ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

「グラ」で魚料理&白ワイン~職場界隈でランチその⑮ 2013.10.22 

昨日(10/21月)私は、月曜日ということでいつものように職場に出勤しました。

ですが昨日は職場の方の都合で、午後はレッスンを行う必要が無く・・・
午前授業時間中に職務を終えると、13時前には帰ることが出来たんですね!

私はこの時点で
「しめしめラッキーチャンス到来\(^o^)/今日はもう解放されたので、ゆっくり食事をしながら、昼間から酒も呑めるぞ」
とほくそ笑みましたね ( ̄▽ ̄)ニヤッ

ただ一点、大問題があったのですが・・・
それは月曜日を休業日としているレストランが非常に多いということでした。

職場界隈での私のお気に入りの店を、いくつか例に挙げてみますが・・・

フレンチ「ルミエール・デュ・ソレイユ」も月曜休業
フレンチ「シエル・ドゥ・リヨン」も月曜休業
中華「安安」も月曜休業
和食「六味」も月曜休業

といった具合で(,,゜Д゜)

「どうしよう、困ったなぁ」
と私は途方に暮れてしまいましたが(・.・;)

そのようななか、職場から徒歩5分ほどの場所にあるフランス料理店「グラ」は、月曜日にランチ営業していることを、私は思い出しまして・・・
昨日はその「グラ」にランチを食べに行くことにしました。

私は13時前に職場を出発すると、富士見通りをしばらく駅方面に歩いて行きました。
そして富士見通りを含めて3本の道が交わる、交差点に差しかかると↓
1交差点1021
中央線方面に真北に向かう道を選択して、曲がって行きました。

「グラ」は富士見通りからは、少し外れた場所にあるのですが・・・
それは私にとっては非常に有難いんですね!

富士見通りから一旦離れてしまえば、職場関係者や子供たちやモンスターなんちゃらに遭遇する危険は、極度に減少します!
そこで私も苛められたりする心配無用で・・・
安心して飲食に集中することが出来るという寸法です\(^o^)/

そして交差点で道を曲がってから一分ほどで、「グラ」に辿り着きました↓
2グラ1021
グラ

↑まるでパリの路地裏にひっそり実在しているかのような・・・
何とも素敵な外観の店ではないでしょうか(^o^)

まぁ私はフランスには一度も足を踏み入れたこともありませんし・・・
適当に言っているだけですが(^^ゞ

ところで「グラ」のランチですが・・・
ここではその日の肉料理or魚料理一品に、スープとコーヒーが付いて1,800円というコースを注文することになっています。

以前私は一度だけ「グラ」でランチを摂ったことがあるのですが・・・
その際は私は肉料理を選択したんですね。

ですが職場の食通の某先生が
「グラは魚料理のほうが、絶対お勧めですよ」
と仰っていたのを思い出しまして・・・

今回は魚料理を注文することにしました。

そして魚料理に合わせるべく、グラス白ワイン(600円)を注文しました↓
3白ワイン1021
グラス白ワイン 「シャトー デ ゼサール ブラン 2012」

↑調べてみると、「シャトー デ ゼサール」は有機ワインのようですが・・・
安価なテーブルワインとは思えない位丁寧に造られている、美味しいワインでしたね(*^_^*)

さて料理の方ですが・・・
注文してから20分程して、まず最初のスープが運ばれてきました↓
4ポタージュ1021
カリフラワーのポタージュ

正直私はこれまで、カリフラワーは無味乾燥な野菜として、全く興味がありませんでした。
ですが今回のポタージュは、カリフラワーの濃厚な旨みが凝縮していて、非常に美味しかったですね!

私は生まれて初めて、カリフラワーが本来は旨いものだということに気が付きました。

スープを食べ終わって、更に20分が経過した頃、メインディッシュとパンが運ばれてきました↓
5秋鮭とそば粉のクレープ1021
秋鮭とそば粉のクレープ

6パン1021
パン

↑秋鮭はクレープの下にもたくさん隠れていて、ボリューム満点だったし・・・
甘酸っぱいソースも絶妙な旨さでしたね(^o^)

何よりも秋鮭と白ワインとの相性はバッチリで・・・
完璧なマリアージュだと思いました\(^o^)/

・・・結婚を一度もしたことが無い私が、「完璧なマリアージュ」とか言うのも、ちゃんちゃらおかしな話ですが(^_^;)・・・

その後お店の方が
「良かったら召し上がって下さい」
と持ってきたのが、これです↓
7焼き鮭の皮1021
焼き鮭の皮

「鮭の皮」はパリパリしていて、香ばしくて・・・
まるで「北京ダック」の皮の如く、めっちゃ旨かったですね(^o^)

メインディッシュを食べ終えた後、私は別料金でデザートも食しました↓
8クレームブリュレ1021
クレームブリュレ 400円

↑これは大変美味しいクレームブリュレでしたね(^o^)
おそらく良質な卵&牛乳&砂糖が使用されているのでしょう!

最後にコースのカプチーノを飲んで、〆にしました↓
9カプチーノ1021
カプチーノ

私は今回ここで、およそ70分と長い時間をかけて、フランス料理のコースをランチで堪能したわけですが・・・
さながら東北新幹線「はやぶさ」の“グランクラス”に乗車したかのような、贅沢な時間に感じましたね!
(鉄道ファン以外には全く何も伝わらないような、下手な例えで締めてしまって済みません)

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2013/10/22 Tue. 18:24    TB: --    CM: 2

この記事に対するコメント

こんにちは!
子供のころから酒は、じゃない鮭は皮も食う私です。

特に毎日食ったら絶対脳卒中になりそうな塩をまぶした辛口のヤツが大好きです(大型スーパーではあまり見かけませんが)。
春まで居た新潟ではこうした極辛は「山漬け」と呼んで親しまれていました。輸送も保存も自由が利かなかった昔、越後の山あいでは貴重な動物蛋白だったのでしょうね。

URL | コダック #bT7D4o6k

2013/10/24 17:33 * 編集 *

コダック様

コメント有難うございました。
私も普段から、“魚の皮は食べる派”です(笑)
私が鮭の部位で特に好きなのは、カマですね。
鮭カマは昔は一盛り200円くらいと格安で売られていましたが、今では高級品になっ
てしまったのは非常に残念です。

今回「グラ」で食した鮭皮は、すごく塩が効いていて、極辛だったのですが・・・
この一品だけはワインでなく、日本酒と合わせてみたかったなぁとも思いました。

URL | Tomohiro OKUMURA #-

2013/10/26 20:36 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード