ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

QVCマリンフィールドで野球観戦② 2013.8.20 

前回私は8月16日(金)に、千葉市検見川までインド料理を食べに行ったことを、記事にしました。
実はその日に千葉まで出かけたのには、インド料理を食す以外にも、もうひとつ大きな目的がありました。

それはその日QVCマリンフィールドにて行われた、プロ野球のナイトゲーム「千葉ロッテマリーンズ対オリックスバファローズ」戦を観戦することでした。

8/16(金)15時過ぎに、検見川「シタール」でランチを食べ終えた私は、店を後にしまして・・・
暑い中海岸を目指して、徒歩でひたすら南下し続けました。

東関東自動車道を陸橋で渡って、京葉線検見川浜駅の高架下をくぐって・・・
約一時間ほど歩き続けて、16時過ぎに「検見川の浜」に辿り着けました\(^o^)/↓
1検見川の浜0816
検見川の浜

↑いくら人工海浜とはいっても、夏の砂浜はやはり風情があって、良いですね(^o^)
もし時間が充分あれば、ここでずっと写真を撮り続けたいとも思いました。

ただし今回は球場の窓口の行列に並ばなければならなかったため(~o~)
早々にここを離れて、QVCマリンフィールド目指して進路を西にとって、再び歩きはじめました。

検見川の浜から球場までは、更に30分以上歩かなければなりませんでしたが(~_~)

さて私が今回用意していたのは、以前新宿西口の金券ショップにて1,300円で購入した、「オリックスバファローズ ビジターチケット」というものでした↓
2ビジターチケット0816
オリックスバファローズ ビジターチケット

オリックスバファローズのビジター用観戦チケットを格安に入手出来たことは、ラッキーでしたが・・・
このチケットの難点は、これで直接球場内への入場が出来ないことだったんですね。

このチケットでは試合前日までは、指定席券に引き換えることは不可能でして(~_~)
試合当日窓口に並んで、指定席券(指定席が満席の場合は、自由席もしくは立ち見席)に引き換えなければなりません。
もしその試合の観客が少なくて、窓口が空いていれば、それほど問題ではありませんが・・・
その試合の観客が大勢いて、窓口が混雑しているときには、時間をかけて長い列に並ばなければなりません。
それは非常に面倒くさいし、愉快なことではありません。

それでこの日はお盆休みということで、窓口の列は非常に混み合っていて・・・
私は長時間かけて、長蛇の列に並び続けなければなりませんでした(~o~)

自分の順番が来るまで長々と待たされ続けましたが、45分後にようやく窓口まで辿り着き・・・
無事ビジターチケットを指定席券に引き換えることが出来ました↓
3指定券0816
↑今回私が入手したのは、何と3塁側「フィールドウイング・シート」だったんですね(@_@)

「フィールドウイング・シート」はバックネット裏(内野指定席SS)に次いで高額なチケットで・・・
普通に購入すると4,700円という価格です。
わずか1,300円の投資で、4,700円のチケットを入手出来たなんて\(◎o◎)/!

私は「フィールドウイング・シート」で観戦するのは、今回が生まれて初めての体験でした。
貴重な機会を得ることが出来、チケットを入手するまでに長時間待たされたことも忘れて・・・
私は自然に笑みがこぼれました(^o^)
(但しQVCマリンのフィールドウイングシートは他の球場と違って席数が多いため、売り切れることも滅多にないですし、希少価値はそれほどありませんが)

実際球場内に入場して、自分の席に着いてみると・・・
フィールドはすぐ目の前にあり、高さもほぼグラウンドレベルで、目線は選手とほぼ同じような感じでしたね!↓
4オリックス練習0816
試合前バファローズ守備練習中

但し私の席までは非常に遠くて、階段の上り下りも大変なため・・・
ビールの売り子たちがなかなか近くまで来てくれなかったことだけは、残念でしたが(^^ゞ

その代わり試合前には、マリーンズのマスコット「マーくん」は、近くまで来てくれました(^.^)↓
5マーくん正面0816
マーくん正面

6マーくん背面0816
マーくん後ろ姿

知らない方のために、一応説明させていただきますと・・・
「マーくん」はアヒルではなくて、カモメのマスコットです(^.^)

それから試合開始前に、井口選手が日本プロ野球で通算1,500安打を達成したことを表彰する、セレモニーがありました↓
7井口表彰0816

この翌日(8月17日土)には、試合前に井口選手が日米通算2,000本安打を達成し、名球会入りしたことを表彰するセレモニーがあったようですが・・・

井口選手は2005年から2008年までの4年間、アメリカメジャーリーグで494本ものヒットを打っていたんですね!
私はこの事実を、最近まであまり認識していませんでしたが(^^ゞ

ともあれ井口選手がメジャーでも、ヒットを500本近く量産していたのは、すごいことですよ!
日本人内野手としては、メジャーでこれだけ成功した選手は、他に誰もいないのではないでしょうか?

少なくとも2011年、2012年とアメリカ旅行に出ていて、今年から阪神でプレーしているN君とは、大違いなのは確かです(皮肉)

今回は「フィールドウイング・シート」だったので、いつファールボールが飛んでくるかとヒヤヒヤしていて、試合中は写真はほとんど撮りませんでしたが・・・
この日は「ブラックブラックナイト」ということで、マリーンズの選手はビジターユニフォームを着て、試合に臨んでいました↓
8黒服①0816

9黒服②0816

それから5回裏が終わると、恒例の花火が打ちあがりました↓
10花火0816

試合の方ですが・・・

先発唐川投手はヨレヨレで、初回二回と一点ずつ取られてしまいましたが(~o~)
5回を2失点と悪いなりにゲームはつくりました。

その後6回からは毎回違うリリーフ投手が出て来て、9回まで無失点に抑えました。
内投手、松永投手、ロサ投手、そしてクローザーの益田投手は、4人とも鉄壁&ほぼ完ぺきな内容でしたね!

打線の方は、一回裏に二死から今江選手、角中選手、ブラゼル選手の3連続タイムリーヒットというのがありまして・・・
とくに最後のブラゼル選手の2ランホームランが大きかったですね!
一回裏で4点取って逆転したところで、試合は決まったようなものでした。

5回裏には再び今江選手のタイムリーヒットが出て、ダメ押しとなりまして・・・
結局5-2でマリーンズがバファローズに快勝しました\(^o^)/

ところでブラゼル選手は今年6月末頃、シーズン途中からマリーンズに加入しましたが・・・
最近の彼の活躍ぶりはすごいと思いますね(^.^)

阪神タイガースは何故ブラゼルのような優秀な選手を、昨年シーズンオフに戦力外にしたのかは、私には良く理解出来ませんし・・・
ついでに最近の阪神の、補強や金のばら撒き方なんかも、私には全く理解出来ませんね(皮肉)

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2013/08/20 Tue. 07:49    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード