ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

長野旅行1日目 8月22日(木)2013.8.26 

私は先週8月22日(木)から24日(土)の間、3日間かけて長野県内を旅行しておりました。

今回の旅行の主目的ですが・・・
それは初日22日(木)に佐久平にて、ピアニストの山崎 香さんと、コンサートの合わせをすることでした。

実は私は来月末に、佐久平でコンサートをすることになっております↓

長野県佐久市公演 秋の夜の調べ in 佐久
日時:9月28日(土)14:00開演
場所:佐久勤労者福祉センター
JR北陸(長野)新幹線 佐久平駅下車 徒歩3分
0267-67-7451
長野県佐久市佐久平駅南 4-1

佐々木 真(フルート)
奥村 智洋(ヴァイオリン)*
茂木 新緑(チェロ)
山崎 香(ピアノ)

曲目:A. ヴィヴァルディ 協奏曲ヘ長調 *
J.-M ダマーズ 演奏会用ソナタ
E. ケーラー 四重奏曲「鳥の飛翔」絵画的情景 *
L. ヤナーチェク ヴァイオリンソナタ *
A. ドヴォルジャーク バガテル *

入場料:全席自由 一般 3,000円 割引 2,000円(学生・障がいのある方・日本フルート協会員)

主催・お問い合わせ:みゆずメソン 048-477-1313 meson@din.or.jp

これと全く同じプログラム・メンバーで、来週金曜日(9月6日金)に、練馬区大泉学園の「ゆめりあホール」でも、コンサートをすることになっております↓
http://okumuratomohiroviolinist.web.fc2.com/itinerary.html
ご興味あります方は、ぜひご来聴くださいますよう、よろしくお願い致します<(_ _)>

このプログラムでは、「ヤナーチェク:ヴァイオリンソナタ」が、私にとりましては唯一見せ場の曲ですが(^^ゞ
これが所要15分足らずと短い作品ながら、内容的には非常に高度で、技巧的にも難しい曲なんですね!

「この曲だけは是が非でも、他の曲より余程真剣に準備をして、本番に備えなければ」

ということで・・・
今回はヤナーチェクの合わせをするために、まず佐久平へと向かった次第です。

ところで当ブログではくどいほど書いております通り、私は貧乏人でして(^^ゞ
今回も交通費にあまりお金をかけたくありませんでした。
そこで8月22日は、長野新幹線なぞという、貴族の乗り物は避けて(^_^;)
「青春18きっぷ」利用で、中央東線・小海線を経由して、JRの鈍行列車のみで佐久平に行くことにしました(^o^)

まず早朝5時45分東中野駅発高尾行きの、中央線各駅停車(555T)で、出発しまして・・・
終点高尾駅にて6時42分発松本行きの電車(429M)に乗り継ぎました↓
1松本行429M0822
八王子駅始発松本行き 429M 甲府駅にて 8時15分頃

中央東線では今なお、各駅停車には国鉄時代に製造された電車が使用されています(^o^)

私の子供時代と何ら変わることなく、未だに元気に走り続ける国電115系\(^o^)/
私は久し振りに昔ながらのボックス席に陣取りつつ、小淵沢駅まで“汽車旅気分”を満喫しました。

小淵沢駅では、小海線小淵沢⇔野辺山間をシーズン中のみ運行している、臨時列車「八ヶ岳高原列車」に乗り換えました。
そして小淵沢から2駅目の、甲斐大泉駅に、9時33分に到着しました↓
2八ヶ岳高原列車1号0822
八ヶ岳高原列車1号 8251D 甲斐大泉駅発車

3甲斐大泉駅0822
甲斐大泉駅

この駅には数年前の夏に、一度だけ下車したことがあります。

その時は真夏にもかかわらず、高地ならではの涼しさと、風通しも良さを味わえまして・・・
まるで桃源郷にでも舞い降りたような気がしましたね(*^_^*)

今回もそのときと同じような涼しさを味わえるものと期待しつつ、同じ駅に降り立ってみたのですが・・・
以前とは全く違って、今回は東京とそれ程変わらないような猛暑で、なお且つ日差しも強烈だったので、ガッカリしてしまいました(~o~)

「おぉ地球温暖化がこのまま進行したら、一体どうなってしまうんだ、あぁ恐ろしや」
と私は地球の行く末を憂慮してしまいました(-_-;)

ところで今回何故甲斐大泉駅で途中下車したかといいますと・・・
駅から徒歩5分程の場所にある、日帰り温泉施設にて、入浴するのが目的でした。

私はお日さまに向かって咲き誇る、美しい向日葵を横目で眺めながら歩いて行き↓
4ひまわり0822
向日葵

甲斐大泉温泉“パノラマの湯”に辿り着きました↓
5甲斐大泉温泉0822
甲斐大泉温泉 パノラマの湯

しかし着いてビックリしたのですが(*_*)
「パノラマの湯」はなんと臨時休業で、温泉入浴は不可能だったんですね !
∑(゜□゜;)ガーン

私は暫く立ち直れないほどガッカリしてしまいましたが・・・
急きょプランをたて直して、後続の列車で野辺山駅まで移動して、そこで休憩をとることにしました。

ちなみに甲斐大泉駅から小海線に乗って、一駅目が清里駅で、二駅目が野辺山駅です。

なぜ隣の清里駅ではなく、野辺山駅まで行くことにしたかといいますと・・・
清里駅の駅前は、観光地化されて、まるで原宿駅前みたいになってしまったからです(~o~)
ミーハーなギャルがウヨウヨいるようなところで過ごすのは、私は大の苦手でして(~_~)

そして野辺山駅には10時半に到着しました↓
6野辺山駅0822
野辺山駅

鉄道ファンの間では、知らない人は皆無かと思いますが・・・
野辺山駅はJRの駅としては、全国でもっとも標高が高い場所にある駅なんですね!

標高が高い駅は、野辺山駅が全国で第一位、清里駅が第二位、甲斐大泉駅が第三位でして・・・
小海線に多数が集中しているわけです。

ちなみに野辺山駅の標高ですが、写真を見ていただくと分かる通り・・・
1,345メートル&67センチと、非常に覚えやすいんですね!
「1」と「3」の間に、「2」が抜けているだけで(^o^)

皆さんもこの機会に、野辺山駅の標高が何メートルか、ぜひ覚えて下さいね(*^_^*)

野辺山駅では、1時間20分ほど休憩時間がありましたが・・・
甲斐大泉駅より標高が若干高いせいか、多少涼むことも出来ましたね\(^o^)/

ここではまず駅前の土産屋「ホワイトラビット」に行きまして↓
7ホワイトラビット0822
ホワイトラビット

ここの名物「ソフトクリーム(280円)」をいただきました(^.^)↓
8ソフトクリーム0822
ソフトクリーム

ここのソフトクリームは、地元のジャージー牛から搾った、新鮮な牛乳でつくられていて・・・
濃厚且つ風味豊かで、おいしかったですね(*^_^*)

その後は駅近くの公園で展示されている、蒸気機関車C56「ポニー」を撮影したり↓
9ポニー0822
(昔小海線で実際に走行していたであろう)C56「ポニー」

野辺山駅に発着する列車を撮影するなどして過ごしまして↓
10八ヶ岳高原列車4号0822
八ヶ岳高原列車4号(8254D) 野辺山駅発車

11ハイブリッド車両0822
世界初のハイブリッド車両(キハE200) 228D 野辺山駅到着

11時53分野辺山駅発小諸行きの列車(227D)に乗り込んで、佐久平駅まで行きました。

そして佐久平駅には、13時13分に無事到着しました(^.^)

佐久平では来月のコンサート会場「佐久勤労者福祉センター」にて、山崎さんと13時半ごろから17時前まで合わせを行いましたが・・・
非常に有意義且つ、充実したリハーサルを行うことが出来ました!

但しいくら良いリハをしたからといって、本番が成功するという保証は、どこにもありませんが(^_^;)

そして驚いたことに・・・
このホールの目の前に、私の大好きな「イオンモール」があったんですね!↓
12イオンモール0822
イオンモール佐久平

私は思いっきり興奮してしまいましたш(>ш<*)ш

「イオンモール佐久平」では、地元佐久市に住んでおられる山崎さんに、中を案内してもらい、充実した時を過ごした後・・・
高速バスで長野駅に向かい、昨年6月にも宿泊した「ホテルナガノアベニュー」にて一泊しました(^.^)

・・・長野旅行2日目 8月23日(金)へとつづく・・・

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: 演奏会のこと

[edit]

Posted on 2013/08/26 Mon. 23:07    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード