ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

マランツCDプレーヤー「SA-11S3」購入\(^o^)/ 2014.1.26 

一昨日(1月24日金)は突然寒さが和らぎ・・・
過ごしやすい陽気になったということもありまして(^.^)

前々回「テレオンでCDプレーヤー試聴」の記事でも触れた、マランツのCDプレーヤー「SA-11S3」を、消費税が5%の今のうちに購入するべく・・・
吉祥寺まで出かけて行きました(^o^)

マランツは、ハイエンドなオーディオ機器を数多く手がけている、日本のメーカーのひとつでして・・・
私が購入を決めた「SA-11S3」よりも、遥かに高額なCDプレーヤーを生産していた時期も、過去にはあったようです。

ですが現時点では「SA-11S3」は、マランツのCDプレーヤーとしては最高位の、フラッグシップ機にランクされていまして・・・
会社が総力を結集して造り上げたとでも言えるような、たいへんな名機として、高く評価されています!

ちなみに「マランツSA-11S3」の定価は、税抜き48万円、税込だと50万4千円ですが(@_@)
この機種がリリースされた、一昨年と比べると、市場価格は大分下がったようです。

今「マランツSA-11S3」を、もし新品で購入しようとすると・・・
安い店では大体定価の2割引き程度(40万円弱)というのが相場だということも、最近勉強しました。

50万円が40万円に値引きされたとはいえ、今の私にとっては・・・
目の玉が飛び出るほどの高値であることに、変わりはありません\(◎o◎)/!

いくら名機とはいっても、これほど高い金額を注ぎ込むことには、躊躇してしまいまして(^^ゞ
私は今回は新品を買うのはやめて・・・
その代わりに同じ機種(SA-11S3)を、中古で購入することにしようと、計画を立てました。

そしてネットで中古の物件を、いろいろ調べてみまして・・・
自分が調べたなかでは、中古としては最安値(税込32万8千円)で出していた、「オーディオユニオン 吉祥寺店」に、一昨日(1/24金)午後に行くことにした次第です。

ところが「オーディオユニオン 吉祥寺店」に到着して、びっくりしてしまったんですが・・・
なんと「マランツSA-11S3」の新品の在庫が、一台だけあり(*_*)
それが現品限り31%引き(税込34万5千円)で、売り出されていたではありませんか!


31%引きという“激安価格”で、新品が買えるなんて、全く想定外のことでした(@_@)

もちろんそれでも、中古の方を購入することを、考えても良かったのですが・・・
わずか1万7千円しか金額に差がないのであれば、中古より新品の方が良いに決まっています(^o^)

新品には、メーカー保証(1年保証)もついているわけですし(*^_^*)

「これぞ天の恵み、なんて自分はラッキーなんだ」
などと私は歓喜に浸りつつ・・・
新品の方を迷わず即決で(^.^)購入してしまいました。

そしてもし店から自宅まで、CDプレーヤーの配送をしてもらうと、かなり輸送料もかかりそうだったので・・・
購入した品を、自分で自宅まで持って帰ることにしました。

ちなみに「マランツSA-11S3」の重量ですが・・・
これは本体だけでも16.5キロと、すこぶる重いんですね。

これを自分で持ち帰るのは、なかなか難事業でして(~o~)

途中で何度も悶絶しそうになりましたが(~_~)
休憩を挟みつつ、なんとか自宅に辿りつくことが出来ました。

さてその後部屋の物を片付け、掃除をし、充分なスペースをつくると・・・
早速購入したばかりのCDプレーヤー(正確にはSACDプレーヤー)を、設置してみました(^.^)↓
1MaranzSA11S30124.jpg
マランツ SA-11S3

↑「おぉ何と美しいフォルムだ、こんな高級プレーヤーがうちに来るなんて、数か月前は想像すらしていなかったなぁ」
と私は感慨に耽ってしまいました(^o^)

そして電源ですが・・・
私は以前から、「アイソレーション レギュレーター」という“秘密兵器”を、所有していまして(^.^)↓
2CSEK1000124.jpg
アイソレーション・レギュレーター CSE E-100Ⅱ

↑これは簡単に説明すると、ノイズだらけで波形が乱れている家庭用電気を、きれいな波形に直したうえで・・・
60Hzの電力で出力してくれるという優れ物で、音質向上にはたいへん効果があるんですね!

私は「マランツSA-11S3」に付属している電源ケーブルを、「CSE E-100Ⅱ」の出力コンセントに差し込みました。
それと合わせて私が普段から愛用している、ビクターのヘッドホン「HP-DX1000」のプラグを、「SA-11S3」のヘッドホン端子に差し込みまして↓
3VictorHPDX10000124.jpg
ヘッドホン ビクター HP-DX1000

それで早速私の「バッハ無伴奏」のCDを、新しいCDプレーヤーで聴いてみました(^.^)

今回自宅で聴いてみた感想ですが、アイソレーション・レギュレーターを通して、クリーンな電源にしているせいか・・・
はたまた私のビクターのヘッドホンが優秀なせいか、或いは両方が理由なのかは良く分かりませんが(^^ゞ

先日秋葉原の「テレオン」で試聴した時よりも、ずっと良い音がしましたね(^o^)

ただ気になったのは、「SA-11S3」のヘッドホン端子が、若干緩めだったことと・・・

付属の電源ケーブルが、それ程太くは無かったことですね。

なるべく早いうちに、もっと良いヘッドホンアンプと、良い電源ケーブルを見つけることが、今後の課題だと思いました。

それにしても、一昨日にCDプレーヤーを購入してから、本日までの間ずっと・・・
私は自分の「バッハ無伴奏CD」しか聴いていません(^^;)

これこそ「自己満足・自己陶酔の極み」ですね(^^ゞ

今回購入した、マランツのCDプレーヤーで、自分のバッハの録音を改めて聴いてみると・・・
これまでは再生し切れていなかった音や、微妙なニュアンスが、くっきりと分かり(^o^)
アップグレードされて、全然違う音楽のように聴こえるんですね!

おかしな話ですが、
「あぁ自分は本当は、こんなに良い演奏をしていたのか」
と、思わずウットリしてしまいます(*^_^*)

こうしたことばかり書いていると、読者の皆さまからは
「奥村ってナルシストだし、なんて気持ち悪い奴なんだ」
などと呆れられるかも知れませんが(^^ゞ

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: 音楽のこと

[edit]

Posted on 2014/01/26 Sun. 23:43    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード