ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

12/16(火)杉並公会堂スタジオでリハ→ターコイズ 2014.12.17 

クラシック音楽ファンの方に対しては、今更説明するまでもありませんが(^^ゞ

「12月」というのは、クラシック音楽業界にとっては・・・
重要な「かきいれ時」なんですね。

「12月になると、日本のオケはベートーヴェンの『第九』を、お祭り騒ぎのように演奏しまくる」
という、諸外国にとっては意味不明な行事は・・・
日本においては、長らく定着しておりますし(-∀-)

――もっともこの「年末の第九」というイベントは、どの日本のプロオケも貧困に喘いでいた時代に、年越しをするためのお金を稼ぎ出すために生まれたわけですから・・・
もともとこれは日本のプロオケにとって、当初は必要不可欠な行事であったことは、私も良く理解しておりますが――

「キリスト教徒でも無い人間が、クリスマス行事にかこつけて『讃美歌』を演奏しまくる」
という、諸外国にとっては意味不明な行事も・・・
日本においては、長らく定着しておりますし(-∀-)

最近ではウィーンかどこぞの猿真似をしたのか(~o~)
私は詳しくは把握していませんが(~_~)

「年越しジルベスターコンサート」なる、全く訳の分からない代物まで・・・
日本においては、着実に定着しつつあるわけです(-∀-)

かく言う私も、当ブログに毎度のように書いております通り(^_^;)

恥ずかしながら普段は、仕事が全く無いため(ノД`)
貧困生活を送らざるを得ないという、悲惨な状況にありますが《(;´Д`)》

12月になると、私の身にも毎年必ず、何らかの演奏機会が複数回舞い込んで来るという・・・
まさに「神風」の如き、奇跡的な恩恵が起こるわけでして( ゚∀゚)

そのお陰で私は毎回、無事年を越すことが出来ているという・・・
そういった寸法になっているんですね!ヽ(^ω^)ノ

そのような事情で私は、今年の暮れにもいくつか・・・
コンサートに出演させてもらえることになっておりまして(^.^)

その「第一弾」が、今週末12月20日(土)の・・・
クラリネット・ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロによる、サロンコンサートなんですね(^o^)↓
112月20日チラシ1216
12月20日コンサートチラシ

その今週末サロンコンサートのための合わせが、昨日午後、荻窪にある・・・
「杉並公会堂リハーサル室」にて、執り行われました(^o^)↓
2杉並公会堂スタジオ1216
昨日リハが行われた、杉並公会堂一階のスタジオ

↑これはコンサート前の最初にして、唯一の合わせでありましたが(^^ゞ

今回は私にとりましては、最初の曲から最後の曲まで・・・

全部の曲が、今まで一度もやった経験が無く(ーдー;)
全く知らない曲ばかりだったのは、大変難儀でしたし(;´Д`)

とくに――チラシには掲載されていませんが(^_^;)――
古典派時代のフィンランドの作曲家B.クルーセル(1775-1838)が作曲した、「クラリネット四重奏曲第一番変ホ長調」は・・・
技術的にも難易度が非常に高い曲で、大変でしたねぇΣ(゚д゚|||)

そしてリハが全て終了して、解放されたのは、午後3時前くらいでしたが・・・

私は慣れない曲の譜読みに、終始必死にならざるを得ませんでしたしΣ(゚Д゚)
私は4人のなかでは最も若輩で、先輩方には終始気を遣う必要がありましたしd(゚Д゚*)
自分が大嫌いな「J・S」の作品も、今回は沢山弾かざるを得ませんでしたからΣ(゚д゚ノ;)ノ

全て終わった時点で、私は疲労困憊となってしまいました○| ̄|_

そこで私は
「今回はこれだけ『痛みに耐えて良く頑張った』わけだから、『自分への御褒美』を兼ねてクラフトビ―ルを呑んでいくことにするか」
ということを、思い立ちまして('∀`)

荻窪駅前にあるインターネットカフェにて、「時間調整を兼ねて」(^^ゞ
数時間小休止をした後・・・

夕方「クラフトビアスタンド ターコイズ」に、入店をした次第ですヽ(^o^)丿

私が「ターコイズ」に入店するのは、今回が3回目でしたが・・・
http://tomoviolin.blog119.fc2.com/blog-entry-392.html(第1回目記事)
http://tomoviolin.blog119.fc2.com/blog-entry-403.html(第2回目記事)

正直に申しまして、私は中央線沿線のクラフトビールの店のなかでは・・・
荻窪「ターコイズ」が、一番好きですし!ヽ(´▽`)ノ

ここは私にとっては本当に、居心地&雰囲気が良い店なんですね!\(^o^)/

さて「ターコイズ」のクラフトビールのセレクションですが・・・
昨日は以下の通りだったんですね↓
3メニューボード1216
店頭メニューボード

↑このうち②と③は、以前呑んだことがありましたし(^^ゞ
①の「小麦のビール」は、普段からそれほど私の好みではありませんから・・・

今回私は、必然的に④と⑤を選択することになりましたヾ(・∀・)ノ↓
4ウィ―トウィング1216
ワイマーケットブルーイング ウィ―トウィング アルコール度数4.6% 大430ml
晩酌セット(枝豆&ジャークチキン込)1,550円

5シトラIPA1216
ブリマーブルーイング シトラIPA アルコール度数6% 大430ml 950円

「ワイマーケット」のビールは、以前「メイヨンラガー」という銘柄を呑んだことがありましたが・・・
それはたいへんハイレベル且つ美味しいビールで、感銘を受けていたんですね(^o^)

今回呑んだ「ウィ―トウィング」も、「メイヨンラガー」に負けず劣らず・・・
非常に美味しいビールでしたし(^.^)

「ワイマーケット」のレベルの高さ&引き出しの多さを・・・
今回改めて実感した次第です!(*^_^*)

「ウィートウイング」とは名前の通り、軽やかで黄金色に輝く・・・
空へと舞い上がる”麦の翼”を、イメージしているそうですが(@_@)

本当にこのビールは黄金色に輝いていて、見た目もたいへん美しくo(・∀・)o

USシムコ―というアメリカのホップの特徴づけも、充分なされていてヾ(・∀・)ノ
素晴らしい「セッションIPA(低アルコールのIPA)」だと思いました!o(*'▽'*)/☆゚’

それに対して「ブリマーブルーイング」の「シトラIPA」の方は、本当にアメリカのクラフトビールの王道をゆく・・・
「ザ・アメリカン・ビール」という印象でしたね(^o^)

このビールには「シトラ」というアメリカのホップが、シングルホップとして使われているわけですが・・・
こちらもフルーティーで、呑み心地が素晴らしかったですし(^.^)
とても美味しく味わうことが出来ましたね!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

料理の方は、毎度おなじみの(^^ゞ
「晩酌セット二品」と・・・

「フライドポテト スイートチリ&サワークリーム」を、注文しました(^o^)↓
6晩酌セット1216
晩酌セット 枝豆&ジャークチキン

7スイートチリ&サワークリーム1216
フライドポテト スイートチリ&サワークリーム 550円

「晩酌セット」の2品は、もし単品で注文すると800円もかかってしまうわけですが(^^ゞ↓
8単品価格1216
この2品は「晩酌セット」にすると、「ビール大(430cc)」込みで・・・
僅か1,550円で食すことが出来るわけです!

これは相当お得ですよね!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

それから「フライドポテト」が手元に届いた時点では、私は
「この分量で550円とは、相当割高な価格設定ではないか」
と、一瞬は思ってしまいました(^_^;)

ですが一口これを食してみると・・・
非常に良質な油で、ポテトが揚げられているのが分かりましたし(^.^)

「スイートチリ&サワークリーム」のソースの方も絶品で(*^_^*)
非常に美味しかったですね!ヽ(^。^)ノ

ちなみに「ターコイズ」では・・・
「フライドポテト3兄弟」と称するメニューが、存在しますので(^o^)↓
9フライドポテト3兄弟1216
この次は違うソースで、フライドポテトを食してみたいとも思いました!(*´∀`)b

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: 演奏会のこと

[edit]

Posted on 2014/12/17 Wed. 23:50    TB: --    CM: 1

この記事に対するコメント

「第九」も「メサイア」も「なぜ12月にだけ?」という気が確かにしますが、行政や財界からの援助が貧困な日本のプロオーケストラにとっては大切な収入源なのでしょうね。
そういえばボストンでは12月になるとチャイコフスキーの「くるみ割り人形」をやたらに耳にしたり、ボストンバレエもやってたなあ、と思い出しましたが、あれはまあ確かクリスマスのお話か何かでしたね。

リハーサル、本当にお疲れ様でした。
10月のオペラシティでの演奏会の時と同じ方々なのですね。良い演奏会になりますように。
ホフマイスターとクル―セルの「クラリネット四重奏曲」どんな曲なのか聴いてみたい気がします。

「ターコイズ」はとても良いお店ですね。先月末に杉並公会堂での演奏会の後に、友人と行きましたが、「もっと近くにあればいいのに・・・」と二人で話しました。
荻窪方面に行く機会があればまた行きたいです。その時はぜひフライドポテトと、前回は終わってしまっていた「もつ煮」を食べたいです。
友人はその前の週が誕生日だったのですが、彼女がバッハが好きだということを知ったので、奥村さんの「無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータ」のCDをプレゼントにあげました。とても喜んでくれました。

私は昨日、仕事帰りに代々木上原の「スワンレイクパブ」に行って来ました。
新登場の「ビッグダディインペリアルレッドエール」を飲みましたが、「アロマホップのケントゴールディング」(お店のTwitterからの受け売り)が使われているのだそうでとても美味しかったです。どこかのお店で見つけたら飲んでみられて下さい。

URL | パオロロッシ #-

2014/12/19 01:21 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード