ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

10/10(金)の無料アクティビティー②~サントリー武蔵野ビール工場見学~2014.10.14 

前回からの続きです。

10月10日(金)午前中に、葛西臨海水族園を見学し終えた私は、JR京葉線、地下鉄有楽町線&丸ノ内線、京王電鉄と乗り継いで・・・
府中市の分倍河原駅を目指しました。

そしてそこで職場ピアノの某先生と落ち合いまして(^.^)
分倍河原駅14:00発のシャトルバスで、「サントリー武蔵野ビール工場」へと向かいました(^o^)

そして私たちは14時半開始の回の・・・
「ビール工場見学ツアー」に参加した次第です\(^o^)/

これまで当ブログでも、何度か書いておりました通り・・・
こちらの「ビール工場見学ツアー」は、一切料金がかかりませんし(^.^)

ビール試飲も無料で、一人3杯まで出来ますから(*^_^*)
いつ行っても、工場見学を楽しむことが出来るんですね!ヽ(´▽`)ノ

いやぁ私は今年の6月30日に、ピアノの某先生をはじめてお誘いして(^.^)
二人で「武蔵野ビール工場見学」を致しましたが↓
http://tomoviolin.blog119.fc2.com/blog-entry-371.html(7月1日付記事)

彼はそれまでビールは、一口たりとも呑まれることが無いような方であったにもかかわらず・・・
この工場見学については、たいへんお気に召したようなんですね(*^_^*)

・・・もっとはっきり言ってしまうと、彼は「この工場見学が全て無料である」ことと、「見学」の後に「ビール無料試飲」が出来ることを、たいへん気に入ったようで・・・

それでそのとき以来、彼はすっかり「ビール党」になってしまいまして(^^ゞ
彼と私はこの工場には、たびたび見学&ビール試飲をしに訪れておりました。

そしてこの日10月10日は、私たちにとってはじつに・・・
4度目の「サントリー武蔵野ビール工場見学」だったわけです\(◎o◎)/!

これだけ幾度となく、「武蔵野ビール工場」に足を運んでおりますと、なかには・・・
毎回のようにお見かけする、ビール工場の職員にも出くわしてしまうわけでして(^_^;)

それで私は幾人かの職員の方の顔を、すっかり覚えてしまいました(^.^)

まぁ先方も私たちのことを覚えていて、もしかしたら
「チッ、こいつらまた来てやがるよ、なんて暇人なんだ」
などと、心の中で舌打ちをしていた可能性も、無きにしも非ずでしたが(ーдー;)

さて今回私は工場施設内に入ると、まずは・・・
受付カウンター横のコーナーにて“記念撮影”を済ませました(^^)v↓
1記念撮影1010
サントリー武蔵野ビール工場 受付カウンター横のコーナー

私の来ているTシャツ↑を、良くご覧いただきたいのですが・・・
( ̄∇ ̄)ニヤッ

自分は今回サントリービール工場に潜入していた間中、ライバル会社の「エビスビール」のTシャツを着用して歩きまわっていたんだぜぃ~
ワイルドだろぅ~~(スギちゃん風)

いやぁ私は、このTシャツを着てサントリービール工場に行くことで、何か受けを狙うとか・・・
挑発しようなどという意図は、これっぽっちも無かったんですね(苦笑)

私はただ単にこの日の朝、布団から起き上ったときに、無意識のうちに・・・
自分の傍にあったこのTシャツを何気なく手に取り、それを着てしまっただけでして(真顔)

そして幸運なことに、この日サントリービールの職員が、このTシャツに目を留めて・・・
私に“苦情”を言ってくるような事態は、全く起こりませんでした!
( ´・∀`)=зホッ

――ちなみに私が着用していた「エビスビール」Tシャツですが・・・
これは昔たまたまユニクロで購入したものだったんですね――

さて私たちは今回、これまで参加していた一般的な、60分間の見学ツアーとは異なる・・・

「ザ・プレミアム・モルツ講座~ビールの最高峰を目指すつくり手たち~」
という90分間のツアーを、申し込んでおりました↓
2プレモル講座1010

「ザ・プレミアム・モルツ講座」という、「特別見学ツアー」に参加するのは・・・
私自身は今回が初めてだったんですね!

ですから私はこれは一体どういった内容なのか、非常に気になっていましたし・・・
今回はこの見学ツアーに参加出来るのを、とても楽しみにしていました(*^_^*)

私たちはまず、これまで一度も行ったことが無かった、一番上の階にある・・・
「晩餐会が開かれる際に、使用されるような大部屋」
に通されまして(@_@)

そこでガイドさんによる説明が、スタートしました↓
3ガイドさん1010
今回のガイドさん

まず今回参加していた「プレモル講座」ですが、この講座は大きく分けて・・・
「第1部 こだわりを体感!(25分)」
「第2部 ビール製造行程見学(30分)」
「第3部 おいしさを堪能!(ビール試飲)(35分)」
という3部構成に、なっていたんですね!↓
4スケジュール1010

まず第1部は、手元に置かれたサービスのお茶「サントリー 伊右衛門」をいただきながら(^.^)↓
5伊右衛門1010
サントリー 伊右衛門

プレミアム・モルツの歴史や製造過程を、ビデオで観賞した後・・・
「ダイヤモンド麦芽」&「クリーミー泡」の味見をさせてもらいました↓
6ダイヤモンド麦芽1010
ダイヤモンド麦芽

7超クリーミー泡1010
クリーミー泡

「ダイヤモンド麦芽」は、これまでこの工場で味見をさせてもらっていた「二条大麦麦芽」とは、全然異なる味わいがしましたし・・・
「ビールの泡だけの味見」も初めての経験でしたから、とても興味深かったですね。

第2部の製造工程につきましては、通常のコースとほぼ同一ということで・・・
今回は説明を割愛させていただきますが(^^ゞ

ご興味ある方は、過去記事をご参照ください↓
http://tomoviolin.blog119.fc2.com/blog-entry-371.html(7月1日付記事)
http://tomoviolin.blog119.fc2.com/blog-entry-384.html(8月19日付記事)

さてお待ちかねの第3部ビール試飲ですが、「ザ・プレミアム・モルツ講座」ではなんと・・・
試飲時間が35分間と、長時間設けられていたんですね(@_@)

サントリービール工場の通常の見学コースでは、試飲はわずか15分間に設定されていますから・・・
ビールを1杯5分ペースで、急いで飲み干さなければならない羽目になりますが(^_^;)

それに対して、こちらの講座では、35分間も試飲時間が設けられていましたから(^o^)
ビールをゆったりと味わいながら呑むことが、十分可能だったわけです(*^_^*)

これは非常に有難かったし、素晴らしい最高のサービスだと思いましたねヽ(´▽`)ノ

それに加えてこの講座では、“おつまみ”が非常に充実していたのも、特筆すべきことでした↓
8おつまみ1010
おつまみ 豆菓子、醤油せんべい、パインジュレ、黒糖ドーナツ棒

通常の見学コースでは、おつまみは一種類(豆菓子)だけでしたから・・・
今回4種類もの、多彩なおつまみが出てきたことには、心底驚きました!ヽ(^o^)丿

まず試飲一杯目は、通常の見学ツアーのときと同様に・・・
「ザ・プレミアム・モルツ」がタンブラーで、自動的に手渡されました↓
9一杯目1010
試飲一杯目 ザ・プレミアム・モルツ タンブラー

私は早速、このビールをグビグビ・・・
めっちゃ美味しい~ (ノ≧ڡ≦)

いつも思うことですが、自宅でプレモルの缶ビールを飲むときと、ビール工場で出来たてのプレモルを飲むときとでは・・・
鮮度・味わい・旨みが、全然違うんですね!\(◎o◎)/!

その後この秋サントリーが強力に提案している、ビールの飲み方として・・・
「ワイングラスでのビールの飲み方」なるものが、紹介されまして↓
10ワイングラス1010

試飲二杯目は、「ザ・プレミアム・モルツ」がワイングラスで、自動的に手渡されました↓
11二杯目1010
試飲二杯目 ザ・プレミアム・モルツ ワイングラス

ガイドさんの説明では、プレモルをワイングラスで味わってもらって・・・
タンブラーで飲む際との味の違いを、実感して欲しいとのことでした。

確かにワイングラスで飲むと、タンブラーで飲むときよりも、味が深まった感はありましたが(^^ゞ

自分としてはそれよりも・・・
ワイングラスに注がれていたビールが、ごく少量だったのが、若干残念だったんですね(・.・;)

おそらくタンブラーに入って出されたビールの量よりも、ワイングラスの方は・・・
100ml以上も、分量は少なめだったのではないでしょうか(・。・;

まぁタダで試飲させてもらっておいて、文句を言い続けるのもアレですから(^^ゞ
これ以上は自粛したいと思います(^_^;)

そして最後の三杯目については、いろいろな選択権が与えられておりました(^.^)

三杯目は通常の「ピルスナー」ではなくて、「黒ビール」を頼むことも出来ましたし(^o^)
「タンブラー」or「ワイングラス」のどちらかを、選択することが出来たんですね(*^_^*)

それで必然的に私は、「黒ビール」を「タンブラー」で呑みたいと(私はビールの量が少ないのは嫌でしたから)・・・
係員に所望した次第ですヽ(^。^)ノ↓
12三杯目1010
試飲三杯目 ザ・プレミアム・モルツ〈黒〉 タンブラー

私は早速、この黒ビールをグビグビ・・・
めっちゃ美味しい~ (ノ≧ڡ≦)

私はこの「武蔵野ビール工場見学」においては、「黒ビール」を試飲出来たのは、今回が初めてでしたが・・・
「プレモルの黒」がこれ程美味しいとは、予想していませんでしたし\(◎o◎)/!

加えてこの黒ビールには、「黒糖ドーナツ棒」が非常にマッチしたのも、嬉しい驚きでした!

「プレモル黒」は普段は、樽生だけの販売のようですが・・・
この秋は缶ビールも限定で発売されるようですから(^.^)

一度「プレモル黒」の缶ビールを購入して、自宅で呑んでみたいと思いましたね(^o^)

試飲時間も終わり、講座が全て終了した時点で、最後に・・・
「修了証」なるものが、ツアー参加者全員に手渡されました↓
13修了証1010
ザ・プレミアム・モルツ講座 修了証

私はこの「修了証」を手にして、「ビールの伝道師」になった気がしましたし( ゚∀゚)
自分の人格も、一段とグレードアップした気になりましたね!
エッヘン( ̄^ ̄)>

・・・10/10(金)の無料アクティビティー③ へと続く・・・

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2014/10/14 Tue. 23:27    TB: --    CM: 2

この記事に対するコメント

「ザ・プレミアムモルツ講座」、私も8月に友人と行きましたが、楽しいですね。
ゆっくり試飲できて、この内容で無料はとても良いサービスだと思いました。
「ワイングラスの方がずいぶん量が少ないのでは・・・」というのは、私も感じましたが(笑)。

プレモルの「黒」は美味しいですね。
プレモルと「黒」をブレンドした「コクのブレンド」という赤い缶のビールは、買って飲んでみたらこれもなかなか美味しかったです。
「黒」の缶が発売されたら、絶対に買わなければ!

「アクティビティその3」は何でしょう?楽しみです。

URL | パオロロッシ #-

2014/10/15 23:20 * 編集 *

パオロロッシ様

コメント有難うございました。
「赤い缶のプレモル」は、じつは私も昨日初めて飲んだところでした!
これは深いコク・味わいが備わっていて・・・
予想していたよりも遥かに美味しかったですし(^.^)
秋冬向けとしては、秀逸なビールと思いましたね!

URL | Tomohiro OKUMURA #-

2014/10/19 01:54 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード