ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

9月14日(土)いすみ鉄道キハ52+28撮影 2013.9.16 

今回は久々に、“バリ鉄モード”でお届け致します(^.^)

最近私は撮り鉄というと、ほとんどSL専門になってしまっているような状況ですが(^^ゞ

もともと2008~2009年ごろまでは、私はSLよりもむしろ、昭和40年代までに製造された、DMH17エンジンを搭載した国鉄時代の気動車(国鉄キハ40系以前の)を、主に撮影していたんですね。

数年前までは私は、国鉄キハ52形、キハ58形、キハ181系といった気動車が大好きで・・・

その“アイドルの追っかけ”をしながら(^.^)
JR米坂線、大糸線、高山本線、山陰本線、美祢線など、あちこちに出向いて、その気動車に乗車したり、撮影をしておりました↓
0美祢線キハ580914
JR美祢線(山口県) キハ58臨時快速「おいでませ山口号」 2008年9月20日撮影

1高山本線キハ580914
JR高山線(富山県) キハ58「おわら臨」 2009年9月2日撮影

2大糸線キハ520914
JR大糸線(長野県) キハ52「ジオパーク1号」 2010年8月21日撮影

残念ながら大糸線のキハ52は、2010年3月に運行終了となってしまいましたし(>_<)
高山本線で最後まで残っていたキハ58のほうも、2011年3月をもって運行終了となりました。

私が大好きだった国鉄気動車が、JR路線からは完全に姿を消してしまったため・・・
それ以降私は、気動車撮影からSL撮影に、完全にシフトしたような次第です。

ですが気動車ファンにとっては、幸運なニュースが、最近舞い込んできました(^.^)

まず大糸線で走っていたキハ52三両のうち一両が、千葉県の第3セクター「いすみ鉄道」に引き取られて・・・
2011年4月末より週末限定で、「急行」として運行されることになりました(^o^)

更に今年3月のダイヤ改正後からは・・・
新たにキハ28(キハ58の片割れ)一両も加わって、キハ52と連結され、二両編成で運行されることになったんですね!

私は正直、いすみ鉄道でキハ52単行運転が始まった時には、それ程魅力を感じませんでした。
「キハ52単行の急行」なんて、実際の国鉄時代には全くあり得ないものでしたから(~_~)

ですがキハ52にキハ28も加わって、二両連結であれば、話は全然違います!
キハ52+28の国鉄色ともなれば・・・
まさに昭和30年代に外房線や内房線で実際に運行されていた、「準急」そっくりではありませんか(^o^)

ということで・・・
一昨日(9月14日土)にいすみ鉄道まで出かけて、初めてこの列車を撮影してきました。


一昨日は早朝4時前に、自宅を出まして、中野まで3キロほどの道のりを歩いて行きました。
・・・私は貧乏人で、タクシーに乗るようなお金は持ち合わせていないので(~_~)・・・

そして中野駅からは、金券ショップで購入した、「東京メトロ土休券」を使用して↓
3土休券0914
東京メトロ土休券 300円区間 240円で購入

中野駅5時発の、東京メトロ東西線始発電車で、西船橋駅まで行きました。

ちなみに中野~西船橋間のJR運賃は、540円ですが・・・
同じ区間の東京メトロの運賃は、300円と格段に安く設定されているんですね!

更に今回は土休券を使用したので・・・
JR普通運賃の半額以下の出費で、中野から西船橋まで行けたわけです\(^o^)/

その後西船橋駅からは、JRの電車で、千葉、上総一ノ宮と乗り継いで、いすみ鉄道起点の大原駅まで行きまして・・・
いすみ鉄道大原駅発7時44分55Dに、無事乗ることが出来ました(^.^)

もしこの大原駅発7時44分の列車に、間に合わないと、その後の撮影に支障をきたすことになってしまったので・・・
この列車に何とか乗り込むことが出来、良かったです\(^o^)/

ところで今年3月に行われたダイヤ改正以降は、週末国鉄気動車の運行は、従来と比べると、大幅に増便されました。

ダイヤ改正までは、国鉄気動車キハ52の運行は、一日あたり大原⇔大多喜間2往復だけ、設定されていました。
ですが今ではキハ52+28の運行は、大原⇔上総中野間2往復の急行列車の他・・・
大原→大多喜の急行一本、大多喜→大原の快速一本、上総中野⇔大多喜間1往復の普通列車と、以前の倍以上設定されています。

つまり今では相当無理をして、且つ工夫もすれば・・・
一日8本ものキハ52+28列車を、撮影することが出来るわけですね!

私は一昨日は相当無理をして、欲張ったので(^.^)
この8本全てを撮影することが出来ました(^o^)

それではその成果をご覧下さい↓
4100D0914.jpg
大多喜発大原行き 快速100D 城見ヶ丘-上総中川

5101D0914.jpg
大原発上総中野行き 「急行1号」101D 総元-久我原

6102D0914.jpg
上総中野発大多喜行き 普通102D 久我原-東総元

7103D0914.jpg
大多喜発上総中野行き 普通103D 東総元-小谷松

8104D0914.jpg
上総中野発大原行き 「急行2号」104D 総元-久我原

9105D0914.jpg
大原発上総中野行き 「急行3号」105D 西畑-総元

10106D0914.jpg
上総中野発大原行き 「急行4号」106D 西畑-総元

11107D0914.jpg
大原発大多喜行き 「急行5号」107D 大多喜駅到着

↑どうです、まるで電化以前の、昭和30年代の千葉の鉄道風景が、リアルに蘇ったようではありませんか!

今回私は朝8時半頃に、上総中川駅そばで快速100Dを撮影した後、大多喜駅まで40分ほどかけて歩いて行きました。

そして大多喜駅前の観光案内所にて、300円払って(安っ(@_@))レンタサイクルをしまして・・・
午前9時過ぎから午後4時頃まで、この自転車で撮影ポイントを廻ったんですね↓
12自転車0914

いすみ鉄道沿線の道は、あまり平坦なところはなく、アップダウンが非常にありました。

起伏の激しい道を、一日中自転車を漕いで廻るのは・・・
普段運動を全くやらず、メタボの体型になってしまった私には、非常に辛かったですね(~_~)

自転車を長時間漕いでいる間に、動悸、息切れ、眩暈、吐き気が何度も襲ってきて(~_~)
おまけに足もパンパンになって、攣ってしまい・・・
途中で何度も挫けそうになりました(~o~)

ですが何とか堪えて、最後まで撮影をやり遂げることが出来ました!
ε-(´∀`*)ホッ

今回は欲張ってあちこち廻り過ぎ、息絶え絶えで撮影を行ったせいか(^^;
写真の出来栄えは、それほどもありませんが(^^ゞ

今回はいすみ鉄道沿線の撮影ポイントを、自転車で廻っていろいろ知ることが出来たのは、良かったです!

・・・ただ今でも足の筋肉痛がひどくて、歩くのもままならず、参っていますが(-_-;)・・・

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: 鉄道

[edit]

Posted on 2013/09/16 Mon. 23:25    TB: --    CM: 4

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2013/09/17 21:13 * 編集 *

Re: じぇじぇ!先を越された

コダック様
このたびはコメントいただき有難うございました。
実は先日発売されたばかりの、「お立ち台通信第12巻」の巻頭特集を読んで、衝動的に
いすみ鉄道まで撮影に出かけた次第です。
今回はほとんど上総中野~大多喜間で撮影しましたが・・・
また近いうちにいすみ鉄道に行って、大多喜以東のポイントでも撮ってみたいと思っ
ています。
リンクの件ですが、もちろん歓迎致します。
私の写真の方は相変わらず駄作ばかりで、コダック様の傑作と比べると恥ずかしい限
りですが(汗)
まだ当分はX-S1を使い続けるつもりでおりますし、またいろいろご教授いただければ
と思います。
それではよろしくお願い致します。
奥村

URL | Tomohiro OKUMURA #-

2013/09/18 23:29 * 編集 *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2013/09/19 21:54 * 編集 *

Re: ありがとうございます

コダック様
返信遅くなりまして済みません。
先週木曜日から今日まで北海道&東日本パスで旅行をし、週末は「SLニセコ」を撮影し
ておりましたため、メールチェックが遅れてしまいました。
リンクページ確認致しました。
たいへんセンスが良い紹介文を書いていただき、感謝しております。
それでは今後ともどうぞよろしくお願い致します。
奥村

> ご快諾ありがとうございました。
> 早速リンクページに加えさせていただきましたのでご確認下さい。
> 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
> 申し遅れました、コダックこと後藤豊と申します。

URL | Tomohiro OKUMURA #-

2013/09/25 23:35 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード