ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

2015年新春初撮り鉄(^o^) 2015.1.5 

私は前回の記事で書き記した、横浜での「年越しライブ」を終えた後・・・
その疲れがドッと出て、グッタリしてしまったという事情もありまして《(;´Д`)》

「正月三が日」の間は、ほとんど自宅でボーッと・・・
まるで「寝たきり老人の如く」過ごしてしまいましたが(ーдー;)

昨日1月4日(日)は、早朝に布団から起き出し、一念発起をしまして(^o^)

「日章旗」&「特製ヘッドマーク」を掲げた・・・
真岡鐡道のSL列車を撮影しに、栃木まで出かけてきました(*^_^*)

真岡鐡道のSLを撮影するのは、昨年の一月に「単機重連」を撮影して以来(2014年1月8日付記事)、約1年ぶりでしたが・・・

ここは私の自宅からは、日帰りで楽々往復することが出来ますし(^.^)
非常に手軽に行ける場所なんですね!ヽ(^。^)ノ

「今年は『日章旗』や『重連』のような、特別なイベントのとき以外でも、何回か真岡鉄道には足を向けることにしたいな」
と、私は思いを新たにした次第です('∀`)

それでは今回の成果を、ご覧くださいヾ(・∀・)ノ↓
16001レ0104
1月4日 6001レ 多田羅

26002レ0104
1月4日 6002レ 天矢場

知らない方のために、一応説明させていただきますと(^^ゞ
真岡鐡道は「C11 325」と「C12 66」という、2両のSLを保有しているんですね。

それで昨日は、「C11」が客車3両の牽引を担当し、下館⇔茂木間を往復したわけです。

それで「C11」は「C12」と比較すると、だいぶ大型の機関車ですし(^_^;)
真岡鐡道沿線は天矢場⇔茂木間を除けば、これといった勾配がほとんどない、平坦な区間ばかりですから・・・

「C11」が真岡鐡道線を走る際には、「煙」が出ることはそれ程期待出来ないんですね(^^ゞ

「あ~あ、今日は『C11』かぁ~残念だなぁ~『C12』がたくさん煙を出して走行する姿を撮りたかったなぁ」
と、撮影前には私は幾分、ガッカリしていたわけです('・_・`)

ですが今回は予想に反して(^^ゞ
往路復路とも、SLは見事な煙を吐いて走行してくれましたしo(・∀・)o

とくに往路の多田羅では、
「ここはもしや、JR只見線なのではないか?!」
と見紛うほどの“爆煙”を拝むことが出来たのは、嬉しかったですね!o(*'▽'*)/☆゚’

最後に蛇足ですが(^^ゞ私は天矢場で復路SLの撮影を終えると・・・
そこから20分ほど歩いて、「道の駅もてぎ」に向かいまして(^.^)↓
3道の駅もてぎ0104
道の駅もてぎ

この↑道の駅にて、「真岡鐡道SLカレンダー」と・・・
芳賀郡市貝町の地酒「惣誉(そうほまれ)」を、自分へのお土産として購入しました(^o^)↓

4カレンダー小0104
真岡鐡道SLカレンダー 小 400円(税込)

5惣誉初しぼり0104
惣誉 吟醸生酒「初しぼり」(季節限定) 1,296円(税込)×2

ちなみに「SLカレンダー」の購入は・・・
真岡鐡道の経営をバックアップする一助として行いました(^^♪

それから「惣誉」は、全国的にはそれほど有名では無いかも知れませんが・・・
ここの蔵で造られる日本酒は、驚くほどハイレベルでしてヾ(・∀・)ノ
どの銘柄をとってみても、非常に美味しいんですね!ヽ(´▽`)ノ

とくに今回購入したような・・・
「季節限定の生酒」はもう本当に、最高に旨いんですねぇ(* ̄0 ̄*)ノ

皆様にも(勿論20歳以上の方限定ですが(^^ゞ)機会がありましたら・・・
「惣誉」は是非一度呑んでいただきたいと、私は願っていますヽ(*´∀`*)ノ.+゚

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: 鉄道

[edit]

Posted on 2015/01/05 Mon. 23:50    TB: --    CM: 2

この記事に対するコメント

お疲れ様でした!
どちらの写真もすばらしいです。これは年の初めに幸先が良いですね!
SLは停まって展示されているのしか見たことがないので、走っているところを見てみたいと思いました。

前の職場の同僚で栃木県の人がいて、その人が「惣誉はおいしい。」と言っていたことを思い出しました。
うちの近所に日本各地の色んな種類の日本酒と焼酎を置いている酒屋があるので、今度探しに行ってみようと思います。「生酒」も新鮮さが大切なのでしょうね。

URL | パオロロッシ #-

2015/01/06 23:41 * 編集 *

パオロロッシ様

コメント有難うございました。
「SL+日章旗」の写真は、正月の時期にしか撮ることが出来ませんから・・・
これを撮影することが出来たのは、良かったです!
「惣誉」は非常に小さな蔵でして、栃木県内ではそれなりに販売している店は存在しますが・・・
それ以外ではほとんど出荷されていないんですね(^_^;)
ですが東京では「新宿伊勢丹」と「池袋東武」で販売されていて・・・
たまに「試飲会」も開催されますから(^.^)
ぜひ行かれてみて下さい!

URL | Tomohiro OKUMURA #-

2015/01/07 23:57 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード