですねぇ(^^)v

さて私たちは「コチンニヴァース」で、上の↑料理を全て食し終えると・・・
店を出て、代々木方面に向かって、歩いて行きました(^.^)

そして明治通り沿いにある、クラフトビールの店・・・
「ウォータリングホール」にて、「新年会二次会」をすることになった次第です(*^_^*)↓
7ウォータリングホール0103
ウォータリングホール

私が「ウォータリングホール」に入店するのは、昨年10月26日以来2度目でしたが↓
http://tomoviolin.blog119.fc2.com/blog-entry-405.html(一度目の訪問 2014年10月26日付記事)

この店も「コチンニヴァース」と同じく・・・
この日(1月3日)が、今年の営業開始日だったんですね!(@_@)

それでこの日は、新宿のクラフトビールの店が、未だ・・・
軒並み「正月休み」をとっていたせいかは、分かりませんが(^^ゞ

私たちが行った時間帯は、店内は激込みで、席は全て塞がっていたため(~o~)
当分の間は、「立ち呑み」でビールを呑む他ありませんでした(~_~)↓
8立ち呑みテーブル0103
私たちが案内された、“立ち呑み”のテーブル
(実際は「サントリー山崎」のウイスキー樽(^^ゞ)

私たちはここではまず、静岡の地ビール「ビアバディ」が手がける、「リアルエール」で造られた・・・
「アメリカンドリーム8ホップIPA」を注文して、乾杯しました(* ̄0 ̄*)ノ↓
9アメリカンドリーム8ホップIPA0103_edited
ビアバディ(静岡) アメリカンドリーム8ホップIPA(リアルエール) アルコール度数6% 1パイント 1,000円

「リアルエール」とは(簡単に説明すると)、原料は自然なものだけを使い、ガス圧を使って炭酸を作るような、人工的なことはせず・・・
グラスに注がれる際も、手動のポンプで提供されるビールのようですね。

私は「リアルエール」というものを呑むこと自体、今回が人生で初めてでしたが・・・

このビールは本当に、自然でフルーティーな味わいでo(・∀・)o
ビックリするほど、めっちゃ美味しかったですね!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

このビールは、アメリカが強くイメージされているのと同時に・・・
アメリカ産ホップが8種類も使用されているのも、大きな特徴ではありますが(^^ゞ

「リアルエールが、これ程美味しいものだと思わなかった」
ということが、自分にとっては最大の驚きでした!

次に私たちが呑んだのは、北海道の地ビール「ノースアイランドビール」の黒ビール・・・
「スタウトでした」(* ̄0 ̄*)ノ↓
10スタウト0103
ノースアイランドビール スタウト アルコール度数5% 1パイント 1,100円

この黒ビール↑も、最初のビールに負けず劣らず、大変ハイグレードでして(^o^)
濃厚且つ、奥深い味わいがしましたね!ヽ(^。^)ノ

料理の方は、ここでは以下の3品をいただきました(*^_^*)↓
11有機玉ねぎのオニオンリング0103_edited
有機玉ねぎのオニオンリング 600円

12有機じゃがいものフレンチフライ0103
有機じゃがいものフレンチフライ 700円

13バターミルクフライドチキン
バターミルクフライドチキン(大山鶏使用) マスタードバーベキューソース 900円

料理の価格自体は、正直に申しますと・・・
全体的に少々高めとは思いましたが(^_^;)

材料は吟味された、良質なものが使われているのは、間違いありませんでしたし(^.^)
どの料理もビールに良くマッチしていて、非常に美味しかったですね!\(^o^)/

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2015/01/07 Wed. 23:18    TB: --    CM: 2

この記事に対するコメント

「新年会」楽しそうですね。
ピアニストの先生もビール好きになられてよかったです。今年はさらに「居酒屋でビールと枝豆と焼き鳥」にも目覚めていただきましょう!

「コチンニヴァース」のお料理どれも美味しそうですね。西新宿ならそんなに遠くはなさそうだし、大江戸線沿線に住んでいる友人をたきつけて、一度行ってみたいと思います。

「ウォータリングホール」は、ずっと気になっていて、昨年11月の土曜日に新宿に用事で出かけたついでにお店の前まで行ってみたのですが、結構早い時間だったにもかかわらず、一杯だったので、残念でした。場所がわかったので、また今度は平日の仕事帰りにでも行ってみようと思います。「リアルエール」をトライしてみたいです。

URL | パオロロッシ #-

2015/01/11 01:00 * 編集 *

パオロロッシ様

コメント有難うございました。
アーティストは高級な味覚を理解するのも大事かもしれませんが、同時に庶民の味覚を理解するのも大切ですから・・・
私は今年ピアノの某先生を「焼鳥屋」&「ラーメン二郎」にお連れしようかと思っています!(笑)
「コチンニヴァース」は機会がありましたら、是非行かれてみて下さい。
ここは十数席しかない、こじんまりしたお店ですから・・・
行かれる際は予約をされた方が、無難かと思います。
あと2月~3月にかけては、一か月ほど長期休暇(インド里帰り)に入りますので、ご注意下さい。
「ウォータリングホール」ですが、ビールの銘柄の入れ換わりは頻繁に行われるようですから・・・
「リアルエール」が常に置いてあるとは限らないでしょう。
とは言ってもこの店に「リアルエール」専門の手動ポンプがあるのは、稀少ですよね!

URL | Tomohiro OKUMURA #-

2015/01/13 02:05 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード