ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

「ルミエール・デュ・ソレイユ」でランチ~職場界隈でランチその⑳~2013.11.18 

一昨日土曜日(11月16日)は、職場で勤務を行ったわけではありませんが・・・
午前中に大学入試間近の生徒一人、職場近くのスタジオにてレッスンをするという用事があったため、職場の街に出かけて行きました。

その日のレッスンですが、ちょうど正午に終了しました。
その後は職場近辺にとどまらなければならないという理由は、全く無かったのですが・・・
「お腹も空いた事だし、ここでランチを食してから、自宅に帰ろう」
と思い立ちました。

そしてとうとう「職場界隈ランチシリーズ」も、今回でちょうど第20回目となったんですね\(^o^)/

その記念すべき第20回目には、それに相応しい店を取り上げるべきと思いまして(*^_^*)
今回は奮発して、富士見通り沿いのフレンチ名店「ルミエール・デュ・ソレイユ」に入ることにしました↓
1ルミエール入り口1116
ルミエール・デュ・ソレイユ

「ルミエール・デュ・ソレイユ」は、過去2回当ブログで記事を書きましたので・・・

お暇な方はそちらもご覧いただければと思います(^.^)↓
第一回目(←http://tomoviolin.blog119.fc2.com/blog-entry-245.html
第二回目(←http://tomoviolin.blog119.fc2.com/blog-entry-276.html

これまでにも幾度となく書いてきたことですが・・・
私は富士見通り沿いの店に行く時は、職場関係者にばったり遭遇してしまうのではと、いつもビクビクしているんですね。

ですが今回店の入り口を、ふと見てみますと・・・
「秋の特別フェア―」と題する紙が、貼ってありまして^o^)↓
2秋の特別フェア1116
秋の特別フェア―

↑今回ここでは、普段よりもワインを大分格安で、飲めることが分かったわけです\(^o^)/

これはもう
「PTAの目が怖い」
「職場関係者の目が怖い」
「秘密警察が怖い」
などと言うのは、この際やめることにして・・・

もう開き直って、今回は他人の目は気にせず・・・
昼からワインをガンガン注文することにしました(^o^)

ところで今回私が着席したテーブルのすぐ隣のテーブルに、ご婦人がた6人ほどが座っておられたんですね。
その「ママ友サークル」の会話に耳を良く傾けてみると、なんと・・・

「留学」「奨学金」「コンクール」「ヴァイオリン」

などというワードが、会話中にポンポン飛び交っていたんですね!
(||゜Д゜)ヒィィィ!

この会話を聞いているうちに・・・
「この人たちは、自分の職場関係者にはまず間違いない」
と私はすこぶるうろたえてしまいましたが(~_~)

この際私は努めてこの会話に対して聞えないふりをして、無関心&他人を装いつつ・・・
全力で食事に集中することにしました。

さて私が注文した料理は・・・
「ルミエール・デュ・ソレイユ」では最安値のランチメニュー、「本日の一品+スープ 1780円」でした。

「ルミエール~」のランチですが、最安値の「本日の一品」を頼んでも、それにサラダのオードブルがサービスで付いてくるし・・・
それでも充分満足できるんですね\(^o^)/

そしてワインは、まず「グラスワイン白」を注文しました↓
3アポロニア白1116
グラスワイン アポロニア白 680円→580円

↑私はこのワインをじっくり味わいながら、料理が出て来るのを待つことにした次第です(^.^)

料理は、まず「サラダのオードブル」「パン」が来ました↓
4サラダのオードブル1116
サラダのオードブル、無農薬野菜サラダ、ホタテ、ミズタコ、地元産無農薬キャベツのムース添え

5パン1116
パン

↑どうです、最安ランチで付いてくるものとはとても思えないほど・・・
豪勢なサラダのオードブルではありませんか(^o^)

無農薬野菜サラダも帆立もミズタコも、もちろん大変美味でしたが・・・
今回は何と言っても「地元産無農薬キャベツのムース」が光っていましたね(^.^)

「キャベツのムース」は素朴且つ滋味深い味わいで・・・
私の職場のテロワールの良さが充分感じられる、美味しい一品でした。

もし「G」や「T」が存在する場所でキャベツを育てたとしたら、見た目はもっと立派なものが出来上がるかも知れませんが・・・
これほど滋味深い味わいはおそらく得られないのではないかと、私は思った次第です(皮肉)

続いて「カボチャのスープ」が来ました↓
6かぼちゃのスープ116
カボチャのスープ

このスープ↑を一口味わった私は、
「この濃厚なスープには、白ワインより赤ワインの方が絶対合うに違いない」
と思いまして・・・

この時点で「グラス赤ワイン」を注文しました(^.^)↓
7アポロニア赤
グラスワイン アポロニア赤 680円

↑この赤ワインでスープを味わいつつ、ますます気分が良くなった後・・・
メインディッシュ「本日の一品」が来ました↓
8鶏ムネ肉&エビロースト1116
本日の一品 
   宮城県産、森林鶏ムネ肉&BTエビのロースト、ラベンダー風味ソース

実は私はチキンの部位で好きなのは、手羽先とかドラム(足)とかサイ(腰)でして・・・
ムネ肉はそれ程好みでは無いんですね(^^ゞ

ですが今回のムネ肉は、調理も素晴らしかったし、良い産地のものを使っていたせいか・・・
大変美味しかったです(*^_^*)

加えて鶏&エビの周りの無農薬野菜も、素晴らしい味わいがしました!

いやぁ私はフランス料理には、クリーミーで油多め&カロリー高めの不健康な料理という偏見を、ずっと持っていたわけです。
ですが「ルミエール・デュ・ソレイユ」の料理は、自然な素材を存分に生かしていますし・・・
本当にヘルシーそのものですね(^.^)

私はここで美味しい無農薬野菜をたくさん摂取した後は、いつも生き返った心地になります(^o^)

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2013/11/18 Mon. 23:45    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード