ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

武蔵新田「ポンディバワン」でランチビリヤニ 2014.8.11 

昨日8月10日(日)は、午後に大田区下丸子に出張して・・・
そこでレッスンを行う予定が入っていました。

それを踏まえて私は、
「下丸子まではるばる出かけて行くのであれば、その前に武蔵新田(むさしにった)にある、南インド料理の名店『ポンディバワン』に久々に寄って、ランチを食べることにしようかな」
と、思いついたわけですね。
( ̄ー ̄)ニヤリッ

東急多摩川線の下丸子駅は、東横線分岐駅の多摩川駅からは3駅目にあたる駅ですが・・・
武蔵新田駅は、その下丸子駅のすぐ西隣にありまして(^o^)

下丸子から武蔵新田までは、歩いても20分ほどで辿り着けるという、至近距離ですので!

また昨日は、都営地下鉄の期間限定の格安乗車券である・・・
「都営地下鉄夏のワンデーパス(500円)」の使用が、可能な日でもありました(^.^)

それも踏まえて私は、
「東急電鉄に乗って武蔵新田まで行く代わりに、ワンデーパスを使って都営浅草線の終点西馬込駅まで行って、そこから武蔵新田~下丸子まで歩き通すことにすれば、交通費は往復わずか500円しかかからなくて済むぞ!」
という、「都営地下鉄ワンデーパスの有効活用」も、同時に思いつき・・・
ほくそ笑んだ次第です!
( ̄∇ ̄)ニヤッ

そして私は昨日は、その計画を実行に移すべく・・・
「都営地下鉄夏のワンデーパス」を購入し(^^)v↓
1夏のワンデーパス0810
都営地下鉄 夏のワンデーパス 500円

このきっぷ↑を利用して、自宅最寄りの新江古田駅から、都営大江戸線で大門駅まで30分ほど乗り通し・・・
そこで都営浅草線に乗り換え、終点西馬込駅まで16分ほど乗り通しました↓
2西馬込駅0810
西馬込駅

私は西馬込駅の一つ手前の馬込駅は、大森のヴァイオリンショップに行く際良く利用しているのですが・・・
終点西馬込駅まで乗り通したのは、自分の人生では昨日が僅か2回目でしたね(@_@)

ところで昨日(8/10)は、台風11号が本州を直撃しましたし(*_*;
東京もその台風の影響を、モロに受けていて・・・
非常に悪天候だったんですね。

それで私が11時半頃、西馬込駅の地上まで上って行ったときには・・・
ものすごい大雨が降っていて(>_<)
その上強風が吹き荒れていました(*_*;

その時点では
「参ったなぁ、この荒れた天候のなかを楽器を持って歩くのは、さすがにしんどいし、ここはタクシーに乗るしかないか」
と私は歩いて武蔵新田まで行くのは、諦めようかと思っていました。

ところが西馬込駅近くのローソンに入って、小用を済ませているうちに・・・
徐々に雨は止み、(風は強かったものの)普通に歩けるまでに天候は回復したんですね!

「おぉなんという幸運!これはまさに私の日頃の行いが良かったために、天が特別に自分に力を貸して下さったに違いない」
と私は有頂天になってしまいました!(*^_^*)

そこで私はウキウキしながら(^.^)
第2京浜(国道1号線)を真っ直ぐ、南へ向かって(武蔵新田方面に向かって)歩き始めたわけです。

その途中第2京浜の東側には、都営浅草線の車庫&検車場があり・・・
近くで眺められる場所があったのですが↓
3馬込車両検修場0810
馬込車両検修場

鉄道好きな私は、無論ウキウキしながら(^.^)
この↑車両検修場を覗き込んだのは、言うまでもありませんヽ(^o^)丿

その後私は西馬込駅から40分ほど歩き続け・・・
12時15分くらいに、無事に武蔵新田の「ポンディバワン」に辿り着きました↓
4ポンディバワン0810
南インドダイニング ポンディバワン

皆さまに信じていただけるかは、分かりませんが(^^ゞ

昨日私が西馬込から武蔵新田まで、40分間かけて歩き続けた間は、ずっと・・・
雨が降ることは、全く無かったんですね\(◎o◎)/!

それが私がちょうど「ポンディバワン」に辿り着いて、店内に入ろうとしたその瞬間から・・・
突然雨がまた、強く降り始めたわけです(+_+)

そのとき私は
「おぉ全く雨に濡れることなくここまで辿りつけたなんて、自分はなんという強運の持ち主だろう、きっと自分は『神に召された』特別な人間であるに違いない!」
と、傲慢にも思ってしまいましたし(^^;

同時に
「この分だと自分が食事をし終わる頃には、雨はまた止むに違いない」
ということも、私は信じて疑わず(^^ゞ
安心し切っていたんですね。

さて私が「ポンディバワン」に入店するのは・・・
今年5月24日以来、昨日が2回目でした。

ちなみに私が初めて「ポンディバワン」を訪れたときの記事は、こちらです(^.^)↓
http://tomoviolin.blog119.fc2.com/blog-entry-358.html(5月26日付記事)

今回も店内にいたほとんどのお客さんは、「カレー&ナン」といった・・・
典型的な「北インド料理」を、食していたわけですね。

ですが私は今回も、そのような「北インド料理」のメニューには、一切目もくれずに(^^ゞ

「南インド料理」のメニューのみを、ひたすら物色した次第です。

そして前回は、「南インド料理」の王道とも言える「ミールス」を、ここで食しましたが・・・
今回は変化球として(^^ゞ
「マトンビリヤニ」というものを、注文してみることにしました(^.^)

「ビリヤニ」とは、言わずと知れた・・・
インド南部のハイデラバードという地域の、名物料理ですね(*^_^*)

ここのビリヤニは、「簡易式」とのことでしたが・・・
一体どういったものが出てくるのか、楽しみではありました。

私はまず「マンゴーラッシー」を頼みまして↓
5マンゴーラッシー0810
マンゴーラッシー 300円

これ↑を飲みながら待っているうちに、ビリヤニが運ばれてきました↓
6マトンビリヤニ0810
マトンビリヤニ 1,300円 ヨーグルト→ライタ変更+150円

ここの「マトンビリヤニ」は、埼玉県八潮市のパキスタン料理店「カラチの空」で出される・・・
絶品「マトンプラオ」と比肩し得るほど、本格的ではなかったものの(^^ゞ

マトンの炊き込み具合も素晴らしかったし(^o^)
これはこれで充分美味しいビリヤニでしたねヽ(^o^)丿

そして付属のライタ(ヨーグルトサラダ)を、ビリヤニに混ぜて食してみると・・・
更に美味しくなりました(*^_^*)

また私は単品おかずとして・・・
「アルパラク」を、別に注文していたのですが↓
7アルパラク0810
アルパラク 250円

ちなみに「アル」はじゃがいも、「パラク」はほうれん草、という意味ですね。

この「アルパラク」を、ビリヤニ+ライタとマゼマゼして食してみると・・・
更に更に味が複雑玄妙になって、美味しくなったんですね\(^o^)/

私は今回久し振りに、本格的な南インド料理を食すことが出来て、大変満足しました!!

そしてビリヤニを食し終わる頃、最後にランチサービスとして・・・
「チャイ」が供されました(^o^)↓
8ホットチャイ0810
ホットチャイ サービス

それにしても、今回私がここでランチを食している間・・・
ずっと気になっていたことが、ひとつありました(・.・;)

それは今週13日~17日のディナー限定メニュー・・・
「ベイガンミールス」のポスターだったのですが↓
9ベイガンミールス0810
おぉなんともこれ↑は、魅力的なメニューですねぇ(*^_^*)
さまざまな茄子料理が、なんと9種類も小皿で出てくるなんて!(´∀`)

私はこれを食してみるべく、数日中に・・・
またこの店に、舞い戻ってしまうかも知れません!!!

ところで私が食事を終える頃には、止むだろうと思っていた雨ですが・・・
今度は一向に止むどころか、雨脚は更に強くなり(・_・;)

私が店を出たときには、どしゃ降りの大雨になっていました(~o~)

そして私はここから下丸子まで、20分かけて歩いて向かったのですが・・・
下丸子に辿り着いた頃には、私は全身びしょ濡れになってしまいました(T_T)

いやぁ最後の最後になって、自分が「神に召された」特別な人間では、全くなかったということが・・・
図らずも証明されてしまいましたねぇ(>_<)

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2014/08/11 Mon. 23:20    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード