ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

駒込ソフィアザールのサロンコンサート 2014.4.13 

最近の私は、人前で社交をするのが苦手ということもあり・・・
また貧困生活を送っていることもありで(^^ゞ
コンサートを聴きに行くことは、ほとんど無くなってしまいましたが(^^;)

昨日(4月12日土)午後、私にとっては久し振りに(^^ゞ
コンサートに出かけてきました。

それは駒込の「ソフィアザール」という会場で催された、サロンコンサートでして↓
1ソフィアザ―ルサロン0412
ソフィアザール

プログラムのメインは、チャイコフスキーの長大なピアノ三重奏曲「偉大な芸術家の思い出」というものでした。

そして今回のサロンコンサートの出演者は、
竹林真弓さん(ヴァイオリン)、武井英哉さん(チェロ)、そして・・・
ピアノはなんと、新垣 隆さんだったんですね\(◎o◎)/!

じつは昨日私は、新垣さんにお会いして、彼にある頼み事をして、了解を得るために・・・
コンサートを聴きにに出かけた次第でした。

そのコンサートですが、かの世間を賑わした、新垣氏が出演されるということもあってか・・・
50席ほどの会場は人で一杯になり、息が詰まるほどだったんですね(*_*;

それからフジテレビのカメラも会場に入っていて・・・
コンサートの間中、新垣氏を追いかけたドキュメンタリー番組の撮影も行われていました。

いやぁ私は新垣さんにお会いするのは、何年か振りだったのですが・・・
あの大騒動があってから、まだあまり日も経って無いわけですから(~_~)
彼は今深刻な状況に陥っているのではあるまいかと、非常に心配していたわけです。

ですが久し振りにお会いした新垣さんは、とても朗らかで、お元気そうだったので・・・
私は一安心しましたね(*^_^*)

それどころか彼は、何がが吹っ切れたようで・・・
以前にも増して説得力のある、素晴らしいピアノを奏でてくれたので(^o^)
私は嬉しく思いました!

コンサート終演後には懇親会があったのですが、そこでも当然の如く(^.^)
新垣さんは大人気で、引っ張り凧の状態だったのですが・・・

その時ある一人のお客さんが、DENONから発売されていた佐村河内名義のCDを持参して・・・
それに新垣さんにサインさせていたのには、驚いてしまいましたね(・.・;)

それから私は今回、会場に行くまでは全然知らなかったのですが・・・
「ソフィアザール」のオーナーの方は、かなり名前も知られたレコードコレクターでして(@_@)

数十年前の巨大なスピーカーやら、自作の真空管アンプなどが、会場にごろごろ置かれていたんですね!

それらとともに、「ソフィアザ―ル」には蓄音器までありまして!(@_@)!
2HMV蓄音器0412
HMV蓄音器

オーナーの方はご親切にも(^^)
↑このHMV蓄音器を再生して、私たちに聴かせて下さいました\(^o^)/↓
3蓄音器再生0412

↑この隣に、このHMV蓄音器よりも若干大きめのビクター蓄音器もありまして・・・
こちらの方も再生していただき、HMV蓄音器との聴き比べもさせてもらいましたヽ(^o^)丿↓
4ビクター蓄音器0412
ビクター蓄音器

今回聴かせていただいたSPレコードは、全てフリッツ・クライスラー演奏の・・・
電気録音以前の、ラッパ吹き込みのものでしたが↓
5クライスラーSPジャケット0412
クライスラーSPレコード ジャケット

ラッパ吹き込みのものとはいえ、電気録音に負けないくらい非常に良質な録音で・・・

美しく味わい深い音がしましたね!

今回聴かせていただいた曲目は、以下の通りでした↓

メンデルスゾーン:無言歌
クライスラー:美しきロスマリン
リムスキー=コルサコフ:インドの歌
ロンドンデリーの歌(アイルランド民謡)
クライスラー:愛の喜び

私は蓄音器のスピーカーの真ん前で正座をし、耳を傾け・・・
クライスラーの絶妙な演奏を堪能し、至福の時間を過ごしました(*^_^*)

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: 音楽のこと

[edit]

Posted on 2014/04/13 Sun. 23:45    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード