ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

11月9日(土)「SLばん物」撮影 2013.11.11 

私は一週間前に、只見線のSLを撮影したばかりでしたが・・・
この一週間は会津の美しい景観を、ずっと忘れ難く(^^ゞ

先週末にも再び会津に出かけ・・・
今度は磐越西線にて「SLばんえつ物語号」を撮影して来ました(^.^)

今回私が使用したきっぷは、東武鉄道・野岩鉄道・会津鉄道・JR只見線・磐越西線を経由して・・・
北千住から喜多方まで格安で往復出来る、「ゆったり会津東武フリーパス」というものでして↓
1ゆったり会津東武フリーパス1108
ゆったり会津東武フリーパス 11月8日から4日間有効 6,710円

私は11月8日(金)に、北千住から鬼怒川温泉まで東武特急「きぬ121号」に乗車して・・・
会津に向けて出発しました(^o^)↓
2東武特急券1108
東武鉄道特急券「きぬ121号」 
   北千住駅発14時12分 鬼怒川温泉駅到着15時59分 
   午後割料金適用1,000円

東武鉄道の通常の特急料金は、北千住⇔鬼怒川温泉は1,300円に設定されていますが・・・
JRの新幹線と比較すると、格段に安いのが良いですね\(^o^)/
(東武特急は新幹線ほど高速で走行するわけではないことは、言うまでもありませんが) 

おまけに私が乗車した「きぬ121号」は、午後割料金が適用されたため・・・
通常料金よりも300円安い1000円で、「特急スペーシア」に乗って快適な旅をすることが出来ました\(^o^)/

その後野岩鉄道・会津鉄道と乗り継いで、西若松駅まで行き・・・
その日は会津若松市内のネットカフェに宿泊して、翌日の撮影に備えました(^.^)

それでは翌11月9日(土)の成果を、ご覧ください↓
38226レ1109
8226レ 五十島-三川 五十母川鉄橋

48233レ1109
8233レ 山都-喜多方 松野踏切

今回冒頭で「会津の景観忘れ難く」などと書いたばかりですが、じつは往路の「五十母川鉄橋」の写真は会津ではなく・・・
越後まで越境して撮ったんですね(^_^;)

それにしてもこの時期のSLの煙は、気温が低くなったせいか素晴らしいですね!
今回は往路復路とも、美しい煙を目の当たりにして、ウットリしてしまいました(*^_^*)

ところで当初私は11月9日だけでなく・・・
11月10日(日)も、SL撮影をする気マンマンでいたわけですね。

土曜日一日だけ撮影して、すぐに帰るのは、あまりにも勿体ないので。

ですが同業者たちが11月9日の撮影中に
「明日は天気が大荒れになりそうだ」
「この様子だと、撮ってもろくな絵にならないぞ」
などと話していたのを聞いているうちに・・・

私は恐れをなしてしまい(・.・;)
11月9日のうちに帰京することに決めたんですね。

11月10日(日)の天候が実際にはどうだったかは、定かではありませんが・・・
強風で列車が停止して、東京に帰れない事態だけは避けたかったので。

私は一昨日(11月9日)「松野踏切」で撮影を終えた後・・・
喜多方駅そばの「丸見食堂」にて喜多方ラーメンを食して・・・
その後の長旅に備えて、まず腹ごしらえをしました↓
5丸見食堂1109
丸見食堂

6ネギチャーシューメン1109
ネギチャーシューメン 900円

そして喜多方駅発17時46分1238M郡山駅電車に乗り、会津若松駅まで行きまして・・・

会津若松発18時05分会津鉄道直通の、会津田島駅行きディーゼルカーに乗り継いで、東京を目指しました。

その後会津田島、下今市、新栃木、南栗橋、東武動物公園で、何度も電車の乗換えをしていったわけですが↓
7322車内1109
会津田島発下今市行き 東武6000系 322車内

この時間には、上り東武特急の運行は、すでに終了していたんですね(~_~)

なので会津若松駅から東武動物公園駅までは・・・
全ての駅に停車する鈍行列車で、移動せざるを得なかったわけです(~o~)

鉄道ファンならば誰しも知っていることと思いますが、JRと比べて私鉄の駅間距離は、格段に短いため・・・今回の移動中は走ってはすぐ駅に停まり、走ってはすぐ駅に停まりを、延々と繰り返していったわけですね。

今回は電車は特に遅延すること無く、北千住駅には午後11時20分過ぎ頃に無事到着出来ましたが・・・
行きと比べて帰りは相当時間もかかりましたし、難儀な旅でした(~o~)

これこそ「行きはヨイヨイ、帰りはコワイ」の見本みたいだなと思いましたね。

まぁ帰りは鈍行を乗り継いだため、東武特急券代を払わずに済んだので、良しとしましょう(^.^)

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: 鉄道

[edit]

Posted on 2013/11/11 Mon. 23:36    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード