ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

釧網本線「くしろ湿原ノロッコ号」撮影 2014.6.4 

前回の続きです。

先週末釧路に招いていただいたことは・・・
私にとりましては夢のような、素晴らしい出来事でしたし(^.^)

伊福部先生の出生地で催された「生誕百年記念コンサート」で、演奏させていただけたというのも・・・
私にとりましては貴重な経験でしたし、身に余る光栄でしたヽ(^o^)丿

ただ今回は心残りだったことが、ひとつだけありまして(^^ゞ

それは今回のコンサートが・・・
「SL冬の湿原号」の運行期間中に、開催されなかったことだったんですねorz

「SL冬の湿原号」は、毎年一月中旬~三月中旬の間・・・
毎日(週7日)JR釧網本線の釧路⇔標茶間を運行しているSL列車です。
・・・たまに川湯温泉まで延長運転されることもありますが(^.^)・・・

この列車はまさに冬の最高に美しい時期に・・・
「釧路湿原」というこの上ない絶景区間を走行するわけです(^o^)

なので私のような下手な写真家であっても、もし「SL冬の湿原号」を撮影しに行く機会に恵まれれば・・・
素晴らしい絵を撮れる可能性が、十分あるというわけですね\(^o^)/

ただし残念なことに、今の私の経済力では・・・
自腹で冬のシーズン中に飛行機に乗って釧路まで出かけて、SLを撮影するなど、全く無理な話です(~_~)

とは言うものの、いつかは私にも幸運が舞い降りて・・・
「SL冬の湿原号」を撮影するチャンスがいずれは到来するものと信じて(^.^)

その「来るべき日」に備えて、“SL撮影の練習として”(^o^)
今回は「くしろ湿原ノロッコ号」という列車を撮影してきましたヽ(^o^)丿↓
15月31日ノロッコ号0531
5月31日 9332レくしろ湿原ノロッコ2号 岩保木踏切

26月2日ノロッコ号0602
6月2日 9332レくしろ湿原ノロッコ2号 釧路川橋梁

「くしろ湿原ノロッコ号」は春~秋のシーズン中に、JR釧網本線釧路⇔塘路間を運行している観光列車ですが・・・

「演奏会当日にヴァイオリンの練習をサボって、代わりに撮り鉄の練習に出かけるとは、何というふざけた奴だ」
などと、お怒りの声が四方八方から飛んできそうですね(^_^;)

多少言い訳みたいなことを言わせていただきますと・・・

私自身は今回あえて演奏会当日に撮り鉄に出かけ、北海道の大自然を目の当たりにしたことこそが(^.^)
コンサートでの自分の演奏に、即興性やイマジネーションをもたらしたのだと強く信じている次第です(居直り)

ついでですが釧路には「釧路臨港鉄道」という・・・
北海道に残された数少ない貨物専用鉄道が存在するんですね!

・・・この路線は今現在は運行休止中なのが、私は残念でなりませんが(~o~)・・・

私は今回、この釧路臨港鉄道沿線にも、足を運んで・・・
少しだけ写真を撮ってきました(^o^)↓
3沼尻踏切0602
釧路臨港鉄道 沼尻踏切

4春採方面0602
沼尻踏切より春採方面

5港方面0602
沼尻踏切より港方面

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: 鉄道

[edit]

Posted on 2014/06/04 Wed. 22:30    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード