ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

10月25日(金)コンサート→翌日代々木「ウォータリングホール」へ 2014.10.26 

一昨日10月25日(金)夕方、私にとりましては久し振りに(^^;
コンサートで演奏をする機会に、恵まれました!ヽ(´▽`)ノ↓
1東京オペラシティ1025
10月25日 東京オペラシティ リサイタルホールにて ゲネプロ終了後に撮影

このコンサート↑には、幾人か当ブログの読者様にもいらしていただきまして・・・
それにつきましては、非常に感謝致しておりますが<(_ _)>

今回は写真をご覧いただくと分かる通り・・・
室内楽(チェンバーアンサンブル)のコンサートでして(^o^)

そして今回は写真右側に見える、白い譜面がたくさん置かれている場所が、演奏会全体を通して・・・
全てのプログラムにおいて、ずっと私の“定位置”だったんですね!(*^_^*)

いやぁ今回の演奏会は、正直に申しますと(^^ゞ
日本でやる仕事としては滅多にないほど、とても楽しいものでしたね(^o^)

それは共演者の皆さんが、性格の良い方々ばかりで・・・
人見知りの私でも話がしやすかったという理由も、ひとつにはありましたが(^^ゞ

それ以上に共演者の方々が、皆非常に音楽的で・・・
アンサンブルにも非常に長けていたというのが(^o^)
今回楽しく仕事が出来た、最大の理由でした。

実際これまでの私の経験上では、日本でアンサンブルの仕事をする際には・・・

「ここは上げ弓、ここは下げ弓で、全員統一することにしましょう」
とか
「ここは縦線が合ってないから、完璧に合わせるようにしましょう」
などなど(~o~)

およそ取るに足らない、つまらないことしか言い合わないような現場が、ほとんどでしたから(-_-;)

そのようなつまらない仕事の現場に居合わせてしまい、
「そんな某国が国をあげてやっている『マスゲーム』みたいな音楽を作り上げて、一体何が楽しいんだろう」
と私は内心反発を覚えることも、これまでには多々あったわけですね(ーдー;)

ところが今回の現場に限っては、リハーサルの最中に私は共演者から・・・

「ここはもっとウィーン情緒が感じられるように」
「ここは恋愛感情が一気に燃え上がるように」
「ここはあたかも教会の鐘が鳴っているように」

などたいへん高度且つ音楽的なことを、たびたび求められていたんですね\(◎o◎)/!

私は共演者からの高度な要求に応えるべく、非常に意欲も湧きましたし(^o^)
本番も張り切って演奏を行ったというわけです!(*^_^*)

とくに今回は、ブラームス作曲の・・・
「弦楽六重筝曲第1番 作品18」を演奏出来たのは、嬉しい出来事でしたね(^o^)

私はこの作品を演奏すること自体、今回が初めてでしたが・・・

これはブラームスがまだ20代の、若かりし頃に書かれた作品なんですね!

そしてこの作品は、青春時代のブラームスの、一人の女性・・・
――おそらくクララ(シューマンの妻)――
への熱情的な恋心が、そのまま音楽の形として表れたような曲でして(@_@)

この作品全体を通して、一人の女性に対する熱烈な慕情と・・・
それに伴う幸福感が、ひしひしと伝わってきたんですよね(*^_^*)

私は今回、この作品の演奏を通して・・・
自分の青春時代、とりわけ自分がまだ異性に対して、純朴であった頃のことを('∀`)
思いがけず回想してしまいました!(*´∀`)b

さてこの日はコンサート終了後、ホールがあった場所と同じ「東京オペラシティ」の建物2Fにある・・・
焼鳥屋「鍛冶屋文蔵」にて、「打ち上げ」が行われたんですね!ヽ(^o^)丿↓
2鍛冶屋文蔵1025
鍛冶屋文蔵

私がこちらでいただいたお酒は、「キリン一番搾り」でした\(^o^)/↓
3キリン一番搾り1025
瓶ビール キリン一番搾り

いやぁ私は「キリン一番搾り」の“瓶ビール”を呑むのは、久方ぶりでしたが・・・
同じ銘柄の“缶ビール”よりも、今回呑んだ“瓶ビール”は、数段旨いと思いましたヽ(^。^)ノ

今回の打ち上げでは、「飲み放題コース」が選択されておりましたので・・・
ワインや日本酒、焼酎などに飲み変えすることも可能だったんですね。

ですが私は浮気は一切しない、真面目で一途な男でありますから(^^ゞ
打ち上げの最中はずっと、「キリン一番搾り」のみを吞み続けた次第です(* ̄0 ̄*)ノ

料理の方は、ここでは以下のものを食しました↓
4サラダ1025

5タタキ1025

6チリチキン1025

7つくね1025

8串カツ1025_edited

9ドライカレー1025_edited

私はここで、寒い季節の冬眠に備えて栄養を蓄える「熊」の如く(^^ゞ
“栄養摂取”に取り組んだことは、言うまでもありません!( ゚∀゚)

さて二時間ほどの“楽しい打ち上げ”は、あっという間に終わってしまい・・・
私は若干“もの足りなさ”を感じてしまったんですね(^^ゞ

そこでコンサートをし終わったという「充足感」を、更に求めることにしまして(^^ゞ

翌日(10月25日土)午後に職場に行って、10分間のみ勤務を行った後・・・
代々木にあるクラフトビールの店「ウォータリングホール」へと向かいました(^o^)↓
10ウォータリングホール1026
代々木ウォータリングホール

そしてここの店↑にて、自分一人だけではありますが(^^ゞ
「コンサートの打ち上げ二次会」を行った次第です!ヽ(^ω^)ノ

私は昨日は、ここ「ウォータリングホール」にて、「オニオンリング」を肴にしつつ(^.^)↓
11オニオンリング1026_edited
有機栽培のオニオンリング 600円(税込)

以下の二種類のクラフトビールを呑みました!(* ̄0 ̄*)ノ↓
12メイヨンラガー1026
ワイマーケット ブルーイング メイヨンラガー アルコール分5.2% 1パイント 1,100円(税込)

13IPAシムコ―1026
湘南ビール IPAシムコー アルコール分6% 1パイント 1,100円(税込)

「ワイマーケット ブルワリー」とは、今年3月名古屋市中村区にオープンしたばかりの・・・
自家醸造のブリュワリーパブなんですね(@_@)

そして今回呑んだ「メイヨンラガー」とは、この「ワイマーケット ブルワリー」の店が存在する・・・
「名駅4丁目」に因んだ命名のようです\(◎o◎)/!

私は「ワイマーケット ブルワリー」のビールを呑むこと自体、今回が初体験でしたが・・・
この「メイヨンラガー」はライトでありながら、柑橘系の味わい・コクが十分あって(^.^)
めっちゃ美味しかったですねヽ(^。^)ノ

私は名古屋市内に、これ程高品質なビールを醸造する・・・
「自家醸造ブリュワリー」の店が出来た事実には、ビックリしてしまいましたし(@_@;)
名古屋に行く際には、必ずこの店は訪問しなければと思いました!

それに対して二杯目の「湘南ビール」の方は、私は以前から良く知っていましたし・・・
昨年には直営レストランに行ったこともありましたが(^^ゞ↓
http://tomoviolin.blog119.fc2.com/blog-entry-290.html(2013年9月11日付記事)

「IPAシムコー」という銘柄は、今回初めて呑みましたね。

このビールはアメリカ産の「シムコー」という種類のホップが、シングルホップとして使われているようで・・・
柑橘系の爽やかな味わいがしましたし(^.^)
こちらも非常に秀逸なビールだと思いましたヽ(´▽`)ノ

この「IPAシムコー」からは、マンゴーやオレンジといった・・・
南国系のフレーバーも強く感じ取れまして(^o^)

それでこのビールを味わっているうちに、自分の若かりし頃の・・・
「南国における青春の淡い思い出」
も蘇って来た次第です!(*^_^*)↓

(私が20代の頃、ハワイ・オアフ島にコンサートで行った際の回想)
あぁ自分があのときワイキキビーチを歩いていて、たまたま出くわした日本から来ていたモデルの女の子たち・・・
彼女たちは本当にきれいだったし、スタイルも抜群だったなぁ~('∀`)
彼女たちの水着姿は、まるで天使のようだったし(*´∀`)b
それに当時は今と違って、茶髪もそれ程蔓延していない良い時代だったから(*'A^q)
彼女たちは全員美しい黒髪だったのも、本当に目の保養になったなぁ~('∀`)
ただその子たちはそのとき、モデルの撮影仕事で日本から来ていたようだったんだけど・・・
その仕事の休憩時間に入った途端、彼女たちからは突然笑顔が消えて(#゚Д゚)
煙草をスパスパと吸い出して( ゚Д゚)y─┛
スタッフの男と慣れ慣れしく話をし始めたのを目撃したときには・・・
本当に幻滅したなぁ\(~o~)/

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: 演奏会のこと

[edit]

Posted on 2014/10/26 Sun. 23:50    TB: --    CM: 4

この記事に対するコメント

演奏会、お疲れ様でした。
とても楽しく聴かせていただいて、幸せな気持ちになって帰宅しました。
ありがとうございました!
奥村さんも良い共演者の方々と演奏を楽しまれたとのこと、本当に嬉しいです。
ブラームスの弦楽六重奏曲は初めて聴きましたが、良い曲ですね。大好きになりました。

代々木の「ウォータリングホール」は以前から気になっているお店なのですが、良さそうですね。新宿駅からも歩いて行けるようなので、一度、仕事帰りに行ってみたいと思います。

URL | パオロロッシ #-

2014/10/27 21:58 * 編集 *

パオロロッシ様

先週金曜日はコンサートにいらしていただき、どうも有難うございました。
楽しんで聴いていただけたのでしたら、とても嬉しく思いますし・・・
終演後ロビーにて、お目にかかることが出来たのも、何よりでした!

代々木「ウォータリングホール」は、席料チャージも一切かかりませんでしたし・・・

新宿に近い割には静かな環境で、落ち着いた良い店でしたよ(^.^)
機会がありましたら、是非行かれてみて下さい!

URL | Tomohiro OKUMURA #-

2014/10/28 07:26 * 編集 *

異分野進出でございますね(^o^)

奥村さん。充実した演奏会お慶び申し上げます! お喜びがひとしおだったのか、ついに私の分野(箏曲^^;)にまで進出されていたのですね(^.^)
ブラームスがもし本当に箏曲作品を書いていたらと浪漫を膨らませながら拝読いたしました。日本の楽器が奏でる音楽が、もっと感情とか情緒という部分に深く根ざすものとして発展したかもしれません。

揚げ足取りのようなコメントで失礼いたしました。どうかご容赦くださいませ!

URL | Koh Tanaka #-

2014/10/30 13:43 * 編集 *

Koh Tanaka様

この度はご指摘いただき、有難うございました<(_ _)>
初めのうちは、仰っておられる意味が良く分かっていませんでしたが(^^ゞ
しばらく経ちまして、自分が文字の打ち間違いをしていたことに、ようやくつきました。

正しくは「弦楽六重奏曲」でしたね…(^_^;)

URL | Tomohiro OKUMURA #-

2014/10/31 01:36 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード