ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

5/31(土)釧路・幣舞でコンサート 2014.6.3 

今年は日本の作曲家・故伊福部 昭先生(1914-2006)の・・・
生誕100年にあたる、特別な年なんですね。

それで今年は普段とは全く様相が異なり、国内いたるところで突如(^^ゞ
「伊福部音楽」を大々的に取り上げたコンサートが、驚くほど数多く企画&開催されています。

伊福部先生がまだご存命だった頃には、「伊福部音楽」には無関心を貫き通していて(~_~)
コンサートでは一切取り上げる気配が無かったような、多くの人達が・・・
突然手のひらを返したように(~o~)

「自分は前々から伊福部音楽の大ファンでした!」

というようなスタンスを取りつつ、人前で堂々と伊福部作品を演奏しているような現状は・・・
私は如何なものかと思ってしまうのですが(~_~)

もしかすると失脚した佐村河内氏に代わる“新たな偶像”を、クラシック音楽界全体が求めているということが・・・
最近突然伊福部作品がフィーチャーされることになっている主な要因なのかも知れませんね(^^;

さて先週末5月31日(土)が、伊福部先生の「ちょうど百歳」にあたる誕生日だったわけですね。

その先生の誕生日に釧路にて開催された記念コンサートに・・・
私は“ゲストソリスト”として招いていただき(^.^)
そこで演奏させていただきましたヽ(^o^)丿↓
1チラシ&プログラム0531
伊福部昭幣舞生誕百年記念祭コンサート
チラシ&プログラム

このコンサートを企画されたのは、釧路市在住で・・・
伊福部先生の門弟でもおられる、石丸基司さんでした。

ところでこれまで私は全く知らなかったのですが、伊福部先生が生まれたのは釧路市の繁華街の南に位置する・・・
幣舞(ぬさまい)と呼ばれている地域だったんですね(@_@)
その幣舞の地に、クラシック音楽のコンサートが可能なホールが偶然存在していて(@_@。↓
2釧路市生涯学習センター0531
今回のコンサートの会場 釧路市生涯学習センター

3まなぽっと幣舞大ホール0531
釧路市生涯学習センター内 「まなぼっと幣舞」大ホール

今回このホール↑で開かれた「伊福部百歳バースデー記念コンサート」に、私も出演させていただけたということは・・・
おぉこれは何とも説明出来ないような、奇跡ではありませんか!!

もしや私は“神に召された”特別な人間なのではないかとさえ、思ってしまいました!ヽ(^o^)丿

この日のコンサートは、「伊福部昭の出生地釧路・幣舞」で企画された、貴重なイベントであるということで・・・
日本音楽研究の第一人者でおられる片山杜秀さんも、わざわざ東京からお見えになりましたし(@_@)
NHKBSのテレビカメラも、会場に入って録画・録音していたんですね\(◎o◎)/!

私は音楽界の表舞台に、突然引き戻されたように感じました!

この日私が演奏したのは、「ヴァイオリンとピアノのためのソナタ(1985)」一曲のみでしたが・・・
普段は演奏される機会が少ない伊福部作品を、今回のコンサートを通してたくさん聴くことが出来たのは、たいへん勉強になりましたね。

とくにコンサート最初に演奏された、二十弦筝曲「物云舞」と・・・
コンサート最後に演奏された、合唱曲「北海道讃歌」は、私は大変気に入りました(^.^)

「物云舞」はいつか自分で弦楽合奏用に編曲し、演奏してみたいと思いましたし・・・

「北海道讃歌」のほうは、いつか自分も歌ってみたいと思いました!(^o^)

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: 演奏会のこと

[edit]

Posted on 2014/06/03 Tue. 21:49    TB: --    CM: 4

この記事に対するコメント

ゴジラ

伊福部氏が釧路出身だとは知りませんでした!
最近はラジオでもよく特集されているのでヴァイオリンコンチェルトとか、交響曲だとか合唱曲を聴いたりしていますが、あ!ゴジラ!と、つい思うシーンもあり、日本人だなあ、と自分でも思います。交響曲では、かのシベリウスがめちゃ誉めした逸話があるとか。すごいなあ。
釧路ですが、息子が今度演奏しにいく所でもあり、文章のなかに知ったお名前も見えて、なんだか嬉しくて?これも縁、と書き込みしてみました。
ではでは、これからのブログも楽しみにしています!

URL | みー #89zBIK8s

2014/06/04 20:53 * 編集 *

みー様

コメントいただき有難うございます。
息子さんがこれから釧路に演奏でいらっしゃるのですね。
当ブログでもこれからまだ暫くは、釧路・道東編をお届けしようかと思っておりますので、ご期待下さい!

URL | Tomohiro OKUMURA #-

2014/06/05 23:58 * 編集 *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2014/06/07 08:19 * 編集 *

Koh Tanaka様

幣舞では楽しい時間をご一緒させていただき、有難うございました。
Facebookシェアの件了解いたしました。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

URL | Tomohiro OKUMURA #-

2014/06/09 22:15 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード