ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

電源ケーブル「AUDIOQUEST NRG-X3」購入 2014.2.16 

一昨日(2/14金)夕方から昨日(2/15土)朝にかけて・・・
東京では記録的ともいえるような、大雪が降りましたね(~o~)

昨日は私の自宅の周りの道路はすべて雪に覆われ(~_~)
歩くのもままならないような、危険な状況でした。

そのため昨日はほとんど一日中、自宅に籠って過ごす他ありませんでした(~_~)

ですが今日(2/16日)になると、大分雪掻きも進み・・・
大体の道は、ほぼ普通に歩けるようになりました(^.^)

そこで本日は意を決して・・・
「オーディオユニオンお茶の水店」まで、出かけることにしました↓
1オーディオユニオンお茶の水店0216
オーディオユニオン お茶の水店

今回「オーディオユニオン」に行ったのは・・・
最近購入したCDプレーヤー「マランツSA-11S3」を、より良い音質で聴くべく(^.^)
CDプレーヤー用の電源ケーブルを購入することが、目的でした。

そしてここで、「AUDIOQUEST」の「NRG-X3」という電源ケーブルを、購入しました↓
2NRG-X30216.jpg
電源ケーブル AUDIOQUEST NRG-X3 1.8m 13,000円(税込)→2割引き10,400円(税込)

この「AUDIOQUEST」というのは、アメリカのメーカーで・・・
ケーブルもアメリカで製造されています。

ですがこれを日本で輸入・販売しているのは、(株)ディーアンドエムホールディングスという・・・
マランツブランドのオーディオ製品を、製造・販売している会社なんですね!

じつは一昨年「マランツSA-11S3」の発売が開始された当初、このCDプレーヤー購入者全員を対象に・・・
電源ケーブル「AUDIOQUEST NRG-X3」を、おまけとして(^^ゞ
無料でプレゼントしていたようです(@_@)

なのでこの「NRG-X3」は、マランツのCDプレーヤー製作に携わった関係者には、相当信頼されているものと判断をして・・・
今回この電源ケーブルの購入を決断した次第です。

そしてこの「NRG-X3」の電源プラグですが、通常の2ピン仕様ではなく・・・
3ピン仕様、つまりアースが付いているんですね!↓
33ピンプラグ
NRG-X3の電源プラグ 3ピン仕様

私は持ち家に住んでいるわけでは無く、賃貸アパートに住み続けている貧乏人ですから・・・
もちろん勝手に自宅のコンセントを、3ピンのものに変更するわけにはいきません(^^ゞ

ですが幸いなことに、私のCSEアイソレーション・レギュレーター「E-100Ⅱ」には・・・
3ピン仕様の電源コンセントが、標準装備されているんですね!(^o^)

私は早速、購入したばかりの「NRG-X3」の電源プラグを、「E-100Ⅱ」に、ゆっくりと差し込みました。
3ピンプラグは、通常の2ピン仕様のメガネ型プラグと比べて・・・
コンセントとの密着度が高く、安定感があって良いですね!(^o^)

そして「NRG-X3」のインレットプラグを、CDプレーヤー「SA-11S3」に差し込んで・・・
自分のバッハ無伴奏CDを、早速試聴してみました。

すると音質は、予想以上に変わりましたね(@_@)

電源ケーブルを「NRG-X3」に交換すると、「SA-11S3」付属のケーブルで聴いていたときと比べて・・・
全体的に音の安定感が増し(^.^)
高音もきれいに、ヴァイオリンらしい音に聴こえるようになりました\(^o^)/

電源ケーブルひとつ換えただけなのに、音質はこんなにもアップグレードするものなのかと・・・
私は非常に驚いてしまいましたね!

ところで
「お金が無い無いと言っているわりに、高価な物を次々と購入していて、大丈夫なのか?」
という心配の声も、聞こえてきそうですが(^^ゞ

じつは先日、私の生徒のひとりが・・・
私のバッハ無伴奏CDを、一度に4枚も購入して下さったんですね(*^_^*)

私のバッハCD定価3500円×4=14,000円

↑この臨時収入を得たおかげで・・・
今回は電源ケーブル代を、無事捻出することが出来たというわけです!(^.^)

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: 音楽のこと

[edit]

Posted on 2014/02/16 Sun. 23:20    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード