ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

シャンパン&スペイン赤ワイン買い溜め(^o^) 2014.3.17 

え~私は最近、ワインを買い溜めし過ぎてしまいまして・・・
今私の自宅は、数多くのワインの瓶で溢れ返り(~_~;)
足の踏み場もなく、身動きも取れないような、危険な状態になりつつあります(>_<)

・・・これは全て、もうすぐ消費税が増税されるということに起因しているのは、改めて言うまでもありませんが・・・

そのような状態においてもなお、私は先週2/13(木)に、新宿東口ビックロ4F「ビック酒販」にて・・・
シャンパン6本の発注をしてしまいまして(^.^)

そのシャンパンが、本日(3/17月)自宅に届いたんですね↓
1ボーモン0317
シャンパーニュ・ボーモン・デ・クレイエール・“グラン・レゼルヴ”・N.V.
ぶどう品種:ピノ・ムニエ60% シャルドネ25% ピノ・ノワール15%
750ml 3,480円(税込)

2泡6本0317
6本買い溜め

今回購入したシャンパンの価格は、一本3,480円(税込)でしたが・・・
ビック酒販では5%のポイント還元が行われておりますので(^o^)

それを踏まえると実質的な価格は・・・
一本3,306円(税込)ということになりましたヽ(^o^)丿

それからビック酒販では、嬉しいことに今だけ期間限定で・・・
「6本以上ワインを購入すると、無料で配送してくれる」
というサービスが行われているんですね!

それで今回私は喜び勇んで(^o^)
シャンパン6本を先週購入した際・・・
それを自宅まで配送してもらうことにした次第です\(^o^)/

ところでワイン愛好家であれば、誰でも理解していることではありますが・・・

「シャンパン(シャンパーニュ)」というのは、フランスのシャンパーニュ地方で造られていて・・・
なお且つシャンパン製法で(瓶内2次発酵にて)造られたものだけが、それを名乗ることが許されているんですね。

ところが最近、シャンパーニュ地方で造られたものではないスパークリングワインを、「シャンパン」であると偽って・・・
それを高値で客に提供していたレストランがあったことが、発覚したわけです(~o~)

これは偽物やまがい物が横行している、今の世の中ならではの事件と言えるでしょうし・・・
「産地偽装」してまで儲けを得ようというのは、本当に情けないことですよね(~_~)

私が今回購入した「ボーモン・デ・クレイエール」については、偽物やまがい物では断じて無いですし・・・
まごうことなき、正真正銘の(^.^)
“やんごとなき”血統書付きの「シャンパン」なんですね!

私が購入したものは、正真正銘の「シャンパン」であるということそのものに・・・
今回これを買い溜めした、最大の意味と価値があるのではないかと思っています(^o^)

もちろんシャンパンと言えども、これまでに私が飲んだなかには、安物で大して旨くないものもありましたし・・・
「この程度の味だったら、『カヴァ(スペイン産スパークリングワイン)』か『スプマンテ(イタリア産スパークリングワイン)』でも買った方が、余程マシではないか」
と感じた事もありました。

ですが「ボーモン・デ・クレイエール」は、私は以前にも何度か飲んだことがありましたが・・・
これは充分上質で美味しいシャンパンだと、その時確信していたわけですね!

今回は大枚はたいて、6本もシャンパンを購入してしまいましたが・・・
これは高級過ぎて普段は勿体無くて、なかなか開けることは出来ませんねぇ(^_^;)

今回購入したシャンパンの栓を抜くのは・・・
余程良い事があったときだけに限ろうと、今から考えています。

例えば
何か大きな仕事が入ったときとか(^o^)
人前で良い演奏が出来たときとか(^o^)
新たなCD録音が決まったときとか(^o^)
結婚が決まったときとか(^o^)
余程良い鉄道写真が撮れたときとか(^o^)

それ以外で「泡」を飲みたくなったときには・・・
ビールでも買って、それで代用して我慢することにしようと思っています(^.^)

さてシャンパン買い溜めと並行して・・・
ここ数日私は、「ドン・キホーテ環七方南町店」に出向いて、あるスペインの赤ワインの買い溜めをしておりました。

そのワインがこちらです↓
3フィンカコンスタンシア0317
フィンカ・コンスタンシア 2011
ぶどう品種:テンプラニーリョ カベルネ・ソーヴィニヨン シラー カベルネ・フラン プチ・ヴェルド グラシア―ノ
750ml 1,280円

4赤9本0317
9本買い溜め+1本飲みかけ(^^ゞ

私は先日たまたま「ドン・キホーテ環七方南町店」にて・・・
この「フィンカ・コンスタンシア」↑が安く売られているのを見つけました。

そこでものは試しということで(^^ゞ
このワインをを一本購入して、飲んでみたんですね。

そうしましたらこのワインは、私が予想していたよりも遥かに美味しくて・・・
本当にビックリしてしまいました!(@_@)

じつは写真を見ても分かる通り、このワインには、かのロバート・パーカー氏が・・・

なんと91点という高得点をつけていたんですね\(◎o◎)/!

1,280円という格安ワインが、パーカーポイント91点を獲得するなんて、普通はなかなかあり得ないことでしょうが・・・
その高得点も十分納得出来るような、素晴らしい味わいがしましたね!(^o^)

ちなみに前回の記事で紹介したワイン2種類のパーカーポイントですが・・・

「マス・カルロ クレレット・ド・ベルガルド 2011」のパーカーポイントは90点
「ル・ディス・ド・サン・ダミアン」のパーカーポイントは85点

となっています。

もちろん私はロバート・パーカー氏を、神のように崇拝しているわけではありませんし・・・
パーカーポイントに絶大な信頼を置きつつ、ワインを飲むなんて、アホらしいことだとは思っていますが(^^ゞ

この「フィンカ・コンスタンシア」のぶどう品種は、フランスものと、スペインものが数種類ずつブレンドされています。

ですがこのワインで最も大きな割合を占めていて、特徴付けを決定的に果たしているのは・・・
やはり何と言っても「テンプラニーリョ」でしょう!

「テンプラニーリョ」こそ、じつに多くのスペイン赤ワインの特徴付けをしていて・・・
そのワインに「スペインらしさ」や「スペインらしいエキゾチックな味わい」を植えつけている、魔法のようなぶどう品種と言って良いと思います!

ちょうど音楽において「スペイン独自の旋法」が・・・
その音楽に「スペイン音楽らしさ」や「スペイン異国情緒」を植えつけているように!

そういえば私は当ブログでは、未だ一度も告白したことはありませんでしたが・・・

じつは私は、スペイン音楽については、心の底から愛しているんですね(*^_^*)

もっとはっきり言い切ってしまうと、もし私が今現在金銭的に余裕があって、今後好きなように暮らせる見込みさえ立っていれば・・・
これからはスペイン音楽を四六時中弾いて行きたいと思っていますし(^o^)
スペイン音楽全般の研究にも没頭して行きたいというような希望は、強く持っています。

・・・ただ現実には、自分の生徒にはメンコンやブルッフやヴュータンを教えねばなりませんし(^^;)
「分かりやすい曲を弾け」などという、世間の下らない要望にも応じなければならないため(~_~;)
これはただ単なる夢物語に過ぎませんが・・・

そういった意味では、私が新垣さんと初めて共演したときの「Youtube」動画↓を見ながら、スペイン音楽を観賞しつつ(^.^)
今回購入した「フィンカ・コンスタンシア」のような美味しいスペインワインを呑むというのは・・・
(ついでにカウンターの閲覧数が、日々上昇して行くのを見るのはヽ(^o^)丿)
私にとっては至福の瞬間だと言えますね!(*^_^*)

①2006年1月28日 第9回代官山ヒルサイドテラスサロンコンサート
トゥリーナ ピアノ三重奏曲 第1番 第1楽章
http://www.youtube.com/watch?v=Tdhu7SIOnCk
②2006年1月28日 第9回代官山ヒルサイドテラスサロンコンサート
トゥリーナ ピアノ三重奏曲 第1番 第2楽章
http://www.youtube.com/watch?v=uLuknbvaGoI
③2006年1月28日 第9回代官山ヒルサイドテラスサロンコンサート
トゥリーナ ピアノ三重奏曲 第1番 第3楽章
http://www.youtube.com/watch?v=T1I_1FtWZB4
奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2014/03/17 Mon. 23:57    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード