ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

アコリバ消磁器「RD-3」購入\(^o^)/ 2014.3.8 

昨日(3/7金)私は、消費税増税に備えて・・・
南仏赤ワインを買い溜めしていることを、記事にしましたが(^^ゞ

今回も同じ話の流れの一環として・・・
「消費税増税直前の怒涛の買い物ラッシュ・ラストスパート」
の話をさせていただきます(^.^)

私はじつは一昨日(3/6木)に、秋葉原のオーディオショップ「テレオン」に出向いて・・・
あるオーディオ製品を購入しておりました(^o^)

ただあいにく一昨日に「テレオン」に行った際には、店にはその製品の在庫が一台も無かったため・・・
その場で持ち帰ることは出来ませんでしたが(^_^;)

そこでそのオーディオ製品は・・・
メーカーから私の自宅に直接配送されるよう、店で手配してもらっていたんですね!

そしてそれが、本日無事私の自宅に届きました(^o^)↓
1箱0308

2本体0308
アコースティックリバイブ ディスク・ディマグネタイザー RD-3
関口機械販売株式会社 
定価41,790円(税込)→32,630円(税込・送料込)で購入

今回私が購入したのは・・・
「アコースティック・リバイブ」の消磁器としての最新モデル「RD-3」でした!

以前私は、「アコースティック・リバイブ(通称アコリバ)」の・・・
初期モデルの消磁器「RD-1」の話を、当ブログで記事にしました↓
http://tomoviolin.blog119.fc2.com/blog-entry-328.html

今回購入した「RD-3」は、外観からして初期モデルの「RD-1」と何ら変わりませんし・・・
アコリバの消磁器として、使用方法や効能についてはほぼ同一ですので(^.^)
興味がある方は、以前私が書いた記事↑を読んで、参考にしていただければと思います。

但し以前、オーディオマニアの私の友人が・・・
アコリバの消磁器「RD-2」を所有していたんですね。

それで彼は、
「『RD-2』は『RD-1』と比べて、完成度がずっと高い」
というような感想をもらしていたことを、私は覚えています。

そこで私は
「最新モデル『RD-3』は『RD-2』と比べても、さらに完成度が高いのではないか」
と期待を抱きつつ(^.^)

今回この製品の購入を決めてしまった次第です(^o^)

もっとも来月から消費税が上がるという差し迫った事情が、もし無かったとしたら・・・
私もあわててこの製品を購入せず(^^ゞ
「RD-4」が登場するまでじっと待っていたかも知れませんが。

さて新しい消磁器を箱から取り出して、まず最初に驚いたのは・・・
今回購入した「RD-3」は、以前から所有していた「RD-1」と比較しても、かなりずっしりとしていて、重たかったことですね!

これだけ重たいということは、この機器のなかには・・・
音質向上に必要な物質が、沢山詰まっているに違いないと、私はわくわくしました(^.^)

そして私の「バッハCD」を「RD-3」に置いて消磁をして、マランツのCDプレーヤーで試聴してみたところ・・・
全体的に残響が減り、音の安定感が増し(^o^)
高音と低音とのバランスも改善されていたんですね!\(^o^)/

さらにビクターヘッドホンのコードと、オーディオクエストの電源ケーブルも、「RD-3」に置いて消磁をし、再びマランツのCDプレーヤーで私の「バッハCD」を試聴してみますと・・・
全体的に残響がさらに減り、音の瑞々しさが増し(^o^)
格調高い、素晴らしい音質に聴こえるようになりました\(^o^)/

いやぁ私は「RD-3」で消磁をすることによって、これほどまでに劇的に音質が向上するとは・・・
正直全く思っていませんでしたね(@_@)

今回自分で実際に、「RD-3」と「RD-1」を比較してみたところ・・・
「RD-3」の完成度は、「RD-1」とは比べ物にならない位高いと感じましたし(^o^)

それに加えて音質の傾向自体も、私は「RD-1」よりも・・・
「RD-3」のほうがずっと自然で、好ましいと思いましたね!(^o^)

それにしてもオーディオというのは、CDプレーヤー(もしくはLPプレーヤー)、アンプ、スピーカーといった“大きなもの”が重要であることは、もちろんですが・・・

ケーブルの選択や、電源まわり、消磁といった“細かいところ”も、非常に重要で(@_@)
そこに配慮を行き届かせることで、音質は全然違ってくるのだということを、私は最近つくづく実感しています!

高額なCDプレーヤー、高額なアンプ、高額なスピーカーを、バーン、バーン、バーンと派手に取り揃えるだけで、あとは適当な安物でいいや、などというのは・・・
真のオーディオファンとは言えず、ただの“成金”に過ぎないというのは、言い過ぎでしょうか?

――もっとも今の私が持っている“大きなもの”はCDプレーヤーのみでして(^^ゞ
アンプ・スピーカーは所有さえしていないので、偉そうなことは何も言えませんが(^^;)――

ところで「RD-3」の取り扱い説明書を読んでみると・・・
この製品はDVDの画質の向上にも、効果があると書かれているんですね!

そこで私が持っているブルーレイディスクを、試しに「RD-3」で消磁をして、再生して映像をチェックしてみたところ・・・
僅かですが画質が向上していることは、確認出来たんですね(^.^)

ですが正直ブルーレイディスクを消磁してみて驚いたのは、画質よりも・・・
音質のほうが格段に良くなっていたということでした!(^o^)

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: 音楽のこと

[edit]

Posted on 2014/03/08 Sat. 23:00    TB: --    CM: 2

この記事に対するコメント

RD-3導入おめでとうございます

はじめまして
RD-3の増税前導入、おめでとうございます。

私も愛用しております。確かな効果がありますね。

何回も、「ひょっとして気のせいか」と思って確認しても、やはり付帯音の減少や自然な演奏の音が明瞭に再生されるといった効果が聞き取れます。リッピングしても同じです。

静電気除去も良いですよ。

URL | よんまる #SFo5/nok

2014/03/15 21:39 * 編集 *

よんまる様

コメントいただき有難うございます。
私は以前から「RD-1」を所有し、使用していましたので・・・
「アコリバ消磁器の効能」についてはそれなりに把握しておりました。
ですが「RD-3」が「RD-1」と比べて、これほど音質が優れていたということは、私は予想外でしたね。
じつは消磁器の効能については、私の今回のブログ記事を読んだ周りの人々からは、
「記事を読んでいても意味が良く分からない」
「消磁して、一体どんな効果があるんだ」
という声が、多々あがっていました。
私は文章で伝えることの難しさを実感して、相当凹んでいたんですね(^^;)
それでも先日板橋区在住の私の生徒のお宅に、「RD-3」を持参して・・・
消磁前と、消磁後の「RED-3」による音質の変化を、彼の所有しているCDで何枚か確認してもらったところ・・・
彼の感想は、
「これ程音質が明らかに良くなるとは思わなかった。びっくりした。自分も早く『RD-3』を導入しなければ」
だったんですね!
これからも「RD-3」の性能の素晴らしさは、オーディオファンには広く知られて欲しいと、私は心から思っています。

URL | Tomohiro OKUMURA #-

2014/03/16 09:57 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード