ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

9/8&9渋谷東急東横店にて「箕面ビール」飲み比べ 2014.9.10 

当ブログでは、これまでには一度も告白したことがありませんでしたが(^^ゞ

正直に申しますと、私は「渋谷」はもっとも自分が嫌いな街の一つでしてd(゚Д゚*)
――まあ渋谷は原宿あたりと比べれば、それでも大分マシな街だとは思いますが――
普段は渋谷にはなるべく寄りつきたくないと、常日頃から思っているんですよね(~_~;)

例えばサッカーの国際試合が真夜中に行われた後、渋谷の街で朝からギャーギャー盛り上がっている若者たちを見るにつけて・・・
「朝っぱらからこの人たちは何をやっているのか?!」
と私はゾッとしてしまいますし(ーдー;)

主体性が完全に欠如しているオネーチャンたちが、道玄坂の「イチマルなんちゃら」とかいうビルに殺到して・・・
今年限りしか流行らないであろうことは確実な、「トレンディな」服に群がるのを見るにつけて(~o~)
「少しは流行に左右されずに、自分の趣味で服を選ぶことは出来ないのかっ!」
と私は嘆かわしくなってしまいますし《(;´Д`)》

実際いまの渋谷は、「黒山の人だかり」ならぬ「茶髪山の人だかり」といった状況ですからΣ(゚д゚|||)
それを見るにつけて・・・
「あぁ日本はもう終わってしまったな」
と私は愕然としてしまうわけです(;゚Д゚i|!)

その上いまの渋谷は、おそらくは若者たちが無駄に発生させているであろう・・・
携帯電話の電磁波が大量に飛び交っているため(~_~)
私は渋谷に行く度に、身体が猛烈に痺れてしまいそうな気がするんですよねぇ(~o~)

それほどまでに「渋谷嫌いな」私ではありますが(-_-;)

一昨日&昨日(9月8日月&9日火)はなんと連チャンで(^^ゞ
或るイベント目当てで、渋谷駅のデパート「東急東横店」に通ってしまったんですね!!

そのイベントとは、一体何かと言いますと・・・

それは東急東横店の西館8Fの催物場にて、9月4日~9日の間に催されていた・・・
「第2回なごや・なにわ味巡り」という催しでした\(^o^)/↓
1東横店西館8F0908
渋谷駅東急東横店 西館8F 催物場

2なごや・なにわ味巡り0908
「第2回なごや・なにわ味巡り」の案内

この「なごや・なにわ味巡り」というイベントのなかで、私のお目当てだったのは、じつは・・・
大阪の地ビール「箕面ビール」のブースだったんですね!(^o^)↓
3箕面ビールブース0909
箕面ビールのブース

いやぁ私はじつは、昨年徳島で演奏会に出演させていただいたのですが・・・
その際お世話になっていた徳島大学のM先生(彼はたいへんなビール通でいらっしゃいました)から勧められるまま、「箕面ビール」を何種類かご馳走いただいていたんですね!

私はその時まで、「箕面ビール」の存在自体全く知りませんでしたが(^^ゞ
そのとき初めて「箕面ビール」を呑ませていただき、
「これ程ハイレベルな地ビールが、日本で造られていたのか!」
と仰天してしまった次第です(@_@)

実際のところ「箕面ビール」は、日本のクラフトビール界のなかでは・・・
とくにハイレベルなビールを醸造しているメーカーとして、たいへん有名だったんですね!

そのことには私は、後になってやっと気が付きましたが(^^ゞ

そして先週私はたまたま電車に乗っていた際、「なごや・なにわ味巡り」の広告を発見して・・・
そこで「箕面ビール」が特別に販売されるという情報を、ゲット致しまして!
( ̄ー ̄)ニヤリッ

それで
「これは滅多にない機会だから、渋谷に行って『箕面ビール』を何種類か購入して、自宅で飲み比べをしてみようではないか」
と私は思い立ち(^.^)
渋谷へと出かけた次第ですヽ(^。^)ノ

さて一昨日夕方に、現地の「箕面ビール」のブース前に到着してみますと・・・
大変予想外なことに、目の前にはタップが4本もあり(@_@;)
4種類の生ビールをその場で購入して、そのビールをすぐに呑めることが分かったんですね!↓
4箕面ビールタップ0908
箕面ビールのタップ4本

私はその場で「箕面ビール」を「生で」味わえるなどとは・・・
実際に現地に行ってみるまでは、全く思ってもいませんでしたが\(◎o◎)/!

当然「瓶ビール」よりかは「タップから注がれる生ビール」の方が・・・
断然美味しいということは、まず間違いありませんから(^o^)

「これはチャンス到来、この機会に『箕面ビール』を生で、色々と味わってみよう」
と私は思い立ち(^.^)

結局一昨日&昨日と連チャンで現地に赴いて・・・
合計5種類もの「箕面ビール生」を飲み比べてみたという次第です!ヽ(^o^)丿

まず一昨日(9月8日月)ですが、「スタウト」と「W-IPA」をいただきました(*^_^*)↓
5スタウト0908
スタウト アルコール分5.5% 一杯500円(税込)

↑これはオーソドックスな黒ビールでありながら・・・
大変上質で、美味しいビールだと思いましたね!(^o^)

自分がこれまで呑んできたスタウトのなかでは・・・
間違いなく最上級にランク出来るレベルでしたヽ(^。^)ノ
6W-IPA0908.jpg
W-IPA アルコール分9% 一杯600円(税込)

↑これは徳島のM先生の一番のお気に入りで、昨年徳島で呑ませていただいたものです。

このビールの特徴は、アルコール度数が9%と非常に高く・・・
また通常のビールより麦芽&ホップが2.5倍と、大量に使われているんですね(@_@)

「W-IPA」とは(M先生の解説によると)・・・
確か通常のインディア・ペール・エールと比べて、ホップが2倍使われているという意味なのだそうです。

これだけ大量に材料が投入されていて、値段は通常のビールより100円高いだけ、というのは・・・
むしろ大変お買い得、とも言えるかも知れません!ヽ(´▽`)ノ

これはホップの香り&苦味の強烈な主張がされた、鮮烈&芳醇なビールですが・・・
今回の「生」は、昨年徳島で飲ませていただいた「瓶ビール」よりも、数段美味しいと思いました!

続いて昨日(9月9日)は、「ピルスナー」「おさるIPA」「ペールエール」を呑みました(*^_^*)↓
7ピルスナー0909
ピルスナー アルコール分5% 一杯500円

「箕面ビール」は「エールビール」の印象が強いのですが・・・
このような↑ドイツ風の「ラガービール」も造っていたのは、意外でしたね!(@_@)

これもオーソドックスながら、大変上質な造りでして(^.^)
大手ビール会社の一般的な「ピルスナー」と比較すると・・・
こちらのほうが数段美味しかったですねヽ(^。^)ノ

このビールは純透明ではなく、少し濁りがありましたから・・・
おそらく生きた酵母が、完全に取り除かれてはいないのではと推測しました。
8おさるIPA0909
おさるIPA アルコール分6% 一杯500円

↑これは期間限定のビールのようですね。
私はこれ程淡色のIPAには、初めてお目にかかりましたが・・・
大量に投入されたであろうホップの苦み&旨みは、十分ありましたし(^o^)

これは大変ユニークな「インディア・ペール・エール」と言えましょう!ヽ(^o^)丿
9ペールエール
ペールエール アルコール分5.5% 一杯500円

↑これは今回呑んだ5種類のうち、私は正直一番好きなビールでしたし(^o^)
もっとも感銘を受けたビールでしたね!(*^_^*)

これはオーソドックスなペールエールながら、麦芽&ホップ&炭酸のハーモニーが絶妙でしたし・・・
本当にめっちゃ美味しかったですヽ(´▽`)ノ

さて私は両日ビールを呑みつつも(* ̄0 ̄*)ノ
近くのブースで「ビールに合うおつまみ」も物色しつつ・・・
(・_・ ) ( ・_・)キョロキョロ

「なにわのうまいもん」も、何種類かいただいておりましたヽ(^。^)ノ

まず一日目は「大阪くしよし本店」の「串カツ」&「たこやきの元祖 会津屋」の「元祖たこやき」を食しました↓
10くしよし本店0908
大阪くしよし本店のブース

11串かつ4本0908
串カツ4本 うずら162円 えび216円 ねぎま270円 豚216円(税込)

いやぁ本場の揚げたての串カツを食べた経験は、私はほとんどありませんでしたが・・・
これはたいそう旨かったですねぇ(*^_^*)

これまで私は串カツには、ソースが付いてくるのがデフォルトなのかと思っていましたが(^^ゞ
意外にも今回付いてきた粗塩は、上質な串カツと良くマッチしていました!
12元祖たこやき会津屋0908
たこやきの元祖 会津屋のブース

13タコ焼き0908
元祖たこやき 12個 540円(税込)

↑このたこやきは、醤油ベースの味付けがされていて、醤油せんべいのような味がしましたが・・・
これにはソースやマヨネーズは、一切ついてこなかったんですね(@_@)

「昭和初期にたこやきが始まった当初は、このような味だったのか!」
と私はビックリしてしまいました(*_*)

続いて二日目には、「味乃家」の「モダン焼」を食しました↓
14味乃家0909
味乃屋のブース

15モダン焼0909
モダン焼(豚入り) 864円(税込)

↑これはたいそう美味しいお好み焼きでしたねぇ(*^_^*)

巷で良く見られるような、べチャッとしたものとは全然違って・・・
フワフワにふっくらと焼きあげられていましたし(^o^)

私は今回「大阪のお好み焼きの神髄」を見た思いがしましたヽ(^o^)丿

私は今回両日ともに、旨いビールをたらふく呑んで、満足出来ましたし(*´∀`)b
旨い「なにわめし」もたらふく食べて、満足出来ましたね!(*´∀`)b

最後に蛇足ながら(^^ゞ
今回私は「箕面ビール」ブースにおいて・・・
瓶ビールについては、以下のものを購入しました↓
16定番3種0908
定番3種類セット ピルスナー ペールエール スタウト 割引価格1,112円(税抜)

17WIPA+季節限定2種0908
ブラウンエール429円 W-IPA565円 おさるIPA429円(税抜)

これらのビール↑を開けて呑むことが、今からとても楽しみです(*^_^*)

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2014/09/10 Wed. 23:44    TB: --    CM: 5

この記事に対するコメント

お好み焼きおいしそ

URL | ぺちこ #0No1mFVo

2014/09/12 23:29 * 編集 *

「箕面ビール」どれも美味しそうですね。
私は関西の出身ですが、昔は聞いたことなかったなあ・・・、と思って調べてみたら、会社設立が1996年とありました。20年足らずの間に質の高いビールを造ることができるようになったのはきっと会社の方々の大変な努力があったのでしょうね。
今回のような催しがまたあったら行ってみたいです。

お好み焼きも美味しそう。お店で自分で鉄板で焼きながら食べるのも楽しいですね。(きれいに返すのはなかなか上手くできませんが。)

私は今日は「よなよなエール」という軽井沢のビールを飲みました。
初めて買ったのですが、缶に「冷やしすぎるな。適温は13℃!」と書いてあって、13℃がどの程度かわからなかったので、適当に冷蔵庫に30分ぐらい置いてから飲んでみました。
適度な苦みとコクがあって美味しかったです。

そして私も渋谷は好きではありません。もともと人混みが苦手なことに加えて、渋谷は駅を始め地理が結構複雑で迷いやすいというのもあるのですが、それだけではなくて、集まっている人たちと何だか合わない気がして居心地が良くないんですよね。

URL | パオロロッシ #-

2014/09/13 00:39 * 編集 *

パオロロッシ様

コメント有難うございました。
日本ではビール市場は、大手4社の独占という状態が、長い間ずっと続いていたわけですが・・・
それが1990年代に規制緩和がなされて、その後あちこちに地ビール醸造所がつくられていったわけです。
私は「地ビール創成期」とも言える1994~1995年頃に、日本各地に出かけて地ビールを飲み歩きをしたことがありますが・・・
当時の日本の地ビールは、今と比べて味も美味しくは無かったし(^^ゞ
全体的に見てお粗末なレベルでしたねぇ。
今では日本の地ビールのレベルは非常に向上して、各地で素晴らしいビールが造られるまでになりましたし・・・
本当に日本の地ビールは、欧米の第一級のものと比較しても、遜色なくなってきたと言えるでしょうね!
・・・最近の日本ワインのレベル向上についても、ビールと同じようなことが言えるのではと思いますが・・・

私も偶然昨日、喜多方のとあるスーパーで「よなよなビール」を購入しまして(^.^)
東京に向けて帰る際に、会津鉄道ディーゼルカーの車内で呑んだところなんですね!
「よなよなビール」は大変ハイグレードなエールビールですよね(^o^)
同じく「ヤッホーブルーイング」が醸造している、「インドの青鬼」という名前の「インディア・ペールエール」があるのですが・・・
それはビックリするほど美味しかったですしヽ(^o^)丿
コストパフォーマンス的にも大変お勧めですよ!

URL | Tomohiro OKUMURA #-

2014/09/16 22:08 * 編集 *

ご返信ありがとうございます。
週末は「遠征」されたんですね!お疲れ様でした。写真を楽しみにしています。

「インドの青鬼」、以前に新宿駅構内のお店で買って飲んだことがあります。「インディア・ペールエール」を飲んだのはそれが初めてだったかもしれません。美味しいですね。

私は昨日、いつもの友人と神楽坂の「サーバーランド」に行って来ました。期待していた「スーパーカスケードIPA」は残念ながらもう置いてなかったですが、代わりに同じ伊勢角屋麦酒の「トリプルIPA」というのを飲みました。苦味が程良くてコクがあってとても美味しかったです。
「穴子のフィッシュ&チップス」も美味しくて、友人も大満足でした。
今回もすてきなお店を紹介して下さって、ありがとうございました!

URL | パオロロッシ #-

2014/09/17 00:04 * 編集 *

パオロロッシ様

神楽坂「サーバーランド」訪問の御報告をいただき、有難うございました。
「穴子のフィッシュアンドチップス」を気に行って下さり、私も嬉しいです。
伊勢角屋麦酒の「トリプルIPA」というのは、私は全く知りませんでしたが・・・
私もいつか飲んでみたいと思います!
それにしても最近日本のクラフトビール界では、優れたインディア・ペールエールが沢山生まれていますね(^.^)

URL | Tomohiro OKUMURA #-

2014/09/18 00:07 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード