ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

9/17杉並公会堂でリハ→「クラフトビアスタンド ターコイズ」 2014.9.18 

私は来月末久しぶりに、コンサートで演奏させてもらえる予定があるんですね!ヽ(^ω^)ノ

そのコンサートの内容とは、以下のようなものですが↓
110月24日コンサートチラシ0917
10月24日(金) 東京オペラシティリサイタルホール コンサートチラシ

この写真↑だけですと、内容は分かりづらいかも知れませんので(^^ゞ
詳細をお知りになりたい方は、こちらもご覧下さいませ(^.^)↓
http://okumuratomohiroviolinist.web.fc2.com/itinerary.html

さてこの室内楽コンサートの初リハーサルが、昨日(9月17日水)JR荻窪駅近くにある・・・
「杉並公会堂」のリハーサル室にて、16時~20時まで行われました(^.^)↓
2杉並公会堂0917
杉並公会堂

私はこの↑「杉並公会堂」までは、お金の節約も兼ねて(^^ゞ
自宅から練馬区役所まで徒歩20分かけて歩いて行きまして・・・
そこから練馬駅⇔荻窪駅を結んでいる「関東バス」に乗って、練習場へと向かった次第です(^o^)

いやぁ昨日のリハーサルは、共演者の皆さんが大変御上手な方たちばかりでしたから・・・
アンサンブルを楽しむこと自体は、充分出来たわけですね。

ですがその反面、今回のコンサートのプログラムは全て・・・
自分が今まで、一度も弾いた事が無い曲ばかりで(^_^;)

そのためリハの最中は、譜面を目で追ってゆくのは、たいそう大変でしたし(*´A`*)
――とくに「ノイコム」については、自分はまるっきり知らない作曲家&作品だったわけですが、これは演奏する上で技術的にも非常に難しい曲でした――

今回の共演者は一人を除いて、自分より大分年配の方たちばかりだったため(^_^;)
その方たちに対して、発言などにはたいそう気を遣わなければならなかったため(*´A`*)

――もし職場の同僚チェロのM先生みたいな“M気質”な方が相手であれば、たとえ自分よりも大分年配であっても、相手をムチでビシバシ叩いたり、ロウソクを垂らしたりと気ままに出来て良いのですが(^^ゞ――

そのためリハが終了した時点では、私は疲労困憊となってしまいましたd(゚Д゚*)

それでリハ終了後、私は
「今日は肉体的にも精神的にも相当大変な仕事に取り組んだわけだから、『自分への御褒美』も兼ねてクラフトビールでも一杯呑んでいくか」
ということを思いつきまして・・・
( ̄ー ̄)ニヤ

荻窪駅北口の路地裏にある、「ターコイズ」という店に入った次第です(^o^)↓
3ターコイズ0917
クラフトビアースタンド ターコイズ

私はこの↑「ターコイズ」という店には、今回初めて行きましたが・・・

この店は“席料チャージ”というものは、一切かかりませんしヾ(・∀・)ノ
客層もどうやら、「男の一人客」が多いようなんですね!ヽ(*´∀`*)ノ

「妻も恋人も一切いない自分にとっては、まさにこの店はうってつけではないか!」
と私は大いに喜んだ次第です!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

さて私は今回店に入って、カウンターに座ってメニューを物色しましたが・・・
すぐ目の前に「お得!THE晩酌セット」と書かれた張り紙を見つけたんですね(@_@)↓
4THE晩酌セット0917
↑これを見た私は、
「しめしめこの『晩酌セット』というシステムを利用すれば、格安料金で飲み食い出来るぞ!」
とほくそ笑みまして(*'▽'*)

早速この「晩酌セット ビール大 1,550円」を注文し・・・
「枝豆」と「ジャークチキン」を、順番に食していった次第ですヽ(´▽`)ノ↓
5ビール専用究極の枝豆0917
ビール専用 究極の枝豆 通常料金300円(晩酌セット)

↑この枝豆は通常のものと違って、和風出汁&しょうが&ニンニクに漬けこんであるんですね!
これは「ビールのつまみ」としては、うってつけだと思いました(^o^)
6特製ジャークチキン0917
特製ジャークチキン 通常料金500円(晩酌セット)

↑このチキンはインドのタンドール釜で焼かれたものですが・・・
これは文句なく、最高に美味しかったですね!ヽ(^o^)丿

「ジャークチキン」はこの店の看板メニューのようですが・・・
本当にお勧めの一品と言えましょう!

私は今回、「晩酌セット」の2品のほかにも・・・
「モツ煮込み」も注文し、ビールと共にいただきました(^.^)↓
7トマ味噌モツ煮込み0917
トマ味噌モツ煮込み 500円

↑トマトと味噌が一緒とは、驚くべき「和洋折衷」ですねぇ(*^_^*)
これは「日本のクラフトビール」とは非常に相性が良い一品と思いました!

さてビールの方ですが、この日は以下の5種類が、樽生で用意されていましたが↓
8本日のクラフトビールリスト0917

途中で
「アウトサイダー カウンティーズペールエール」

「志賀高原ビール DPA Harvest Brew」
の入れ替えがあったようなんですね(@_@)

それで昨日は以下の3種のビールをいただきました(*^_^*)↓
9富士桜高原ヴァイツェン0917
富士桜高原麦酒 オクトーバーヴァイツェン アルコール分5.8% 大430cc 通常料金950円(晩酌セット)

10オゼノユキドケIPA0917
オゼノユキドケ IPA アルコール分5% 大430cc 950円

11志賀高原エール0917
志賀高原ビール DPA Harvest Brew アルコール分5% 小200cc 500円

今回呑んだ3種の地ビールのなかでは・・・
私は2番目に呑んだ、「オゼノユキドケ IPA」がとても気に入りましたし(*^_^*)
非常に感銘を受けましたね!

「オゼノユキドケ」は群馬県の地ビールで・・・
私はこれまでこの銘柄の存在自体、全く知りませんでしたが(@_@;)

この「IPA」には、アメリカ産のホップがふんだんに使われているようなんですね!

このビールは「IPA」にしては、アルコール分は少なめですし・・・
ホップの苦みがそれほど強調されたものではありませんでした。

ですがコクは充分ありましたし(^o^)
フルーティーで口当たりが良くて、大変美味しいビールだったんですね!

昨日私は21時13分発荻窪駅発練馬駅行きの、関東バス最終便に乗り遅れをしないため・・・
店の滞在は、早々に切り上げなければなりませんでしたが(^^ゞ

美味しいクラフトビール&おつまみを充分堪能することが出来て、大変満足しました!ヽ(^。^)ノ

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: 演奏会のこと

[edit]

Posted on 2014/09/18 Thu. 23:50    TB: --    CM: 2

この記事に対するコメント

リハーサルお疲れ様でした。
来月の演奏会、行かせていただきます。
とても楽しみです! 
プログラムは初めて聴く曲ばかりですが、だからこそ素敵な曲に出合えそうで、楽しみです。
ノイコムは調べてみたら、ベートーヴェンよりもう少し後ぐらいの世代の人なんですね。

「先輩」にあたる方々との共演は色々大変そうですね。伝えたいことはしっかり伝えなければいけないでしょうし、かと言って確かに言葉を選ばないとといけないこともあるでしょうし、本当にお疲れ様です。
実り多い共演になることを願っております。

そして、荻窪のクラフトビールのお店、美味しそうで「晩酌セット」のお値段も手ごろでいいですね。
私は20年余り前に山梨に住んでいましたが、当時は「山梨といえばワイン」でしたが、今は美味しいクラフトビールもあるんですね。山梨には今も一年おきぐらいにサッカーの応援と昔の友人を訪ねるのを兼ねて行くので、次回は地ビール探索をやってみたいと思います。
群馬の「オゼノユキドケ IPA」もどこかで見つけたら、飲んでみたいです。

URL | パオロロッシ #-

2014/09/20 09:45 * 編集 *

パオロロッシ様

コメント有難うございました。
10月24日のコンサートにいらしていただけますことを、とても嬉しく思いますし・・・

終演後にはロビーでお目にかかることが出来れば幸いです。

私は今回ターコイズでは、山梨のアウトサイダーは呑むことが出来なかったわけですが、巷の評判はなかなか良いようですね。
もし山梨にて召し上がる機会がありましたら、ぜひともご感想をいただければと思います(笑)

URL | Tomohiro OKUMURA #-

2014/09/24 22:51 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード