ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

東武鉄道「株主優待乗車証」購入(^o^) 2014.4.16 

私は今年の磐越西線SL「ばんえつ物語」号の運行初日(4/5土)&二日目(4/6日)の両日、現地にて撮影を行いまして・・・
その記事を写真とともに、当ブログで掲載しました↓
http://tomoviolin.blog119.fc2.com/blog-entry-348.html(4月9日付記事)

たびたび当ブログでも申し上げている通り、私は今極度の金欠に陥っておりますが(~_~)
それにも拘らずこの撮影旅行を実行することに至った原動力は・・・
ひとえにJRの格安乗車券「青春18きっぷ」が利用出来るということでした!

今年度「ばん物」運行開始の時点では、「青春18きっぷ」はまだ使用可能期間中で(^o^)
「青春18きっぷ」を使用することによって、東京⇔会津間をわずか4,520円で往復出来たからこそ・・・
金欠の私でも撮影旅行が実現可能となったわけですね。

ただし今となっては・・・
「春の青春18きっぷ」の有効期限(~4/10)は、とっくに過ぎてしまいましたし(~_~)

これから「夏の青春18きっぷ」が使用可能となる7月20日までの間は・・・
大枚はたいて撮り鉄旅行に出かけるわけには、なかなか行かない(~o~)
というのが現状です。

今月から消費税が大幅にアップされたわけですが・・・
それと歩調を合わせて、鉄道運賃も4月1日から値上げされてしまいましたし(-_-;)

金欠の私は、日々食い繋いでゆくだけで、もう精一杯ですよ~\(~o~)/

とは言ってみたものの(^_^;)
先日目の当たりにした「SLばん物」の爆煙を上げての走行シーンや・・・
会津の古き良き美しい情景は、目に焼き付いて離れず(*^_^*)
そのときの感動は、未だに忘れることが出来ずにいるんですね!

「何とか安く行く方法を見つけ出して、近いうちに再び会津に出向いて、『SLばん物』を撮影出来ないものだろうか」
と私は悪い頭を振り絞りながら、必死で思案を重ねまして・・・(^^ゞ

私は一計を案じることにしました( ̄ー ̄)ニヤリッ

そして先日新宿西口の某金券ショップに出向いて・・・
東武鉄道の「株主優待乗車証」を、1枚850円という価格で2枚購入したんですね(^.^)↓

1東武株主優待券0415
東武鉄道 株主優待乗車証 電車全線
1枚1人片道有効 下車前途無効 1枚850円×2

↑この「株主優待券」を使用して・・・
東武鉄道で北千住⇔東武宇都宮駅間を往復することを、思いついたわけです!

もし仮に一般的な方法をとって、JRの電車に乗って池袋から宇都宮に行く場合・・・
JRの営業キロは101.5キロで、運賃は片道1,940円かかることになります。

それに対して、東武の電車に乗って、北千住から東武宇都宮に向かうとすると・・・
東武鉄道の営業キロは106.1キロで、運賃は片道1,200円となるわけです。

このように東武鉄道の運賃は、JRの運賃と比較すると大分安く設定されているのですが・・・
「東武株主優待券」を使用すれば、それよりもはるかに安く(^o^)
僅か850円という価格で北千住から宇都宮まで行ける、というわけなんですね!

ここからは少々自分勝手な主張をさせていただきますが(^^ゞ
私の個人的な感覚では、鉄道運賃というのは・・・
大体1キロ=10円くらいが適正価格であろうと、常日頃思っているわけですね。

実際今月から鉄道運賃は各社とも、相当値上げされたとはいえ・・・
関東大手私鉄の運賃は、総じてJRの運賃よりも安めに設定されていますし(^o^)
1キロ=10円程度の運賃で乗車出来る区間は、探してみれば今でも結構存在するわけです。

例を挙げると↓
東京メトロ中野→西船橋 30.8キロ 310円
西武鉄道池袋→西武秩父 76.8キロ 780円
京王電鉄新宿→京王八王子 37.9キロ 360円
小田急電鉄新宿→小田原 82.5キロ 880円
東急電鉄渋谷→横浜 24.2キロ 270円
といった具合です。

これに対して東葉高速鉄道や、北総鉄道に10キロ乗ると、運賃は500円もかかってしまいますが(~o~)
これは1キロ=50円ということで、法外に高額であるとは間違いなく言えますし・・・

これを考慮すると東葉沿線&北総沿線には、私は絶対に住みたいとは思いませんね(~_~)

話を元に戻しますが(^^ゞ
東武線北千住→東武宇都宮の営業キロが106キロのところ、株主優待券利用で850円で乗車出来るということは・・・
1キロ=8円ほどという計算になるわけです。
これは超格安と言えるのではないでしょうか\(^o^)/

それから今回私は、東武株主券と合わせて・・・
金券ショップにて東京メトロの時差回数券も、2枚購入しました(^o^)↓
2東京メトロ回数券0415
東京メトロ 時差回数券 230円区間(4月からは240円区間) 1枚210円×2

↑この時差回数券を使って、自宅最寄りの小竹向原駅から北千住駅まで、東京メトロで往復しようというわけですが・・・
小竹向原から北千住までの東京メトロの営業キロは、18.8キロですから(^.^)
この距離を210円で乗車出来るのは、悪くないですし(^o^)
(1キロ=11.3円ほどとなりますから)
少なくともJRに乗るよりかは、遥かにお得であると言えましょうヽ(^o^)丿

それで宇都宮以北の分は、今回はまだ購入していませんが(^^ゞ

JR東北本線(在来線)宇都宮⇔郡山間については・・・
残念ながら普通にきっぷを買うより無さそうなんですね(^^ゞ
(一応宇都宮駅周辺の金券ショップを覗いて、回数券バラ売り等がないかチェックはしてみたいと思いますが)

ちなみにこの区間(宇都宮~郡山)のJR営業キロは117.2キロですから・・・
片道運賃は1,940円ということになります。
つまりここの区間は、1キロ=16.5円ほどの値で移動するよりないわけですね(~_~)

ただし郡山⇔喜多方間では(おそらく高速バスとの競合上)・・・
「Wきっぷ(1860円)」というお得なきっぷが発売されていまして(^o^)
それを使って格安で往復することが出来るんですね!

ちなみに郡山から喜多方までのJR営業キロは、81.2キロですから・・・
この区間の通常片道運賃は1490円ということになります。

ですが「Wきっぷ」を使えば、片道930円ということになり(^o^)
1キロ=11.5円ほどの値で郡山⇔喜多方間を往復することが出来るという計算になります!

というわけで、自宅最寄り駅の東京メトロ小竹向原駅から喜多方駅までの往復運賃を、全て合算してみますと・・・
トータルで7,860円になりました(^.^)

「青春18きっぷ」の破格の安さと比べれば、これでもまだ相当高額ではありますが(^^;)

今回購入した、東武株主優待券&東京メトロ時差回数券の有効期限が切れる6月末までの間に・・・
「磐越西線SLばん物撮り鉄旅行」を最低一度は、実現したいと思います!

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2014/04/16 Wed. 23:46    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード