ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

ガラミアン著ヴァイオリン奏法と指導の原理 2011.4.24 

近頃困ったことに、私がブログをやっていることを、私の生徒達に気づかれつつあるようです。
あまり撮り鉄ネタばかり掲載していると、「この先生は不真面目だ」などと思われかねません(^^ゞ
なのでたまには、音楽学生に役立つ情報を(^O^)
(専門的な分野ですので、ヴァイオリンを習っている方以外は読み飛ばして下さい)

convert_garamian.jpg

「ヴァイオリン奏法と指導の原理」 イヴァン・ガラミアン/アカンサス弦楽研究会訳 音楽之友社
  
私の恩師ドロシー・ディレイは独立する前、長年ガラミアンのもとでアシスタントを務めていました。
私がジュリアードの学生時代にディレイから学んだヴァイオリン奏法には、もともとガラミアンの教えからきた事柄が多く含まれていたであろうと、今になって思い返します。
私自身も今、それらの教えを後進に何とか伝えなければと、とくに意識して取り組んでいます。

この本はヴァイオリン奏法の原理について、すべてにわたって適切・的確に書かれています。
少なくとも私には間違ったことは何一つ見当たりません。
ヴァイオリンを学習している方々(とくに若い人)には、熟読をお勧めしたいと思います。

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: 音楽のこと

[edit]

Posted on 2011/04/25 Mon. 00:18    TB: --    CM: 1

この記事に対するコメント

こんばんは、初めまして。
最近ヴァイオリンを習い始めた三十路の私ですが、一昨日で初めてディレイさんについて書かれている本で知り、検索していたら、奥村さんのブログにたどり着きました…。
ガラミアンさんの本もあるそうで、早速探してみたいと思います。

URL | Ryumi #h6s6sGk.

2011/05/20 20:34 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード