ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

代官山のビストロ「ル・コントワール・オクシタン」 2014.11.14 

昨日夕方、私は久方振りに代官山にある、南フランス料理のビストロ・・・
「ル・コントワール・オクシタン」にて、夕食を摂る機会に恵まれました(^o^)↓
1ル・コントワール・オクシタン1113
ル・コントワール・オクシタン

このビストロ「ル・コントワール・オクシタン」は、代官山にある「ヒルサイドテラス」の一連の建物群の・・・
一番南(A棟)に位置しているわけですが(^.^)

私はこのレストランが入っている建物の、隣の隣にある、「ヒルサイドプラザホール」にて・・・
年に1~2回定期的に、サロンコンサートをさせてもらっていた関係でヽ(^o^)丿

ここのレストランの存在は、私は10年以上も前から良く知っていたわけですねヾ(・∀・)ノ

残念ながらそのサロンコンサートシリーズは、私の力量不足のせいで(>_<)
3年ほど前に終焉を迎えてしまった次第ですが(T_T)

その「代官山サロンコンサート」の演奏動画につきましては、YouTubeにいくつかアップされておりますので・・・
お暇な方には是非、その動画をご参照いただけましたら、幸いです<(_ _)>

さてこの店はもともと、「ル・ビストロ・パッション」という名称のレストランでして(^.^)

ヒルサイドテラスのオーナー一族の一人でおられるA氏は、私がサロンコンサートで演奏した後の「打ち上げ」などの機会に・・・
たびたびこの店にて、私&コンサート出演者にご馳走して下さっておりましたが\(^o^)/

つい2年ほど前に、「ル・ビストロ・パッション」から「ル・コントワール・オクシタン」へと・・・
店名が突然変更されたときには、私は驚いてしまいましたね(・。・;

店名&店の内装が変わってしまったときには、私は以前の店はもう無くなってしまったと思いまして、
「あぁあの素晴らしかった『ビストロパッション』の料理を、再び食すことは叶わなくなってしまったのか」
と、ガッカリしてしまいましたが(´・ω・`)ショボーン

実際には変更されたのは店名と、内装のみでして(^.^)

店のオーナー兼シェフは依然として、以前同様・・・
アンドレ・パッション氏が務めていることが分かりましたし!(^^)!

「ビストロパッション」時代と全く変わることのない、美味しい南フランス料理のメニューが・・・
今日でも引き続き提供されているということが、判明しましたので(^o^)

私は一安心しましたね!
(○´・∀`)=зホッ

私は今回、入店して席に着くと、真っ先に・・・
白ワインを、「カラフェで」注文しました(*^_^*)↓
2白ワインカラフェ1113
白ワイン カラフェ 2,000円

↑この白ワインの銘柄は失念してしまいましたが(^^ゞ
プチ・ヴぇルドが入った、南仏産ワインですね(^.^)

ここの店では、「グラスワイン」or「カラフェワイン」を注文すると・・・
なんと店内の好きなワイン樽の前まで空のカラフェを持っていき、セルフサービスで(@_@)
空のカラフェにワインを注ぐというシステムになっているんですよね!\(◎o◎)/!↓
3ワイン樽1113
店内ワイン樽

↑ここのワイン樽のワインは、全て南仏産のものでして(^o^)
価格もグラス一杯800円、カラフェ2,000円と統一されているわけですが・・・

「ブルゴーニュやボルドーではなく、南仏産のものがセレクトされているからこそ、廉価で美味しいワインをここで呑むことが出来る」
ということも、言えるのではと思いましたね!(^v^)

料理のほうは、まず前菜として・・・
「ニース風サラダ」と「パテ・ド・カンパーニュ」を注文しました(^.^)↓
4ニース風サラダ1113
ニース風サラダ 1,100円

5パテ・ド・カンパーニュ1113
パテ・ド・カンパーニュ 950円

「ニース風サラダ」は、新鮮で美味しい生野菜を、沢山摂取出来たのも有難かったですし・・・
このサラダには、オリーブがたくさん入っていたのも、良かったですね!

オリーブを食すことは、健康増進にも役立ちますし(^.^)
オリーブと白ワインの相性も、バッチリでしたから(*^_^*)

「パテ・ド・カンパーニュ」も、非常に美味しかったですし・・・
こちらもワインとは、相性バッチリでしたね(^_^)v

それから前菜と一緒に出てきたパンも、なかなかハイレベルでした(^^♪↓
6パン1113
パン

さてメインディッシュのほうですが・・・
一皿目は「本日の魚(ポワレ)」をいただきました(*^_^*)↓
7本日の魚のポワレ1113
本日の魚(ポワレ)(魚の種類&値段は、失念しましたm(__)m」)

私はここの店で魚を食べるのは、今回が初めてでしたが・・・
ここの魚料理は、非常に美味しかったですねぇヽ(^。^)ノ

魚自体もたいへん新鮮で、美味でしたし(^o^)
焼き加減&ソースも絶妙と思いました!(*^_^*)

そして「メインディッシュ二皿目」としては、私にとりましては「ビストロパッション」時代からの“鉄板”・・・
「鴨のコンフィ」をいただきました!(^^)!↓
8鴨のコンフィ1113
鴨のコンフィ ジャガイモのソテー添え 2,300円

いやぁここの店の「鴨のコンフィ」は、私にとりましては・・・
「この店でオーダー可能であれば、絶対必ず注文する」
ほどの、「鉄板メニュー」なんですよねぇヽ(´▽`)ノ

それほどまでにここの店の「鴨のコンフィ」は、私の大好物でありまして!
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

昨日いただいた「鴨のコンフィ」も、以前と変わらず外の皮はパリッとしていて芳ばしく(*´∀`)b
中身の肉はジューシーで、本当に絶品でしたしo(*'▽'*)/☆゚’

今回初めて当ブログにて、ここの店の「鴨のコンフィ」を紹介することが出来て・・・

何よりと思いました!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

久し振りにここの鴨を食すことが出来て、すっかり満足した私は・・・
最後にデザートも摂取することにしましたが(*^_^*)

まず店員さんが、店のケーキを全種類・・・
テーブルまで運んできてくれたんですね\(◎o◎)/!↓
9デザート1113
ケーキ全種類

私はこの中から、「クレームブリュレ」を選択しましたが↓
10クレームブリュレ1113
クレームブリュレ 460円

この「クレームブリュレ」は、濃厚でクリーミーで(^.^)
卵の味がしっかり感じられて、秀逸な一品でしたo(・∀・)o

そして最後に「カフェクレーム」を頼んで、〆としました(^o^)↓
11カフェクレーム
カフェクレーム 520円

私にとりましては、今回久方振りにここの店にて・・・
「フランス料理(ほぼ)フルコース」
を食すことが出来て、大変満足しました!ヽ(^ω^)ノ

ところで読者の方のなかには、
「貧乏人貧乏人と言っているくせに、急に“フランス料理フルコース”を食べ初めるなんて、奥村さんは壊れてしまったのか!?」
などと、訝る方もおられるかも知れませんが(^^ゞ

今回ももちろん・・・
私が自腹でここの料理を食したというわけでは、全く無かったんですね(^_^;)

今回は、ヒルサイドテラスのオーナーA氏ではなく、別の方ではありましたが(^^ゞ
私にご馳走して下さった方が、存在したからこそ(^.^)
私はここの料理に、ありつくことが可能となったわけでして(^o^)

これはもう、ここに記すまでも無いくらい・・・
「至極当然の事」とも言えるでしょうねぇ( ゚∀゚)

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2014/11/14 Fri. 23:51    TB: --    CM: 2

この記事に対するコメント

うわっ、素敵なお店ですね。
お料理もどれも美味しそうですし、おしゃれな代官山(実は東京に来てからまだ一回しか行ったことがなかったりしますが)のおしゃれなお店で、ワインを樽から好きなのを選べるというのにも心惹かれます。

一度行ってみたい気がしますが、自腹じゃきびしそうなので、そそのかせばスポンサーになってくれるかもしれない先輩(およびそのダンナサマ)の顔などを思い浮かべてしまいました(笑)。

奥村さんの演奏に巡り合えたきっかけは、代官山サロンコンサートの演奏動画でした。
全部「お気に入り」に登録して、今でもよく聴いています。
動画アップして下さってありがとうございました!
どれもすばらしいですが、中でもバッハのヴァイオリン協奏曲二短調と貴志康一作品の2曲が好きです。
今のご時世では演奏会の開催は容易なことではないと思いますが、またサロンコンサートが行われる機会を願っています。

URL | パオロロッシ #-

2014/11/16 15:07 * 編集 *

パオロロッシ様

コメント有難うございました。
「ビストロパッション」
――昔から馴染みのあるこちらの名前で、つい呼びたくなってしまいますが(^^ゞ――

は、気さくに入れるカジュアルな店ですし(^.^)
もしランチタイムを狙って行けば、とてもリーズナブルな値段で食事を摂ることが出来るんですね。
ランチメニューの値段は、大体どれをとっても千円前後ですし(^o^)
「グラスワイン」込みでも、2千円程度の出費で抑えることは、十分可能です!
――ただ一般のサラリーマンにとっては、平日ランチタイムにこの店に行くのは、難しいかも知れませんが――
ちなみにこの「ビストロ」の隣にある、「レストランパッション」のほうは、本物の高級フレンチでして・・・
私にとりましてもこちらの店のほうは、敷居が高すぎますし(^^ゞ
これまで同様今後も、入店する機会は全く無さそうですがねぇ(^_^;)

それから「代官山サロンコンサートの演奏動画」をお褒めいただきまして、とても嬉しく思います。
私自身も、「バッハ:ヴァイオリン協奏曲ニ短調」と「貴志康一2曲」につきましては・・・
――テクニック的にではなく、演奏内容の話ですが――
全ての動画のなかで、もっとも良い出来ではないかと思っているんですね!
「代官山サロンコンサートシリーズ」につきましては、選曲について周りからあれこれ注文をつけられることが、全く無く・・・
完全に自分自身の意思のみで、プログラムを決定することが出来ておりました!
その結果このシリーズでは、他の誰も取り上げないような・・・
「マニアックな」作品も、随分と演奏することが出来たわけですね(^o^)
「こんな訳の分からない曲ばかり並べてプログラムを構成するのは、止めてくれ」といった苦情も、たまに舞い込んできましたが(^^ゞ
この「サロンコンサートシリーズ」が終わってしまったことは、自分にとりましては・・・
本当に残念至極としか、言いようがありませんねぇ('・_・`)

URL | Tomohiro OKUMURA #-

2014/11/18 00:10 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード