ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

10/12(土)・13(日)大井川鐡道SL重連撮影② 2013.10.18 

前回からの続きです。

10月12日(土)は、「川根温泉 ふれあいの泉」にて温泉入浴&休憩をして過ごした後・・・
笹間渡駅発20時54分上り金谷行き終電車に乗って、新金谷駅まで行きました。

そしてそこから徒歩40分ほどの場所にある、ネットカフェに行き・・・
そこのソファで仮眠をとりつつ、一泊しました↓
1ゆう遊空間1013
大井川鐡道撮影時の私の定宿(笑)「ゆう遊空間 島田店」

翌10月13日(日)は、午前7時にこのネットカフェ↑を出発しまして・・・
昨日歩いた道をそのまま戻って、大井川も歩いて横断して↓
2大井川橋1013
大井川橋

上の大井川橋↑を渡り切ってすぐの場所にある新金谷駅に、7時40分頃辿り着きました。

そして前日よりも一本早い、新金谷駅7時58分発千頭行きの電車で、撮影地を目指しました。

この日の一本目のSL重連は、笹間川鉄橋で撮影することにしまして・・・
笹間渡駅でこの電車を降りて、そこから30分ほど歩いて、撮影ポイントに向かったんですね。

ところがこの日は前日よりも一本前の電車に乗って、時間的には大分余裕を持って撮影地に向かったにもかかわらず・・・
この笹間川のポイントは、私が到着した時点で、すでに同業者たちで満杯だったんですね(~o~)

今回は重連を撮るために来ているわけですから・・・
当然サイド気味に、二両のSLがはっきり見えるように撮影をしようと、プランを立てておりました。

ところがこのポイントが、すでに足の踏み場が無いほど人で一杯だったため・・・
私は仕方なく空いているスペースから、正面がちのアングルで撮るほかありませんでした(T_T)

それからもうひとつ、大きな心配事がありました。

前日12日は、雲ひとつ無い快晴だったのに対して・・・
翌13日は空を見上げると、半分以上が雲で覆われていたんですね(・.・;)

この笹間川のポイントをSL通過する際、晴れるか曇ってしまうか、まったく予測が出来ませんでしたが・・・
私が心の中で精一杯「晴れてくれー」と念じたせいか(^.^)
10時半過ぎにここをSLが通過した時には、無事晴れ間が出たんですね\(^o^)/↓
3笹間川鉄橋1013
かわね路11号(重連) 笹間渡-地名 笹間川鉄橋

ここでの成果ですが↑・・・(^^ゞ
正面がちのアングルで撮ったため、重連という点では若干見ずらくなってしまったかも知れません。
でも山間の雰囲気は充分醸し出せたので、良しとしましょう!

今回は前日の返しと違って、SLから煙もまぁまぁ出ましたし\(^o^)/

このポイントで一本目を撮り終わると、私は笹間渡駅まで歩いて戻り・・・
駅近くの大井川第一鉄橋で、二本目のSLを撮ることにしました。

こちらのポイントは、先ほどの笹間川のポイントと違って・・・
晴れると完全に逆光になってしまうので、SL通過時には曇ってくれた方が有難いんですね。

そこで私はここでは「曇ってくれ―」と一生懸命念じたところ・・・
12時半頃にSLが通過した際には、お日さまは雲に隠れてくれたんですね!(^.^)↓
4大井川第一鉄橋1013
かわね路1号 抜里-笹間渡 大井川第一鉄橋

こちらの成果ですが↑・・・
まだ多少逆光気味の写真にはなってしまいましたね(^^ゞ
それでもまぁ晴天時と比較すれば、曇った分だけだいぶやわらかい光線になりましたし(^.^)
ここでは充分納得がゆく撮影をすることが出来ました(^o^)

ここでは(サービスでしょうけど)SLも見事な煙を出してくれましたし!\(^o^)/

ところでこの日の返し(復路)のSL重連は、前日(12日)の返しとは違って・・・
SLが一両ずつ先頭と最後尾につく「プッシュプル運転」だったんですね。

「プッシュプルはどう頑張っても、普段運行しているSLみたいにしか写すことは出来ないし、撮ってもしょうがないのではないか」
と私は思案しまして・・・
結局この日は返しのSL撮影は一切せずに、帰路につくことにしました。

毎日のように撮り鉄ばかりしていて、ヴァイオリンの練習を休んでしまうと、腕も落ちてしまうので・・・
この日は家に早く帰って、ヴァイオリンの練習をしなければという気持ちもありました!
(とたまにはまともな事も言ってみる(^_^))

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: 鉄道

[edit]

Posted on 2013/10/18 Fri. 23:53    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード